FC2ブログ

プリティ中野の一問入魂

元大学受験ラジオ講座講師プリティ中野が医学部・難関大受験生に贈るエール

プリティ中野の英文解釈クリニック 005


プリティ中野の英文解釈クリニック005(等位接続詞 but)

One of the most famous runs in history took place in 490 BC, when a lone messenger raced some 42 kilometers from the battlefield at Marathon to Athens. He then collapsed and died, but not before reporting news of the Greeks' victory and warning of a coming attack by the Persians on Athens itself.(出題:名古屋大学)

×残念な訳例→歴史上最も有名な走りの一つは紀元前490年にあったが、その時単独の伝令がマラトンの戦場からアテネまで約42キロメートル競争した。彼はそれから崩壊して死んだのだが、しかしその後でギリシャ人の勝利の知らせを報告し、ペルシャ人によるアテネそのものへのやってくる攻撃を警告した。

◎クリニック→第2文が特にいただけない。死んだ後でどうやって報告や警告ができるのか?(-_-;) なんでこんな迷訳が生まれたかというと、この生徒は等位接続詞 but の機能を理解していないからである。but の前には He then collapsed and died という節があるのだから、当然その後ろにも節が来なくてはならない。ところが彼はその節を発見できず、見た目通りに訳したわけである。結果、not before を「その前ではなく」→「その後で」と解釈し、死者が蘇生したかのようなストーリーを展開したのだ。本当のところは、but の後ろは he didn't collapse and die before reporting…と続く。つまり先行する節を否定文にしたものが反復されていて、それが否定の副詞 not を残して省略されたのである。


★直訳→歴史上最も有名な走りの一つは紀元前490年に起こったが、その時たった一人の伝令がマラトンの戦場からアテネまで急行した。彼はそれから崩落して死んだが、ギリシャ人の勝利の知らせの報告とペルシャ人のアテネ本体への次の攻撃の警告の前に彼は崩落して死んだのではなかった。

☆意訳→史上名高い「走るという行為」の一つは、紀元前490年、伝令がたった一人でマラトンの戦場からアテネまで約42キロメートルを疾走したというものだった。アテネ到着後、この伝令は崩れ落ちて死んでしまったが、息を引き取る前に彼はギリシャ軍勝利の知らせを報告し、ペルシャ軍が次はいよいよアテネを攻撃するかもしれないと警告したのだった。


この英雄的な伝令は「我ら勝てり!」と叫んで絶命したということだが

このような良い知らせ(福音)のことを Evangelion という。

君のエヴァンゲリオンを早く聞きたいものだ。



ところで本年8月22日~25日の 3泊4日、

セント・メプレスは名古屋は伏見のビジネス・ホテルで

強化合宿を開催します。

定員は24名。

個別指導を中心とするが

24日と25日には

特別招聘講師数理哲人先生による集団講義

『闘う数学・炎の講義』を実施する。

外部生の参加も歓迎するので

参加希望者・詳細を知りたい人は

052(733)-3234 セント・メプレス

まで、お気軽にお電話ください。




にほんブログ村のブログランキング参加中です!応援ポチよろしくお願いします!!
ポチはココです➡➡➡にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ



ポチをありがとうございました!

プリティ中野





あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉


1452077854782d.jpg

St.メプレスのホームページ



セント・メプレス提供吉田つねひこ特別講義
★医療問題と現代社会★


吉田統彦自身の体験をふまえ、
現代日本の医療の諸相を時にユーモアをまじえながらわかりやすく解説し、
日本と世界の今と未来を受講生とともに考える教養講座です。
医学部受験生はもちろん、
理系文系を問わず大学受験生全般にとって、
将来の志を立てる上で大きな力となることでしょう。
このコースはまた面接試験での発言能力を育て、
小論文作成にあたっての背景知識を涵養することにも力を注ぎます。

4月~12月の期間、毎月第一月曜日20:30~21:50

参加希望者はここをクリック医療問題と現代社会


吉田統彦(つねひこ)先生プロフィール

東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。
昭和大学医学部客員教授。名古屋大学医学部非常勤講師。
愛知学院大学歯学部眼科学教授。名古屋医療センター非常勤医師。
衆議院議員。


  1. 2018/08/07(火) 00:00:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プリティ中野の英文解釈クリニック 002



プリティ中野の英文解釈クリニック 002
(愛知医科大学医学部本試験2015年度大問Ⅱより)

High quality social connections appear to protect against cognitive decline. Recent studies show a 25 percent reduction in the risk of developing dementia among seniors who report feeling satisfied with the relationships in their lives.

★直訳→質の高い社会のつながりは認知能力低下に対して防御しているようだ。最近の研究は生活における人間関係に満足していると感じていると報告する高齢者の間で認知症を発達させる危険における25パーセントの低下を示している。
※cognitive 認知の  dementia 認知症

☆意訳→良質の人間関係は認知能力低下を予防する効果があるらしい。最近の研究では、日常の人間関係に満足していると回答する高齢者は認知症罹患率が25パーセント低いということだ。


要するに人間関係が良好だと脳にプラスに働くということだな。

受験生も対人関係でストレスを溜め込むようなことがあってはならないということだ。



ところで本年8月22日~25日の 3泊4日、

セント・メプレスは名古屋は伏見のビジネス・ホテルで

強化合宿を開催します。

定員は24名。

個別指導を中心とするが

24日と25日には

特別招聘講師数理哲人先生による集団講義

『闘う数学・炎の講義』を実施する。

外部生の参加も歓迎するので

参加希望者・詳細を知りたい人は

052(733)-3234 セント・メプレス

まで、お気軽にお電話ください。




にほんブログ村のブログランキング参加中です!応援ポチよろしくお願いします!!
ポチはココです➡➡➡にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ



ポチをありがとうございました!

プリティ中野





あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉


1452077854782d.jpg

St.メプレスのホームページ



セント・メプレス提供吉田つねひこ特別講義
★医療問題と現代社会★


吉田統彦自身の体験をふまえ、
現代日本の医療の諸相を時にユーモアをまじえながらわかりやすく解説し、
日本と世界の今と未来を受講生とともに考える教養講座です。
医学部受験生はもちろん、
理系文系を問わず大学受験生全般にとって、
将来の志を立てる上で大きな力となることでしょう。
このコースはまた面接試験での発言能力を育て、
小論文作成にあたっての背景知識を涵養することにも力を注ぎます。

4月~12月の期間、毎月第一月曜日20:30~21:50

参加希望者はここをクリック医療問題と現代社会


吉田統彦(つねひこ)先生プロフィール

東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。
昭和大学医学部客員教授。名古屋大学医学部非常勤講師。
愛知学院大学歯学部眼科学教授。名古屋医療センター非常勤医師。
衆議院議員。


  1. 2018/07/23(月) 00:00:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

図太く構えようぜ!



生きていくということは

いろいろな心配事に次から次に

遭遇することでもあるから

心配事があるのは当然のことだと腹をくくり

どっしりと図太くかまえて

やるべきことに集中することが大切だ。


受験生で言えば

受けた模試の結果が気になる、

不得意科目を克服できるか不安だ、

もし来年も落ちたらどうしよう、

などなど心配事は尽きることはないが

早い話、そんなことをいちいち心配していても

なんにも得することはないから

開き直って

今日やるべきことに集中するのが一番だ。


結局、不安や心配を的中させないためには

そうするのが一番有効なのである。


馬鹿げているのは

落ちるかもしれないからと言って

志望校のランクを下げることである。

落ちるかもしれないというのは

原理的に受験生のすべてに共通していることであるから

落ちる可能性をゼロにしたいなら

受験そのものを諦めなければならないではないか。


だから、不安だから志望ランクを下げるというのは

理屈に合わない。


志望校のランクを下げるべきなのは

口ではその大学に合格したいと言いながら

そのための努力を実行しない者だけである。



ところで本年8月22日~25日の 3泊4日、

セント・メプレスは名古屋は伏見のビジネス・ホテルで

強化合宿を開催します。

定員は24名。

個別指導を中心とするが

24日と25日には

特別招聘講師数理哲人先生による集団講義

『闘う数学・炎の講義』を実施する。

外部生の参加も歓迎するので

参加希望者・詳細を知りたい人は

052(733)-3234 セント・メプレス

まで、お気軽にお電話ください。




にほんブログ村のブログランキング参加中です!応援ポチよろしくお願いします!!
ポチはココです➡➡➡にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
ここでもいいです(笑)⇒にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
こっちでもいいです(笑)⇒にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ



ポチをありがとうございました!

プリティ中野





あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉


1452077854782d.jpg

St.メプレスのホームページ



セント・メプレス提供吉田つねひこ特別講義
★医療問題と現代社会★


吉田統彦自身の体験をふまえ、
現代日本の医療の諸相を時にユーモアをまじえながらわかりやすく解説し、
日本と世界の今と未来を受講生とともに考える教養講座です。
医学部受験生はもちろん、
理系文系を問わず大学受験生全般にとって、
将来の志を立てる上で大きな力となることでしょう。
このコースはまた面接試験での発言能力を育て、
小論文作成にあたっての背景知識を涵養することにも力を注ぎます。

4月~12月の期間、毎月第一月曜日20:30~21:50

参加希望者はここをクリック医療問題と現代社会


吉田統彦(つねひこ)先生プロフィール

東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。
昭和大学医学部客員教授。名古屋大学医学部非常勤講師。
愛知学院大学歯学部眼科学教授。名古屋医療センター非常勤医師。
衆議院議員。


  1. 2018/07/05(木) 00:00:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まずは目の前のことに集中する。



今やらねばならないことに集中することが

結局ベストを尽くすことになるので

あれもやらねばこれもやらねばと

やらなければならないことを

メリーゴーランドのように

頭のなかでグルグル思い起こしても

今目の前にあることは一向に片付かないのである。


この先やらなければならないことの

多さや大きさを考えるだけで

ぐったりと疲れてしまい

やる気を喪失してしまう人もいる。


所詮人間は一度にひとつのことしかできないのだから

腹をくくって

目の前のことに集中することだ。

100のことをやると決めて

じっくり考えながら取り組むことよりも

ひたすらスピードを上げることの方を重視して

仮にその100を見掛け上やり遂げたとしても

身に付いたのがその内50しかないのであれば

100はこなせなかったが

じっくり腰をすえて

集中力を高めて取り組み

60を完璧に身に付けた者にかなわないのである。


ベストを尽くすということの意味を考えよう。



ところで本年8月22日~25日の 3泊4日、

セント・メプレスは名古屋は伏見のビジネス・ホテルで

強化合宿を開催します。

定員は24名。

個別指導を中心とするが

24日と25日には

特別招聘講師数理哲人先生による集団講義

『闘う数学・炎の講義』を実施する。

外部生の参加も歓迎するので

参加希望者・詳細を知りたい人は

052(733)-3234 セント・メプレス

まで、お気軽にお電話ください。




にほんブログ村のブログランキング参加中です!応援ポチよろしくお願いします!!
ポチはココです➡➡➡にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
ここでもいいです(笑)⇒にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
こっちでもいいです(笑)⇒にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ



ポチをありがとうございました!

プリティ中野





あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉


1452077854782d.jpg

St.メプレスのホームページ



セント・メプレス提供吉田つねひこ特別講義
★医療問題と現代社会★


吉田統彦自身の体験をふまえ、
現代日本の医療の諸相を時にユーモアをまじえながらわかりやすく解説し、
日本と世界の今と未来を受講生とともに考える教養講座です。
医学部受験生はもちろん、
理系文系を問わず大学受験生全般にとって、
将来の志を立てる上で大きな力となることでしょう。
このコースはまた面接試験での発言能力を育て、
小論文作成にあたっての背景知識を涵養することにも力を注ぎます。

4月~12月の期間、毎月第一月曜日20:30~21:50

参加希望者はここをクリック医療問題と現代社会


吉田統彦(つねひこ)先生プロフィール

東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。
昭和大学医学部客員教授。名古屋大学医学部非常勤講師。
愛知学院大学歯学部眼科学教授。名古屋医療センター非常勤医師。
衆議院議員。


  1. 2018/06/26(火) 00:00:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本気の度合い



一口に本気と言っても程度の差はあるものだ。

カレーにだって辛さの度合いがいろいろあるのと同じことだ。

甘口 普通 中辛 大辛 極辛…


だから

自分は本気だ!

と口で言うのは簡単だが

要は本気の度合いが問題なのである。


ある人は

掛けた時間と取った行動の積算で本気の度合いが判ると言ったが

なるほどそうだなと思う。


掲げた目標が達成できるかどうかは

結局のところ

どのように手と口と足を動かして

具体的な事実を積み重ねたかで決定される。

要はどれだけ目標の達成を願っているかが

その人の行動に反映されるわけで

口では本気です、と言いながら

既習事項のテストのデキが悪かったり

友人とだらだらとおしゃべりして

貴重な勉強時間を減らしている者は

とても本気だとは言えないのである。


ところで本年8月22日~25日の 3泊4日、

セント・メプレスは名古屋は伏見のビジネス・ホテルで

強化合宿を開催します。

定員は24名。

個別指導を中心とするが

24日と25日には

特別招聘講師数理哲人先生による集団講義

『闘う数学・炎の講義』を実施する。

外部生の参加も歓迎するので

参加希望者・詳細を知りたい人は

052(733)-3234 セント・メプレス

まで、お気軽にお電話ください。




にほんブログ村のブログランキング参加中です!応援ポチよろしくお願いします!!
ポチはココです➡➡➡にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
ここでもいいです(笑)⇒にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
こっちでもいいです(笑)⇒にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ



ポチをありがとうございました!

プリティ中野





あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉


1452077854782d.jpg

St.メプレスのホームページ



セント・メプレス提供吉田つねひこ特別講義
★医療問題と現代社会★


吉田統彦自身の体験をふまえ、
現代日本の医療の諸相を時にユーモアをまじえながらわかりやすく解説し、
日本と世界の今と未来を受講生とともに考える教養講座です。
医学部受験生はもちろん、
理系文系を問わず大学受験生全般にとって、
将来の志を立てる上で大きな力となることでしょう。
このコースはまた面接試験での発言能力を育て、
小論文作成にあたっての背景知識を涵養することにも力を注ぎます。

4月~12月の期間、毎月第一月曜日20:30~21:50

参加希望者はここをクリック医療問題と現代社会


吉田統彦(つねひこ)先生プロフィール

東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。
昭和大学医学部客員教授。名古屋大学医学部非常勤講師。
愛知学院大学歯学部眼科学教授。名古屋医療センター非常勤医師。
衆議院議員。


  1. 2018/06/23(土) 00:00:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

PRETTY NAKANO

Author:PRETTY NAKANO
名古屋千種駅前の医学部&名門難関大専門塾セント・メプレス学長。元大学受験ラジオ講座講師。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (107)
僕の受験生時代 (0)
プロフィール (1)
勉強法 (12)
愛しき日々 (23)
檄 (822)
雑感 (51)
名言シリーズ (12)
メプレス (24)
英語 (25)
愛知医科大 (32)
東京女子医大 (11)
東京工業大学 (1)
ロシナンテス (1)
日本医科大学 (1)
吉田つねひこ先生 (40)
山本兼一 (5)
名古屋大学医学部 (53)
燕燕 (1)
岩手医科大学 (3)
金沢医科大学 (8)
東京大学 (1)
三宅養三先生 (0)
名古屋大学理学部 (28)
青山学院大学 (9)
歯学部 (2)
パイロット (2)
保護者の声 (2)
名大岐阜大共同研究 (1)
立命館大学 (1)
かつての教え子たちへ (1)
五稜郭高田 (25)
安達雄大 (16)
吉野由宏 (15)
石原泉 (0)
安田賢治 (7)
兼瀬あらわの藤保医学部物語1 (0)
藤田保健衛生大学 (12)
プリティ語録 (3)
英語問題集・参考書の間違い (3)
日本史吉川 (4)
泉初実 (3)
国政直記 (7)
東京理科大学 (1)
名古屋市立大学医学部 (1)
川崎医科大学 (1)
帝京大学医学部 (1)
同志社大学 (1)
入試説明会 (7)
医療立国 (13)
合宿 (15)
保護者会 (2)
酒井健ちゃん (1)
メディカルツーリズム (10)
埼玉医科大学 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR