プリティ中野の一問入魂

元大学受験ラジオ講座講師プリティ中野が医学部・難関大受験生に贈るエール

医学部に行きたいならまずどんな大学の英語にも対応できる力を育もう!

☆セント・メプレス今年度(2018)医学部入試速報(2月8日現在)/一次合格⇒愛知医科大学、金沢医科大学、埼玉医科大学、順天堂大学、帝京大学、東邦大学、兵庫医科大学、福岡大学、藤田保健衛生大学 正規合格⇒順天堂大学1、藤田保健衛生大学3、愛知医科大学1、金沢医科大学1


僕は大学受験英語の講師だけど

決して特定の大学の対策指導を売りにはしない。

レッドブック(笑)の大阪医科大学医学部の英語の解答解説を担当したことはあるが

別にどうと言うことはない。

大昔にはリーダーズ・ダイジェスト社の出版物の翻訳や

東京書籍のニューホライズン関連の教材を執筆したこともあるが

これも別にどうと言うことはない。

そこそこ英語と日本語が使えれば

その程度のことは誰にだってできるのだ。


過去問指導も生徒から求められればやるが

自分から積極的にやることはない。


正直あまり必要性を感じないのだ。


なぜかと言うと

僕の英語指導を一定の期間受けた生徒なら

志望校の過去問などは

自分で研究できるくらいの力はついているからだ。


そういうこともわからず

医学部英語に精通しているとかいないとか

愚にもつかないことを言って

正統派の英語指導を中傷するような輩がいるのは

笑止千万と言うしかない。


医学部、難関大入試に対峙できるオールラウンドな力を養成するのが

僕の仕事である。


それは生徒に英語の原理を把握させ

その上で自立学習に徐々に導いていくことなのだ。

特定の大学に精通しているなどということは

売りにしない。

裏を返せば

その特定の大学以外の大学は英語はたいして期待しないでください、

みたいな言い方をするのは

プライドが許さないからだ。

しっかり王道の英語を学んでいれば

どんな大学にも対応できるのだ。



ところで自分で言うのもなんなんだけど

僕は医学部面接指導の名人です。


君が東海地方にいるなら

お手伝いしますから

遠慮なく連絡してください。

セント・メプレス 052‐733‐3234



にほんブログ村のブログランキング参加中です!応援ポチよろしくお願いします!!
ポチはココです➡➡➡にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
ここでもいいです(笑)⇒
にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
こっちでもいいです(笑)⇒にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ



ポチをありがとうございました!

プリティ中野





あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉


1452077854782d.jpg

St.メプレスのホームページ



セント・メプレス提供吉田つねひこ特別講義
★医療問題と現代社会★


吉田統彦自身の体験をふまえ、
現代日本の医療の諸相を時にユーモアをまじえながらわかりやすく解説し、
日本と世界の今と未来を受講生とともに考える教養講座です。
医学部受験生はもちろん、
理系文系を問わず大学受験生全般にとって、
将来の志を立てる上で大きな力となることでしょう。
このコースはまた面接試験での発言能力を育て、
小論文作成にあたっての背景知識を涵養することにも力を注ぎます。

4月~12月の期間、毎月第一月曜日20:30~21:50

参加希望者はここをクリック医療問題と現代社会


吉田統彦(つねひこ)先生プロフィール

東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。
昭和大学医学部客員教授。名古屋大学医学部非常勤講師。
愛知学院大学歯学部眼科学教授。名古屋医療センター非常勤医師。
衆議院議員。

  1. 2018/02/10(土) 00:00:01|
  2. 勉強法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

記憶力と受験勉強


記憶の大半は覚えようとして覚えたことではないように思う。

25年間(笑)の人生を振り返って僕はそう思う。

専門家ではないからあくまでも私見に過ぎないが

おそらく人は

自分の人生にとって大切であると

本能的に、情緒的に感じ取ったことを

記憶情報として保存しておくのだろう。


したがって

暗記が思うように進まないのは

本能的でもなければ、

情緒的でもないところで

情報を無理に記憶しようとするからであると思う。


理屈では記憶はできないようになっているようだ。


だから

受験勉強をより本能的、情緒的なレベルに持ち込むことができれば

もっと頭に必要な情報を溜め込むことができるはずだ。


何がなんでも受かりたい!

この気持ちは

何がなんでも生きていきたい!

という気持ちに通じるから

そう思って勉強に取り組めば

より本能に近いレベルで

またその分より情緒的に

必要な情報を記憶化できるであろう。


情緒的に、というのは

色のない世界に色をつけるようなものである。

たとえば

英単語を覚える際も

ただのアルファベットの羅列と

辞書に印字された無表情な意味を

結びつける作業に終始するのではなく

その単語が意味する世界を

自分の日常生活や

人生経験のさまざまなシーンの中で

イメージ化するとよい。


俗にいう頭のいい人というのは

このイメージ化に長けている。


不思議なものでイメージが湧くと脳が喜ぶようで

勉強が苦にならない。


人生は本来学習の連続体である。

人間は好むと好まざるにかかわらず

学習しないではいられない生き物なのである。

だから受験勉強も

そうした人間としての自然な生命活動の

一領域として組み込むことができれば

それは少なくともその個体にとっては

最大効果を狙える学習スタイルとなるであろう。

簡単に言えば

受験勉強を人生の一部として

すっかり受け入れてしまうことである。

好きだとか嫌いだとかではなく

受験勉強は自分の人生のある区間において

まぎれもなく自分自身であると

受けとめることができれば

受験勉強が

苦労で労苦でも難儀でも災難でもピンチでも

なくなるのである。


ところで自分で言うのもなんなんだけど

僕は医学部面接指導の名人です。


君が東海地方にいるなら

お手伝いしますから

遠慮なく連絡してください。

セント・メプレス 052‐733‐3234



数理哲人特別講演会



にほんブログ村のブログランキング参加中です!応援ポチよろしくお願いします!!
ポチはココです➡➡➡にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
ここでもいいです(笑)⇒にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
こっちでもいいです(笑)⇒にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ



ポチをありがとうございました!

プリティ中野


PicsArt.jpg


あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉


1452077854782d.jpg

St.メプレスのホームページ



セント・メプレス提供吉田つねひこ特別講義
★医療問題と現代社会★


吉田統彦自身の体験をふまえ、
現代日本の医療の諸相を時にユーモアをまじえながらわかりやすく解説し、
日本と世界の今と未来を受講生とともに考える教養講座です。
医学部受験生はもちろん、
理系文系を問わず大学受験生全般にとって、
将来の志を立てる上で大きな力となることでしょう。
このコースはまた面接試験での発言能力を育て、
小論文作成にあたっての背景知識を涵養することにも力を注ぎます。

4月~12月の期間、毎月第一月曜日20:30~21:50

参加希望者はここをクリック医療問題と現代社会


吉田統彦(つねひこ)先生プロフィール

東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。
昭和大学医学部客員教授。名古屋大学医学部非常勤講師。
愛知学院大学歯学部眼科学教授。名古屋医療センター非常勤医師。
衆議院議員。

  1. 2018/01/28(日) 00:00:01|
  2. 勉強法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

納得をゴールにすること。

中野プリティ

セント・メプレスのプリティ中野です。

いつもこのブログを応援していただきまして

ありがとうございます。

このすぐ下の大学受験(指導・勉強法)と書いてある

白いボタンにポチっとワン・クリックしていただけると

とても嬉しいです!


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  


勉強の目的は自己拡大と自己深耕

二つ合わせて自己成長

そして社会貢献

最終的には自己の普遍化であり

そのことによる他者への教化(本来的な意味において)ではないのかな。

そう思う近頃の僕ではあるのだが

そこまで大上段に構えず

ぐーと目線を下げて行って

受験生にとって日々の学習の目安ということで言えば

「納得」がゴールであるべきではないだろうか。


言い換えれば原理をつかむということだ。

これなしには応用がきかない。


応用がきかないというのは

たとえて言えば

フライパンで目玉焼きしかつくれないというようなものである。

フライパンは目玉焼きのためだけにあるというがごとしである。


フライパンがあればつくれるのはなにも目玉焼きに限った話ではない。

そんなのは

エジソンは偉い人

というのと

同じくらいタッタタラリラの常識である。


つまりフライパンを熱して

油をひき

そこに生玉子を落としてしばらく待てば

目玉焼きができるということに

「フライパンで焼く』ということの本質を見出すことができれば

つまり原理を把握できれば

料理のバリエーションは一気に増えるのである。


これを一点突破全面展開と言う。


それなりのレベルにある運動選手なら

自分が専門にしていない競技種目であっても

コツをつかむのが早く上達のスピードも高いものだ。


自分が納得するまで学ぶことで頭脳の性能がどんどん高まるのである。

受験勉強はよく大学に進んで以降役に立たないような

知識ばかり詰め込んでいると

批判されることも多いのだが

どっこい問題の本質は別にあって

大学に進んで以降役に立つように頭の性能を磨いているということなのだ。

だからその意味でも納得するまで

なんらかの原理を抽出できるまで

目の前の一問に取り組むことが大切だ。


NAKANO.jpg
だから一問入魂なのだ。





St.メプレスのホームページ

1422580433222.png


プリティ中野の書評 山本兼一著『信長死すべし』

山本兼一は僕の同志社文学研究会時代の仲間である。
今年の2月13日、僕の誕生日に彼は肺がんで他界した。
最後の原稿を中央公論の編集者に送稿した5時間半後に息を引き取ったのだった。
彼は骨太の歴史小説をいくつも遺していった。
まだ生き残っている僕は彼の作品を語り続けたい。
セント・メプレス発足時に推薦文を書いてくれた恩義に応えるためにも。


歴史上の事実を透視して

隠れているその真実を虚構の中に抉り出すという

歴史文学の生命線が骨太に貫かれている力作である。

本能寺の変の要因には諸説あるが、光秀が信長を討ったという事実は動かない。

ならば光秀の心の天秤を主君弑逆に傾けさせたベクトルが

単一であれ、複数ベクトルの合力であれ

普遍の人間性をキャンバスにしつつ山本の雄渾の筆致で本能寺が描かれれば、

読者は自ずと、光秀は言うに及ばず、信長や帝

さらには近衛前久を始めとする公卿と交感するのである。

時間と空間を超越する地下茎で繋がれた端末が個々の人間とするなら

マザーコンピュータが奈辺にあるのか。

その所在を垣間見せる力量こそが作家の力量であり

その意味で山本兼一は最もマザーコンピュータに肉薄した端末なのであろう。

― 光秀の魂は、そのまま深い闇の奈落に落ちていった。

最終章『無明』のエンディングである。

無明のカオスの中で人間は蠢き

その蠢きの一つひとつを糸として

壮大な人間の歴史が紡がれていく。

事件から430年が経過した今

山本兼一が創出する本能寺の変と交感し

描かれる無明の中に自分自身の座標を求めることができるなら

歴史小説読者として、至福の悦びとなるだろう。

その悦びを共有する一人として

まだ手にしておられない全ての方に本作を薦めるものである。


120720_1051~01

山本兼一からいただいた推薦文

中野俊一氏は、わたしの同志社大学時代の先輩である。
わたしと中野氏は大学の文学研究会に所属していた。
わたしが二年になったとき中野氏は、その会の会長になった。
文学研究会は、学術団体でありながら、無頼を気取る輩が多かった。
そんななかにあって、中野氏はめずらしく情熱と責任感にあふれた人材であった。
だからこそ、自尊心の高い会員たちから請われて会長に就任したのである。
そんな中野氏がこのたび新しく塾を開くという。
その名はセント・メプレス。
中野氏が開く塾ならば、さぞや熱気にあふれ、
塾生は激しく切磋琢磨されることであろう。そう信じてやまない。

yamamoto.jpg
在りし日の山本兼一



あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉



にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  あなたのワン・クリックが私の元気の源です!よろしくお願いします。

医学部受験生に贈る!
未来の医師養成講座
愛知医科大学理事長三宅養三先生からご推薦をいただきました。


講師:吉田統彦(つねひこ)先生




東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。昭和大学医学部客員教授。
名古屋大学医学部非常勤講師。名古屋医療センター非常勤医師。前衆議院議員。

講義内容/日米の医療の比較を通じて、現代日本の医療問題を、毎回テーマを変えながら鋭くえぐりだし、医師をめざす受験生の使命感を、インテリジェントにそしてパッショネートに鼓舞します。このコースはまた医学部入試の面接試験での発言能力や小論文の背景知識を涵養することにも力を注ぎます。

2015年全9回コース
(4月~12月につき毎月1回/すべて月曜日20:30~21:50)

クリック⇒吉田統彦先生の未来の医師養成講座
  1. 2015/05/01(金) 00:00:01|
  2. 勉強法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

指さしチェックするが如く

医学部&名門難関大受験St.メプレスのホームページ

1401670971269.jpg

おはようワン!もしくはこんにちワン!はたまたこんばんワン!

このすぐ下の大学受験(指導・勉強法)と書いてある

白いボタンにポチっとワン!クリックしてもらえると

よろこぶワン!


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  

別に司馬遼太郎の『翔ぶが如く』には一切関係はないが

受験生には、指さしチェック(指呼確認)するが如く、

自らの答案を見直してほしいのである。

無論、本番のさなか、提出前の話である。


一例を挙げてみよう。

語順整序問題である。

◆私はこれらの忠告がほとんど省みられないことに腹立たしさを覚えます。

I am angry that (little, of, taken, so, is, these, notice, warnings).


この問題をある生徒は次のように解いた。

I am angry that these warnings is taken so little notice of.

OMG、オーマイゴッドである!

まさに指さしチェックをしていれば回避できたミステイクである。

せっかく take notice of A 「Aに注意を払う」というイディオムを知っているのに・・・

群動詞の受動態の作り方も知っているのに・・・

OMG というしかない。

だってthat節中の主語を these warnings にすると次に is は来ないでしょ! 

だから指さしチェック!

解答を一語ずつ確認していけば

is まで読んだところでおかしいと気づくでしょ。


正解はもちろん

I am angry that so little notice is taken of these warnings.

1404352804965.jpg

つまり群動詞として見ずに、

notice を目的語として受動態をつくるわけ。

こうしないと be 動詞の3人数単数現在形の is にはつながりません。

take care of や make allowances for などでもそうだが

名詞を用いたこの手の群動詞は受動態が二種類作れるから要注意。


なんにせよ、ケアレスミスで失点することほど馬鹿らしいことはない。

作成した答案は、指さしチェックするが如く、必ず目を皿のようにして見直してほしい。

1404352443108.jpg

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  あなたのワン・クリックが私の元気の源です!よろしくお願いします。




医学部受験生に贈る!
メディカル・レクチャー
愛知医科大学理事長三宅養三先生からご推薦をいただきました。


講師:吉田統彦(つねひこ)先生




東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。昭和大学医学部客員教授。
名古屋大学医学部非常勤講師。名古屋医療センター非常勤医師。前衆議院議員。


講義内容/日米の医療の比較を通じて、現代日本の医療問題を、
毎回テーマを変えながら鋭くえぐりだし、
医学部をめざす君の使命感を、インテリジェントにそしてパッショネートに鼓舞します。
このコースはまた
医学部入試の面接試験や小論文の背景知識を涵養する上で最高の対策となります。
講義の中では本場仕込みの医療系の英語や、
数学や理科のワンポイント・レッスンが飛び出すかもしれません。乞う、ご期待!

全9回コース(4月~12月につき毎月1回/すべて月曜日20:30~21:50)
     
     第4回 7月14日


対象:医学部受験生(セント・メプレス生に限る)

詳細はセントメプレスまでお問い合わせください。
052‐733‐3234



各回のテーマ

1:日本の医療と世界の医療<アメリカの医療との比較を中心に>・・・終了
2:日本の医療の水準と医師数、新設医大も含め・・・終了
3:日本の予防医療とワクチン政策・・・終了
次回⇒4:医薬品・医療機器産業の現状と医療イノベーション
5:私の経験した海外医療ボランティアとメディカルツーリズムを考える
6:日本の科学技術政策その1<再生医療の実態と展望を中心に>
7:日本の科学技術政策その2<先端医療と抗加齢医学の実際>
8:日本の医療の諸課題、医療と政治
9:日本の医療の課題と展望~今までの総括も含め~
  1. 2014/07/08(火) 00:00:01|
  2. 勉強法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

暗記は心でするもの

医学部&名門難関大受験St.メプレスのホームページ

mini_140225_0902.jpg

おはようワン!こんにちワンワン!こんばんワンワンワン!

このすぐ下の大学受験(指導・勉強法)と書いてある

白いボタンにポチっとワン!クリックしてもらえると

嬉しいワン!


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  


英熟語に learn A by heart というのがある。

『Aを暗記する』という意味であって、たとえば次のように用いる。

The mother made her son learn the long English poem by heart.

 ― 母親は息子にその長い英語の詩を暗記させた。


日本語で「暗記」と言うと、なにかこう力任せに覚えるという響きがあると思う。

特に受験勉強ではそうだ。

「次の授業までに英単語を100個暗記してきなさい」

「合格点に満たない者にはペナルティを課す」

などとこわい先生に凄まれれば

これはもう力づくでもやらざるを得ないと覚悟を決めるしかない。

・・・別に英単語に限らないが

誰でもこんな経験は少なくとも2度や3度はあるのではないか。



しかし、こういう勉強では脳が喜ばないのである。

簡単にいうと楽しくない。

そして脳が楽しんでいないと学習効率は著しく低下する。



さて、learn A by heart である。

直訳すれば「Aを心で学ぶ」である。

僕はこの熟語はその直訳でよいと思っている。

機械的に暗記する、という感じがしなくて好きなのだ。



心で学ぶ、というのは棒暗記というものとは別のものだ。

学ぶ対象について、なんでそうなるのかをきちんと理解して、

つまり意味を把握してちゃんとイメージを抱くことができるというのが

「心で学ぶ」ことだと僕は思っている。

換言すれば、鮮明な印象を心に刻むことだ。

実際、それが覚えるという作業の本来のあり方だと思う。

脳が喜ぶスタイルである。



これに対し、機械的暗記、棒暗記、というのは

意味をあまり考えず、とにかく頭から丸ごと覚えてしまおうというやり方で、

イメージが湧かないから、脳は拒絶反応を起こすのである。

英語では、これを

learn A by rote といって

learn A by heart とはきちんと区別している。



でも、一つ一つの暗記事項をすべて

なぜそうなるのかを考えていたりしたら

時間がいくらあっても足りないのでは

という声が聞こえてきそうではあるが

もしそう思うなら、今まで通りの効率の悪い、

そう、たくさん覚えたようで、

実は覚えた尻からどんどん忘れてゆく、

というやり方を続けていけばよいのである。



それは、個人の自由だから、決して僕は強制しない。

なぜなら強制された脳は喜んでないから

どんなに優れた方法でも魂を込めることができない。

仏作って魂入れず、とはよくいったものだ。



僕の言ってることについて、なるほどそうだな、

その方が同じ時間の中で覚える量は棒暗記に比べれば少なくなるが、

記憶の歩留まりははるかにいいので結局は超お得なのだな、

と合点がいった人がやってみればよいのである。

なるほどと思う、合点がいく、納得がいく、

それが脳が喜ぶ学習法、つまり心で学ぶということなのだから。



learn A by heartという英熟語を知らなかった人でも

ここまできちんと読んでくれたならきっとイメージをもってくれたと思うので

もうこの熟語は忘れないと思う。



それが learn A by heart ということなのである。






にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  あなたのワン・クリックが私の元気の源です!よろしくお願いします。



医学部受験生に贈る!
メディカル・レクチャー
愛知医科大学理事長三宅養三先生からご推薦をいただきました。

講師:吉田統彦(つねひこ)先生





東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。昭和大学医学部客員教授。
名古屋大学医学部非常勤講師。名古屋医療センター非常勤医師。前衆議院議員。


講義内容/日米の医療の比較を通じて、現代日本の医療問題を、
毎回テーマを変えながら鋭くえぐりだし、
医学部をめざす君の使命感を、インテリジェントにそしてパッショネートに鼓舞します。
このコースはまた
医学部入試の面接試験や小論文の背景知識を涵養する上で最高の対策となります。
講義の中では本場仕込みの医療系の英語や、
数学や理科のワンポイント・レッスンが飛び出すかもしれません。乞う、ご期待!

全9回コース(4月~12月につき毎月1回/すべて月曜日20:30~21:50)
     
     第2回 5月12日 

対象:医学部受験生(セント・メプレス生に限る)

詳細はセントメプレスまでお問い合わせください。
052‐733‐3234



各回のテーマ

1:日本の医療と世界の医療<アメリカの医療との比較を中心に>・・・終了
次回⇒2:日本の医療の水準と医師数、新設医大も含め
3:日本の予防医療とワクチン政策
4:医薬品・医療機器産業の現状と医療イノベーション
5:私の経験した海外医療ボランティアとメディカルツーリズムを考える
6:日本の科学技術政策その1<再生医療の実態と展望を中心に>
7:日本の科学技術政策その2<先端医療と抗加齢医学の実際>
8:日本の医療の諸課題、医療と政治
9:日本の医療の課題と展望~今までの総括も含め~




mini_140209_2126.jpg
  1. 2014/04/15(火) 00:00:01|
  2. 勉強法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

PRETTY NAKANO

Author:PRETTY NAKANO
名古屋千種駅前の医学部&名門難関大専門塾セント・メプレス学長。元大学受験ラジオ講座講師。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (102)
僕の受験生時代 (0)
プロフィール (1)
勉強法 (12)
愛しき日々 (23)
檄 (798)
雑感 (49)
名言シリーズ (12)
メプレス (24)
英語 (21)
愛知医科大 (32)
東京女子医大 (11)
東京工業大学 (1)
ロシナンテス (1)
日本医科大学 (1)
吉田つねひこ先生 (40)
山本兼一 (5)
名古屋大学医学部 (53)
燕燕 (1)
岩手医科大学 (3)
金沢医科大学 (8)
東京大学 (1)
三宅養三先生 (1)
名古屋大学理学部 (28)
青山学院大学 (9)
歯学部 (2)
パイロット (2)
保護者の声 (2)
名大岐阜大共同研究 (1)
立命館大学 (1)
かつての教え子たちへ (1)
五稜郭高田 (25)
安達雄大 (16)
吉野由宏 (15)
石原泉 (0)
安田賢治 (7)
兼瀬あらわの藤保医学部物語1 (0)
藤田保健衛生大学 (12)
プリティ語録 (3)
英語問題集・参考書の間違い (3)
日本史吉川 (4)
泉初実 (3)
国政直記 (7)
東京理科大学 (1)
名古屋市立大学医学部 (1)
川崎医科大学 (1)
帝京大学医学部 (1)
同志社大学 (1)
入試説明会 (7)
医療立国 (13)
合宿 (14)
保護者会 (2)
酒井健ちゃん (1)
メディカルツーリズム (10)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR