FC2ブログ

プリティ中野の一問入魂

旺文社大学受験旺文社大学受験ラジオ講座元パーソナリティが医学部・難関大受験生に贈るエール!受験生や保護者の方と接する日々のなかで感じることや考えることを、率直に書いています。よろしくお願いします。

それでも医師になりたいのか?



徒然なるままに(20)~それでも医師になりたいのか?

前野 芳正
(長崎大学大学院客員教授/藤田医科大学医学部元准教授/セントメプレス顧問)


今日は3月31日、この原稿を書いています。桜が満開となりましたが、受験生の皆さんはどうでしょう。満開の桜を楽しんでいる人。つぼみが膨らみいつ開花するか待っている人。来年は花を咲かせようと努力を始めた人。色々な人がいると思いますが、各人の目標に向かって進んでください。

この時期、ネットや新聞、雑誌には次年度の入試に関する記事が多く出ています。ある新聞の記事には、医学部医学科志願者数が6年連続減少していた現象が下げ止まり、前期日程が7年ぶりに増加とありました。新型コロナウイルスのパンデミックに伴うコロナ関連の連日の報道が影響して医学部人気が増しているのでしょうか。

医学部志望の受験生と受験相談などをしていて思うことがあります。医師への志望動機をお聞きすると多くの方が似たようなお話をされます。「お世話になった主治医の先生にあこがれて」や「御父母が医師の場合、患者さんに対する献身的な姿を見て」、「社会貢献ができる職業」などなどです。どれも素晴らしいとは思いますが、本当にそうですか?と質問したくなる自分が何時もいます。

臨床の現場ではとても苦しい場面が多くあると思います。最近、それをCOVID-19関連の番組で目の当りにします。それでもあなたは医師という職業を志望されますか。もう一度しっかり自分が進もうとしている道を考えてください。以下に最近気になったYouTubeを挙げます。もし宜しかったら視聴してください。

● 倉本聰 北海道医療従事者応援プロジェクト「結(ゆい)」
  https://www.youtube.com/watch?v=w_1or0ruvEg

● コロナ重症病棟の今 神戸・中央市民病院25時間密着ルポ
  https://www.youtube.com/watch?v=N3elMh8Swg4

● ついにICU満床に…車で寝泊まり コロナ治療支える画像診断医【報道特集】
  https://www.youtube.com/watch?v=Se8q_eSM-l8&t=15s





下のバナーをぽちっとクリックしていただけると日本ブログ村のランキングをご覧になれます。同時に僕が元気になります(笑)


Click here please ポチはここ 受験ブログ 医学部・医療系受験へ

Click here please ポチはここにほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ


みてね

➡ウラカン森本先生とプリティ中野のYouTube①【ウィルス&25歳編】

➡ウラカン森本先生とプリティ中野のYouTube②【受験あるある~不思議編】

➡ウラカン森本先生とプリティ中野のYouTube③【受験生あるある~漢の中の漢編】

20210303_230807.jpg

あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉


1452077854782d.jpg

St.メプレスのホームページ

情報協力校メルリックス学院入試情報ブログ


セント・メプレス提供吉田つねひこ特別講義
★未来の医師養成講座★


吉田統彦自身の体験をふまえ、
現代日本の医療の諸相を時にユーモアをまじえながらわかりやすく解説し、
日本と世界の今と未来を受講生とともに考える教養講座です。
医学部受験生はもちろん、
理系文系を問わず大学受験生全般にとって、
将来の志を立てる上で大きな力となることでしょう。
このコースはまた面接試験での発言能力を育て、
小論文作成にあたっての背景知識を涵養することにも力を注ぎます。

4月~12月の期間、毎月第一月曜日20:30~21:50

参加希望者はここをクリック<良き医療人養成講座


吉田統彦(つねひこ)先生プロフィール

東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。
昭和大学医学部客員教授。名古屋大学医学部非常勤講師。
愛知学院大学歯学部眼科学教授。名古屋医療センター非常勤医師。
衆議院議員。

  1. 2021/04/04(日) 00:00:01|
  2. 前野芳正先生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

面接試験の要諦~プロフェッサー前野の特別寄稿その19



徒然なるままに(19)~面接試験の要諦

前野 芳正
(長崎大学大学院客員教授/藤田医科大学医学部元准教授/セントメプレス顧問)


今日は3月2日、この原稿を書いています。尾張の地は昨日のうららかな天気と異なり春の嵐になっています。一方、庭の花が暖かい陽気に誘われ、梅から水仙に移ってきています。

私立大学医学部の入試は一般入試後期日程の一次試験もほぼ終わり、二次試験を残すだけになっています。国公立大学の医学部も同様、3月12日、13日の後期日程を残すだけになっています。受験生の皆さんはどのように過ごされているのでしょうか。

今頃こんなことを書いても遅いと叱られると思っていますが、書かせていただきます。医学部面接といえば個人と集団の2種類が一般的です。大学によって実施される方法や組み合わせが異なりますが、評価のポイントはほぼ一緒だと思います。

個人面接ですが、従来の頻出であった『医師志望理由や受験校の志望理由、高校時代の事、地域医療、良医とは』などの事項についての質問が減少し、それらとは異なる質問が増えてきたという報告がありました。

これは、多くの受験生は予備校や高校でしっかり準備をしているため、「立て板に水」というように、待っていましたとばかりに返答するため、それにうんざりした大学側が角度を変えた質問をすることによって面接本来の目的を果たそうとしているのです。よく似た返答を何十人も聞いていると、面接担当者は笑顔を作りますが「またか、聞き飽きたよ」と心の中できっとささやいていると思います。実を言うと私もその例に洩れませんでした。

最近では「主体性」や「思考力や判断力、表現力」を問う個人面接が多くなってきています。例えばMMIや写真・絵を見ての返答などがそれにあたります。そして医学生として、将来の医師としての適性などを判断しています。

集団面接(グループ面接)ではグループディスカッションがほとんどであろうと思います。それは個人面接では測りにくい部分を補い、医学生・医師としての適性を評価するものと思います。そこではコミュニケーション能力から始まり協調性や協働性などが評価されていています。

大学によっては面接や小論文で逆転する場合があります。必要以上に緊張せず平常心で臨んでください。


下のバナーをぽちっとクリックしていただけると日本ブログ村のランキングをご覧になれます。同時に僕が元気になります(笑)


Click here please ポチはここ 受験ブログ 医学部・医療系受験へ

Click here please ポチはここにほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ


いつもポチをありがとうございます!

プリティ中野


20210303_230807.jpg
みてね!ランボルギーニ森本先生とプリティ中野のYouTube①

ランボルギーニ森本先生とプリティ中野のYouTube②


あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉


1452077854782d.jpg

St.メプレスのホームページ

協力校メルリックス学院入試情報ブログ
田尻


セント・メプレス提供吉田つねひこ特別講義
★未来の医師養成講座★


吉田統彦自身の体験をふまえ、
現代日本の医療の諸相を時にユーモアをまじえながらわかりやすく解説し、
日本と世界の今と未来を受講生とともに考える教養講座です。
医学部受験生はもちろん、
理系文系を問わず大学受験生全般にとって、
将来の志を立てる上で大きな力となることでしょう。
このコースはまた面接試験での発言能力を育て、
小論文作成にあたっての背景知識を涵養することにも力を注ぎます。

4月~12月の期間、毎月第一月曜日20:30~21:50

参加希望者はここをクリック<良き医療人養成講座


吉田統彦(つねひこ)先生プロフィール

東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。
昭和大学医学部客員教授。名古屋大学医学部非常勤講師。
愛知学院大学歯学部眼科学教授。名古屋医療センター非常勤医師。
衆議院議員。

  1. 2021/03/05(金) 00:00:01|
  2. 前野芳正先生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフェッサー前野の特別寄稿その18~ボーダーラインを突破する一点を気魄でもぎ取れ!



徒然なるままに(18)

前野芳正先生
【セントメプレス顧問 医歯薬文理進学研究会アドバイザー 長崎大学大学院客員教授/熱帯医学・グローバルヘルス研究科 元藤田医科大学医学部准教授】

コロナ禍の大学受験大変だと思います。また今年から新たに共通試験が始まり、若干これまでの受験状況と異なり地元志向が強く出ているなどともいわれています。ある会社のCMに“大変”とは“大きく変わるとき、変われるとき”とありました。慌てずじっくり取り組んで大きく変わってください。

私立大学医学部の前期日程入試も進み一次試験の合格発表が続いていますがいかがだったでしょうか。二次試験にこれから望まれる方、緊張することなくリラックスをして臨んでください。「この受験生は医学部生として、そして医師としてダメだろう」という受験生を見出すだけの試験があるだけです。二次試験ではそのような受験生はまれな存在です。緊張しないで試験に臨み、普段のあなたをアピールしてください。志望校とうまくマッチしていない人は後期日程があります。あきらめず頑張ってください。

以前、医学生と受験のことについて話したことを思い出しました。家族のサポートが嬉しかったという声を耳にしました。話の中で印象に残ったことを書いてみます。

自分を受験生とは意識せず普段通りに接してくれた。そのため緊張せず受験できた。
決して友達や兄弟とは比較せず、自分は自分として対応してくれた。それは“●●さんは▽▽大学を受験するとか、合格したとか。あなたは大丈夫?”など自分に余計なプレッシャーをかけないでいてくれた。
また病院とは異なりますがとある企業の人事の方とお話しをしたとき、「志望校に入るための浪人は採用には気にしない。気にするのは在学中に留年することです。」と話されていたことを思い出しました。

ボーダーラインの一点には数十人の受験生がいます。最後の一点まで力を抜かず頑張れ。



下のバナーをぽちっとクリックしていただけると日本ブログ村のランキングをご覧になれます。同時に僕が元気になります(笑)



Click here please ポチはここ 受験ブログ 医学部・医療系受験へ

Click here please ポチはここにほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ


いつもポチをありがとうございます!

プリティ中野



僕の動画はここをクリック→プリティ対談5

あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉


1452077854782d.jpg

St.メプレスのホームページ

協力校メルリックス学院入試情報ブログ
田尻


セント・メプレス提供吉田つねひこ特別講義
★未来の医師養成講座★


吉田統彦自身の体験をふまえ、
現代日本の医療の諸相を時にユーモアをまじえながらわかりやすく解説し、
日本と世界の今と未来を受講生とともに考える教養講座です。
医学部受験生はもちろん、
理系文系を問わず大学受験生全般にとって、
将来の志を立てる上で大きな力となることでしょう。
このコースはまた面接試験での発言能力を育て、
小論文作成にあたっての背景知識を涵養することにも力を注ぎます。

4月~12月の期間、毎月第一月曜日20:30~21:50

参加希望者はここをクリック医療問題と現代社会


吉田統彦(つねひこ)先生プロフィール

東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。
昭和大学医学部客員教授。名古屋大学医学部非常勤講師。
愛知学院大学歯学部眼科学教授。名古屋医療センター非常勤医師。
衆議院議員。






  1. 2021/02/07(日) 00:39:30|
  2. 前野芳正先生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフェッサー前野の特別絶対必読寄稿~がんばれ!受験生



特別寄稿~徒然なるままに(17)

前野芳正先生
【セントメプレス顧問 医歯薬文理進学研究会アドバイザー 長崎大学大学院客員教授/熱帯医学・グローバルヘルス研究科 元藤田医科大学医学部准教授】


 新しい大学入試共通テストが始まり、受験シーズンが本格的に始まりました。受験生の方、緊張せず普段の試験と同じように臨んでください。と言っても緊張すると思いますが。



 今年はCOVID-19感染が全国で急拡大するなか、感染が止まらないなかでの個別試験の実施は受験生にとってリスクと判断したりして個別試験の中止や変更が発表されている大学が散見されています。受験校のホームページで確認してください。COVID-19感染に関する対応や注意事項が記載されているところが多いかと思います。



 試験に対しての注意ですが、皆さんは当然の行動としてマスクを着用されていると思います。そのマスクですが、できるなら試験では不織布マスクを利用してください。不織布マスクはウレタンマスクやガーゼマスクに比べ効果が高いことが知られています。入試では同一会場に数時間います。当然換気に注意されているはずですが少しでもリスク回避のためです。できれば予備のマスクを持参してください。



 試験会場では通常以上に換気が実施されています。服装はリラックスでき、防寒対策できるような服装に心がけてください。但し、英語の単語や文章が記載や試験に関連するような表現がある服装はNGです。着用不可とされる場合があるかもしれません。無地の物を選んでください。



 昼食の件です。できれば昼食は持参をして、試験室の自席で所定の時間に静かにとるように努めてください。また、持参していると思われる飲料水は定期的に飲んでください。マスクをしていると脱水に気付かないことがあるためです。



 意外と持っていない人がいるのがティシュペーパーです。以前学科試験会場で突然嘔吐をした受験生がいました。その受験生はティシュペーパーを持っていなく監督者や周囲の受験生からもらうことになりました。また鼻血を出した受験生もいました。その人もティシュペーパーを持っていませんでした。保険のつもりで持参してください。



 どこかのニュースにありましたが、マークシート方式の試験ではシャープペンを使用しないようにとありました。読み取りエラーが起きることがあるとの事。鉛筆を準備してください。

 準備は万全にして試験に臨んでください。





下のバナーをぽちっとクリックしていただけると日本ブログ村のランキングをご覧になれます。同時に僕が元気になります(笑)



Click here please ポチはここ 受験ブログ 医学部・医療系受験へ

Click here please ポチはここにほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ


いつもポチをありがとうございます!

プリティ中野



僕の動画はここをクリック→プリティ対談5

あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉


1452077854782d.jpg

St.メプレスのホームページ

協力校メルリックス学院入試情報ブログ
田尻


セント・メプレス提供吉田つねひこ特別講義
★未来の医師養成講座★


吉田統彦自身の体験をふまえ、
現代日本の医療の諸相を時にユーモアをまじえながらわかりやすく解説し、
日本と世界の今と未来を受講生とともに考える教養講座です。
医学部受験生はもちろん、
理系文系を問わず大学受験生全般にとって、
将来の志を立てる上で大きな力となることでしょう。
このコースはまた面接試験での発言能力を育て、
小論文作成にあたっての背景知識を涵養することにも力を注ぎます。

4月~12月の期間、毎月第一月曜日20:30~21:50

参加希望者はここをクリック医療問題と現代社会


吉田統彦(つねひこ)先生プロフィール

東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。
昭和大学医学部客員教授。名古屋大学医学部非常勤講師。
愛知学院大学歯学部眼科学教授。名古屋医療センター非常勤医師。
衆議院議員。

  1. 2021/01/17(日) 00:00:01|
  2. 前野芳正先生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

前野芳正博士(セント・メプレス顧問)の『徒然なるままに016』~志望理由について~

すべての受験生に贈る言葉~プリティ中野

学歴をつくるためでもなく
立身出世のためでもなく
富や名声のためでもなく 
戦うと自分で決めた限りは
最後まで全力で立派に戦い抜く姿勢を確立する。

ただその一事のために頑張ってほしい。




志望理由について

前野 芳正(前藤田医科大学准教授、長崎大学大学院客員教授)


本年度の大学入学試験シーズンが始まりました。

すでに総合選抜型選抜や学校推薦型選抜を受験され、合格という栄誉を勝ち取った皆さん、おめでとうございます。

これから試験という受験生の方、緊張せず普段の試験と同じように臨んでください。と言っても緊張するとは思いますが。

医学部を目指す受験生の方は、願書提出時に志望理由書の提出があると思います。

そして二次試験の面接では「医師を志望する理由」と「その大学を志望した理由」を問われることが多いでしょう。

しかし最近ではこの二つを尋ねない大学も出てきました。

この二つに関して、皆さんは高校や予備校でしっかり練習をされ、よどみなくお話しされます。

ただ面接試験担当者は“またか”と半ばうんざりする気持ちで聞いていることが多くあるのです。

家族内に医師の方がいる場合は「父の患者さんへ献身的な姿をみて」や「時間外でもいやな顔をせず診察をしている姿をみて」などを志望理由とされる方が多くいます。

また「家族の主治医の優しい姿」や「友人や祖父母の死を契機として」などを志望のきっかけとし「...社会に貢献する職業だから」とつなげる方も多いのです。

本当にそうなのでしょうか。

自問自答をしてみてください。

突っ込んだ質問をされると答えられなくなる場合が多くあります。

そのような受験生を私は数多く見てきました。

進路指導の先生の「成績が優秀だから医学部に進みなさい」という言葉で受験をすることになった、と言う人もまれですが、います。

本人としては正直に述べたつもりでしょうが、それでは評価される志望理由にはなりません。

「自分は医師になるのだ」という確信をもって医学部受験を考えてください。

医学部入学試験は就職試験と同じなのだと思ってください。

医学部以外の学部でも、同様に面接や志望理由書の提出を求める大学があります。

志望理由のひとつである「きっかけ」は重要だと思いますが、もっと重要視されるものがあります。

例えば文学部だとすると「子供のころから本を読むのが好きだったというきっかけ」からどうやって学びを深め、その学部学問分野への関心を持つに至ったのか。

そして大学で何を学ぶのか。

その学びを活かして卒業後はどんな職業に就きたいか。

というように、志望大学でどのようなことが学べるのかをよく調べ、その特徴をしっかり把握した上で、具体的な志望理由を考えてみてはいかがでしょうか。




下のバナーをぽちっとクリックしていただけると日本ブログ村のランキングをご覧になれます。同時に僕が元気になります(笑)



Click here please ポチはここ 受験ブログ 医学部・医療系受験へ

Click here please ポチはここにほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ


いつもポチをありがとうございます!

プリティ中野



僕の動画はここをクリック→プリティ対談5

あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉


1452077854782d.jpg

St.メプレスのホームページ

協力校メルリックス学院入試情報ブログ
田尻


セント・メプレス提供吉田つねひこ特別講義
★未来の医師養成講座★


吉田統彦自身の体験をふまえ、
現代日本の医療の諸相を時にユーモアをまじえながらわかりやすく解説し、
日本と世界の今と未来を受講生とともに考える教養講座です。
医学部受験生はもちろん、
理系文系を問わず大学受験生全般にとって、
将来の志を立てる上で大きな力となることでしょう。
このコースはまた面接試験での発言能力を育て、
小論文作成にあたっての背景知識を涵養することにも力を注ぎます。

4月~12月の期間、毎月第一月曜日20:30~21:50

参加希望者はここをクリック医療問題と現代社会


吉田統彦(つねひこ)先生プロフィール

東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。
昭和大学医学部客員教授。名古屋大学医学部非常勤講師。
愛知学院大学歯学部眼科学教授。名古屋医療センター非常勤医師。
衆議院議員。

  1. 2020/12/10(木) 00:00:01|
  2. 前野芳正先生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

PRETTY NAKANO

Author:PRETTY NAKANO
名古屋千種駅前の医学部&名門難関大専門塾セント・メプレス学長。旺文社大学受験ラジオ講座元パーソナリティ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (318)
僕の受験生時代 (0)
プロフィール (2)
勉強法 (15)
愛しき日々 (30)
檄 (1411)
雑感 (102)
名言シリーズ (12)
メプレス (25)
英語 (30)
愛知医科大 (39)
東京女子医大 (12)
東京工業大学 (1)
ロシナンテス (1)
日本医科大学 (1)
吉田つねひこ先生 (45)
山本兼一 (5)
名古屋大学医学部 (57)
燕燕 (1)
岩手医科大学 (5)
金沢医科大学 (9)
東京大学 (1)
三宅養三先生 (0)
名古屋大学理学部 (28)
青山学院大学 (10)
歯学部 (4)
パイロット (2)
保護者の声 (2)
名大岐阜大共同研究 (1)
立命館大学 (1)
かつての教え子たちへ (1)
五稜郭高田 (25)
安達雄大 (16)
吉野由宏 (15)
石原泉 (0)
安田賢治 (7)
兼瀬あらわの藤保医学部物語1 (0)
藤田保健衛生大学 (12)
プリティ語録 (3)
英語問題集・参考書の間違い (3)
日本史吉川 (4)
泉初実 (3)
国政直記 (7)
東京理科大学 (1)
名古屋市立大学医学部 (2)
川崎医科大学 (1)
帝京大学医学部 (1)
同志社大学 (1)
入試説明会 (8)
医療立国 (14)
合宿 (15)
保護者会 (3)
酒井健ちゃん (1)
メディカルツーリズム (10)
埼玉医科大学 (1)
ドクター花城 (3)
不正入試 (25)
北里大学 (1)
武田塾 (12)
藤田医科大学元准教授 (1)
ヨーロッパの医学部 (6)
前野芳正先生 (20)
提言 (64)
僕の日常 (3)
医学部入試 (6)
医歯薬進学研究会 (2)
医学部生援護会 (1)
歯学部生援護会 (1)
受験生応援グルメ (6)
医歯薬文理進学研究会 (5)
藤田医科大学 (1)
早稲田大学 (1)
立教大学 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR