FC2ブログ

プリティ中野の一問入魂

元大学受験ラジオ講座講師プリティ中野が医学部・難関大受験生に贈るエール

教育実習特例措置に思う。

すべての受験生に贈る言葉~プリティ中野

学歴をつくるためでもなく
立身出世のためでもなく
富や名声のためでもなく 
戦うと自分で決めた限りは
最後まで全力で立派に戦い抜く姿勢を確立する。

ただその一事のために頑張ってほしい。



コロナ禍により

やむを得ない場合

教育実習なしでも

教員免許を交付できることにすると

萩生田文科相が発表した。



僕の教育実習を受け入れてくれたのは

大阪府池田市立渋谷中学校だった。

僕の母校だ。

中1英語を担当し

最終日には10名ばかりいた実習生代表として

校長教頭以下ずらりと先生方が参観するなか

模擬授業をしたことは

懐かしくもこっぱずかしい思い出だ。



結局、免許はとったが

大阪府で教員になることはなく

東京で塾講師になったのは

遠距離恋愛中の彼女に引き寄せられたからだ。



閑話休題。

教員を目指す大学生には

最低1年間塾や予備校で

またもう1年間は飲食店で

アルバイトすることを義務づける。

大学の教員養成の授業では

教授法の他に余談やジョークの訓練をする。



そして教育実習は廃止して

その代わりに3泊4日の

泊まり込み学校見学を課す。

第1夜は校長と教頭

第2夜は教員有志

第3夜は保護者代表数名

と酒を酌み交わしながら

腹をわって話し合う。



それで十分だ。

僕はそれで十分だと思う。



教えることに情熱を抱けない教師

一方通行の授業で満足する教師

子供が嫌いな教師

社会常識をわきまえない教師

そんな教師は不要なので

それらをあらかじめ弾き飛ばすような

教員養成システムが必要だと思うのだ。




にほんブログ村のランキングに参加しています。
下のバナーをぽちっとクリックしていただけると激しく喜びます!



Click here please ポチはここ 受験ブログ 医学部・医療系受験へ

Click here please ポチはここにほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ


いつもポチをありがとうございます!

プリティ中野



僕の動画はここをクリック→プリティ対談5

あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉


1452077854782d.jpg

St.メプレスのホームページ

協力校メルリックス学院入試情報ブログ
田尻


セント・メプレス提供吉田つねひこ特別講義
★未来の医師養成講座★


吉田統彦自身の体験をふまえ、
現代日本の医療の諸相を時にユーモアをまじえながらわかりやすく解説し、
日本と世界の今と未来を受講生とともに考える教養講座です。
医学部受験生はもちろん、
理系文系を問わず大学受験生全般にとって、
将来の志を立てる上で大きな力となることでしょう。
このコースはまた面接試験での発言能力を育て、
小論文作成にあたっての背景知識を涵養することにも力を注ぎます。

4月~12月の期間、毎月第一月曜日20:30~21:50

参加希望者はここをクリック医療問題と現代社会


吉田統彦(つねひこ)先生プロフィール

東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。
昭和大学医学部客員教授。名古屋大学医学部非常勤講師。
愛知学院大学歯学部眼科学教授。名古屋医療センター非常勤医師。
衆議院議員。

  1. 2020/08/15(土) 00:00:01|
  2. 提言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「要請」では授業進度が遅れている高3は救えない。

すべての受験生に贈る言葉~プリティ中野

学歴をつくるためでもなく
立身出世のためでもなく
富や名声のためでもなく 
戦うと自分で決めた限りは
最後まで全力で立派に戦い抜く姿勢を確立する。

ただその一事のために頑張ってほしい。



要請はあくまでも要請である。

要請に従わないのであれば

罰則を科すというのなら

それは既に要請ではなく行政命令である。



物事を徹底しようとするなら

それくらいやらねばならないのは当然だから

文科省の各大学に対する

出題範囲の縮小や除外についての要請も

文科省がその範囲を決めて

それを全大学に通達し順守させる

というやりかたでないと

各大学バラバラの対応となり

結局困るのは

高3生と学校教師達ということになる。




にほんブログ村のランキングに参加しています。
下のバナーをぽちっとクリックしていただけると激しく喜びます!



Click here please ポチはここ 受験ブログ 医学部・医療系受験へ

Click here please ポチはここにほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ


いつもポチをありがとうございます!

プリティ中野



僕の動画はここをクリック→プリティ対談5

あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉


1452077854782d.jpg

St.メプレスのホームページ

協力校メルリックス学院入試情報ブログ
田尻


セント・メプレス提供吉田つねひこ特別講義
★未来の医師養成講座★


吉田統彦自身の体験をふまえ、
現代日本の医療の諸相を時にユーモアをまじえながらわかりやすく解説し、
日本と世界の今と未来を受講生とともに考える教養講座です。
医学部受験生はもちろん、
理系文系を問わず大学受験生全般にとって、
将来の志を立てる上で大きな力となることでしょう。
このコースはまた面接試験での発言能力を育て、
小論文作成にあたっての背景知識を涵養することにも力を注ぎます。

4月~12月の期間、毎月第一月曜日20:30~21:50

参加希望者はここをクリック医療問題と現代社会


吉田統彦(つねひこ)先生プロフィール

東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。
昭和大学医学部客員教授。名古屋大学医学部非常勤講師。
愛知学院大学歯学部眼科学教授。名古屋医療センター非常勤医師。
衆議院議員。

  1. 2020/08/04(火) 00:00:01|
  2. 提言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

国としての緊急事態宣言発出はもうないだろうから・・・やはり文科省が除外範囲を決めるべきだった

すべての受験生に贈る言葉~プリティ中野

学歴をつくるためでもなく
立身出世のためでもなく
富や名声のためでもなく 
戦うと自分で決めた限りは
最後まで全力で立派に戦い抜く姿勢を確立する。

ただその一事のために頑張ってほしい。



新型コロナ感染症の新規感染者数が

日々増え続けるなか

沖縄県は県独自の緊急事態宣言発出に踏み切ったが

重症者が激増しない限り

国レベルの発出はないものと思われる。

注意すべきは感染者数よりも

重症化率や死亡率の方だから

現状で政府が緊急事態宣言を発出しないのは

当然の判断だ。



それはそうなのだが

一方でもはや新型コロナは

社会現象として確立してしまっているので

国民の多くにとって

日々の感染者数推移は

どうしても気になるものであり

ロンドン市民が

日常的に天気についてやりとりするのと同様に

日本人も

「○○県の今日の感染者数が200人突破したんだってね」

「あら、やあね」

「ほんとうに」

みたいな会話が

日常の挨拶代わりになりつつあるのかもしれない。



さて

国としての更なる緊急事態宣言発出がないとなると

令和3年の入試日程はもう動かしようがないから

多くの高校の三年生の教室では

もはや速読の練習と言ってよいほどの

スピードで授業が進行することになる。



一方で各大学の入試範囲についての変更に

さしたるものはないようだから

今年の高3は例年の高3に比べ

どう考えても

不利な状況にあると言わざるを得ない。



やはり除外範囲は各大学に任せるのでなく

文科省が決めるべきだった。




にほんブログ村のランキングに参加しています。
下のバナーをぽちっとクリックしていただけると激しく喜びます!



Click here please ポチはここ 受験ブログ 医学部・医療系受験へ

Click here please ポチはここにほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ


いつもポチをありがとうございます!

プリティ中野



僕の動画はここをクリック→プリティ対談5

あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉


1452077854782d.jpg

St.メプレスのホームページ

協力校メルリックス学院入試情報ブログ
田尻


セント・メプレス提供吉田つねひこ特別講義
★未来の医師養成講座★


吉田統彦自身の体験をふまえ、
現代日本の医療の諸相を時にユーモアをまじえながらわかりやすく解説し、
日本と世界の今と未来を受講生とともに考える教養講座です。
医学部受験生はもちろん、
理系文系を問わず大学受験生全般にとって、
将来の志を立てる上で大きな力となることでしょう。
このコースはまた面接試験での発言能力を育て、
小論文作成にあたっての背景知識を涵養することにも力を注ぎます。

4月~12月の期間、毎月第一月曜日20:30~21:50

参加希望者はここをクリック医療問題と現代社会


吉田統彦(つねひこ)先生プロフィール

東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。
昭和大学医学部客員教授。名古屋大学医学部非常勤講師。
愛知学院大学歯学部眼科学教授。名古屋医療センター非常勤医師。
衆議院議員。

  1. 2020/08/03(月) 00:00:01|
  2. 提言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「地域医療を担う医師の確保を目指す知事の会」が医学部定員増を提言

すべての受験生に贈る言葉~プリティ中野

学歴をつくるためでもなく
立身出世のためでもなく
富や名声のためでもなく 
戦うと自分で決めた限りは
最後まで全力で立派に戦い抜く姿勢を確立する。

ただその一事のために頑張ってほしい。



医師不足が深刻な秋田、岩手、新潟など12県でつくる「地域医療を担う医師の確保を目指す知事の会」(会長・達増拓也岩手県知事)は21日、ウェブ会議を開き、国への提言を取りまとめた。提言は全6項目で、大学医学部の定員増や臨床研修制度の見直しなどが盛り込まれた。来月上旬にも国に提出する。
同会は、厚生労働省の医師偏在指標で全国最下位となった岩手県の達増知事が、同じく医師不足に直面する青森、福島、新潟、長野、静岡各県に呼び掛け、今年1月に設立された。その後、本県を含む6県が加わった。
(秋田魁日報/2020年7月22日)


医師の地域偏在そして診療科偏在という問題は

単に医学部の定員を増せば解決するわけでなない。

なぜなら地域も診療科も

原則として医師は自由に選ぶことができるからである。

そこにメスを入れなければ

医学部定員をいくら増やしたところで

焼け石に水ということになる。

地域枠を増やすことは当然の流れだが

いっそ臨床医を目指すすべての医学生を対象として

国試合格後たとえば10年間は

厚生労働省の指導と

都道府県庁の要望をガイドラインとして

各医大/医学部が

彼らの診療地域/勤務病院/診療科を

指定し管理するということがあっても

よいのではないだろうか。




にほんブログ村のランキングに参加しています。
下のバナーをぽちっとクリックしていただけると激しく喜びます!



Click here please ポチはここ 受験ブログ 医学部・医療系受験へ

Click here please ポチはここにほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ


いつもポチをありがとうございます!

プリティ中野



僕の動画はここをクリック→プリティ対談5

あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉


1452077854782d.jpg

St.メプレスのホームページ

協力校メルリックス学院入試情報ブログ
田尻


セント・メプレス提供吉田つねひこ特別講義
★未来の医師養成講座★


吉田統彦自身の体験をふまえ、
現代日本の医療の諸相を時にユーモアをまじえながらわかりやすく解説し、
日本と世界の今と未来を受講生とともに考える教養講座です。
医学部受験生はもちろん、
理系文系を問わず大学受験生全般にとって、
将来の志を立てる上で大きな力となることでしょう。
このコースはまた面接試験での発言能力を育て、
小論文作成にあたっての背景知識を涵養することにも力を注ぎます。

4月~12月の期間、毎月第一月曜日20:30~21:50

参加希望者はここをクリック医療問題と現代社会


吉田統彦(つねひこ)先生プロフィール

東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。
昭和大学医学部客員教授。名古屋大学医学部非常勤講師。
愛知学院大学歯学部眼科学教授。名古屋医療センター非常勤医師。
衆議院議員。

  1. 2020/07/30(木) 00:00:01|
  2. 提言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

萩生田大臣、GO TO 塾予備校キャンペーンやりましょうよ!

すべての受験生に贈る言葉~プリティ中野

学歴をつくるためでもなく
立身出世のためでもなく
富や名声のためでもなく 
戦うと自分で決めた限りは
最後まで全力で立派に戦い抜く姿勢を確立する。

ただその一事のために頑張ってほしい。




遅れを取り戻すために

休日返上や指導時間割増などで

学校の教員たちに掛かる過重な負担を

塾予備校が肩代わりするというのが

GO TO 塾予備校キャンペーンである。

ズームなどを使えば

全国津々浦々まで指導できるから

高校や中学の所在地がどこであれ

教員の負担を減らすことができる。

同時にコロナ禍で生徒減に喘ぐ大規模予備校を

救済することもできる。

そして何よりも

全範囲終わらないのではないか

終わるにしても中身が薄くなるのではないか

という現役受験生の不安を解消できる。



萩生田大臣、いかがでしょうか?

入学時期も入試時期も変えないのなら

せめてこれくらいは国がサポートしてよいのでは?



にほんブログ村のランキングに参加しています。
下のバナーをぽちっとクリックしていただけると激しく喜びます!



Click here please ポチはここ 受験ブログ 医学部・医療系受験へ

Click here please ポチはここにほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ


いつもポチをありがとうございます!

プリティ中野



僕の動画はここをクリック→プリティ対談5

あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉


1452077854782d.jpg

St.メプレスのホームページ

協力校メルリックス学院入試情報ブログ
田尻


セント・メプレス提供吉田つねひこ特別講義
★未来の医師養成講座★


吉田統彦自身の体験をふまえ、
現代日本の医療の諸相を時にユーモアをまじえながらわかりやすく解説し、
日本と世界の今と未来を受講生とともに考える教養講座です。
医学部受験生はもちろん、
理系文系を問わず大学受験生全般にとって、
将来の志を立てる上で大きな力となることでしょう。
このコースはまた面接試験での発言能力を育て、
小論文作成にあたっての背景知識を涵養することにも力を注ぎます。

4月~12月の期間、毎月第一月曜日20:30~21:50

参加希望者はここをクリック医療問題と現代社会


吉田統彦(つねひこ)先生プロフィール

東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。
昭和大学医学部客員教授。名古屋大学医学部非常勤講師。
愛知学院大学歯学部眼科学教授。名古屋医療センター非常勤医師。
衆議院議員。

  1. 2020/07/25(土) 00:00:01|
  2. 提言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

PRETTY NAKANO

Author:PRETTY NAKANO
名古屋千種駅前の医学部&名門難関大専門塾セント・メプレス学長。元大学受験ラジオ講座講師。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (259)
僕の受験生時代 (0)
プロフィール (2)
勉強法 (13)
愛しき日々 (24)
檄 (1285)
雑感 (90)
名言シリーズ (12)
メプレス (24)
英語 (29)
愛知医科大 (36)
東京女子医大 (12)
東京工業大学 (1)
ロシナンテス (1)
日本医科大学 (1)
吉田つねひこ先生 (45)
山本兼一 (5)
名古屋大学医学部 (56)
燕燕 (1)
岩手医科大学 (5)
金沢医科大学 (9)
東京大学 (1)
三宅養三先生 (0)
名古屋大学理学部 (28)
青山学院大学 (10)
歯学部 (2)
パイロット (2)
保護者の声 (2)
名大岐阜大共同研究 (1)
立命館大学 (1)
かつての教え子たちへ (1)
五稜郭高田 (25)
安達雄大 (16)
吉野由宏 (15)
石原泉 (0)
安田賢治 (7)
兼瀬あらわの藤保医学部物語1 (0)
藤田保健衛生大学 (12)
プリティ語録 (3)
英語問題集・参考書の間違い (3)
日本史吉川 (4)
泉初実 (3)
国政直記 (7)
東京理科大学 (1)
名古屋市立大学医学部 (1)
川崎医科大学 (1)
帝京大学医学部 (1)
同志社大学 (1)
入試説明会 (8)
医療立国 (14)
合宿 (15)
保護者会 (3)
酒井健ちゃん (1)
メディカルツーリズム (10)
埼玉医科大学 (1)
ドクター花城 (3)
不正入試 (25)
北里大学 (1)
武田塾 (12)
藤田医科大学元准教授 (1)
ヨーロッパの医学部 (4)
前野芳正先生 (14)
提言 (63)
僕の日常 (3)
医学部入試 (5)
医歯薬進学研究会 (2)
医学部生援護会 (1)
歯学部生援護会 (1)
受験生応援グルメ (4)
医歯薬文理進学研究会 (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR