FC2ブログ

プリティ中野の一問入魂

元大学受験ラジオ講座講師プリティ中野が医学部・難関大受験生に贈るエール

前野芳正博士(セント・メプレス顧問)の『徒然なるままに08』~コロナ感染者数は氷山の一角?~

すべての受験生に贈る言葉~プリティ中野

学歴をつくるためでもなく
立身出世のためでもなく
富や名声のためでもなく 
戦うと自分で決めた限りは
最後まで全力で立派に戦い抜く姿勢を確立する。

ただその一事のために頑張ってほしい。



徒然なるままに (8)

前野芳正 藤田医科大学医学部元准教授


新型コロナウイルス(covid-19)が蔓延しています。

色々と予防策をされていると思いますが、手洗いを確実にされていますでしょうか。

このウイルスの主たる感染経路は接触感染と飛沫感染です。

過剰に反応することはないと思いますが、ウイルスはつり革や手すり、ドアノブなどどこにでもいます。

そのため外出後や食事の前に手洗いをしていますでしょうか。

マスクをするときの手は清潔でしょうか。

現在感染の有無の判定にPCR検査が用いられています。

この検査も万能ではありません。

一定数以下のウイルス量では陽性にはならず陰性と判断されます。

またサンプル採取の時にもウイルス量が少ないと陰性になる可能性があります。

つまり偽陰性という状態です。

高齢者や持病のある方以外の多くの人は感染しても重症化せず無症状で過ごすことが知られています。

多くの感染症は海に浮かんだ氷山でたとえられます。

海面上にある氷山より海中にある氷山の方が大きく目に見えません。

海面下にある氷山は感染症でいう無症候者(asymptomatic carrier)に相当するものと思います。

皆さんも感染しない、感染させないよう個々の行動に注意をっしてください。



そろそろ今年の入試のシーズンも終わろうとしています。

皆さんはいかがでしたでしょうか。

希望通りに進むことができましたでしょうか。

それとも。



私が教鞭をとっていました大学の医学生の特徴は、「要領の良さ」です。

色々な場面で、それに応じて柔軟に対応する「柔軟力」、ある意味で「いい加減さ」をもっていました。

これでは受験戦争に勝てないと批判されるかもしれませんが、

彼らは定期試験も柔軟にこなし進級していきます。

この柔軟力については次回以降にお話ししましょう。



ポチはココです➡➡➡にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ


ポチをありがとうございました!

プリティ中野



僕の動画はここをクリック→プリティ対談5

あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉


1452077854782d.jpg

St.メプレスのホームページ

協力校メルリックス学院入試情報ブログ
田尻


セント・メプレス提供吉田つねひこ特別講義
★未来の医師養成講座★


吉田統彦自身の体験をふまえ、
現代日本の医療の諸相を時にユーモアをまじえながらわかりやすく解説し、
日本と世界の今と未来を受講生とともに考える教養講座です。
医学部受験生はもちろん、
理系文系を問わず大学受験生全般にとって、
将来の志を立てる上で大きな力となることでしょう。
このコースはまた面接試験での発言能力を育て、
小論文作成にあたっての背景知識を涵養することにも力を注ぎます。

4月~12月の期間、毎月第一月曜日20:30~21:50

参加希望者はここをクリック医療問題と現代社会


吉田統彦(つねひこ)先生プロフィール

東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。
昭和大学医学部客員教授。名古屋大学医学部非常勤講師。
愛知学院大学歯学部眼科学教授。名古屋医療センター非常勤医師。
衆議院議員。

  1. 2020/03/19(木) 00:36:01|
  2. 前野芳正先生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

前野芳正博士(セント・メプレス顧問)の『徒然なるままに07』~面接試験は医師不適格者を除外するためにやる~

すべての受験生に贈る言葉~プリティ中野

学歴をつくるためでもなく
立身出世のためでもなく
富や名声のためでもなく
戦うと自分で決めた限りは
最後まで全力で立派に戦い抜く姿勢を確立する。

ただその一事のために頑張ってほしい。



1月18日のセンター試験から始まった
本年度の医学部入試が
21日の国際医療福祉大学と愛知医科大学の一般入試へと移り、
今は私立板大学医学部一般入試1次試験の中盤に差し掛かっています。

受験生の皆さんは勉強もさることながら
体調管理にも気配りをしていますでしょうか。

本年は例年より少し早く
インフルエンザのピークをむかえているようです。

「そんなことは承知しています。私たちは医学部を目指す受験生です」
というような声が聞こえそうです。
申し訳ありません。
そうですね皆さんは医学部を目指しているのでした。
 
2月に入ると2次試験が始まりますね。
2次試験といえば「面接試験」がありますよね。
私の理解では、
多くの大学が課している「面接試験」では
勉強は優秀な成績であっても
パーソナリティ的に問題がある人を見出し、
入学させたくない。

という事だと理解しています。

最近では従来の面接に加えMMIなどの
新しい面接試験がいくつかの大学で導入されてきました。
新しい面接スタイルは今後も増えていくものと推測されます。
新しい面接法は、
従来の手法では比較的困難であった
社会性や協調性、倫理観、考える力などを評価します。

各大学は個々に工夫をし、
「この受験生は医学部生として、そして医師としてダメだろう」
という受験生を見出す試験を実施しています。

たぶんほとんどの受験生は問題ないと思います。
心配しないでください。

医学的な質問をされたら
答えられる範囲で答えてください。

知ったかぶりをせず、
いいことを言おうとせず正直に答えてください。
知ったかぶりなどをするとすぐ見抜かれます。
注意をしてください。

面接時間は短時間です。
あれもこれも自分の経験を交えて話したいと思います。
回答は結論から手短に、
そして理由を話すとよい思います。
緊張せず質問をしっかり聞き、正直に話してください。

あと少し頑張ってください。




ポチはココです➡➡➡にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ


ポチをありがとうございました!

プリティ中野



僕の動画はここをクリック→プリティ対談5

あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉


1452077854782d.jpg

St.メプレスのホームページ



セント・メプレス提供吉田つねひこ特別講義
★未来の医師養成講座★


吉田統彦自身の体験をふまえ、
現代日本の医療の諸相を時にユーモアをまじえながらわかりやすく解説し、
日本と世界の今と未来を受講生とともに考える教養講座です。
医学部受験生はもちろん、
理系文系を問わず大学受験生全般にとって、
将来の志を立てる上で大きな力となることでしょう。
このコースはまた面接試験での発言能力を育て、
小論文作成にあたっての背景知識を涵養することにも力を注ぎます。

4月~12月の期間、毎月第一月曜日20:30~21:50

参加希望者はここをクリック医療問題と現代社会


吉田統彦(つねひこ)先生プロフィール

東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。
昭和大学医学部客員教授。名古屋大学医学部非常勤講師。
愛知学院大学歯学部眼科学教授。名古屋医療センター非常勤医師。
衆議院議員。

  1. 2020/01/26(日) 10:15:05|
  2. 前野芳正先生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

前野芳正博士(セント・メプレス顧問)の『徒然なるままに06』

すべての受験生に贈る言葉~プリティ中野

学歴をつくるためでもなく
立身出世のためでもなく
富や名声のためでもなく
戦うと自分で決めた限りは
最後まで全力で立派に戦い抜く姿勢を確立する。

ただその一事のために頑張ってほしい。


 
前野芳正博士(セント・メプレス顧問)の『徒然なるままに06』



東大キャンパス
東大本郷キャンパス


受験生の皆さん、早くも12月をむかえようとしていますね。
既に私立大学の方では推薦入試やAO入試が始まっており、
早々に合格を勝ち取っている方もあると思います。
そのような中、センター試験を利用しようと考えている方たちは
当然のごとく本格的な対策をされていると思います。

センター試験では9割を目指して頑張っていると思います。
「頑張ってください」としか言えない私たちです。
他人事のようですが、
頑張るのは受験生のあなた達で私たちはあなた達を支えることしかできません。

センター試験への備えも大変重要なことと思いますが、
センター試験では課されていない科目、
例えば数IIIの勉強は放置状態でしょうか。

それとも時間を見つけて挑戦をしていますでしょうか。
時々触れていないとケアレスミスを誘発することになりかねません。
たった1点と思わないでください。
合格のボーダーラインの1点には数十人の受験生がいます。
その1点が分かれ目になってきます。
医学部受験はミスが許されない試験です。

本番ではいつもの模擬試験とは異なるとても緊張をする雰囲気があります。
試験監督をする大学の先生方も同じだと思います。
解答が困難な問題に出会った時、
その問題に固守することなく次の問題に移りましょう。時間は限られています。
時間を有効に使用し、
解答困難な問題への時間を作りましょう。
パニックは厳禁です。
あなたが困難な問題は他の人にとっても困難さは同じだと思います。
気分転換のつもりでゆっくり呼吸してみれば。

先回も書きましたが、
受験生の皆さんはくれぐれも油断することなく健康に留意してください。
予防接種はもちろん、外出後の手洗い、バランスの良い食事、マスクをする、
温度と湿度の管理、ストレスをためないなど予防対策に努めてください。
昨日より今日、今日より明日のため、健康に留意し、力を蓄えてください。


ポチはココです➡➡➡にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ


ポチをありがとうございました!

プリティ中野



僕の動画はここをクリック→プリティ対談2

あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉


1452077854782d.jpg

St.メプレスのホームページ



セント・メプレス提供吉田つねひこ特別講義
★未来の医師養成講座★


吉田統彦自身の体験をふまえ、
現代日本の医療の諸相を時にユーモアをまじえながらわかりやすく解説し、
日本と世界の今と未来を受講生とともに考える教養講座です。
医学部受験生はもちろん、
理系文系を問わず大学受験生全般にとって、
将来の志を立てる上で大きな力となることでしょう。
このコースはまた面接試験での発言能力を育て、
小論文作成にあたっての背景知識を涵養することにも力を注ぎます。

4月~12月の期間、毎月第一月曜日20:30~21:50

参加希望者はここをクリック医療問題と現代社会


吉田統彦(つねひこ)先生プロフィール

東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。
昭和大学医学部客員教授。名古屋大学医学部非常勤講師。
愛知学院大学歯学部眼科学教授。名古屋医療センター非常勤医師。
衆議院議員。

  1. 2019/11/29(金) 00:00:01|
  2. 前野芳正先生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

前野芳正博士(セント・メプレス顧問)の『徒然なるままに05』

すべての受験生に贈る言葉~プリティ中野

学歴をつくるためでもなく
立身出世のためでもなく
富や名声のためでもなく
戦うと自分で決めた限りは
最後まで全力で立派に戦い抜く姿勢を確立する。

ただその一事のために頑張ってほしい。


 
前野芳正博士(セント・メプレス顧問)の『徒然なるままに05』


あちこちに熟した柿の実を見かけるようになりました。

我が家の柿も色づき、ヒヨドリがついばんでいます。

柿ー前野先生
前野先生宅の柿


受験生の皆さんの対策も順調に進み、

ラストスパートがかかってきたころと思います。

ところで、受験勉強も大切ですが健康面にも気を配ってください。

インフルエンザ流行シーズンが始まっています。

またA群溶結性レンサ球菌咽頭炎や感染性胃腸炎もみられているようです。

インフルエンザと風邪とは何が違うのでしょうか。

原因となる病原体の違いは当然ですが、

一般的にインフルエンザでは症状の現れ方が急激であるのに対し、

風邪では比較的ゆっくり現れます。

また、インフルエンザでは全身症状が現れますが、

風邪ではのど、鼻などの局所的に現れます。

インフルエンザは高熱(38~40℃)が特徴的な症状として現れます。

一般的にはインフルエンザの方が風邪に比べ症状が重い場合が多くみられます。

「ただの風邪」と思わないで風邪症状が出たら医療機関に受診してください。

インフルエンザで気がかりなことと言えば「インフルエンザ脳症」です。

これまで小児や高齢者に多いとされてきた脳症ですが、

最近の調査で働き盛りの若い人にも死亡例が多いことが報告されています。

成人のそれは小児のそれとは異なり、

より重症度が高い急性壊死性脳症や

出血性ショック脳症症候群が多いと考えられています。

受験生の皆さんはくれぐれも油断することなく健康に留意してください。

予防接種はもちろん、

外出後の手洗い、バランスの良い食事、

マスクをする、温度と湿度の管理、ストレスをためないなど

予防対策に努めてください。

昨日より今日、今日より明日のため、

健康に留意し、力を蓄えてください。


ポチはココです➡➡➡にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ


ポチをありがとうございました!

プリティ中野


僕の動画はここをクリック→プリティ対談1

あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉


1452077854782d.jpg

St.メプレスのホームページ



セント・メプレス提供吉田つねひこ特別講義
★未来の医師養成講座★


吉田統彦自身の体験をふまえ、
現代日本の医療の諸相を時にユーモアをまじえながらわかりやすく解説し、
日本と世界の今と未来を受講生とともに考える教養講座です。
医学部受験生はもちろん、
理系文系を問わず大学受験生全般にとって、
将来の志を立てる上で大きな力となることでしょう。
このコースはまた面接試験での発言能力を育て、
小論文作成にあたっての背景知識を涵養することにも力を注ぎます。

4月~12月の期間、毎月第一月曜日20:30~21:50

参加希望者はここをクリック医療問題と現代社会


吉田統彦(つねひこ)先生プロフィール

東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。
昭和大学医学部客員教授。名古屋大学医学部非常勤講師。
愛知学院大学歯学部眼科学教授。名古屋医療センター非常勤医師。
衆議院議員。

  1. 2019/11/01(金) 00:00:01|
  2. 前野芳正先生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

前野芳正博士(セント・メプレス顧問)の『徒然なるままに04』

すべての受験生に贈る言葉~プリティ中野

学歴をつくるためでもなく
立身出世のためでもなく
富や名声のためでもなく
戦うと自分で決めた限りは
最後まで全力で立派に戦い抜く姿勢を確立する。

ただその一事のために頑張ってほしい。




前野芳正博士(セント・メプレス顧問)の『徒然なるままに04』

藤田医科大学
藤田医科大学

もうすぐ十月です。
十月と言えば「神無月」と呼ばれていますが、
ご存知のように出雲では「神有月」と呼ばれています。
「神無月」の語源は確かではないですが、
「醸成月」とか「神嘗月」とか農業に係る言葉に由来しているそうです。
受験生の皆さんは神頼みの前にしっかり実力をつけてください。
ところで志望校の過去問をこなしていますか。
自分の弱点や出題傾向をつかんでください。
当然ノートを取りながら行っていることと思います。


大学で成績の良い学生のノートをみさせていただくと、
その多くが整理され、
一定のルールに則って、
数色の色を使って記載されている美しいノートでした。
私と言えば、学生時代のノートは散々でした。
いつもいつも成績の良い女子学生のノートにお世話になっていました。


さて過去問を解いているとき、
ノートの余白に積極的に「気づき」や「反省点」などを書いていますか。
また、誤答したとき、余白などに正解の関連事項を書いていますか。
そのような事項を書くことにより、
しっかり理解を深めることができ、
自分の不足している部分をきっと補われる思います。
次に同様な問題に出会ったら問題なく正解が導かれることと思います。
また、ノートを見返すときにも時間の無駄なく目的にたどり着くと思います。
ノートは大切な友です。
決してあなたを裏切らない友です。大切に。


受験生に贈る言葉です。
これはどなたの言葉か忘れましたが受験生にピッタリだと思います。

No try! No chance!



ポチはココです➡➡➡にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ


ポチをありがとうございました!

プリティ中野




あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉


1452077854782d.jpg

St.メプレスのホームページ



セント・メプレス提供吉田つねひこ特別講義
★未来の医師養成講座★


吉田統彦自身の体験をふまえ、
現代日本の医療の諸相を時にユーモアをまじえながらわかりやすく解説し、
日本と世界の今と未来を受講生とともに考える教養講座です。
医学部受験生はもちろん、
理系文系を問わず大学受験生全般にとって、
将来の志を立てる上で大きな力となることでしょう。
このコースはまた面接試験での発言能力を育て、
小論文作成にあたっての背景知識を涵養することにも力を注ぎます。

4月~12月の期間、毎月第一月曜日20:30~21:50

参加希望者はここをクリック医療問題と現代社会


吉田統彦(つねひこ)先生プロフィール

東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。
昭和大学医学部客員教授。名古屋大学医学部非常勤講師。
愛知学院大学歯学部眼科学教授。名古屋医療センター非常勤医師。
衆議院議員。


  1. 2019/09/29(日) 12:10:42|
  2. 前野芳正先生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

PRETTY NAKANO

Author:PRETTY NAKANO
名古屋千種駅前の医学部&名門難関大専門塾セント・メプレス学長。元大学受験ラジオ講座講師。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (201)
僕の受験生時代 (0)
プロフィール (2)
勉強法 (12)
愛しき日々 (24)
檄 (1211)
雑感 (70)
名言シリーズ (12)
メプレス (24)
英語 (27)
愛知医科大 (34)
東京女子医大 (11)
東京工業大学 (1)
ロシナンテス (1)
日本医科大学 (1)
吉田つねひこ先生 (44)
山本兼一 (5)
名古屋大学医学部 (56)
燕燕 (1)
岩手医科大学 (5)
金沢医科大学 (9)
東京大学 (1)
三宅養三先生 (0)
名古屋大学理学部 (28)
青山学院大学 (10)
歯学部 (2)
パイロット (2)
保護者の声 (2)
名大岐阜大共同研究 (1)
立命館大学 (1)
かつての教え子たちへ (1)
五稜郭高田 (25)
安達雄大 (16)
吉野由宏 (15)
石原泉 (0)
安田賢治 (7)
兼瀬あらわの藤保医学部物語1 (0)
藤田保健衛生大学 (12)
プリティ語録 (3)
英語問題集・参考書の間違い (3)
日本史吉川 (4)
泉初実 (3)
国政直記 (7)
東京理科大学 (1)
名古屋市立大学医学部 (1)
川崎医科大学 (1)
帝京大学医学部 (1)
同志社大学 (1)
入試説明会 (8)
医療立国 (14)
合宿 (15)
保護者会 (2)
酒井健ちゃん (1)
メディカルツーリズム (10)
埼玉医科大学 (1)
ドクター花城 (3)
不正入試 (25)
北里大学 (1)
武田塾 (12)
藤田医科大学元准教授 (1)
ヨーロッパの医学部 (1)
前野芳正先生 (8)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR