FC2ブログ

プリティ中野の一問入魂

元大学受験ラジオ講座講師プリティ中野が医学部・難関大受験生に贈るエール

多浪? それがどうした。


世の中の大方は

多浪に至った受験生にありがちな精神面での短所や

多浪のディスアドバンテージにばかり

スポットライトを当て

多浪を回避するにはどうすべきかに

議論が集中しているように思われる。



もちろん早く合格するに越したことはない。

精神的にも経済的にも

また人生設計の面からも

早期合格が望ましいということに

僕も異論はない。



しかしだ。

心ならずも

多浪してしまった

受験生に

寄り添う立場にいる僕は

そんな一般論にただ同意するだけで

よしとするわけにはいかないのだ。



風邪を引いてしまった人に

予防を説いても効果はない。



むしろ僕は一点集中で

その評価すべきところを評価することで

多浪生を勇気づけたいと思う。



曰く

多浪生の長所は

ズバリ

「諦めない心」である。



これは医師として

いかなる状況の患者をも諦めない!

という心にも通じるものだ。

少なくとも

そこは評価されてしかるべきであるということを

一点集中で強調しておきたい。



考えてもみてほしい。

浪人が決定する度に

翌年も医学部を受験するのか

それとも他学部に変更するのか

辛い思いできっと迷ったはずなのだ。

諦めてしまった方が

よほど楽だろうな

そう思ったことも一度や二度ではすまないだろう。

それでも踏みとどまって

医学部を目指し続けているのだ。



浪人の日々をどう過ごしてきたのか

具体的に反省すべき点も多々あるだろうが

それを踏まえた上で

多浪の受験生には胸を張ってもらいたい。

妙な言い方に聞こえるかもしれないが

君は他の人ならとっくに諦めているところを

諦めずに戦っているのだ。

その一点のみ取り上げても

君は立派である。

決して皮肉な意味でなく心からそう思う。


倒されても倒されても

カウントテンを聞く前に

ゆらりと立ち上がって

ファイティングポーズをとるボクサーが

カッコ悪いわけないじゃないか。



君は医師にふさわしい

ネヴァー・ギヴ・アップの精神をもった

立派な人なのだ。



だからこそどうしても合格してもらいたい。

何が何でも合格してもらいたい。

たとえ今年駄目でも

来年こそは絶対に!



そして留年せず

ストレートで国試に合格して

一日も早く

患者の心の痛みのわかる

良医として活躍してほしい。



長い苦しみにも負けず

粘り抜いて

勝利をつかむ君は

優しさと強さを併せ持つ

人情味あふれる医師にきっとなるから。




にほんブログ村のブログランキング参加中です!
応援ポチよろしくお願いします!!

ポチはココです➡➡➡にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ



ポチをありがとうございました!

プリティ中野





あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉


1452077854782d.jpg

St.メプレスのホームページ



セント・メプレス提供吉田つねひこ特別講義
★未来の医師養成講座★


吉田統彦自身の体験をふまえ、
現代日本の医療の諸相を時にユーモアをまじえながらわかりやすく解説し、
日本と世界の今と未来を受講生とともに考える教養講座です。
医学部受験生はもちろん、
理系文系を問わず大学受験生全般にとって、
将来の志を立てる上で大きな力となることでしょう。
このコースはまた面接試験での発言能力を育て、
小論文作成にあたっての背景知識を涵養することにも力を注ぎます。

4月~12月の期間、毎月第一月曜日20:30~21:50

参加希望者はここをクリック医療問題と現代社会


吉田統彦(つねひこ)先生プロフィール

東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。
昭和大学医学部客員教授。名古屋大学医学部非常勤講師。
愛知学院大学歯学部眼科学教授。名古屋医療センター非常勤医師。
衆議院議員。

  1. 2019/02/23(土) 00:00:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

できれば医学部に…なんて言ってる時点でアウトだよ。本気じゃないからだ。


人生、本気になって

できないことはそれほど多くない。

やってやれないことはない。

やらずにできることはない。

本気が肝心、

無理だと思えばそこで負け。



自分がどこまで本気か

測定する方法がある。



掛けた時間と

取った行動。



この二つを見直してみることだ。

時間の量。

行動の質。

本気の度合いは

この両者の掛け算で決まる。

その値が高ければ高いほど

君の本気は本物だ。


本物の本気をもてば

医学部合格は必ず達成できる。

今年届かなかったとすれば

スタート地点が低かったに過ぎない。

あと1年

本物の本気でやれば

必ず勝てる!



ついでに言うと

本物の本気があるなら

「できれば医学部に…」

なんてセリフは決して出てこないのだ。

自分を信じよう!



にほんブログ村のブログランキング参加中です!
応援ポチよろしくお願いします!!

ポチはココです➡➡➡にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ



ポチをありがとうございました!

プリティ中野





あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉


1452077854782d.jpg

St.メプレスのホームページ



セント・メプレス提供吉田つねひこ特別講義
★未来の医師養成講座★


吉田統彦自身の体験をふまえ、
現代日本の医療の諸相を時にユーモアをまじえながらわかりやすく解説し、
日本と世界の今と未来を受講生とともに考える教養講座です。
医学部受験生はもちろん、
理系文系を問わず大学受験生全般にとって、
将来の志を立てる上で大きな力となることでしょう。
このコースはまた面接試験での発言能力を育て、
小論文作成にあたっての背景知識を涵養することにも力を注ぎます。

4月~12月の期間、毎月第一月曜日20:30~21:50

参加希望者はここをクリック医療問題と現代社会


吉田統彦(つねひこ)先生プロフィール

東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。
昭和大学医学部客員教授。名古屋大学医学部非常勤講師。
愛知学院大学歯学部眼科学教授。名古屋医療センター非常勤医師。
衆議院議員。

  1. 2019/02/22(金) 00:00:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

歯学部から医学部への編入・転部について考える


いくつかの私立大学で行われている

歯学部から医学部への編入や転部制度について考えてみたい。


これはいったい何のためにあるのだろうか。


歯科医になりたいと思って歯学部に入学し

歯学部の勉強をするうちに

医学部に興味を抱くようになる人もいるだろうと想定して

こういった制度を用意したのだろうか?


そうではないだろう。


きれいな表現を使うなら

医学部受験に失敗した人たちに用意された

救済措置であるということになるが

医学部一般入学よりも

編入や転部の方がハードルが高いと言われている状況を鑑みれば

現実的にはとても救済措置とは言えないようである。


よもやなんらかのコネがある特定の歯学部生

たとえば同大学医学部卒の医師の子弟であるというような歯学部生

そんな歯学部生だけのために設けられた救済措置であるなんてことはないでしょうね。

参考


いずれにしても

歯学部に在籍するのは

医学部に転部するチャンスがあるからに過ぎないという学生を

公式に抱えることは

歯学部教授陣にとって

また優れた歯科医を真剣に目指そうとしている

まじめな歯学部生にとって

あってはならないことなのではないだろうか?


こういうことを制度化している限り

歯学部にプライドが戻ってこないのではないかと

僕は憂慮している。



にほんブログ村のブログランキング参加中です!
応援ポチよろしくお願いします!!

ポチはココです➡➡➡にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ



ポチをありがとうございました!

プリティ中野





あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉


1452077854782d.jpg

St.メプレスのホームページ



セント・メプレス提供吉田つねひこ特別講義
★未来の医師養成講座★


吉田統彦自身の体験をふまえ、
現代日本の医療の諸相を時にユーモアをまじえながらわかりやすく解説し、
日本と世界の今と未来を受講生とともに考える教養講座です。
医学部受験生はもちろん、
理系文系を問わず大学受験生全般にとって、
将来の志を立てる上で大きな力となることでしょう。
このコースはまた面接試験での発言能力を育て、
小論文作成にあたっての背景知識を涵養することにも力を注ぎます。

4月~12月の期間、毎月第一月曜日20:30~21:50

参加希望者はここをクリック医療問題と現代社会


吉田統彦(つねひこ)先生プロフィール

東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。
昭和大学医学部客員教授。名古屋大学医学部非常勤講師。
愛知学院大学歯学部眼科学教授。名古屋医療センター非常勤医師。
衆議院議員。

  1. 2019/02/21(木) 00:00:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

来年も医学部に挑戦するのか、それとも他学部に変えるのかの判断


来年も医学部に挑戦するのか。

それとも今年、他学部

たとえば獣医学部や歯学部に進学するのか。


その判断は次の三点をよく考えて決めるとよい。

① 医師になりたいという気持ちが今も強い。
② 学力を伸ばす意気込みと見通しがある。
③ 医学部にこだわることに親も賛成してくれる。

この内①②のいずれか片方でもないなら論外。

その場合は他学部に進むべきだ。

ただ歯学部や獣医学部のような同じメディカル系学部を想定するなら

医学部に行けなかったからという敗北感はすっかり忘れてほしい。



①②はあるが③がないなら

粘り強く親を説得しよう。

自分の本気を本気で示せば

考え直してくれる親は少なくない。


どうしても親の同意や支援が得られないなら

諦める?



諦めきれないなら

もう一度親に頼み込もう。

土下座してでも!



それでもダメなら

一度社会に出て

自分でお金を貯めて

再受験しよう!



にほんブログ村のブログランキング参加中です!
応援ポチよろしくお願いします!!

ポチはココです➡➡➡にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ



ポチをありがとうございました!

プリティ中野





あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉


1452077854782d.jpg

St.メプレスのホームページ



セント・メプレス提供吉田つねひこ特別講義
★未来の医師養成講座★


吉田統彦自身の体験をふまえ、
現代日本の医療の諸相を時にユーモアをまじえながらわかりやすく解説し、
日本と世界の今と未来を受講生とともに考える教養講座です。
医学部受験生はもちろん、
理系文系を問わず大学受験生全般にとって、
将来の志を立てる上で大きな力となることでしょう。
このコースはまた面接試験での発言能力を育て、
小論文作成にあたっての背景知識を涵養することにも力を注ぎます。

4月~12月の期間、毎月第一月曜日20:30~21:50

参加希望者はここをクリック医療問題と現代社会


吉田統彦(つねひこ)先生プロフィール

東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。
昭和大学医学部客員教授。名古屋大学医学部非常勤講師。
愛知学院大学歯学部眼科学教授。名古屋医療センター非常勤医師。
衆議院議員。

  1. 2019/02/20(水) 00:00:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

今の力でできることがやりたいことと一致するならそれをやればいいけれど。


今後の進路についての判断は

今の自分の能力でできることが

本当にやりたいことと一致するのなら

それをやればいい


ということになる。

これについては誰も異論はないだろう。

君は何の躊躇もなくそれをやればいい。

それで君はハッピーである。



問題は

今の自分の能力でできることと

本当にやりたいことが一致しない場合である。

この時

本当にやりたいことが選択できるように

自らを高めていく努力を継続するのか

それともそれは諦めて

今できることを選択するのか

これは人生の一大事であり

ここで安易な選択をすると

一生の悔いになりかねない。


その辺りのことをよくよく考えて

自分の進むべき道を考えるべきだ。


これは人間としての器量が問われていることでもあるのだ。



にほんブログ村のブログランキング参加中です!応援ポチよろしくお願いします!!
ポチはココです➡➡➡にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ



ポチをありがとうございました!

プリティ中野





あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉


1452077854782d.jpg

St.メプレスのホームページ



セント・メプレス提供吉田つねひこ特別講義
★未来の医師養成講座★


吉田統彦自身の体験をふまえ、
現代日本の医療の諸相を時にユーモアをまじえながらわかりやすく解説し、
日本と世界の今と未来を受講生とともに考える教養講座です。
医学部受験生はもちろん、
理系文系を問わず大学受験生全般にとって、
将来の志を立てる上で大きな力となることでしょう。
このコースはまた面接試験での発言能力を育て、
小論文作成にあたっての背景知識を涵養することにも力を注ぎます。

4月~12月の期間、毎月第一月曜日20:30~21:50

参加希望者はここをクリック医療問題と現代社会


吉田統彦(つねひこ)先生プロフィール

東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。
昭和大学医学部客員教授。名古屋大学医学部非常勤講師。
愛知学院大学歯学部眼科学教授。名古屋医療センター非常勤医師。
衆議院議員。

  1. 2019/02/19(火) 00:00:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

PRETTY NAKANO

Author:PRETTY NAKANO
名古屋千種駅前の医学部&名門難関大専門塾セント・メプレス学長。元大学受験ラジオ講座講師。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (114)
僕の受験生時代 (0)
プロフィール (1)
勉強法 (12)
愛しき日々 (23)
檄 (862)
雑感 (52)
名言シリーズ (12)
メプレス (24)
英語 (26)
愛知医科大 (33)
東京女子医大 (11)
東京工業大学 (1)
ロシナンテス (1)
日本医科大学 (1)
吉田つねひこ先生 (40)
山本兼一 (5)
名古屋大学医学部 (56)
燕燕 (1)
岩手医科大学 (3)
金沢医科大学 (9)
東京大学 (1)
三宅養三先生 (0)
名古屋大学理学部 (28)
青山学院大学 (10)
歯学部 (2)
パイロット (2)
保護者の声 (2)
名大岐阜大共同研究 (1)
立命館大学 (1)
かつての教え子たちへ (1)
五稜郭高田 (25)
安達雄大 (16)
吉野由宏 (15)
石原泉 (0)
安田賢治 (7)
兼瀬あらわの藤保医学部物語1 (0)
藤田保健衛生大学 (12)
プリティ語録 (3)
英語問題集・参考書の間違い (3)
日本史吉川 (4)
泉初実 (3)
国政直記 (7)
東京理科大学 (1)
名古屋市立大学医学部 (1)
川崎医科大学 (1)
帝京大学医学部 (1)
同志社大学 (1)
入試説明会 (7)
医療立国 (13)
合宿 (15)
保護者会 (2)
酒井健ちゃん (1)
メディカルツーリズム (10)
埼玉医科大学 (1)
ドクター花城 (1)
不正入試 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR