FC2ブログ

プリティ中野の一問入魂

元大学受験ラジオ講座講師プリティ中野が医学部・難関大受験生に贈るエール

もういくつ寝たら正念場?


もういくつ寝たらお正月・・・

という歌が似合う季節になったが

受験生にとって

正月とは

まさに 『正』念場の『月』 である。


今日もやれるだけのことはやった。

一日の終わりにそう自分を評価できる日々を重ねて

正念場の月を迎えてほしい。


つまり「自分から逃げない」ということが

何よりこの時期の君に求められていることなのだと僕は思う。


時に不安が頭にちらつくのは

受験生なら当たり前のことだ。

いけないのはその不安に溺れてしまい

自分を見失って今やるべきことに手が付けられなくなることだ。

追い込みの時期に追い込めない・・・

このようなタイプの受験生が

正真正銘追い込みをかけている者達に

最後の最後で逆転を許すことになり

自らは涙を飲むことになるのである。


腹をくくって

今やるべきことをやれ。

どの教科、科目も完ぺきだということはあり得ないのだから

本番までの日々で

弱点をしらみつぶしに解消し

重点項目の総復習に全力を費やせ。




にほんブログ村のブログランキング参加中です!応援ポチよろしくお願いします!!
ポチはココです➡➡➡にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ



ポチをありがとうございました!

プリティ中野





あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉


1452077854782d.jpg

St.メプレスのホームページ



セント・メプレス提供吉田つねひこ特別講義
★医療問題と現代社会★


吉田統彦自身の体験をふまえ、
現代日本の医療の諸相を時にユーモアをまじえながらわかりやすく解説し、
日本と世界の今と未来を受講生とともに考える教養講座です。
医学部受験生はもちろん、
理系文系を問わず大学受験生全般にとって、
将来の志を立てる上で大きな力となることでしょう。
このコースはまた面接試験での発言能力を育て、
小論文作成にあたっての背景知識を涵養することにも力を注ぎます。

4月~12月の期間、毎月第一月曜日20:30~21:50

参加希望者はここをクリック医療問題と現代社会


吉田統彦(つねひこ)先生プロフィール

東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。
昭和大学医学部客員教授。名古屋大学医学部非常勤講師。
愛知学院大学歯学部眼科学教授。名古屋医療センター非常勤医師。
衆議院議員。

  1. 2018/12/13(木) 00:00:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

不安な時は


不安な時は

不安に飲み込まれるのではなく

不安を抱えている自分ごと

不安を飲み込むようにするといい。


不安になっている自分を受け容れるのだ。


アメリカンインディアンは言った。

森の中で迷子になったら

次の呪文を唱えなさい、と。


・・・ここは「ここ」という場所なのだ・・・


ここはここなのだ。

そう受け止めることが

良い意味での開き直りとなる。


焦りや不安は

外部にあるのではない。

自分の心のなかにあるものであり

そのことに気づくことが大切なのである。


そして脱力してみる。

そうすると心が楽になってくる。


眠れない夜に、眠ろう眠ろうと煩悶しても余計眠れなくなるだけである。

ところが、無理に眠ろうとすることを諦めて

眠れないという事実を受け容れてしまうと

体中から力がぬけ

心もリラックスして

ほどなく睡魔に襲われるといったことはよくある話なのである。

それでも眠れない時は

メガシャキでも飲んで

徹夜で勉強するとよい。

充実感で不安などどこかへ吹き飛んでしまっているだろう。





にほんブログ村のブログランキング参加中です!応援ポチよろしくお願いします!!
ポチはココです➡➡➡にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ



ポチをありがとうございました!

プリティ中野





あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉


1452077854782d.jpg

St.メプレスのホームページ



セント・メプレス提供吉田つねひこ特別講義
★医療問題と現代社会★


吉田統彦自身の体験をふまえ、
現代日本の医療の諸相を時にユーモアをまじえながらわかりやすく解説し、
日本と世界の今と未来を受講生とともに考える教養講座です。
医学部受験生はもちろん、
理系文系を問わず大学受験生全般にとって、
将来の志を立てる上で大きな力となることでしょう。
このコースはまた面接試験での発言能力を育て、
小論文作成にあたっての背景知識を涵養することにも力を注ぎます。

4月~12月の期間、毎月第一月曜日20:30~21:50

参加希望者はここをクリック医療問題と現代社会


吉田統彦(つねひこ)先生プロフィール

東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。
昭和大学医学部客員教授。名古屋大学医学部非常勤講師。
愛知学院大学歯学部眼科学教授。名古屋医療センター非常勤医師。
衆議院議員。

  1. 2018/12/07(金) 00:00:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

人生のリアル感


知らないことを知りたいと思い

わからないことをわかりたいと思う気持ちが生まれてくるのは

人生に可能性を求める心があるからである。

逆に言うなら自己肯定感が乏しい人は

好奇心も乏しいということになる。


いろんな生徒を見てきた。

どんな学習分野であれ旺盛な好奇心を示す子もいれば

どの分野領域に対してもおよそ興味を示さない子もいる。

これは生来的資質というものもあるのかもしれない。

開発あるいは未開発ということもあるのかもしれない。

でも自己肯定感の大小ということも非常に大きいのだと思う。


自己肯定感の小さい者が学習するとき

それは義務であり

自己肯定感の大きな者が学習するとき

それは権利である。


大学受験が義務の履行ではなく

権利の行使であると気づいたときが

受験生が大化けするときなのだと僕は思う。


これは白黒画像がオールカラー画像になるようなもので

人生のリアル感がぐんと増す瞬間でもある。


考えてみれば

しっかり生きていない者が

しっかり勉強できるわけがない。




にほんブログ村のブログランキング参加中です!応援ポチよろしくお願いします!!
ポチはココです➡➡➡にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ



ポチをありがとうございました!

プリティ中野





あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉


1452077854782d.jpg

St.メプレスのホームページ



セント・メプレス提供吉田つねひこ特別講義
★医療問題と現代社会★


吉田統彦自身の体験をふまえ、
現代日本の医療の諸相を時にユーモアをまじえながらわかりやすく解説し、
日本と世界の今と未来を受講生とともに考える教養講座です。
医学部受験生はもちろん、
理系文系を問わず大学受験生全般にとって、
将来の志を立てる上で大きな力となることでしょう。
このコースはまた面接試験での発言能力を育て、
小論文作成にあたっての背景知識を涵養することにも力を注ぎます。

4月~12月の期間、毎月第一月曜日20:30~21:50

参加希望者はここをクリック医療問題と現代社会


吉田統彦(つねひこ)先生プロフィール

東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。
昭和大学医学部客員教授。名古屋大学医学部非常勤講師。
愛知学院大学歯学部眼科学教授。名古屋医療センター非常勤医師。
衆議院議員。


  1. 2018/11/25(日) 00:00:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

言いわけしている間は本気ではない。


うまくいかなくなると

他人のせいにしたがるというのは

多くの人間に見られる心の傾向である。

いや、というよりも

程度の差こそあれ

誰にでもあるのかもしれない。

もちろん僕も含めてである。


だから自戒の意味を込めて書く(笑)。


カレー屋さんとラーメン屋さん

どちらに入るかの選択権を

友人に委ねた者が

食べたあとで(一口目かもしれない)

やっぱりカレー(ラーメン)にしておけばよかった。

こいつのせいで一食ふいにしたわ…

と隣の友人を内心で呪う(笑)ような時の心理である。



けれども強制されて選択権を放棄せざるを得なかった場合は別として

自分で選択権を放棄した場合は

結果が悪くても文句を言う資格はない。

選択権を放棄することを選択した時点で

どんな結果も受け入れる覚悟を持たなければならなかったのである。


人に委ねるとか任せるというのは

それほど重たいことなのである。


医学部受験がうまくいかなくなると

決まって出てくる声が

もともと自分は医学部に行きたくなかった、

なのに親に誘導されて、断りきれず、

医学部を志望することになったのだ。

だから受験がうまくいかず

今こうやって自分が苦しんでいるのは

親のせいなのだ。


そんな言いわけを心のなかで反芻するようになり

やがて実際に口にしたりすることもある。


このブログの読者の中に

もしそんな人がいるなら

即刻医学部受験をやめて自分の思う進路に変えるべきだ。


それができないなら

君は今度こそ自分の意志で医学部受験を選んだわけだから

一切言いわけせずに

医学部を目指し

合格して

将来は立派な医師として活躍してほしい!




にほんブログ村のブログランキング参加中です!応援ポチよろしくお願いします!!
ポチはココです➡➡➡にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ



ポチをありがとうございました!

プリティ中野





あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉


1452077854782d.jpg

St.メプレスのホームページ



セント・メプレス提供吉田つねひこ特別講義
★医療問題と現代社会★


吉田統彦自身の体験をふまえ、
現代日本の医療の諸相を時にユーモアをまじえながらわかりやすく解説し、
日本と世界の今と未来を受講生とともに考える教養講座です。
医学部受験生はもちろん、
理系文系を問わず大学受験生全般にとって、
将来の志を立てる上で大きな力となることでしょう。
このコースはまた面接試験での発言能力を育て、
小論文作成にあたっての背景知識を涵養することにも力を注ぎます。

4月~12月の期間、毎月第一月曜日20:30~21:50

参加希望者はここをクリック医療問題と現代社会


吉田統彦(つねひこ)先生プロフィール

東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。
昭和大学医学部客員教授。名古屋大学医学部非常勤講師。
愛知学院大学歯学部眼科学教授。名古屋医療センター非常勤医師。
衆議院議員。


  1. 2018/10/26(金) 00:00:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

甘いということ


目標達成よりも手段の実行に重きを置いている人を甘いというのである。

たとえば1日12時間勉強するという決め事をして

実際にやったとしよう。


さてそこで満足しているとすれば

それは甘いのである。


何がどれだけ身に付いたかが問題であって

何時間勉強したかというような外形的事実は合否に直接関係するものではない。


手術に12時間掛けたからといって

それでその手術が成功したということにはならないのと同じである。


だから12時間勉強しても

作業中心で肝心の中身が3時間分にしか相当しないなら

とても胸を張るわけにはいかない。


ところが甘い人はここで胸を張ってしまうのである。


12時間も頑張ったのだと自分を評価してしまうのだ。

自分のことを健気だと思ったり

時には可哀そうだと思ったりする。


情緒に流されやすく

気分がころころ変わる。

そしてうまくいかないことがあると

すぐに言いわけを探したり

他人のせいにしたるするのである。


そもそも

目標を達成する!

というただその一点だけを見つめているのなら

言いわけを考えているヒマも

自分を慰めているヒマもない。


戦略的思考の人物は

言いわけも、自分を慰めることも

必要としていない。


彼(彼女)が求めているのは

ただ望ましい結果を出すということだけなのだ。




にほんブログ村のブログランキング参加中です!応援ポチよろしくお願いします!!
ポチはココです➡➡➡にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ



ポチをありがとうございました!

プリティ中野





あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉


1452077854782d.jpg

St.メプレスのホームページ



セント・メプレス提供吉田つねひこ特別講義
★医療問題と現代社会★


吉田統彦自身の体験をふまえ、
現代日本の医療の諸相を時にユーモアをまじえながらわかりやすく解説し、
日本と世界の今と未来を受講生とともに考える教養講座です。
医学部受験生はもちろん、
理系文系を問わず大学受験生全般にとって、
将来の志を立てる上で大きな力となることでしょう。
このコースはまた面接試験での発言能力を育て、
小論文作成にあたっての背景知識を涵養することにも力を注ぎます。

4月~12月の期間、毎月第一月曜日20:30~21:50

参加希望者はここをクリック医療問題と現代社会


吉田統彦(つねひこ)先生プロフィール

東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。
昭和大学医学部客員教授。名古屋大学医学部非常勤講師。
愛知学院大学歯学部眼科学教授。名古屋医療センター非常勤医師。
衆議院議員。


  1. 2018/10/14(日) 00:00:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

PRETTY NAKANO

Author:PRETTY NAKANO
名古屋千種駅前の医学部&名門難関大専門塾セント・メプレス学長。元大学受験ラジオ講座講師。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (108)
僕の受験生時代 (0)
プロフィール (1)
勉強法 (12)
愛しき日々 (23)
檄 (826)
雑感 (51)
名言シリーズ (12)
メプレス (24)
英語 (26)
愛知医科大 (32)
東京女子医大 (11)
東京工業大学 (1)
ロシナンテス (1)
日本医科大学 (1)
吉田つねひこ先生 (40)
山本兼一 (5)
名古屋大学医学部 (55)
燕燕 (1)
岩手医科大学 (3)
金沢医科大学 (8)
東京大学 (1)
三宅養三先生 (0)
名古屋大学理学部 (28)
青山学院大学 (10)
歯学部 (2)
パイロット (2)
保護者の声 (2)
名大岐阜大共同研究 (1)
立命館大学 (1)
かつての教え子たちへ (1)
五稜郭高田 (25)
安達雄大 (16)
吉野由宏 (15)
石原泉 (0)
安田賢治 (7)
兼瀬あらわの藤保医学部物語1 (0)
藤田保健衛生大学 (12)
プリティ語録 (3)
英語問題集・参考書の間違い (3)
日本史吉川 (4)
泉初実 (3)
国政直記 (7)
東京理科大学 (1)
名古屋市立大学医学部 (1)
川崎医科大学 (1)
帝京大学医学部 (1)
同志社大学 (1)
入試説明会 (7)
医療立国 (13)
合宿 (15)
保護者会 (2)
酒井健ちゃん (1)
メディカルツーリズム (10)
埼玉医科大学 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR