プリティ中野の一問入魂

元大学受験ラジオ講座講師プリティ中野が医学部・難関大受験生に贈るエール

詰めが甘いとあまちゃんと呼ばれる

医学部&名門難関大受験St.メプレスのホームページ

mini_140225_0902.jpg

おはようワン!こんにちワンワン!こんばんワンワンワン!

このすぐ下の大学受験(指導・勉強法)と書いてある

白いボタンにポチっとワン!クリックしてもらえると

嬉しいワン!


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  


昔、フリッツ・フォン・エリックというプロレスラーがいた。

昔と言っても、鎌倉時代のことではない。

エリックはジャイアント馬場と名勝負を繰り広げた

昭和の名レスラーで、

鉄の爪、なる異名で知られていた。



驚異的な握力の持ち主で

リンゴを3秒で握り潰し、

フレッシュ・ジュースをつくったものだ。



・・・彼の爪は決して甘くなかった。

対戦相手の前額部を鷲掴みにする

恐怖のブレーン・クローは

今や伝説的な必殺技だ。



閑話休題。



受験生は別に握力を強化して

鉄の爪と呼ばれる必要は毛頭ない。



「つめ」は「つめ」でも「爪」ではなく

「詰め」が大事なのが受験生である。



勉強の詰めがあと一歩甘いと

本番であと一歩及ばぬことになる。



何が言いたいのかというと

ワカッタだけで満足するなということである。



デキルという段階まで追い込んでこそ

力がついたと言えるのであり、

単にワカッタというレベルに留まるのであれば

「教養」は高まったとしても

実戦的な「得点力」には変化がないから

受験勉強としては失格である。



鉄の爪ではなく、鉄壁の詰め。

志の高い受験生に必要なのがそれである。



そういう姿勢の大切さを伝えていくのも

予備校講師の使命だと思っている。




にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  あなたのワン・クリックが私の元気の源です!よろしくお願いします。



医学部受験生に贈る!
メディカル・レクチャー
愛知医科大学理事長三宅養三先生からご推薦をいただきました。


講師:吉田統彦(つねひこ)先生




東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。昭和大学医学部客員教授。
名古屋大学医学部非常勤講師。名古屋医療センター非常勤医師。前衆議院議員。


講義内容/日米の医療の比較を通じて、現代日本の医療問題を、
毎回テーマを変えながら鋭くえぐりだし、
医学部をめざす君の使命感を、インテリジェントにそしてパッショネートに鼓舞します。
このコースはまた
医学部入試の面接試験や小論文の背景知識を涵養する上で最高の対策となります。
講義の中では本場仕込みの医療系の英語や、
数学や理科のワンポイント・レッスンが飛び出すかもしれません。乞う、ご期待!

全9回コース(4月~12月につき毎月1回/すべて月曜日20:30~21:50)
     
     第2回 5月12日

対象:医学部受験生(セント・メプレス生に限る)

詳細はセントメプレスまでお問い合わせください。
052‐733‐3234



各回のテーマ

1:日本の医療と世界の医療<アメリカの医療との比較を中心に>・・・終了
次回⇒2:日本の医療の水準と医師数、新設医大も含め
3:日本の予防医療とワクチン政策
4:医薬品・医療機器産業の現状と医療イノベーション
5:私の経験した海外医療ボランティアとメディカルツーリズムを考える
6:日本の科学技術政策その1<再生医療の実態と展望を中心に>
7:日本の科学技術政策その2<先端医療と抗加齢医学の実際>
8:日本の医療の諸課題、医療と政治
9:日本の医療の課題と展望~今までの総括も含め~




mini_140209_2126.jpg
  1. 2014/04/30(水) 00:00:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

リラックスは必要!

医学部&名門難関大受験St.メプレスのホームページ

mini_140225_0902.jpg

おはようワン!こんにちワンワン!こんばんワンワンワン!

このすぐ下の大学受験(指導・勉強法)と書いてある

白いボタンにポチっとワン!クリックしてもらえると

嬉しいワン!


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  


1398525207863.jpg

1398525247974.jpg

1398525269430.jpg

1398525189872.jpg

ある方のご招待を受け、リラックスしてきた。

温泉地に足を運んだのは

一昨年の夏以来。

この10年で2回目である。


やっぱり

くつろぐということは必要だと思った。


受験生の諸君も

たまにはくつろぐといい。


たまにはね。


あくまでも。







にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  あなたのワン・クリックが私の元気の源です!よろしくお願いします。



医学部受験生に贈る!
メディカル・レクチャー
愛知医科大学理事長三宅養三先生からご推薦をいただきました。


講師:吉田統彦(つねひこ)先生




東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。昭和大学医学部客員教授。
名古屋大学医学部非常勤講師。名古屋医療センター非常勤医師。前衆議院議員。


講義内容/日米の医療の比較を通じて、現代日本の医療問題を、
毎回テーマを変えながら鋭くえぐりだし、
医学部をめざす君の使命感を、インテリジェントにそしてパッショネートに鼓舞します。
このコースはまた
医学部入試の面接試験や小論文の背景知識を涵養する上で最高の対策となります。
講義の中では本場仕込みの医療系の英語や、
数学や理科のワンポイント・レッスンが飛び出すかもしれません。乞う、ご期待!

全9回コース(4月~12月につき毎月1回/すべて月曜日20:30~21:50)
     
     第2回 5月12日

対象:医学部受験生(セント・メプレス生に限る)

詳細はセントメプレスまでお問い合わせください。
052‐733‐3234



各回のテーマ

1:日本の医療と世界の医療<アメリカの医療との比較を中心に>・・・終了
次回⇒2:日本の医療の水準と医師数、新設医大も含め
3:日本の予防医療とワクチン政策
4:医薬品・医療機器産業の現状と医療イノベーション
5:私の経験した海外医療ボランティアとメディカルツーリズムを考える
6:日本の科学技術政策その1<再生医療の実態と展望を中心に>
7:日本の科学技術政策その2<先端医療と抗加齢医学の実際>
8:日本の医療の諸課題、医療と政治
9:日本の医療の課題と展望~今までの総括も含め~




mini_140209_2126.jpg
  1. 2014/04/29(火) 00:00:01|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中途半端な見栄っ張りは卒業しよう!

医学部&名門難関大受験St.メプレスのホームページ

mini_140225_0902.jpg

おはようワン!こんにちワンワン!こんばんワンワンワン!

このすぐ下の大学受験(指導・勉強法)と書いてある

白いボタンにポチっとワン!クリックしてもらえると

嬉しいワン!


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  


誰だって他人にリスペクトされるのは気持ちのいいことだ。

軽蔑されるより尊敬されたいと思うのは人情である。

そしてその感情は自分が自分を尊敬したいという気持ちと連動するものだと思う。



他人に尊敬される自分なら自尊心を保てるという心のメカニズムだ。



そんな心のメカニズムのために

人は偽りの夢を語り

見せかけの目標を設定することがある。



簡単にいえば見栄をはっているのである。



その見栄のために医学部や東大をめざそうという人もいる。



それが絶対に悪いことだとは僕は思わない。

多かれ少なかれ人間は見栄をはるものだ。



ただ、中途半端はよくないと思う。

どうせ見栄をはるなら

嘘が本当になるくらい徹底して見栄をはってもらいたい。



張子の虎は本物にはなれないが

人間は自分への誠意と努力で本物になれる。



もっといえばただの見栄では本気にはなれない。

本気になれなくて受かるわけがない。



だからどうせ見栄をはるなら

徹底して見栄をはり

これ以上の本気はないほど本気になって

合格をつかめよ!





にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  あなたのワン・クリックが私の元気の源です!よろしくお願いします。



医学部受験生に贈る!
メディカル・レクチャー
愛知医科大学理事長三宅養三先生からご推薦をいただきました。


講師:吉田統彦(つねひこ)先生




東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。昭和大学医学部客員教授。
名古屋大学医学部非常勤講師。名古屋医療センター非常勤医師。前衆議院議員。


講義内容/日米の医療の比較を通じて、現代日本の医療問題を、
毎回テーマを変えながら鋭くえぐりだし、
医学部をめざす君の使命感を、インテリジェントにそしてパッショネートに鼓舞します。
このコースはまた
医学部入試の面接試験や小論文の背景知識を涵養する上で最高の対策となります。
講義の中では本場仕込みの医療系の英語や、
数学や理科のワンポイント・レッスンが飛び出すかもしれません。乞う、ご期待!

全9回コース(4月~12月につき毎月1回/すべて月曜日20:30~21:50)
     
     第2回 5月12日

対象:医学部受験生(セント・メプレス生に限る)

詳細はセントメプレスまでお問い合わせください。
052‐733‐3234



各回のテーマ

1:日本の医療と世界の医療<アメリカの医療との比較を中心に>・・・終了
次回⇒2:日本の医療の水準と医師数、新設医大も含め
3:日本の予防医療とワクチン政策
4:医薬品・医療機器産業の現状と医療イノベーション
5:私の経験した海外医療ボランティアとメディカルツーリズムを考える
6:日本の科学技術政策その1<再生医療の実態と展望を中心に>
7:日本の科学技術政策その2<先端医療と抗加齢医学の実際>
8:日本の医療の諸課題、医療と政治
9:日本の医療の課題と展望~今までの総括も含め~




mini_140209_2126.jpg
  1. 2014/04/28(月) 00:00:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ぶれない心をもつこと

医学部&名門難関大受験St.メプレスのホームページ

mini_140225_0902.jpg

おはようワン!こんにちワンワン!こんばんワンワンワン!

このすぐ下の大学受験(指導・勉強法)と書いてある

白いボタンにポチっとワン!クリックしてもらえると

嬉しいワン!


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  


ぶれない心をもつこと。

目標を達成するためにそれが一番大切なことだと思う。



毎日のように地震が発生していたでのは

その土地に高層ビルは建たない。



ぶれない心は

目標から目を離さないことから生まれる。

被写体から目を離せば

画像がぶれるのは当たり前だ。



色即是空

空即是色



心がぶれると視線がぶれる

視線がぶれると心がぶれる



大切なのは内省できる力である。



そして、内省する心は

loneliness

ではなく

solitude

なのだ。





にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  あなたのワン・クリックが私の元気の源です!よろしくお願いします。



医学部受験生に贈る!
メディカル・レクチャー
愛知医科大学理事長三宅養三先生からご推薦をいただきました。


講師:吉田統彦(つねひこ)先生




東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。昭和大学医学部客員教授。
名古屋大学医学部非常勤講師。名古屋医療センター非常勤医師。前衆議院議員。


講義内容/日米の医療の比較を通じて、現代日本の医療問題を、
毎回テーマを変えながら鋭くえぐりだし、
医学部をめざす君の使命感を、インテリジェントにそしてパッショネートに鼓舞します。
このコースはまた
医学部入試の面接試験や小論文の背景知識を涵養する上で最高の対策となります。
講義の中では本場仕込みの医療系の英語や、
数学や理科のワンポイント・レッスンが飛び出すかもしれません。乞う、ご期待!

全9回コース(4月~12月につき毎月1回/すべて月曜日20:30~21:50)
     
     第2回 5月12日

対象:医学部受験生(セント・メプレス生に限る)

詳細はセントメプレスまでお問い合わせください。
052‐733‐3234



各回のテーマ

1:日本の医療と世界の医療<アメリカの医療との比較を中心に>・・・終了
次回⇒2:日本の医療の水準と医師数、新設医大も含め
3:日本の予防医療とワクチン政策
4:医薬品・医療機器産業の現状と医療イノベーション
5:私の経験した海外医療ボランティアとメディカルツーリズムを考える
6:日本の科学技術政策その1<再生医療の実態と展望を中心に>
7:日本の科学技術政策その2<先端医療と抗加齢医学の実際>
8:日本の医療の諸課題、医療と政治
9:日本の医療の課題と展望~今までの総括も含め~




mini_140209_2126.jpg
  1. 2014/04/27(日) 00:00:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

行動を見ればわかる。

医学部&名門難関大受験St.メプレスのホームページ

mini_140225_0902.jpg

おはようワン!こんにちワンワン!こんばんワンワンワン!

このすぐ下の大学受験(指導・勉強法)と書いてある

白いボタンにポチっとワン!クリックしてもらえると

嬉しいワン!


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  


ウィリアム・シェイクスピアは今から450年前の今日、

つまり1564年4月26日に洗礼をうけた。

正確な誕生日は分かっていないので

この日を誕生日とする書籍は多い。


などと前ふりをしてみたが

僕は彼が遺した次の言葉が好きなのだ。



Action is eloquence.

行動は雄弁である。


言葉ではなんとでも言えるが

その言葉が本心から出たものかどうかは

その人の行動を見ればよくわかる。



当然、大学受験でも同じことが言えるわけで

生徒の行動を見ていれば

彼もしくは彼女が

どういう価値の優先順位で生きているか

実によくわかるものである。





にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  あなたのワン・クリックが私の元気の源です!よろしくお願いします。



医学部受験生に贈る!
メディカル・レクチャー
愛知医科大学理事長三宅養三先生からご推薦をいただきました。


講師:吉田統彦(つねひこ)先生




東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。昭和大学医学部客員教授。
名古屋大学医学部非常勤講師。名古屋医療センター非常勤医師。前衆議院議員。


講義内容/日米の医療の比較を通じて、現代日本の医療問題を、
毎回テーマを変えながら鋭くえぐりだし、
医学部をめざす君の使命感を、インテリジェントにそしてパッショネートに鼓舞します。
このコースはまた
医学部入試の面接試験や小論文の背景知識を涵養する上で最高の対策となります。
講義の中では本場仕込みの医療系の英語や、
数学や理科のワンポイント・レッスンが飛び出すかもしれません。乞う、ご期待!

全9回コース(4月~12月につき毎月1回/すべて月曜日20:30~21:50)
     
     第2回 5月12日

対象:医学部受験生(セント・メプレス生に限る)

詳細はセントメプレスまでお問い合わせください。
052‐733‐3234



各回のテーマ

1:日本の医療と世界の医療<アメリカの医療との比較を中心に>・・・終了
次回⇒2:日本の医療の水準と医師数、新設医大も含め
3:日本の予防医療とワクチン政策
4:医薬品・医療機器産業の現状と医療イノベーション
5:私の経験した海外医療ボランティアとメディカルツーリズムを考える
6:日本の科学技術政策その1<再生医療の実態と展望を中心に>
7:日本の科学技術政策その2<先端医療と抗加齢医学の実際>
8:日本の医療の諸課題、医療と政治
9:日本の医療の課題と展望~今までの総括も含め~




mini_140209_2126.jpg
  1. 2014/04/26(土) 15:11:25|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

脂肪由来幹細胞で不妊治療に光明

医学部&名門難関大受験St.メプレスのホームページ

mini_140225_0902.jpg

おはようワン!こんにちワンワン!こんばんワンワンワン!

このすぐ下の大学受験(指導・勉強法)と書いてある

白いボタンにポチっとワン!クリックしてもらえると

嬉しいワン!


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  



今日は、私の敬愛する山本徳則先生(名大医学部大学院准教授)の活躍を取り上げます。

まず中日新聞記事から。



脂肪幹細胞が精子を活性化 名大、岐大が確認

(2013年12月7日) 【中日新聞】【朝刊】【岐阜】

不妊治療応用に期待

脂肪の組織となり筋肉の再生などに作用する脂肪幹細胞が、
精子の働きを活性化させることを、
岐阜大(岐阜市)と名古屋大(名古屋市)の研究グループがブタを使った実験で確認した。
男性が原因の不妊治療への応用が期待される。
精子を脂肪幹細胞に混ぜて活性化させる技術は10月に特許申請した。

研究グループは岐阜大応用生物科学部の村瀬哲磨教授(50)と、
名古屋大大学院医学系研究科の山本徳則准教授(56)ら。

実験では、ブタから働きが悪い精子を取り出し、
腹部の皮下脂肪からとった脂肪幹細胞と混ぜて4時間培養。
その精子1万個をシャーレの中で卵子17個と12時間混ぜておいたところ、
卵子14個が受精した。一方、何もしなかった精子1万個で同じ実験をしたところ、卵子は全く受精しなかった。

また、脂肪幹細胞と精子を混ぜることで、
受精に必要な前進運動をする精子の割合が増えるかどうかも測定。
前進運動をする精子の割合が、平均で15%から38%と2倍以上になったことを確認した。

山本准教授は「哺乳類なら応用できる可能性がある。ブタだけでなく、
人間や他の動物にも研究対象を広げたい」としている。(佐久間博康)


山本先生は岐阜大獣医学部の村瀬先生とタッグを組み
上記の発見を絶滅危惧種動物の保護活動や
難治性疾患治療研究に応用するべく力を尽くされています。
以下はボランティアとして取り組まれてるお二人の活動の一部です。




社会的重要又は稀少危惧種、難病保護支援活動の現状

村瀬麿教授(岐阜大学獣医学部)と山本徳則准教授(名古屋大学大学院医学系研究科泌尿器科)は
実際下記施設を一緒に訪問し、社会活動を行っています。

岐阜県畜産研究所飛騨牛研究部(岐阜県飛騨市)
飛騨牛、岐阜乳牛種保存の間葉系幹細胞用いた支援治療打ち合わせを行う。

関西盲導犬協会(京都府亀山市)
盲導犬の種の保存の間葉系幹細胞用いた支援治療打ち合わせをする。

北海道盲導犬協会(北海道札幌市)(現時点ではメールでの打ち合わせのみ)
盲導犬の種の保存の間葉系幹細胞用いた支援治療打ち合わせをする。

サクラクリニック動物病院(大阪豊中市)
鈴木真樹獣医師と自己免疫疾患、腰椎ヘルニアの難病について現状を聞いて愁い、
間葉系幹細胞用いた支援治療についての打ち合わせを行う。

木曽馬の里(岐阜県開田高原)
開田ファームさんと木曽馬の種の保存について間葉系幹細胞用いた支援治療打ち合わせをする。
陰部打撲後血精液症木曽馬について診察を行った。

美濃柴犬保存協会(岐阜県公園)
盲導犬の種の保存について間葉系幹細胞用いた支援治療打ち合わせをする。
また、不妊柴犬について超音波検査を用いた診察を行った。


こうした活動は将来の人間の不妊治療や
その他難病の治療に希望の光を投げかけるものであります。
だから、山本先生から以下の趣旨に則って協力を求められた際には
一瞬の間もおかず首を縦に振らせていただきました。



趣意書

社会的重要又は稀少危惧種、難病保護支援活動に対する寄付のお願い
 
日本の固有種は確認されているだけでも131種類あり、
この数字は、絶滅危惧種の宝庫と言われる「ガラパゴス諸島」の110種類より多く、
同じ島国の英国は0となっています。

日本国内における哺乳類の22%、爬虫類の38%、両生類の74%が固有種でありますが、
平成25年4月1日における日本の哺乳動物で、
すでに絶滅し他種は調査種数160のうち7種、
また絶滅の恐れがあると認められた種の数は34種となっており、
日本の固有種を保護することが近年益々重要視されるようになってきています。
 
一方では、我々山本徳則医師と村瀬哲磨獣医師は、
不妊症への治療法として期待される技術として、
脂肪由来幹細胞を利用して低活性の精子、
卵子を活性化する方法を最近発見しました。

この幹細胞を用いた技術は不妊症ばかりでなく広く絶滅危惧哺乳類の保存、
そして難病への貢献することが可能であります。

このことから、
日本における固有の哺乳類で絶滅が危惧される種と
社会的に重要危惧種の保存を行う研究活動を昨年から、
美濃柴犬、盲導犬(関西盲導犬センター)木曽馬、飛騨牛、岐阜乳牛に対しての活動をすでに行っています。

また、近年の動物愛護の面からも難治性疾患の治療研究の重要性が増し、
脂肪由来幹細胞の効果が報告されており、
種保存においても同様な病態が存在すると考えております。


皆様方にも広くこのような活動の趣旨をご理解頂き、
一人でも多くの方から御寄附を賜り、
社会的重要又は稀少危惧種、難病に向けた力とさせて頂きたいと存じます。
どうぞ宜しく御願い申し上げます。
なお、寄附金は一口2万円とさせて頂き、岐阜大学寄附金として使用致します。


平成26年3月

名古屋大学医学系研究科泌尿科・准教授 山本徳則  
岐阜大学獣医学部・教授 村瀬哲磨


私の微力だけでは申し訳ないので、
こうしてブログに掲載し
読者の皆さんに協力をお求めするしだいです。

問い合わせ先は以下の通りです。どうかよろしくお願い申し上げます!



〒501-1193 岐阜市柳戸 1-1 Telephone/Fax: 058-293-2954
      応用生物科学部 応用生物科学科
              獣医学 講座臨床獣医学系 村 瀬 哲 磨
      (対応責任者:職名 教授   氏名  村 瀬 哲 磨  )


この活動についてはセント・メプレスのホームページでも
継続的にご紹介していく所存です。



山本先生
左が村瀬先生 右が山本先生





にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  あなたのワン・クリックが私の元気の源です!よろしくお願いします。



医学部受験生に贈る!
メディカル・レクチャー
愛知医科大学理事長三宅養三先生からご推薦をいただきました。


講師:吉田統彦(つねひこ)先生




東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。昭和大学医学部客員教授。
名古屋大学医学部非常勤講師。名古屋医療センター非常勤医師。前衆議院議員。


講義内容/日米の医療の比較を通じて、現代日本の医療問題を、
毎回テーマを変えながら鋭くえぐりだし、
医学部をめざす君の使命感を、インテリジェントにそしてパッショネートに鼓舞します。
このコースはまた
医学部入試の面接試験や小論文の背景知識を涵養する上で最高の対策となります。
講義の中では本場仕込みの医療系の英語や、
数学や理科のワンポイント・レッスンが飛び出すかもしれません。乞う、ご期待!

全9回コース(4月~12月につき毎月1回/すべて月曜日20:30~21:50)
     
     第2回 5月12日

対象:医学部受験生(セント・メプレス生に限る)

詳細はセントメプレスまでお問い合わせください。
052‐733‐3234



各回のテーマ

1:日本の医療と世界の医療<アメリカの医療との比較を中心に>・・・終了
次回⇒2:日本の医療の水準と医師数、新設医大も含め
3:日本の予防医療とワクチン政策
4:医薬品・医療機器産業の現状と医療イノベーション
5:私の経験した海外医療ボランティアとメディカルツーリズムを考える
6:日本の科学技術政策その1<再生医療の実態と展望を中心に>
7:日本の科学技術政策その2<先端医療と抗加齢医学の実際>
8:日本の医療の諸課題、医療と政治
9:日本の医療の課題と展望~今までの総括も含め~




mini_140209_2126.jpg
  1. 2014/04/25(金) 00:00:01|
  2. 名大岐阜大共同研究
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人生で一番大切な時

医学部&名門難関大受験St.メプレスのホームページ

mini_140225_0902.jpg

おはようワン!こんにちワンワン!こんばんワンワンワン!

このすぐ下の大学受験(指導・勉強法)と書いてある

白いボタンにポチっとワン!クリックしてもらえると

嬉しいワン!


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  


未来の幸せを願う人は多い。

しかし、人生の終焉はいつ訪れるかわからないのだから

今この時こそ大切にしよう!

ありふれた言葉で申し訳ないが

過去においても未来においても

「今」にしか生きられない僕らなのだから

さぁ、この今、命の炎を精一杯燃やして

がんばろう!



それが一番幸せ!





にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  あなたのワン・クリックが私の元気の源です!よろしくお願いします。


1398228230670.jpg
セント・メプレスで頑張る生徒が息抜きに描いた作品。うまいなぁ!!





医学部受験生に贈る!
メディカル・レクチャー
愛知医科大学理事長三宅養三先生からご推薦をいただきました。


講師:吉田統彦(つねひこ)先生




東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。昭和大学医学部客員教授。
名古屋大学医学部非常勤講師。名古屋医療センター非常勤医師。前衆議院議員。


講義内容/日米の医療の比較を通じて、現代日本の医療問題を、
毎回テーマを変えながら鋭くえぐりだし、
医学部をめざす君の使命感を、インテリジェントにそしてパッショネートに鼓舞します。
このコースはまた
医学部入試の面接試験や小論文の背景知識を涵養する上で最高の対策となります。
講義の中では本場仕込みの医療系の英語や、
数学や理科のワンポイント・レッスンが飛び出すかもしれません。乞う、ご期待!

全9回コース(4月~12月につき毎月1回/すべて月曜日20:30~21:50)
     
     第2回 5月12日

対象:医学部受験生(セント・メプレス生に限る)

詳細はセントメプレスまでお問い合わせください。
052‐733‐3234



各回のテーマ

1:日本の医療と世界の医療<アメリカの医療との比較を中心に>・・・終了
次回⇒2:日本の医療の水準と医師数、新設医大も含め
3:日本の予防医療とワクチン政策
4:医薬品・医療機器産業の現状と医療イノベーション
5:私の経験した海外医療ボランティアとメディカルツーリズムを考える
6:日本の科学技術政策その1<再生医療の実態と展望を中心に>
7:日本の科学技術政策その2<先端医療と抗加齢医学の実際>
8:日本の医療の諸課題、医療と政治
9:日本の医療の課題と展望~今までの総括も含め~




mini_140209_2126.jpg
  1. 2014/04/24(木) 00:00:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

逃げないことで守れるもの

医学部&名門難関大受験St.メプレスのホームページ

mini_140225_0902.jpg

おはようワン!こんにちワンワン!こんばんワンワンワン!

このすぐ下の大学受験(指導・勉強法)と書いてある

白いボタンにポチっとワン!クリックしてもらえると

嬉しいワン!


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  


誰でも、そうどんな人でも

逃げたくなるような刹那は

人生の中で何度も訪れるのものだと思う。

逃げるという行為、あるいは逃げたくなるという思いは

それほど普遍的なものであるからこそ

「逃げる」という言葉は基本単語となったのである。



危険から身をかわすということは

生きようとする気持ち、生きたいという念があるのなら

当然のことであり

それ自体を責めることは誰にもできないはずだ。



そもそも責める資格があるというのは

自分であればそんなことは絶対にしないという自信が

客観的に正しいと認められた場合のみである。



しかしである。

逃げることで守れなくなるものあるのである。



たとえば、それはプライドであり、信義であり、良心である。



ある男はそれらを守りたかったからこそ

弁護士に猛反対されても

記者会見に臨み

また7ヶ所でお詫びの会を開いたのである。



記者会見もお詫びの会も

たった一人で行った。



彼の側近と呼ばれていた人たちは

記者会見でも

お詫びの会でも

誰一人彼の隣に立つことはなかった。



しかし彼はそのことを責めるつもりはない。



むしろありがたいと思っているくらいである。



なぜなら、彼はあの局面で孤独だったからこそ

自分を見つめぬくことができ

お蔭で、逃げないことを選択して

本当に守るべきものを守ることができたからである。



受験だって同じことで

逃げてしまえば守れなくなるものが確実にあるのだ。




にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  あなたのワン・クリックが私の元気の源です!よろしくお願いします。



医学部受験生に贈る!
メディカル・レクチャー
愛知医科大学理事長三宅養三先生からご推薦をいただきました。


講師:吉田統彦(つねひこ)先生




東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。昭和大学医学部客員教授。
名古屋大学医学部非常勤講師。名古屋医療センター非常勤医師。前衆議院議員。


講義内容/日米の医療の比較を通じて、現代日本の医療問題を、
毎回テーマを変えながら鋭くえぐりだし、
医学部をめざす君の使命感を、インテリジェントにそしてパッショネートに鼓舞します。
このコースはまた
医学部入試の面接試験や小論文の背景知識を涵養する上で最高の対策となります。
講義の中では本場仕込みの医療系の英語や、
数学や理科のワンポイント・レッスンが飛び出すかもしれません。乞う、ご期待!

全9回コース(4月~12月につき毎月1回/すべて月曜日20:30~21:50)
     
     第2回 5月12日

対象:医学部受験生(セント・メプレス生に限る)

詳細はセントメプレスまでお問い合わせください。
052‐733‐3234



各回のテーマ

1:日本の医療と世界の医療<アメリカの医療との比較を中心に>・・・終了
次回⇒2:日本の医療の水準と医師数、新設医大も含め
3:日本の予防医療とワクチン政策
4:医薬品・医療機器産業の現状と医療イノベーション
5:私の経験した海外医療ボランティアとメディカルツーリズムを考える
6:日本の科学技術政策その1<再生医療の実態と展望を中心に>
7:日本の科学技術政策その2<先端医療と抗加齢医学の実際>
8:日本の医療の諸課題、医療と政治
9:日本の医療の課題と展望~今までの総括も含め~




mini_140209_2126.jpg
  1. 2014/04/23(水) 00:00:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

人生八変化

医学部&名門難関大受験St.メプレスのホームページ

mini_140225_0902.jpg

おはようワン!こんにちワンワン!こんばんワンワンワン!

このすぐ下の大学受験(指導・勉強法)と書いてある

白いボタンにポチっとワン!クリックしてもらえると

嬉しいワン!


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  


人生八変化

自分が変われば 相手が変わる

相手が変われば 心が変わる

心が変われば  言葉が変わる

言葉が変われば 態度が変わる

態度が変われば 習慣が変わる

習慣が変われば 運が変わる

運が変われば 人生が変わる



もうずいぶん昔の話だが

僕がある社会啓蒙家の弟子だった時に

上の言葉を知った。

人生が変化の連続ならば

この言葉のような変化を持続したいものだ。

もちろんプラス方向に。





ヒンズー教にある言葉

心が変われば  態度が変わる

態度が変われば 行動が変わる

行動が変われば 習慣が変わる

習慣が変われば 人格が変わる

人格が変われば 運命が変わる

運命が変われば 人生が変わる












にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  あなたのワン・クリックが私の元気の源です!よろしくお願いします。



医学部受験生に贈る!
メディカル・レクチャー
愛知医科大学理事長三宅養三先生からご推薦をいただきました。


講師:吉田統彦(つねひこ)先生




東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。昭和大学医学部客員教授。
名古屋大学医学部非常勤講師。名古屋医療センター非常勤医師。前衆議院議員。


講義内容/日米の医療の比較を通じて、現代日本の医療問題を、
毎回テーマを変えながら鋭くえぐりだし、
医学部をめざす君の使命感を、インテリジェントにそしてパッショネートに鼓舞します。
このコースはまた
医学部入試の面接試験や小論文の背景知識を涵養する上で最高の対策となります。
講義の中では本場仕込みの医療系の英語や、
数学や理科のワンポイント・レッスンが飛び出すかもしれません。乞う、ご期待!

全9回コース(4月~12月につき毎月1回/すべて月曜日20:30~21:50)
     
     第2回 5月12日

対象:医学部受験生(セント・メプレス生に限る)

詳細はセントメプレスまでお問い合わせください。
052‐733‐3234



各回のテーマ

1:日本の医療と世界の医療<アメリカの医療との比較を中心に>・・・終了
次回⇒2:日本の医療の水準と医師数、新設医大も含め
3:日本の予防医療とワクチン政策
4:医薬品・医療機器産業の現状と医療イノベーション
5:私の経験した海外医療ボランティアとメディカルツーリズムを考える
6:日本の科学技術政策その1<再生医療の実態と展望を中心に>
7:日本の科学技術政策その2<先端医療と抗加齢医学の実際>
8:日本の医療の諸課題、医療と政治
9:日本の医療の課題と展望~今までの総括も含め~




mini_140209_2126.jpg
  1. 2014/04/22(火) 00:00:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

プリティ中野の英語重要表現300 26~30

医学部&名門難関大受験St.メプレスのホームページ

mini_140225_0902.jpg

おはようワン!こんにちワンワン!こんばんワンワンワン!

このすぐ下の大学受験(指導・勉強法)と書いてある

白いボタンにポチっとワン!クリックしてもらえると

嬉しいワン!


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  


26. without fail「まちがいなく、きっと」

  Mr.Suzuki will visit me without fail. 

 鈴木氏は必ず私に会いに来る。


27.bear in mind that S V「~を心にとどめておく」

  Bear in mind that love is blind.

 恋は盲目ということを覚えておきなさい。


28.in (less than) no time「ただちに、すぐさま」

  I thinks she could get the work done in less than no time.

彼女だったらその仕事をあっという間に片づけることができるだろうな。


29.take one's time「ゆっくりやる、あせらずやる」
 
  Take your time. I'm in no hurry.

どうぞごゆっくり。私は急いでませんから。


30.Take it from me, S V 「絶対~だと保証するよ」

  Take it from me, this medicine will do you good.

この薬は間違いなく効くよ。





にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  あなたのワン・クリックが私の元気の源です!よろしくお願いします。



医学部受験生に贈る!
メディカル・レクチャー
愛知医科大学理事長三宅養三先生からご推薦をいただきました。


講師:吉田統彦(つねひこ)先生




東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。昭和大学医学部客員教授。
名古屋大学医学部非常勤講師。名古屋医療センター非常勤医師。前衆議院議員。


講義内容/日米の医療の比較を通じて、現代日本の医療問題を、
毎回テーマを変えながら鋭くえぐりだし、
医学部をめざす君の使命感を、インテリジェントにそしてパッショネートに鼓舞します。
このコースはまた
医学部入試の面接試験や小論文の背景知識を涵養する上で最高の対策となります。
講義の中では本場仕込みの医療系の英語や、
数学や理科のワンポイント・レッスンが飛び出すかもしれません。乞う、ご期待!

全9回コース(4月~12月につき毎月1回/すべて月曜日20:30~21:50)
     
     第2回 5月12日

対象:医学部受験生(セント・メプレス生に限る)

詳細はセントメプレスまでお問い合わせください。
052‐733‐3234



各回のテーマ

1:日本の医療と世界の医療<アメリカの医療との比較を中心に>・・・終了
次回⇒2:日本の医療の水準と医師数、新設医大も含め
3:日本の予防医療とワクチン政策
4:医薬品・医療機器産業の現状と医療イノベーション
5:私の経験した海外医療ボランティアとメディカルツーリズムを考える
6:日本の科学技術政策その1<再生医療の実態と展望を中心に>
7:日本の科学技術政策その2<先端医療と抗加齢医学の実際>
8:日本の医療の諸課題、医療と政治
9:日本の医療の課題と展望~今までの総括も含め~




mini_140209_2126.jpg
  1. 2014/04/21(月) 00:00:01|
  2. 英語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伊藤様から賜った嬉しいお言葉

医学部&名門難関大受験St.メプレスのホームページ

mini_140225_0902.jpg

おはようワン!こんにちワンワン!こんばんワンワンワン!

このすぐ下の大学受験(指導・勉強法)と書いてある

白いボタンにポチっとワン!クリックしてもらえると

嬉しいワン!


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  


プリティ中野先生は頼りがいのあるタフガイです。

プリティ中野のSt.メプレスを、自信をもって推薦致します。

伊藤由利子

友人の平尾さんからとても熱心な英語の先生がいるから、
一度会ってみたらと声を掛けていただいたのは、
息子の浪人生活が始まって間もないころでした。

その熱心な先生がプリティ中野先生でした。
実際にお会いしてみると、なるほどプリティ・・・という外見ではなかったのですが、
お話に誠意と情熱が感じられたので、お世話になることにしました。

私の息子は高校生活の大半をオーケストラ部の活動に打ち込んでいましたので、
勉強はほとんどといっていいほどやっておらず、
にもかかわらず医学部に進みたいと言い出した時には、
果たして何年掛かるのやら、
と心中奥深く戦慄を感じたことを昨日のように覚えております。

特に英語は苦手としており(勉強不足ですから当然と言えば当然でしたが)、
理数科はなんとかなっても英語が足を引っ張るのではないかと案じたものでした。

また、芸術家肌と言いますか、少々気難しいところがあって、
個別指導というスタイルの性質上、
先生と肌が合わないというようなことがあっては困るな・・・
などと気をもんだりもしましたが、
すべてが杞憂に終わりました。

中野先生には本当に感謝しております。
チェロ一筋の高校時代を過ごしていた息子が
わずか1年の浪人生活で念願の医学部に合格できた道筋を振り返る上で、
なくてはならない存在がプリティならぬタフガイ中野先生でした。

先生のエネルギッシュで愛情ある指導が
息子のやる気をさらに盛り上げたことは否定のしようがありません。

平尾さん、中野先生を紹介していただいて本当にありがとう。

※伊藤さんのご子息で、東海高校から愛知医科大学医学部に進まれた
伊藤祐三郎君の合格体験記は⇒教え子たちの声






にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  あなたのワン・クリックが私の元気の源です!よろしくお願いします。



医学部受験生に贈る!
メディカル・レクチャー
愛知医科大学理事長三宅養三先生からご推薦をいただきました。


講師:吉田統彦(つねひこ)先生




東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。昭和大学医学部客員教授。
名古屋大学医学部非常勤講師。名古屋医療センター非常勤医師。前衆議院議員。


講義内容/日米の医療の比較を通じて、現代日本の医療問題を、
毎回テーマを変えながら鋭くえぐりだし、
医学部をめざす君の使命感を、インテリジェントにそしてパッショネートに鼓舞します。
このコースはまた
医学部入試の面接試験や小論文の背景知識を涵養する上で最高の対策となります。
講義の中では本場仕込みの医療系の英語や、
数学や理科のワンポイント・レッスンが飛び出すかもしれません。乞う、ご期待!

全9回コース(4月~12月につき毎月1回/すべて月曜日20:30~21:50)
     
     第2回 5月12日

対象:医学部受験生(セント・メプレス生に限る)

詳細はセントメプレスまでお問い合わせください。
052‐733‐3234



各回のテーマ

1:日本の医療と世界の医療<アメリカの医療との比較を中心に>・・・終了
次回⇒2:日本の医療の水準と医師数、新設医大も含め
3:日本の予防医療とワクチン政策
4:医薬品・医療機器産業の現状と医療イノベーション
5:私の経験した海外医療ボランティアとメディカルツーリズムを考える
6:日本の科学技術政策その1<再生医療の実態と展望を中心に>
7:日本の科学技術政策その2<先端医療と抗加齢医学の実際>
8:日本の医療の諸課題、医療と政治
9:日本の医療の課題と展望~今までの総括も含め~




mini_140209_2126.jpg
  1. 2014/04/20(日) 00:00:01|
  2. 保護者の声
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平尾様から賜った嬉しいお言葉

医学部&名門難関大受験St.メプレスのホームページ

mini_140225_0902.jpg

おはようワン!こんにちワンワン!こんばんワンワンワン!

このすぐ下の大学受験(指導・勉強法)と書いてある

白いボタンにポチっとワン!クリックしてもらえると

嬉しいワン!


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  


プリティ中野先生の誠意とパワーに感電しました。

プリティ中野のSt.メプレスを、自信をもって推薦致します。

平尾るり子

私の場合、中野先生の誠意とパワーに感動したというよりも
感電したという言葉がよりふさわしい気がします。
それほど誠実にそして懸命に娘と相対峙していただきました。

振り返ってみれば、もう2年近く前になります。
あの日、私は体調が優れず、
かなり無理をして私大医学部説明会の会場まで娘に連れて行ってもらいました。

恐る恐る各大学の先生方の話を伺っていた私に、
プリティ先生がお声がけ下さったのが始まりでした。

当時高3だった娘にとって医学部は、夢のまた夢の状況。
八方塞がりの暗中模索。
そんな時に私達の前に現れたのが中野先生でした。
私達親子の置かれた状況を全て受けとめて下さり、導いていただきました。

現役受験時は不得意な数学がどうしても間に合わず、
浪人のやむなきに至りましたが、
先生が始められたセント・メプレスに迷わず全面的にお任せすることにしました。

春、夏、秋、冬と中野先生ととともに母娘の季節は巡り、
そして勝ち取る事の出来た合格。
生きていて良かった。
それ以上の喜びはもうないと思うほど嬉しい知らせでした。
この世に生を享けてから、
ずっと背負い続けて来た肩の荷を下ろし、
積年の思いを遂げた。
これが今の偽らざる思いです。

それにしても、
先生の個別指導を受けられる生徒の数がごく限られている中で、
その一人とさせていただいた娘の幸運は実に大きなものがありました。

プリティ中野先生、そしてセント・メプレスの諸先生方、本当にありがとうございました!

※平尾さんのお嬢様で、
春日丘高校から東京女子医大医学部に進まれた
平尾あいねさんの合格体験記は⇒教え子たちの声






にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  あなたのワン・クリックが私の元気の源です!よろしくお願いします。



医学部受験生に贈る!
メディカル・レクチャー
愛知医科大学理事長三宅養三先生からご推薦をいただきました。


講師:吉田統彦(つねひこ)先生




東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。昭和大学医学部客員教授。
名古屋大学医学部非常勤講師。名古屋医療センター非常勤医師。前衆議院議員。


講義内容/日米の医療の比較を通じて、現代日本の医療問題を、
毎回テーマを変えながら鋭くえぐりだし、
医学部をめざす君の使命感を、インテリジェントにそしてパッショネートに鼓舞します。
このコースはまた
医学部入試の面接試験や小論文の背景知識を涵養する上で最高の対策となります。
講義の中では本場仕込みの医療系の英語や、
数学や理科のワンポイント・レッスンが飛び出すかもしれません。乞う、ご期待!

全9回コース(4月~12月につき毎月1回/すべて月曜日20:30~21:50)
     
     第2回 5月12日

対象:医学部受験生(セント・メプレス生に限る)

詳細はセントメプレスまでお問い合わせください。
052‐733‐3234



各回のテーマ

1:日本の医療と世界の医療<アメリカの医療との比較を中心に>・・・終了
次回⇒2:日本の医療の水準と医師数、新設医大も含め
3:日本の予防医療とワクチン政策
4:医薬品・医療機器産業の現状と医療イノベーション
5:私の経験した海外医療ボランティアとメディカルツーリズムを考える
6:日本の科学技術政策その1<再生医療の実態と展望を中心に>
7:日本の科学技術政策その2<先端医療と抗加齢医学の実際>
8:日本の医療の諸課題、医療と政治
9:日本の医療の課題と展望~今までの総括も含め~




mini_140209_2126.jpg
  1. 2014/04/19(土) 00:00:01|
  2. 保護者の声
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プリティ中野の英語重要表現21~25

医学部&名門難関大受験St.メプレスのホームページ

mini_140225_0902.jpg

おはようワン!こんにちワンワン!こんばんワンワンワン!

このすぐ下の大学受験(指導・勉強法)と書いてある

白いボタンにポチっとワン!クリックしてもらえると

嬉しいワン!


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  


21. do away with A「A を廃止する」

  Capital punishment has been done away with in many developed countries. 

死刑は多くの先進国で廃止されている。


22.go out of the way to do「わざわざ~する」

  Mr.Omoto went out of his way to buy me the famous Japanese confectionery.

尾本氏はわざわざ僕にその有名な和菓子を買ってくれた。


23.what it is like to do「~するとはどのようなことなのか」

 I have no idea whatever what it is like to live without her.

私は彼女のいない生活がどのようなものなのかさっぱりわからない。


24.on the point of doing A「まさに~しかかって」
 
  Bistrot Pouffer is on the point of becoming very famous.

ビストロ・プーフェはまさにブレイク寸前だ。

mini_140330_2114.jpg
マイ・フェイバリット大衆フレンチ・池下ビストロ・プーフェ、オーナーシェフの高田さん


25.so(as) far as A be concerned 「A に関する限り」

 So far as I am concerned, I have no objection to Mr.Akita's marriage.

私に関する限り、秋田氏の結婚には何の異論もありません。





にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  あなたのワン・クリックが私の元気の源です!よろしくお願いします。



医学部受験生に贈る!
メディカル・レクチャー
愛知医科大学理事長三宅養三先生からご推薦をいただきました。


講師:吉田統彦(つねひこ)先生




東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。昭和大学医学部客員教授。
名古屋大学医学部非常勤講師。名古屋医療センター非常勤医師。前衆議院議員。


講義内容/日米の医療の比較を通じて、現代日本の医療問題を、
毎回テーマを変えながら鋭くえぐりだし、
医学部をめざす君の使命感を、インテリジェントにそしてパッショネートに鼓舞します。
このコースはまた
医学部入試の面接試験や小論文の背景知識を涵養する上で最高の対策となります。
講義の中では本場仕込みの医療系の英語や、
数学や理科のワンポイント・レッスンが飛び出すかもしれません。乞う、ご期待!

全9回コース(4月~12月につき毎月1回/すべて月曜日20:30~21:50)
     
     第2回 5月12日

対象:医学部受験生(セント・メプレス生に限る)

詳細はセントメプレスまでお問い合わせください。
052‐733‐3234



各回のテーマ

1:日本の医療と世界の医療<アメリカの医療との比較を中心に>・・・終了
次回⇒2:日本の医療の水準と医師数、新設医大も含め
3:日本の予防医療とワクチン政策
4:医薬品・医療機器産業の現状と医療イノベーション
5:私の経験した海外医療ボランティアとメディカルツーリズムを考える
6:日本の科学技術政策その1<再生医療の実態と展望を中心に>
7:日本の科学技術政策その2<先端医療と抗加齢医学の実際>
8:日本の医療の諸課題、医療と政治
9:日本の医療の課題と展望~今までの総括も含め~




mini_140209_2126.jpg
  1. 2014/04/18(金) 00:00:01|
  2. 英語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちさこの東京女子医大4

医学部&名門難関大受験St.メプレスのホームページ

mini_140225_0902.jpg

おはようワン!こんにちワンワン!こんばんワンワンワン!

このすぐ下の大学受験(指導・勉強法)と書いてある

白いボタンにポチっとワン!クリックしてもらえると

嬉しいワン!


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  


こんばんは、女子医2年寺西千咲子です!
鬼門と呼ばれた1年前期を全クリし、無事に2年生に上がれました*\(^o^)/*

春休みの間は名古屋に帰って、実家の病院で受付のお手伝いしたり、
お世話になった中野先生の元で開かれた合格祝賀会に遊びに行かせてもらいました!

院長を務めるママの元で患者さんのご案内や、カルテの作成など手伝わせてもらってました!
中にはアレルギーの負荷試験のために来院する小さな子どもや、
外国人の留学したての学生、100歳近いようなお年寄りも毎日たくさん来院していました。

仕事が定時にピッタリ終わるようなことはなく、ほぼ毎日1時間2時間はオーバー。
言葉が通じない場合や、小さな子どもで泣きじゃくってる場合、
専門分野であるアレルギーと小児科以外の病気の場合でも
丁寧に一人一人診察して処方を出していた母の姿が印象的でした。

imageq.jpeg
寺西映子先生はセント・メプレス推薦人のお一人でもあります。


受付の業務は薬の名前や病名を覚えることにもつながるし、有意義なお手伝いでした。
また、最後の方では電話対応も任されるようになり、
次の夏休みにまたお手伝いに行けること楽しみに思っています。

中野先生とのお食事会では、貴重な他大学の先輩方とのお話の時間や、先生からのメッセージもあり、
美味しいお食事とともに楽しい時間となりました(^○^)

金城の後輩でもある柿本さんともおよそ1年ぶり(?)に再会し、
元気な姿を見ることができ、直接お祝いも伝えられてよかったです!

春休みに何をすればいいですか?と聞かれ、
自分の興味のある生物分野の勉強と、新聞に目を通すことや、
あとは思いっきり遊べばいいと、
とても良いとは言えないようなアドバイスをしてしまいました(笑)
実際わたしも春休みの時期には車校に通ったり、
高校の友達と沢山遊んで少し勉強もしてって感じで過ごしていました。

そして、ばたばたと大学に戻り7日から授業!
2年の前期からはいよいよ解剖実習も入って来るため、結構覚悟して大学に向かったら…

《解剖は夏休みに延期》

との衝撃事実が発覚((((;゚Д゚)))))))!!!!!
なんと、前期の解剖の授業が全てごっそり夏休みの後半に食い込んで、
その分前期の授業がすっかすかに(^○^)

imagew.jpeg

医学部とは思えないこのスカスカな時間割*\(^o^)/*
週休4日、ゴールデンウィークは12連休になる人もいました!

実習で使うはずの校舎の地下室が耐震の数値が満たず、
立ち入り禁止となってしまったためです((((;゚Д゚)))))))!
そのため、補強工事をして終わるまでは解剖延期に。
空いた時間は有意義にお勉強するべきなんでしょうが…

当然全休の日に行きますよね、ディズニー(^○^)♡♡
毎回ディズニーの写真ばっかりでごめんなさい(笑)
ミッキーとご飯食べれるところに行ったり、アトラクション2回ずつ乗ったり、
ショーを最前列で見たりと、贅沢なディズニーして来ました♡

imagee.jpeg

他の日は買い物に出かけたり、食事に行ったり、
勉強はまた今度でいいかなっと今しかない時間を遊びまくってます*\(^o^)/*

大学では1年生が入学してきて廊下ですれ違うたびに見たことない先輩だ!
っとドキドキする毎日です。
部活の勧誘もそろそろ始まって、わたしの所属する箏曲部は部員確保のために頑張ってます!
女子医に進学された新入生の方、ぜひ体験や食事会に来てください(^○^)♡
素敵な先輩方とお待ちしております!

授業の方は免疫学や、微物、発生学など1年生よりも臨床に直結来たものが多くなったように思います。
特に免疫学はまだまだ授業だけではフォローできず、教科書を探しているところです。
大学で使う教科書ですが、生理学で一つオススメのものがあるので載せてみます!

imager.jpeg

ボロン•ブールペープの生理学です。
元々は洋書で、それを専門の人が和訳した本で、図解も言葉もわかりやすくオススメです。
少し分厚くて持ち運びには不便なので、
わたしはこれとは別に薄めの生理学の教科書を持ち運びようにしてました!

他にも以前、愛知学院歯学部の千葉さんが紹介していた人体の正常構造と機能、
という教科書は私も持っていて、重宝しています。
簡単な作りや、ざっくりと理解したい時なんかには便利です。
少し分厚くなりますが、図もカラーで説明もわかりやすく、
特に心臓の動きやチャネルの開閉に関しては時系列に解説されており、
1年の試験前には多岐に渡る科目で利用していました。

1年生で入学したばかりのみなさんはこの時期に教科書を購入しなくてはなはず、
どのようなものがいいか悩むと思います。
そこで、私が教科書を選ぶ時に気をつけていることを紹介したいと思います!

まずは、カラーである事です。
白黒のものの方が情報量が多い場合がありますが、
私自身はカラーのほうが見やすく、
取っ付きやすいためなるべくカラーを選んでいます。
そして、出版の年号と、版です。
版が新しいほど改訂されているので情報はより正確になっていると考えられます。
そして、値段です。
特に組織などの写真が重要となってくる科目の場合では、
教科書の値段の違いは写真の量や精度に関係して来る場合が多くあります。
あとは、仲の良い友達と違う教科書を選んで互いに貸し借りするのもオススメです。

では、珍しく真面目な紹介をしたところで終わりたいと思います!

ちさこでした(^○^)★




にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  あなたのワン・クリックが私の元気の源です!よろしくお願いします。



医学部受験生に贈る!
メディカル・レクチャー
愛知医科大学理事長三宅養三先生からご推薦をいただきました。

講師:吉田統彦(つねひこ)先生





東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。昭和大学医学部客員教授。
名古屋大学医学部非常勤講師。名古屋医療センター非常勤医師。前衆議院議員。


講義内容/日米の医療の比較を通じて、現代日本の医療問題を、
毎回テーマを変えながら鋭くえぐりだし、
医学部をめざす君の使命感を、インテリジェントにそしてパッショネートに鼓舞します。
このコースはまた
医学部入試の面接試験や小論文の背景知識を涵養する上で最高の対策となります。
講義の中では本場仕込みの医療系の英語や、
数学や理科のワンポイント・レッスンが飛び出すかもしれません。乞う、ご期待!

全9回コース(4月~12月につき毎月1回/すべて月曜日20:30~21:50)
     
     第2回 5月12日 

対象:メディカル系受験生

詳細はセントメプレスまでお問い合わせください。
052‐733‐3234



各回のテーマ

1:日本の医療と世界の医療<アメリカの医療との比較を中心に>・・・終了
次回⇒2:日本の医療の水準と医師数、新設医大も含め
3:日本の予防医療とワクチン政策
4:医薬品・医療機器産業の現状と医療イノベーション
5:私の経験した海外医療ボランティアとメディカルツーリズムを考える
6:日本の科学技術政策その1<再生医療の実態と展望を中心に>
7:日本の科学技術政策その2<先端医療と抗加齢医学の実際>
8:日本の医療の諸課題、医療と政治
9:日本の医療の課題と展望~今までの総括も含め~




mini_140209_2126.jpg
  1. 2014/04/17(木) 00:00:01|
  2. 東京女子医大
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

吉田統彦先生メディカル・レクチャー第1回

医学部&名門難関大受験St.メプレスのホームページ

mini_140225_0902.jpg

おはようワン!こんにちワンワン!こんばんワンワンワン!

このすぐ下の大学受験(指導・勉強法)と書いてある

白いボタンにポチっとワン!クリックしてもらえると

嬉しいワン!


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  


セント・メプレス主催『Dr.よしつねのメディカル・レクチャー』第1回を

一昨日(4月14日)午後8時半より大曽根の吉田教室で開催しました。

医学部受験生9名、現役医学部生3名、現役歯学部生2名そして保護者1名を前に

吉田統彦先生に『日本の医療と世界の医療』について熱く語っていただきました。

mini_140414_2115.jpg
吉田先生の朗々とした声が受講生の胸にしみる。


以下に、受講者の感想を抜粋してご紹介します。

・今日は貴重な機会をいただきありがとうございました。
 大学の授業だけでは決して得ることのできない様々な知識を得させていただきました。

・アメリカの方がインフォームド・コンセントが進んでおり、
 日本が遅れているのではないかと思ってたのですが、
 実は逆であったことにとても驚きました。

・これまでは医療というものを曖昧にしかとらえられなかったけど
 初めて具体的にイメージ豊かに知ることができました。

・大学の授業だけでは学べないことを聴くことができました。

・世界との対比の中で日本の医療の立ち位置が見えてきました。

・アメリカと日本の医療を比較した際に、医療保険制度の良し悪しはあれ、
 技術的・内容的にはアメリカの方が優れているだろうとというステレオタイプを
 医学生として恥ずかしながらもっていました。しかし、実際には一長一短ありながらも
 総合的評価としては日本が勝っていることに驚きました。

・最後に聞いたワクチンの話は、私にとってとてもショックなことで、
 自身の無知がとてもくやしかったです。

・私たち日本国民はすばらしい医師に守られているのだと感じました。

・今回のお話を聞いて、ますます医師になりたいという気持ちが強く湧き上がってきました。

・僕もグローバルな医師になりたいと強く思いました。

・先生が初めて救急で診察された患者さんの話が、感動的で目頭が熱くなりました。
 自分も早く医師になって傷病に苦しむ人たちの支えとなりたいと思いました。

・医師になりたい、という気持ちは強く持っていましたが、世界の医療だけでなく、
 自分の住む日本の医療についても知らないことばかりですごく勉強になりました。



先生の講義にぐいぐいと引き込まれてゆく受講者たちを見て

この講座を企画主催して本当によかったと心から思っています。

吉田先生の講義は、実体験に裏打ちされた生きた知識が満載されています。

この講義を聞けば、医療人になる覚悟がまだ十分に定まっていない受験生も

一日も早く医療現場に立ちたいとと思うに違いないとの確信を得ました。

5月12日の2回目が今から楽しみでなりません。



IMG_3283.jpg
会終了後、近所の中華料理店『好望角』さんで。私の顔が赤いのは光線の加減であります。


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  あなたのワン・クリックが私の元気の源です!よろしくお願いします。



医学部受験生に贈る!
メディカル・レクチャー
愛知医科大学理事長三宅養三先生からご推薦をいただきました。

講師:吉田統彦(つねひこ)先生





東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。昭和大学医学部客員教授。
名古屋大学医学部非常勤講師。名古屋医療センター非常勤医師。前衆議院議員。


講義内容/日米の医療の比較を通じて、現代日本の医療問題を、
毎回テーマを変えながら鋭くえぐりだし、
医学部をめざす君の使命感を、インテリジェントにそしてパッショネートに鼓舞します。
このコースはまた
医学部入試の面接試験や小論文の背景知識を涵養する上で最高の対策となります。
講義の中では本場仕込みの医療系の英語や、
数学や理科のワンポイント・レッスンが飛び出すかもしれません。乞う、ご期待!

全9回コース(4月~12月につき毎月1回/すべて月曜日20:30~21:50)
     
     第2回 5月12日 

対象:メディカル系受験生

詳細はセントメプレスまでお問い合わせください。
052‐733‐3234



各回のテーマ

1:日本の医療と世界の医療<アメリカの医療との比較を中心に>・・・終了
次回⇒2:日本の医療の水準と医師数、新設医大も含め
3:日本の予防医療とワクチン政策
4:医薬品・医療機器産業の現状と医療イノベーション
5:私の経験した海外医療ボランティアとメディカルツーリズムを考える
6:日本の科学技術政策その1<再生医療の実態と展望を中心に>
7:日本の科学技術政策その2<先端医療と抗加齢医学の実際>
8:日本の医療の諸課題、医療と政治
9:日本の医療の課題と展望~今までの総括も含め~




mini_140209_2126.jpg
  1. 2014/04/16(水) 00:00:01|
  2. 吉田つねひこ先生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

暗記は心でするもの

医学部&名門難関大受験St.メプレスのホームページ

mini_140225_0902.jpg

おはようワン!こんにちワンワン!こんばんワンワンワン!

このすぐ下の大学受験(指導・勉強法)と書いてある

白いボタンにポチっとワン!クリックしてもらえると

嬉しいワン!


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  


英熟語に learn A by heart というのがある。

『Aを暗記する』という意味であって、たとえば次のように用いる。

The mother made her son learn the long English poem by heart.

 ― 母親は息子にその長い英語の詩を暗記させた。


日本語で「暗記」と言うと、なにかこう力任せに覚えるという響きがあると思う。

特に受験勉強ではそうだ。

「次の授業までに英単語を100個暗記してきなさい」

「合格点に満たない者にはペナルティを課す」

などとこわい先生に凄まれれば

これはもう力づくでもやらざるを得ないと覚悟を決めるしかない。

・・・別に英単語に限らないが

誰でもこんな経験は少なくとも2度や3度はあるのではないか。



しかし、こういう勉強では脳が喜ばないのである。

簡単にいうと楽しくない。

そして脳が楽しんでいないと学習効率は著しく低下する。



さて、learn A by heart である。

直訳すれば「Aを心で学ぶ」である。

僕はこの熟語はその直訳でよいと思っている。

機械的に暗記する、という感じがしなくて好きなのだ。



心で学ぶ、というのは棒暗記というものとは別のものだ。

学ぶ対象について、なんでそうなるのかをきちんと理解して、

つまり意味を把握してちゃんとイメージを抱くことができるというのが

「心で学ぶ」ことだと僕は思っている。

換言すれば、鮮明な印象を心に刻むことだ。

実際、それが覚えるという作業の本来のあり方だと思う。

脳が喜ぶスタイルである。



これに対し、機械的暗記、棒暗記、というのは

意味をあまり考えず、とにかく頭から丸ごと覚えてしまおうというやり方で、

イメージが湧かないから、脳は拒絶反応を起こすのである。

英語では、これを

learn A by rote といって

learn A by heart とはきちんと区別している。



でも、一つ一つの暗記事項をすべて

なぜそうなるのかを考えていたりしたら

時間がいくらあっても足りないのでは

という声が聞こえてきそうではあるが

もしそう思うなら、今まで通りの効率の悪い、

そう、たくさん覚えたようで、

実は覚えた尻からどんどん忘れてゆく、

というやり方を続けていけばよいのである。



それは、個人の自由だから、決して僕は強制しない。

なぜなら強制された脳は喜んでないから

どんなに優れた方法でも魂を込めることができない。

仏作って魂入れず、とはよくいったものだ。



僕の言ってることについて、なるほどそうだな、

その方が同じ時間の中で覚える量は棒暗記に比べれば少なくなるが、

記憶の歩留まりははるかにいいので結局は超お得なのだな、

と合点がいった人がやってみればよいのである。

なるほどと思う、合点がいく、納得がいく、

それが脳が喜ぶ学習法、つまり心で学ぶということなのだから。



learn A by heartという英熟語を知らなかった人でも

ここまできちんと読んでくれたならきっとイメージをもってくれたと思うので

もうこの熟語は忘れないと思う。



それが learn A by heart ということなのである。






にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  あなたのワン・クリックが私の元気の源です!よろしくお願いします。



医学部受験生に贈る!
メディカル・レクチャー
愛知医科大学理事長三宅養三先生からご推薦をいただきました。

講師:吉田統彦(つねひこ)先生





東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。昭和大学医学部客員教授。
名古屋大学医学部非常勤講師。名古屋医療センター非常勤医師。前衆議院議員。


講義内容/日米の医療の比較を通じて、現代日本の医療問題を、
毎回テーマを変えながら鋭くえぐりだし、
医学部をめざす君の使命感を、インテリジェントにそしてパッショネートに鼓舞します。
このコースはまた
医学部入試の面接試験や小論文の背景知識を涵養する上で最高の対策となります。
講義の中では本場仕込みの医療系の英語や、
数学や理科のワンポイント・レッスンが飛び出すかもしれません。乞う、ご期待!

全9回コース(4月~12月につき毎月1回/すべて月曜日20:30~21:50)
     
     第2回 5月12日 

対象:医学部受験生(セント・メプレス生に限る)

詳細はセントメプレスまでお問い合わせください。
052‐733‐3234



各回のテーマ

1:日本の医療と世界の医療<アメリカの医療との比較を中心に>・・・終了
次回⇒2:日本の医療の水準と医師数、新設医大も含め
3:日本の予防医療とワクチン政策
4:医薬品・医療機器産業の現状と医療イノベーション
5:私の経験した海外医療ボランティアとメディカルツーリズムを考える
6:日本の科学技術政策その1<再生医療の実態と展望を中心に>
7:日本の科学技術政策その2<先端医療と抗加齢医学の実際>
8:日本の医療の諸課題、医療と政治
9:日本の医療の課題と展望~今までの総括も含め~




mini_140209_2126.jpg
  1. 2014/04/15(火) 00:00:01|
  2. 勉強法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日はDr.よしつねの特別講義第1回

医学部&名門難関大受験St.メプレスのホームページ

mini_140225_0902.jpg

おはようワン!こんにちワンワン!こんばんワンワンワン!

このすぐ下の大学受験(指導・勉強法)と書いてある

白いボタンにポチっとワン!クリックしてもらえると

嬉しいワン!


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  


下記案内にありますように、

吉田統彦(つねひこ)先生による

現代の医療問題をテーマとした特別講義(セント・メプレス主催/全9回)の

初回がいよいよ本日20:30、大曽根の吉田教室にて開講されます。

この講座は医学部受験生だけでなく、

現役の医療系大学生もオブザーバーとして参加します。

医学部の面接や小論文等の対策として受験に役立てていただくだけでなく、

将来の医療分野において指導的役割を担う人材の輩出を目指します。

ご期待ください。




にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  あなたのワン・クリックが私の元気の源です!よろしくお願いします。



医学部受験生に贈る!
メディカル・レクチャー
愛知医科大学理事長三宅養三先生からご推薦をいただきました。


講師:吉田統彦(つねひこ)先生




東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。昭和大学医学部客員教授。
名古屋大学医学部非常勤講師。名古屋医療センター非常勤医師。前衆議院議員。


講義内容/日米の医療の比較を通じて、現代日本の医療問題を、
毎回テーマを変えながら鋭くえぐりだし、
医学部をめざす君の使命感を、インテリジェントにそしてパッショネートに鼓舞します。
このコースはまた
医学部入試の面接試験や小論文の背景知識を涵養する上で最高の対策となります。
講義の中では本場仕込みの医療系の英語や、
数学や理科のワンポイント・レッスンが飛び出すかもしれません。乞う、ご期待!

全9回コース(4月~12月につき毎月1回/すべて月曜日20:30~21:50)
     
     第1回 4月14日 ※第2回以降の日程は講義時に発表します。

対象:医学部受験生/定員20名(セント・メプレス生に限る)

詳細はセントメプレスまでお問い合わせください。
052‐733‐3234



各回のテーマ

1:日本の医療と世界の医療<アメリカの医療との比較を中心に>
2:日本の医療の水準と医師数、新設医大も含め
3:日本の予防医療とワクチン政策
4:医薬品・医療機器産業の現状と医療イノベーション
5:私の経験した海外医療ボランティアとメディカルツーリズムを考える
6:日本の科学技術政策その1<再生医療の実態と展望を中心に>
7:日本の科学技術政策その2<先端医療と抗加齢医学の実際>
8:日本の医療の諸課題、医療と政治
9:日本の医療の課題と展望~今までの総括も含め~



  1. 2014/04/14(月) 00:00:01|
  2. 吉田つねひこ先生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっぱり自分の心に正直に生きるのが一番

医学部&名門難関大受験St.メプレスのホームページ

mini_140225_0902.jpg

おはようワン!こんにちワンワン!こんばんワンワンワン!

このすぐ下の大学受験(指導・勉強法)と書いてある

白いボタンにポチっとワン!クリックしてもらえると

嬉しいワン!


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  


なんだか誰もが言ってるようなことを書いてしまいそう。

でもやっぱり自分の心に正直に生きるのが一番、というタイトルなのだから

オリジナリティがなくても書くことにする。



人生は一度きり、片道切符なのだから

しかめ面で生きるより、にっこり笑顔で生きた方がいいし、

愚痴をこぼしてばかりいるより、感謝の言葉をいっぱい口にする方がいいし、

自分に嘘をついているより、正直に生きたほうがいい。



その方がストレスがたまらない。

自分で選んだチャレンジができるし

仮に失敗しても他人を恨まなくてすむ。



自分の人生のシナリオを自分で書き

自分で主役を演じられるのも

自分に正直であればこそ。



ところで人間はそう単純なものではない。

多面体である。



だから自分に正直であれ、といっても

どの自分に正直なのかが問題だ。




さぁ、考えてみて。

自分が一番幸せになれる

一番心が喜ぶ自分ってどの自分なのか。



それを知っているのは世界でたった一人。

そう君にしかわからないことなのだ。



なのに、そのことから逃げていると

いつまでたっても本当の人生は始まらないのである。






P1050955.jpg
得仙

鮟鱇鍋で有名な得仙さんに初めて行ってきた。

吉田つねひこ先生を幹事とする集まりの末席に加えていただいたのだ。

実に美味。

方広寺の鐘の銘に「国家安康」とあって

豊臣滅亡の引き金となったのは有名な話だが

「国家鮟鱇」なら家康もけちのつけようがなかったに違いない。


などと思ったりしたが

それは鮟鱇があまりにも旨かったからとしか言いようがない。



にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  あなたのワン・クリックが私の元気の源です!よろしくお願いします。



医学部受験生に贈る!
メディカル・レクチャー
愛知医科大学理事長三宅養三先生からご推薦をいただきました。


講師:吉田統彦(つねひこ)先生




東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。昭和大学医学部客員教授。
名古屋大学医学部非常勤講師。名古屋医療センター非常勤医師。前衆議院議員。


講義内容/日米の医療の比較を通じて、現代日本の医療問題を、
毎回テーマを変えながら鋭くえぐりだし、
医学部をめざす君の使命感を、インテリジェントにそしてパッショネートに鼓舞します。
このコースはまた
医学部入試の面接試験や小論文の背景知識を涵養する上で最高の対策となります。
講義の中では本場仕込みの医療系の英語や、
数学や理科のワンポイント・レッスンが飛び出すかもしれません。乞う、ご期待!

全9回コース(4月~12月につき毎月1回/すべて月曜日20:30~21:50)
     
     第1回 4月14日 ※第2回以降の日程は講義時に発表します。

対象:医学部受験生/定員20名(セント・メプレス生に限る)

詳細はセントメプレスまでお問い合わせください。
052‐733‐3234



各回のテーマ

1:日本の医療と世界の医療<アメリカの医療との比較を中心に>
2:日本の医療の水準と医師数、新設医大も含め
3:日本の予防医療とワクチン政策
4:医薬品・医療機器産業の現状と医療イノベーション
5:私の経験した海外医療ボランティアとメディカルツーリズムを考える
6:日本の科学技術政策その1<再生医療の実態と展望を中心に>
7:日本の科学技術政策その2<先端医療と抗加齢医学の実際>
8:日本の医療の諸課題、医療と政治
9:日本の医療の課題と展望~今までの総括も含め~




mini_140209_2126<div class=
  1. 2014/04/13(日) 00:00:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

プリティ中野の英語重要表現300 16~20

医学部&名門難関大受験St.メプレスのホームページ

mini_140225_0902.jpg

おはようワン!こんにちワンワン!こんばんワンワンワン!

このすぐ下の大学受験(指導・勉強法)と書いてある

白いボタンにポチっとワン!クリックしてもらえると

嬉しいワン!


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  


16. as mentioned above 「上に述べたように」

As mentioned below, Mr.Itoh is an excellent cellist. 

以下に述べるように伊藤氏は優れたチェロ奏者である。


17.due=scheduled to arrive「到着する予定である」

The train carrying Chloë Grace Moretz is due in Nagoya in 10 minutes.

クロエ・グレース・モレッツを乗せた列車は後10分で名古屋に着く。


18.due=scheduled to give birth 「出産する予定である」

 Her baby is due next week.=She is expecting her baby next week.

彼女は来週出産予定である。


19.at the expense of A「Aを犠牲にして」
 
  Ryotaro Shiba managed to finish writing a long novel at the expense of his health.

司馬遼太郎は健康を犠牲にして長編小説を書きあげた。


20.make allowance for A 「Aを酌量する」

 The citizen judges should make allowance for the age of the accused person.

裁判員は被告の年齢を考慮すべきだ。





ところで昨夜は、お世話になった二人のお母様をお誘いして

東桜にある神楽家さんでささやかながら送別の宴を開かせていただいた。

送別、というのはお二人のうちお一人が

近々東京に越されるからである。


o0640048012804427970.jpg
神楽家

夕刻6時にスタートした宴は

お子さんたちの思い出話や将来のことについて

大いに盛り上がり

ふと気がつけば22時を回っていたのだった。

楽しいひと時をありがとうございました。






にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  あなたのワン・クリックが私の元気の源です!よろしくお願いします。



医学部受験生に贈る!
メディカル・レクチャー
愛知医科大学理事長三宅養三先生からご推薦をいただきました。


講師:吉田統彦(つねひこ)先生




東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。昭和大学医学部客員教授。
名古屋大学医学部非常勤講師。名古屋医療センター非常勤医師。前衆議院議員。


講義内容/日米の医療の比較を通じて、現代日本の医療問題を、
毎回テーマを変えながら鋭くえぐりだし、
医学部をめざす君の使命感を、インテリジェントにそしてパッショネートに鼓舞します。
このコースはまた
医学部入試の面接試験や小論文の背景知識を涵養する上で最高の対策となります。
講義の中では本場仕込みの医療系の英語や、
数学や理科のワンポイント・レッスンが飛び出すかもしれません。乞う、ご期待!

全9回コース(4月~12月につき毎月1回/すべて月曜日20:30~21:50)
     
     第1回 4月14日 ※第2回以降の日程は講義時に発表します。

対象:医学部受験生/定員20名(セント・メプレス生に限る)

詳細はセントメプレスまでお問い合わせください。
052‐733‐3234



各回のテーマ

1:日本の医療と世界の医療<アメリカの医療との比較を中心に>
2:日本の医療の水準と医師数、新設医大も含め
3:日本の予防医療とワクチン政策
4:医薬品・医療機器産業の現状と医療イノベーション
5:私の経験した海外医療ボランティアとメディカルツーリズムを考える
6:日本の科学技術政策その1<再生医療の実態と展望を中心に>
7:日本の科学技術政策その2<先端医療と抗加齢医学の実際>
8:日本の医療の諸課題、医療と政治
9:日本の医療の課題と展望~今までの総括も含め~




mini_140209_2126.jpg

  1. 2014/04/12(土) 00:00:01|
  2. 英語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

マルゲリータ爆食会


医学部&名門難関大受験St.メプレスのホームページ

mini_140225_0902.jpg

おはようワン!こんにちワンワン!こんばんワンワンワン!

このすぐ下の大学受験(指導・勉強法)と書いてある

白いボタンにポチっとワン!クリックしてもらえると

嬉しいワン!


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  



イタリア王妃マルゲリータ・ディ・サヴォイア=ジェノヴァ(1851~1926)が、

「バジリコは緑、モッツァレラチーズは白、そんでもってトマトソースは赤。

まるでイタリアの国旗を表しているようね」

と大いに気に入って、

自らの名を冠したといわれるピッツァ。



このピッツァを爆食したのは

五稜郭高田、ドラゴンスター山下、そしてプリティ中野である。



「緑は若さ、白は純粋、そして赤は情熱・・・

まるで僕たち3人のようだな」

3人の内、誰ともなくそんなことを呟いたのが

このマルゲリータ爆食会につながったのである。



セント・メプレスの真向かいにトンガリアーノというピザ屋さんがあって、

そこが2周年ということで

マルゲリータに限って何枚食べても半額というイベントをやらかしてくれたのだ。



プリティ中野こと私は極めて小食に生まれついているのだが

五稜郭とドラゴンスターは馬一頭でもペロリと平らげるほどの大食漢。

あっという間にマルゲリータは丸刈りになってしまった。

意味不明だが

体力だけはついたと言える。



明日からも生徒のために頑張ろう!

ML_DSC_0401.jpg
左からドラゴンスター山下(名大理4)、五稜郭高田(セントメプレス室長)、プリティ中野






にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  あなたのワン・クリックが私の元気の源です!よろしくお願いします。



医学部受験生に贈る!
メディカル・レクチャー
愛知医科大学理事長三宅養三先生からご推薦をいただきました。


講師:吉田統彦(つねひこ)先生




東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。昭和大学医学部客員教授。
名古屋大学医学部非常勤講師。名古屋医療センター非常勤医師。前衆議院議員。


講義内容/日米の医療の比較を通じて、現代日本の医療問題を、
毎回テーマを変えながら鋭くえぐりだし、
医学部をめざす君の使命感を、インテリジェントにそしてパッショネートに鼓舞します。
このコースはまた
医学部入試の面接試験や小論文の背景知識を涵養する上で最高の対策となります。
講義の中では本場仕込みの医療系の英語や、
数学や理科のワンポイント・レッスンが飛び出すかもしれません。乞う、ご期待!

全9回コース(4月~12月につき毎月1回/すべて月曜日20:30~21:50)
     
     第1回 4月14日 ※第2回以降の日程は講義時に発表します。

対象:医学部受験生/定員20名(セント・メプレス生に限る)

詳細はセントメプレスまでお問い合わせください。
052‐733‐3234



各回のテーマ

1:日本の医療と世界の医療<アメリカの医療との比較を中心に>
2:日本の医療の水準と医師数、新設医大も含め
3:日本の予防医療とワクチン政策
4:医薬品・医療機器産業の現状と医療イノベーション
5:私の経験した海外医療ボランティアとメディカルツーリズムを考える
6:日本の科学技術政策その1<再生医療の実態と展望を中心に>
7:日本の科学技術政策その2<先端医療と抗加齢医学の実際>
8:日本の医療の諸課題、医療と政治
9:日本の医療の課題と展望~今までの総括も含め~




mini_140209_2126.jpg
  1. 2014/04/11(金) 02:00:01|
  2. 愛しき日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネルソン・マンデラの言葉2

医学部&名門難関大受験St.メプレスのホームページ

mini_140225_0902.jpg

おはようワン!こんにちワンワン!こんばんワンワンワン!

このすぐ下の大学受験(指導・勉強法)と書いてある

白いボタンにポチっとワン!クリックしてもらえると

嬉しいワン!


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  



The greatest glory in living lies not in never falling,
but in rising every time we fall.

― Nelson Mandela 



好んで失敗したいという人はいない。

何かに挑戦する以上

成功を願うのは当然のことである。



けれども成功は常に保証されているわけではない。

失敗の危険が存在しない挑戦などないからである。



失敗を100%避けるには挑戦を諦めるしかないが

そんな姿勢になじんだ人生は

この上なく退屈なものになるだろう。



人生における最大の栄光は
決して倒れないことにあるのではなく、
倒れるたびに立ち上がることにあるのだ。








にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  あなたのワン・クリックが私の元気の源です!よろしくお願いします。



医学部受験生に贈る!
メディカル・レクチャー
愛知医科大学理事長三宅養三先生からご推薦をいただきました。

講師:吉田統彦(つねひこ)先生





東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。昭和大学医学部客員教授。
名古屋大学医学部非常勤講師。名古屋医療センター非常勤医師。前衆議院議員。


講義内容/日米の医療の比較を通じて、現代日本の医療問題を、
毎回テーマを変えながら鋭くえぐりだし、
医学部をめざす君の使命感を、インテリジェントにそしてパッショネートに鼓舞します。
このコースはまた
医学部入試の面接試験や小論文の背景知識を涵養する上で最高の対策となります。
講義の中では本場仕込みの医療系の英語や、
数学や理科のワンポイント・レッスンが飛び出すかもしれません。乞う、ご期待!

全9回コース(4月~12月につき毎月1回/すべて月曜日20:30~21:50)
     
     第1回 4月14日 ※第2回以降の日程は講義時に発表します。

対象:医学部受験生/定員20名(セント・メプレス生に限る)

詳細はセントメプレスまでお問い合わせください。
052‐733‐3234



各回のテーマ

1:日本の医療と世界の医療<アメリカの医療との比較を中心に>
2:日本の医療の水準と医師数、新設医大も含め
3:日本の予防医療とワクチン政策
4:医薬品・医療機器産業の現状と医療イノベーション
5:私の経験した海外医療ボランティアとメディカルツーリズムを考える
6:日本の科学技術政策その1<再生医療の実態と展望を中心に>
7:日本の科学技術政策その2<先端医療と抗加齢医学の実際>
8:日本の医療の諸課題、医療と政治
9:日本の医療の課題と展望~今までの総括も含め~




mini_140209_2126.jpg
  1. 2014/04/10(木) 00:00:01|
  2. 名言シリーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネルソン・マンデラの言葉

医学部&名門難関大受験St.メプレスのホームページ

mini_140225_0902.jpg

おはようワン!こんにちワンワン!こんばんワンワンワン!

このすぐ下の大学受験(指導・勉強法)と書いてある

白いボタンにポチっとワン!クリックしてもらえると

嬉しいワン!


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  



It always seems impossible until it’s done.

― Nelson Mandela 



必ずできると思って取り組めば道は開けるのだ!

できないと思うからできないのだ!

・・・弱気なチャレンジャーに投げかけられるのはいつも強気な言葉だ。



けれどもどんなに強気なチャレンジャーでも

ひょっとしたら無理かもしれないとふと思うことはきっとあるに違いない。



ネルソン・マンデラ自身そうだったのだろう。



それでも彼はやりとげた。



その偉業を思うとき

無理かもしれないと思うことと

本当に無理であるということは別物なのだ

という当たり前の真理の重みが

ひしひしと感じられてくる。



静かに勇気を奮い立たせてくれる言葉である。


実現するまでは常に不可能に見える。








にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  あなたのワン・クリックが私の元気の源です!よろしくお願いします。



医学部受験生に贈る!
メディカル・レクチャー
愛知医科大学理事長三宅養三先生からご推薦をいただきました。

講師:吉田統彦(つねひこ)先生





東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。昭和大学医学部客員教授。
名古屋大学医学部非常勤講師。名古屋医療センター非常勤医師。前衆議院議員。


講義内容/日米の医療の比較を通じて、現代日本の医療問題を、
毎回テーマを変えながら鋭くえぐりだし、
医学部をめざす君の使命感を、インテリジェントにそしてパッショネートに鼓舞します。
このコースはまた
医学部入試の面接試験や小論文の背景知識を涵養する上で最高の対策となります。
講義の中では本場仕込みの医療系の英語や、
数学や理科のワンポイント・レッスンが飛び出すかもしれません。乞う、ご期待!

全9回コース(4月~12月につき毎月1回/すべて月曜日20:30~21:50)
     
     第1回 4月14日 ※第2回以降の日程は講義時に発表します。

対象:医学部受験生/定員20名(セント・メプレス生に限る)

詳細はセントメプレスまでお問い合わせください。
052‐733‐3234



各回のテーマ

1:日本の医療と世界の医療<アメリカの医療との比較を中心に>
2:日本の医療の水準と医師数、新設医大も含め
3:日本の予防医療とワクチン政策
4:医薬品・医療機器産業の現状と医療イノベーション
5:私の経験した海外医療ボランティアとメディカルツーリズムを考える
6:日本の科学技術政策その1<再生医療の実態と展望を中心に>
7:日本の科学技術政策その2<先端医療と抗加齢医学の実際>
8:日本の医療の諸課題、医療と政治
9:日本の医療の課題と展望~今までの総括も含め~




mini_140209_2126.jpg
  1. 2014/04/09(水) 00:00:01|
  2. 名言シリーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガンジーの言葉

医学部&名門難関大受験St.メプレスのホームページ

mini_140225_0902.jpg

おはようワン!こんにちワンワン!こんばんワンワンワン!

このすぐ下の大学受験(指導・勉強法)と書いてある

白いボタンにポチっとワン!クリックしてもらえると

嬉しいワン!


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  



mini_140408_1246.jpg

4月4日の夜に骨折した左手薬指が

驚異的な回復を遂げつつあります。

25歳の回復力はまだまだ凄いのだなと、

我ながら感心しております。

ご心配おかけしました!



Live as if you were to die tomorrow.
Learn as if you were to live forever.


― Mahatma Gandhi



すごい言葉だなぁ、と心底思う。

こんな風に生きられたら

このワン・ウェイの旅路がどれほど充実することだろう!


明日、死を迎えるかのように生きよ。
永遠に生きるかのように学べ。








にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  あなたのワン・クリックが私の元気の源です!よろしくお願いします。



医学部受験生に贈る!
メディカル・レクチャー
愛知医科大学理事長三宅養三先生からご推薦をいただきました。

講師:吉田統彦(つねひこ)先生





東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。昭和大学医学部客員教授。
名古屋大学医学部非常勤講師。名古屋医療センター非常勤医師。前衆議院議員。


講義内容/日米の医療の比較を通じて、現代日本の医療問題を、
毎回テーマを変えながら鋭くえぐりだし、
医学部をめざす君の使命感を、インテリジェントにそしてパッショネートに鼓舞します。
このコースはまた
医学部入試の面接試験や小論文の背景知識を涵養する上で最高の対策となります。
講義の中では本場仕込みの医療系の英語や、
数学や理科のワンポイント・レッスンが飛び出すかもしれません。乞う、ご期待!

全9回コース(4月~12月につき毎月1回/すべて月曜日20:30~21:50)
     
     第1回 4月14日 ※第2回以降の日程は講義時に発表します。

対象:医学部受験生/定員20名(セント・メプレス生に限る)

詳細はセントメプレスまでお問い合わせください。
052‐733‐3234



各回のテーマ

1:日本の医療と世界の医療<アメリカの医療との比較を中心に>
2:日本の医療の水準と医師数、新設医大も含め
3:日本の予防医療とワクチン政策
4:医薬品・医療機器産業の現状と医療イノベーション
5:私の経験した海外医療ボランティアとメディカルツーリズムを考える
6:日本の科学技術政策その1<再生医療の実態と展望を中心に>
7:日本の科学技術政策その2<先端医療と抗加齢医学の実際>
8:日本の医療の諸課題、医療と政治
9:日本の医療の課題と展望~今までの総括も含め~




mini_140209_2126.jpg




東京女子医科大学医学部合格
平尾あいねさん(春日丘高校卒1)


去年、高校の先生に「止めるなら今だよ」と言われました。
何をかというと、"医学部受験"です。
私の高校にも、医学部受験の多浪生がいました。
私がその道を辿ると思っていたのかもしれません。
あまり表に出しませんが、私はかなりの負けず嫌い。
おかげでこの1年、受験に対するモチベーションが途切れることがありませんでした(笑)

高校の先生にそんなことを言われた私ですが、今年はとても充実した1年を送れました。
私は自分を他人と比べることが苦手な性分で、そのせいか、周りの人どころか自分の
模試の判定や偏差値などを(良くても悪くても)全く気にしていませんでした。
むしろ、昨日の自分をどれだけ超えられたか、に重きを置いて過ごしていました。

私は、他の予備校との掛け持ちをしませんでした。
メプレスの個別指導では、私の苦手なところ、やりたいところに焦点を絞ってもらえるので、
塾を掛け持つ必要がなかったからです。
また、入試情報の面でも、心配するようなことはありませんでした。
あと、これは非常に個人的な理由ですが、あまり大きい予備校に通って
浪人生の知り合いを作りたくなかったからです。
私には大人数の中で、友達を作らない自信がありませんでした。
そこでおしゃべりの誘惑に駆られることは目に見えていたので、自分を追い込む
という意味でも、大手予備校との掛け持ちはしませんでした。
今では、その判断は正しかったと思っています。

最後になりましたが、この場をお借りして先生方にお礼を言いたいと思います。

まず、中野先生。
話し下手な私のために、毎朝、面接特訓をして下さいました。
授業はとても熱く(時にはギャグがとっても寒かったですが)、問題集の堅い和訳を
如何に噛み砕いて説明しようかと、何度も言い直して下さっている姿が印象に残っています。
神社のお参りにも連れて行っていただきました。2年間ありがとうございました。

次に石原先生。
この1年で本当に初歩的なことから始めていただきました。(解と係数の関係とか相加相乗とか…)
私なりの解き方を細かくチェックして、的確なアドバイスをしていただきました。
過去問を用意して頂いたりして、本当にお世話になりました。

高田先生には化学と生物を受け持っていただきました。
中野先生以上に寒いギャグが多かったですが、分かりやすい板書をありがとうございました。
ゲームの話、楽しかったです。いつかカプコンBARに連れていってください!

国語と小論文の添削は、安達先生に担当していただきました。
古典の現代語訳がとっても面白かったです。
イメージの湧きやすい授業をありがとうございました。

また、泉先生には会う度に励ましていただきました。
心強いお言葉をかけていただき、ありがとうございます!

黒田さん、花城さん、山口さん、合宿のチューターさん方にも感謝しています。
何度同じ事を訊いても、毎回丁寧に解説していただきました。

模試の結果がほとんどE判定でも私はケロっとしていたので、さぞかし
ご心配をお掛けしたことと思います。先生方のお陰で、無事乗り切ることができました。
本当にありがとうございました‼︎

これからも今年の自分の勉強姿勢を忘れずにずっと努力を続けていきます。


東北大学工学部合格
秋田佳祐君(愛知高校卒1)


秋田佳祐です。
愛知高校を卒業して1年間の浪人生活を経て、東北大学工学部に合格できました。

僕は現役のときには、思うような大学に行けず、浪人することを決意しました。
そして、その決意を支えてくれたのが中野先生であり、高田先生でした。

浪人生活はたくさんの時間がありますが、学校がないため生活習慣が乱れ、
現役時代よりも勉強できない日もありました。
生来、ものぐさで、眠ることが大好きな僕ですから、
ちゃんとした浪人生活を送れるかどうか不安だったのですが、
実際その不安が的中しそうになった時、
中野先生や高田先生に活を入れてもらえたことが
1年間通して勉強をする原動力になりました。

英語は中野先生、理系科目全般は高田先生、
そして国語は安達先生に面倒を見てもらい、
それぞれ現役時とは比較にならないほど地力がついたと思っています。
中野先生は東北大学の2次試験直前に、
英作文の問題にあたると途端にペンが止まってしまう僕に毎日のように英作文を特訓してくださり、
おかげで本番には、すらすら英語をかけるまでになりました。

その他、会うたびに励ましの声を掛けていただいた石原先生、泉先生、
そしてチューターの方たち全員に感謝の気持ちを伝えたいです。
本当にありがとうございました。




にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  あなたのワン・クリックが私の元気の源です!よろしくお願いします。
  1. 2014/04/08(火) 00:00:01|
  2. 名言シリーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スコット・フィッツジェラルドの言葉

医学部&名門難関大受験St.メプレスのホームページ

mini_140225_0902.jpg

おはようワン!こんにちワンワン!こんばんワンワンワン!

このすぐ下の大学受験(指導・勉強法)と書いてある

白いボタンにポチっとワン!クリックしてもらえると

嬉しいワン!


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  




Never confuse a single defeat with a final defeat.


― Scott Fitzgerald(1894 – 1940)



スコット・フィッツジェラルドは

1920年代から30年代にかけて活躍したアメリカの小説家。

代表作の『華麗なるギャツビー』は

20世紀アメリカ文学を代表する作品とされている。


たった一回の敗北を決定的な敗北と混同してはいけない。

自らを敗北者と認めたときに

人は本当に敗北者となるのだ。



諦めるな。





にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  あなたのワン・クリックが私の元気の源です!よろしくお願いします。



医学部受験生に贈る!
メディカル・レクチャー
愛知医科大学理事長三宅養三先生からご推薦をいただきました。

講師:吉田統彦(つねひこ)先生





東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。昭和大学医学部客員教授。
名古屋大学医学部非常勤講師。名古屋医療センター非常勤医師。前衆議院議員。


講義内容/日米の医療の比較を通じて、現代日本の医療問題を、
毎回テーマを変えながら鋭くえぐりだし、
医学部をめざす君の使命感を、インテリジェントにそしてパッショネートに鼓舞します。
このコースはまた
医学部入試の面接試験や小論文の背景知識を涵養する上で最高の対策となります。
講義の中では本場仕込みの医療系の英語や、
数学や理科のワンポイント・レッスンが飛び出すかもしれません。乞う、ご期待!

全9回コース(4月~12月につき毎月1回/すべて月曜日20:30~21:50)
     
     第1回 4月14日 ※第2回以降の日程は講義時に発表します。

対象:医学部受験生/定員20名(セント・メプレス生に限る)

詳細はセントメプレスまでお問い合わせください。
052‐733‐3234



各回のテーマ

1:日本の医療と世界の医療<アメリカの医療との比較を中心に>
2:日本の医療の水準と医師数、新設医大も含め
3:日本の予防医療とワクチン政策
4:医薬品・医療機器産業の現状と医療イノベーション
5:私の経験した海外医療ボランティアとメディカルツーリズムを考える
6:日本の科学技術政策その1<再生医療の実態と展望を中心に>
7:日本の科学技術政策その2<先端医療と抗加齢医学の実際>
8:日本の医療の諸課題、医療と政治
9:日本の医療の課題と展望~今までの総括も含め~




mini_140209_2126.jpg




東京女子医科大学医学部合格
平尾あいねさん(春日丘高校卒1)


去年、高校の先生に「止めるなら今だよ」と言われました。
何をかというと、"医学部受験"です。
私の高校にも、医学部受験の多浪生がいました。
私がその道を辿ると思っていたのかもしれません。
あまり表に出しませんが、私はかなりの負けず嫌い。
おかげでこの1年、受験に対するモチベーションが途切れることがありませんでした(笑)

高校の先生にそんなことを言われた私ですが、今年はとても充実した1年を送れました。
私は自分を他人と比べることが苦手な性分で、そのせいか、周りの人どころか自分の
模試の判定や偏差値などを(良くても悪くても)全く気にしていませんでした。
むしろ、昨日の自分をどれだけ超えられたか、に重きを置いて過ごしていました。

私は、他の予備校との掛け持ちをしませんでした。
メプレスの個別指導では、私の苦手なところ、やりたいところに焦点を絞ってもらえるので、
塾を掛け持つ必要がなかったからです。
また、入試情報の面でも、心配するようなことはありませんでした。
あと、これは非常に個人的な理由ですが、あまり大きい予備校に通って
浪人生の知り合いを作りたくなかったからです。
私には大人数の中で、友達を作らない自信がありませんでした。
そこでおしゃべりの誘惑に駆られることは目に見えていたので、自分を追い込む
という意味でも、大手予備校との掛け持ちはしませんでした。
今では、その判断は正しかったと思っています。

最後になりましたが、この場をお借りして先生方にお礼を言いたいと思います。

まず、中野先生。
話し下手な私のために、毎朝、面接特訓をして下さいました。
授業はとても熱く(時にはギャグがとっても寒かったですが)、問題集の堅い和訳を
如何に噛み砕いて説明しようかと、何度も言い直して下さっている姿が印象に残っています。
神社のお参りにも連れて行っていただきました。2年間ありがとうございました。

次に石原先生。
この1年で本当に初歩的なことから始めていただきました。(解と係数の関係とか相加相乗とか…)
私なりの解き方を細かくチェックして、的確なアドバイスをしていただきました。
過去問を用意して頂いたりして、本当にお世話になりました。

高田先生には化学と生物を受け持っていただきました。
中野先生以上に寒いギャグが多かったですが、分かりやすい板書をありがとうございました。
ゲームの話、楽しかったです。いつかカプコンBARに連れていってください!

国語と小論文の添削は、安達先生に担当していただきました。
古典の現代語訳がとっても面白かったです。
イメージの湧きやすい授業をありがとうございました。

また、泉先生には会う度に励ましていただきました。
心強いお言葉をかけていただき、ありがとうございます!

黒田さん、花城さん、山口さん、合宿のチューターさん方にも感謝しています。
何度同じ事を訊いても、毎回丁寧に解説していただきました。

模試の結果がほとんどE判定でも私はケロっとしていたので、さぞかし
ご心配をお掛けしたことと思います。先生方のお陰で、無事乗り切ることができました。
本当にありがとうございました‼︎

これからも今年の自分の勉強姿勢を忘れずにずっと努力を続けていきます。


東北大学工学部合格
秋田佳祐君(愛知高校卒1)


秋田佳祐です。
愛知高校を卒業して1年間の浪人生活を経て、東北大学工学部に合格できました。

僕は現役のときには、思うような大学に行けず、浪人することを決意しました。
そして、その決意を支えてくれたのが中野先生であり、高田先生でした。

浪人生活はたくさんの時間がありますが、学校がないため生活習慣が乱れ、
現役時代よりも勉強できない日もありました。
生来、ものぐさで、眠ることが大好きな僕ですから、
ちゃんとした浪人生活を送れるかどうか不安だったのですが、
実際その不安が的中しそうになった時、
中野先生や高田先生に活を入れてもらえたことが
1年間通して勉強をする原動力になりました。

英語は中野先生、理系科目全般は高田先生、
そして国語は安達先生に面倒を見てもらい、
それぞれ現役時とは比較にならないほど地力がついたと思っています。
中野先生は東北大学の2次試験直前に、
英作文の問題にあたると途端にペンが止まってしまう僕に毎日のように英作文を特訓してくださり、
おかげで本番には、すらすら英語をかけるまでになりました。

その他、会うたびに励ましの声を掛けていただいた石原先生、泉先生、
そしてチューターの方たち全員に感謝の気持ちを伝えたいです。
本当にありがとうございました。




にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  あなたのワン・クリックが私の元気の源です!よろしくお願いします。
  1. 2014/04/07(月) 00:00:01|
  2. 名言シリーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オードリー・ヘップバーンの言葉

医学部&名門難関大受験St.メプレスのホームページ

mini_140225_0902.jpg

おはようワン!こんにちワンワン!こんばんワンワンワン!

このすぐ下の大学受験(指導・勉強法)と書いてある

白いボタンにポチっとワン!クリックしてもらえると

嬉しいワン!


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  



As you grow older you will discover that you have two hands;
one for helping yourself, the other for helping others.


― Audrey Hepburn (1929 – 1993)



受験生は自分を救う手を鍛え

その手に渾身の力をみなぎらせよう。


やがてもうひとつの手に

同じだけの力を込めて

他人を救うことができるように。



年齢があがるにつれて、
人は自分に二つの手があることに気づくものです。
ひとつは自分を救う手。
そして、もうひとつは他人を救う手。


久しぶりに『ローマの休日』を観てみたくなった。







にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  あなたのワン・クリックが私の元気の源です!よろしくお願いします。



医学部受験生に贈る!
メディカル・レクチャー
愛知医科大学理事長三宅養三先生からご推薦をいただきました。

講師:吉田統彦(つねひこ)先生





東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。昭和大学医学部客員教授。
名古屋大学医学部非常勤講師。名古屋医療センター非常勤医師。前衆議院議員。


講義内容/日米の医療の比較を通じて、現代日本の医療問題を、
毎回テーマを変えながら鋭くえぐりだし、
医学部をめざす君の使命感を、インテリジェントにそしてパッショネートに鼓舞します。
このコースはまた
医学部入試の面接試験や小論文の背景知識を涵養する上で最高の対策となります。
講義の中では本場仕込みの医療系の英語や、
数学や理科のワンポイント・レッスンが飛び出すかもしれません。乞う、ご期待!

全9回コース(4月~12月につき毎月1回/すべて月曜日20:30~21:50)
     
     第1回 4月14日 ※第2回以降の日程は講義時に発表します。

対象:医学部受験生/定員20名(セント・メプレス生に限る)

詳細はセントメプレスまでお問い合わせください。
052‐733‐3234



各回のテーマ

1:日本の医療と世界の医療<アメリカの医療との比較を中心に>
2:日本の医療の水準と医師数、新設医大も含め
3:日本の予防医療とワクチン政策
4:医薬品・医療機器産業の現状と医療イノベーション
5:私の経験した海外医療ボランティアとメディカルツーリズムを考える
6:日本の科学技術政策その1<再生医療の実態と展望を中心に>
7:日本の科学技術政策その2<先端医療と抗加齢医学の実際>
8:日本の医療の諸課題、医療と政治
9:日本の医療の課題と展望~今までの総括も含め~




mini_140209_2126.jpg




東京女子医科大学医学部合格
平尾あいねさん(春日丘高校卒1)


去年、高校の先生に「止めるなら今だよ」と言われました。
何をかというと、"医学部受験"です。
私の高校にも、医学部受験の多浪生がいました。
私がその道を辿ると思っていたのかもしれません。
あまり表に出しませんが、私はかなりの負けず嫌い。
おかげでこの1年、受験に対するモチベーションが途切れることがありませんでした(笑)

高校の先生にそんなことを言われた私ですが、今年はとても充実した1年を送れました。
私は自分を他人と比べることが苦手な性分で、そのせいか、周りの人どころか自分の
模試の判定や偏差値などを(良くても悪くても)全く気にしていませんでした。
むしろ、昨日の自分をどれだけ超えられたか、に重きを置いて過ごしていました。

私は、他の予備校との掛け持ちをしませんでした。
メプレスの個別指導では、私の苦手なところ、やりたいところに焦点を絞ってもらえるので、
塾を掛け持つ必要がなかったからです。
また、入試情報の面でも、心配するようなことはありませんでした。
あと、これは非常に個人的な理由ですが、あまり大きい予備校に通って
浪人生の知り合いを作りたくなかったからです。
私には大人数の中で、友達を作らない自信がありませんでした。
そこでおしゃべりの誘惑に駆られることは目に見えていたので、自分を追い込む
という意味でも、大手予備校との掛け持ちはしませんでした。
今では、その判断は正しかったと思っています。

最後になりましたが、この場をお借りして先生方にお礼を言いたいと思います。

まず、中野先生。
話し下手な私のために、毎朝、面接特訓をして下さいました。
授業はとても熱く(時にはギャグがとっても寒かったですが)、問題集の堅い和訳を
如何に噛み砕いて説明しようかと、何度も言い直して下さっている姿が印象に残っています。
神社のお参りにも連れて行っていただきました。2年間ありがとうございました。

次に石原先生。
この1年で本当に初歩的なことから始めていただきました。(解と係数の関係とか相加相乗とか…)
私なりの解き方を細かくチェックして、的確なアドバイスをしていただきました。
過去問を用意して頂いたりして、本当にお世話になりました。

高田先生には化学と生物を受け持っていただきました。
中野先生以上に寒いギャグが多かったですが、分かりやすい板書をありがとうございました。
ゲームの話、楽しかったです。いつかカプコンBARに連れていってください!

国語と小論文の添削は、安達先生に担当していただきました。
古典の現代語訳がとっても面白かったです。
イメージの湧きやすい授業をありがとうございました。

また、泉先生には会う度に励ましていただきました。
心強いお言葉をかけていただき、ありがとうございます!

黒田さん、花城さん、山口さん、合宿のチューターさん方にも感謝しています。
何度同じ事を訊いても、毎回丁寧に解説していただきました。

模試の結果がほとんどE判定でも私はケロっとしていたので、さぞかし
ご心配をお掛けしたことと思います。先生方のお陰で、無事乗り切ることができました。
本当にありがとうございました‼︎

これからも今年の自分の勉強姿勢を忘れずにずっと努力を続けていきます。


東北大学工学部合格
秋田佳祐君(愛知高校卒1)


秋田佳祐です。
愛知高校を卒業して1年間の浪人生活を経て、東北大学工学部に合格できました。

僕は現役のときには、思うような大学に行けず、浪人することを決意しました。
そして、その決意を支えてくれたのが中野先生であり、高田先生でした。

浪人生活はたくさんの時間がありますが、学校がないため生活習慣が乱れ、
現役時代よりも勉強できない日もありました。
生来、ものぐさで、眠ることが大好きな僕ですから、
ちゃんとした浪人生活を送れるかどうか不安だったのですが、
実際その不安が的中しそうになった時、
中野先生や高田先生に活を入れてもらえたことが
1年間通して勉強をする原動力になりました。

英語は中野先生、理系科目全般は高田先生、
そして国語は安達先生に面倒を見てもらい、
それぞれ現役時とは比較にならないほど地力がついたと思っています。
中野先生は東北大学の2次試験直前に、
英作文の問題にあたると途端にペンが止まってしまう僕に毎日のように英作文を特訓してくださり、
おかげで本番には、すらすら英語をかけるまでになりました。

その他、会うたびに励ましの声を掛けていただいた石原先生、泉先生、
そしてチューターの方たち全員に感謝の気持ちを伝えたいです。
本当にありがとうございました。




にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  あなたのワン・クリックが私の元気の源です!よろしくお願いします。
  1. 2014/04/06(日) 00:00:01|
  2. 名言シリーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黒田真之の名大医学部ジャーナル第4回~僕の受験生時代

医学部&名門難関大受験St.メプレスのホームページ

mini_140225_0902.jpg

おはようワン!こんにちワンワン!こんばんワンワンワン!

このすぐ下の大学受験(指導・勉強法)と書いてある

白いボタンにポチっとワン!クリックしてもらえると

嬉しいワン!


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村


こんにちは。黒田です。

年度が替わり新学期に入りました。
セントメプレスの生徒、OB、OGのみなさんはいかがお過ごしでしょうか。

今日は少し受験生のときのことを書いてみようと思います。
そこから受験生のみなさんに心がけてほしいことなどを書いてみようと思います。

僕は1浪しています。
現役時はどこの医学部もE判定でした。
現役のときの自分はというと、
目の前のやらなければならないことから逃げて、
テレビを観たり、ゲームをしたり、普段は全然本を読まないのに小説を読んだり・・・
などそれはひどいものでした。

勉強をするときも、
明らかに理科(物理、化学)が弱いのに当時は得意(だと思っていた)な数学か、
好きな世界史(センターの社会で使っていたため)の勉強ばかりで非常に偏っていました。
冬休みごろからさすがにやばいことに気づき
そこからは自分なりには頑張ったのですが、
当然受かるはずもなく浪人が決定しました。

浪人するにあたって、このままじゃ絶対に浪人しても受からないということで、
何が足りなかったのか自分なりに考えてみました。
そこでいろいろ考えてみた結果、
特に改善すべき点が4つ挙がり、
どう改善するかも考えてみました。

①勉強の絶対量が圧倒的に足りなかった→浪人の1年は絶対量で現役生を必ず上回る
②勉強の質(密度)が低かった→自分なりのベストな勉強方法を模索する
③授業を有効利用できていなかった→予備校の授業は予習と復習をしっかりやる(特に復習に力を入れる)
④理科がひどい→理科はやった分だけ伸びるからここに力を入れる

他にもいろいろ問題はあったと思うのですが、
多くのことに手を伸ばすよりはある程度絞って徹底した方がいいと思い、
またそんなに遂行するのが難しくないこの4点に気をつけて1年を過ごすことに決めました。

①②についてですが、単に死ぬ気で頑張ってみればいいということではなく、
「正しい努力」が必要だということを現役のときに周りを見て痛感しました。
「正しい努力」が一定量を超えることで飛躍が訪れます。

③についてですが、どんなに授業をたくさんとってもそれを定着させないことには意味がありません。
科目にもよりますが、特に理系科目は復習が大切です。
またいろいろな問題集に手を出すよりも、授業のテキストを確実に自分のモノにして、
問題集や参考書は先生にすすめられたもの等必要最低限のもので抑えるようにしてください。

④についてですが、僕は社会のことはわかりませんが、
少なくとも国数英と比べて理科はやった分が結果に反映されやすい科目です。
理系の受験生のみなさんは受験科目を選ぶ際は、
理科を避けるのではなくむしろ進んで選びにいってほしいと思います。

僕は極めて流されやすく、
友達がたくさんいる予備校だとしゃべってしまうので、
あえて同じ高校の人が少ない代々木ゼミナールを選びました。
仲のいい友達は何人かいたので、
昼ごはんを一緒に食べたりはしましたが、
基本的には1年間非常にストイックに過ごしました(笑)
友達との距離は人それぞれですが、
お互いにとってプラスになるような付き合い方を心がけてください。

受験勉強においてはどんどん伸びる時期となかなか結果が出ない時期、両方あります。
浪人生は現役生と比べて伸び悩むように感じる時期が多いでしょう。
僕も浪人の夏休みには模試の成績が思うように伸びずへこんだこともありました。
成績は単純に勉強した量に比例するのではなく、
「しばらくスランプが続いたと思ったら急に伸びた」などの動き方をすることがしばしばです。
思うように結果が出なくて落ち込むのは仕方ありません。先のことを不安に思うこともあるでしょう。
しかし、後悔しても結果は変わらないし
先のことを心配したところで未来がどうにかなるわけでもありません。
そのとき一瞬一瞬を大切に勉強に励んでください。

僕は頭が切れるタイプの人間ではありません。
しかし「正しい努力」の仕方を浪人時代に身につけることができました。
そのおかげで念願の医学部に入ることができ、
さらにこのとき身につけた「正しい努力」の仕方のおかげで
医学部でもなんとか勉強についていくことができています。
みなさんも自分で、自分なりの「正しい努力」の仕方を身につけて、
志望校合格をその手で掴み取ってください。

長くなりましたが以上です。最後までお読みいただきありがとうございました。





にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  あなたのワン・クリックが私の元気の源です!よろしくお願いします。



医学部受験生に贈る!
メディカル・レクチャー
愛知医科大学理事長三宅養三先生からご推薦をいただきました。

講師:吉田統彦(つねひこ)先生




東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。昭和大学医学部客員教授。
名古屋大学医学部非常勤講師。名古屋医療センター非常勤医師。前衆議院議員。


講義内容/日米の医療の比較を通じて、現代日本の医療問題を、
毎回テーマを変えながら鋭くえぐりだし、
医学部をめざす君の使命感を、インテリジェントにそしてパッショネートに鼓舞します。
このコースはまた
医学部入試の面接試験や小論文の背景知識を涵養する上で最高の対策となります。
講義の中では本場仕込みの医療系の英語や、
数学や理科のワンポイント・レッスンが飛び出すかもしれません。乞う、ご期待!

全9回コース(4月~12月につき毎月1回/すべて月曜日20:30~21:50)
     
     第1回 4月14日 ※第2回以降の日程は講義時に発表します。

対象:医学部受験生/定員20名(セント・メプレス生に限る)

詳細はセントメプレスまでお問い合わせください。
052‐733‐3234



各回のテーマ

1:日本の医療と世界の医療<アメリカの医療との比較を中心に>
2:日本の医療の水準と医師数、新設医大も含め
3:日本の予防医療とワクチン政策
4:医薬品・医療機器産業の現状と医療イノベーション
5:私の経験した海外医療ボランティアとメディカルツーリズムを考える
6:日本の科学技術政策その1<再生医療の実態と展望を中心に>
7:日本の科学技術政策その2<先端医療と抗加齢医学の実際>
8:日本の医療の諸課題、医療と政治
9:日本の医療の課題と展望~今までの総括も含め~




mini_140209_2126.jpg




東京女子医科大学医学部合格
平尾あいねさん(春日丘高校卒1)


去年、高校の先生に「止めるなら今だよ」と言われました。
何をかというと、"医学部受験"です。
私の高校にも、医学部受験の多浪生がいました。
私がその道を辿ると思っていたのかもしれません。
あまり表に出しませんが、私はかなりの負けず嫌い。
おかげでこの1年、受験に対するモチベーションが途切れることがありませんでした(笑)

高校の先生にそんなことを言われた私ですが、今年はとても充実した1年を送れました。
私は自分を他人と比べることが苦手な性分で、そのせいか、周りの人どころか自分の
模試の判定や偏差値などを(良くても悪くても)全く気にしていませんでした。
むしろ、昨日の自分をどれだけ超えられたか、に重きを置いて過ごしていました。

私は、他の予備校との掛け持ちをしませんでした。
メプレスの個別指導では、私の苦手なところ、やりたいところに焦点を絞ってもらえるので、
塾を掛け持つ必要がなかったからです。
また、入試情報の面でも、心配するようなことはありませんでした。
あと、これは非常に個人的な理由ですが、あまり大きい予備校に通って
浪人生の知り合いを作りたくなかったからです。
私には大人数の中で、友達を作らない自信がありませんでした。
そこでおしゃべりの誘惑に駆られることは目に見えていたので、自分を追い込む
という意味でも、大手予備校との掛け持ちはしませんでした。
今では、その判断は正しかったと思っています。

最後になりましたが、この場をお借りして先生方にお礼を言いたいと思います。

まず、中野先生。
話し下手な私のために、毎朝、面接特訓をして下さいました。
授業はとても熱く(時にはギャグがとっても寒かったですが)、問題集の堅い和訳を
如何に噛み砕いて説明しようかと、何度も言い直して下さっている姿が印象に残っています。
神社のお参りにも連れて行っていただきました。2年間ありがとうございました。

次に石原先生。
この1年で本当に初歩的なことから始めていただきました。(解と係数の関係とか相加相乗とか…)
私なりの解き方を細かくチェックして、的確なアドバイスをしていただきました。
過去問を用意して頂いたりして、本当にお世話になりました。

高田先生には化学と生物を受け持っていただきました。
中野先生以上に寒いギャグが多かったですが、分かりやすい板書をありがとうございました。
ゲームの話、楽しかったです。いつかカプコンBARに連れていってください!

国語と小論文の添削は、安達先生に担当していただきました。
古典の現代語訳がとっても面白かったです。
イメージの湧きやすい授業をありがとうございました。

また、泉先生には会う度に励ましていただきました。
心強いお言葉をかけていただき、ありがとうございます!

黒田さん、花城さん、山口さん、合宿のチューターさん方にも感謝しています。
何度同じ事を訊いても、毎回丁寧に解説していただきました。

模試の結果がほとんどE判定でも私はケロっとしていたので、さぞかし
ご心配をお掛けしたことと思います。先生方のお陰で、無事乗り切ることができました。
本当にありがとうございました‼︎

これからも今年の自分の勉強姿勢を忘れずにずっと努力を続けていきます。


東北大学工学部合格
秋田佳祐君(愛知高校卒1)


秋田佳祐です。
愛知高校を卒業して1年間の浪人生活を経て、東北大学工学部に合格できました。

僕は現役のときには、思うような大学に行けず、浪人することを決意しました。
そして、その決意を支えてくれたのが中野先生であり、高田先生でした。

浪人生活はたくさんの時間がありますが、学校がないため生活習慣が乱れ、
現役時代よりも勉強できない日もありました。
生来、ものぐさで、眠ることが大好きな僕ですから、
ちゃんとした浪人生活を送れるかどうか不安だったのですが、
実際その不安が的中しそうになった時、
中野先生や高田先生に活を入れてもらえたことが
1年間通して勉強をする原動力になりました。

英語は中野先生、理系科目全般は高田先生、
そして国語は安達先生に面倒を見てもらい、
それぞれ現役時とは比較にならないほど地力がついたと思っています。
中野先生は東北大学の2次試験直前に、
英作文の問題にあたると途端にペンが止まってしまう僕に毎日のように英作文を特訓してくださり、
おかげで本番には、すらすら英語をかけるまでになりました。

その他、会うたびに励ましの声を掛けていただいた石原先生、泉先生、
そしてチューターの方たち全員に感謝の気持ちを伝えたいです。
本当にありがとうございました。




にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  あなたのワン・クリックが私の元気の源です!よろしくお願いします。
  1. 2014/04/05(土) 00:00:01|
  2. 名古屋大学医学部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

吉田つねひこ先生の医気軒昂 第4回

医学部&名門難関大受験St.メプレスのホームページ

mini_140110_0919.jpg

おはようワン!こんにちワンワン!こんばんワンワンワン!

このすぐ下の大学受験(指導・勉強法)と書いてある

白いボタンにポチっとワン!クリックしてもらえると

嬉しいワン!


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  


吉田つねひこの医気軒昂~医学部を志す若者へ 第4回

DSC01549.jpg
南太平洋キリバス共和国にて医療ボランティアに携わる吉田先生


ただ単に医師を増やせば、医師不足は解消されるのでしょうか?

前号で述べた様に日本の医師数は29万5049人で、

1990年は約20万人ですので、約1.5倍になっています。

この数字は自衛隊の隊員数(現員22万4526人、定員24万7172人)とよく比較をされます。

まずは医学部の定員に関して考察しましょう。

医学部は全国に80ありますが、

各国・公・私立大学医学部の一学年分の定員の合計は1982年に8,280人でピークとなりましたが、

厚生省の医師需給見通しに基づいて定員削減が閣議決定され減少しました。

さらに1997年にも削減が閣議決定され、2007年には7,625人まで減少しました。

しかし、予見可能であった勤務医不足や医師の地域的・診療科的偏在の深刻化に加え、

人口構成や疾病構造の変化および医療の高度化によって医師の需要は増大しました。

そのため、慌てて2008年度入試で定員を7,793人に増員し、

2009年は民主党政権下で過去最高の8,486人に増員されました。

その後も毎年各大学の要請によって適正な増員がなされ、

2014年度入試における定員は9,061人となっています。

では、なぜ当時の政府・与党自民党は社会保障の中核である医療のグランドデザインを誤ったのでしょうか?

当時、具体的なデータに基づくことなく、医師出身の医系議員が国会で医師過剰論を唱えていましたが、

実は医師過剰を懸念し、医師数抑制を提起したのは厚生省ではなく、

1981年に発足し、鈴木善幸内閣が掲げた「増税なき財政再建」を達成すべく、

行財政改革についての審議を行っていた第二次臨時行政調査会でした。

1982年7月にまとめた「行政改革に関する第3次答申-基本答申-」の中で、

「社会保障」の「医療費適正化と医療保険制度の合理化等」の項の

「医療供給の合理化」の2番目に「医療従事者について、将来の需給バランスを見通しつつ、適切な養成に努める。

特に、医師については過剰を招かないよう合理的な医師養成計画を樹立する」と提言しました。

これを受けた政府は同年9月の閣議で医師・歯科医師の養成計画について検討すると決定し、

結果として医師抑制策が政府の決定となりました。

当時、多くのマスコミも疑問を投じることなく、盛んに医師過剰を報道しました。

しかし、これらは1948年の医師数算定法に定められた標準医師数が根拠であり、

1980年代の医療現場の実情に基づくものではありませんでした。

当時の日本の対人口医師数は既にOECD諸国の平均より低く、

前述のようにその後も他の先進国との差は広がっています。

それでも医師と医療従事者は国民の健康と命を守るべく力を尽くしてきましたが、

過度の医療費削減を伴った小泉改革によってついに医療崩壊が起こりました。

再び医学部の定員に話を戻しましょう。

前述のように7793人から9061人まで定員が増加している中、

更に一校あたり100億円と言われる血税を投じて

定員が約100人の新設医大を創立するメリットはあるのでしょうか?

次回は真の課題とその具体的な解決策を考察します。

前衆議院議員・医師 吉田統彦


DSC01550.jpg
誠実さあふれる吉田先生の診療に現地の多くの人々が魅了された。


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  あなたのワン・クリックが私の元気の源です!よろしくお願いします。



医学部受験生に贈る!
メディカル・レクチャー
愛知医科大学理事長三宅養三先生からご推薦をいただきました。

講師:吉田統彦(つねひこ)先生




東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。昭和大学医学部客員教授。
名古屋大学医学部非常勤講師。名古屋医療センター非常勤医師。前衆議院議員。


講義内容/日米の医療の比較を通じて、現代日本の医療問題を、
毎回テーマを変えながら鋭くえぐりだし、
医学部をめざす君の使命感を、インテリジェントにそしてパッショネートに鼓舞します。
このコースはまた
医学部入試の面接試験や小論文の背景知識を涵養する上で最高の対策となります。
講義の中では本場仕込みの医療系の英語や、
数学や理科のワンポイント・レッスンが飛び出すかもしれません。乞う、ご期待!

全9回コース(4月~12月につき毎月1回/すべて月曜日20:30~21:50)
     
     第1回 4月14日 ※第2回以降の日程は講義時に発表します。

対象:医学部受験生/定員20名(セント・メプレス生に限る)

詳細はセントメプレスまでお問い合わせください。
052‐733‐3234



各回のテーマ

1:日本の医療と世界の医療<アメリカの医療との比較を中心に>
2:日本の医療の水準と医師数、新設医大も含め
3:日本の予防医療とワクチン政策
4:医薬品・医療機器産業の現状と医療イノベーション
5:私の経験した海外医療ボランティアとメディカルツーリズムを考える
6:日本の科学技術政策その1<再生医療の実態と展望を中心に>
7:日本の科学技術政策その2<先端医療と抗加齢医学の実際>
8:日本の医療の諸課題、医療と政治
9:日本の医療の課題と展望~今までの総括も含め~




mini_140209_2126.jpg
  1. 2014/04/04(金) 00:00:01|
  2. 吉田つねひこ先生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プリティ中野の英語重要表現300 11~15

医学部&名門難関大受験St.メプレスのホームページ

mini_140225_0902.jpg

おはようワン!こんにちワンワン!こんばんワンワンワン!

このすぐ下の大学受験(指導・勉強法)と書いてある

白いボタンにポチっとワン!クリックしてもらえると

嬉しいワン!


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  


11. a bolt out of the blue 「青天のへきれき、予想外の事件」

The news that Mr.Takada would get married to the famous actress was nothing but a bolt out of the blue. 

高田先生がその有名女優と結婚するという二ユースはまさに青天の霹靂だった。


12.talk a person out of doing「人に~しないように説得する」

Pretty Nakano talked Chloë Grace Moretz out of getting married to Mr.Takada.

プリティ中野はクロエ・グレース・モレッツに高田先生と結婚しないように説得した。


13.be still in one's infancy 「まだ揺籃期(幼少期)にある」

 Desert ecology is still in its infancy.

砂漠の生態学はまだ生まれたばかりの学問である。


14.leave nothing to be desired 「非の打ちどころがない」
 
  Mr.Omoto's essay on Japanese history leaves little to be desired.

尾本先生の日本史小論文はほぼ完ぺきだ。


15.remain to be seen 「まだわからない」

 It still remains to be seen whether or not Mr.Kuroda will decide to become an actor.

黒田先生が俳優になる決断をするかどうかはまだわからない。





にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  あなたのワン・クリックが私の元気の源です!よろしくお願いします。



医学部受験生に贈る!
メディカル・レクチャー
愛知医科大学理事長三宅養三先生からご推薦をいただきました。


講師:吉田統彦(つねひこ)先生




東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。昭和大学医学部客員教授。
名古屋大学医学部非常勤講師。名古屋医療センター非常勤医師。前衆議院議員。


講義内容/日米の医療の比較を通じて、現代日本の医療問題を、
毎回テーマを変えながら鋭くえぐりだし、
医学部をめざす君の使命感を、インテリジェントにそしてパッショネートに鼓舞します。
このコースはまた
医学部入試の面接試験や小論文の背景知識を涵養する上で最高の対策となります。
講義の中では本場仕込みの医療系の英語や、
数学や理科のワンポイント・レッスンが飛び出すかもしれません。乞う、ご期待!

全9回コース(4月~12月につき毎月1回/すべて月曜日20:30~21:50)
     
     第1回 4月14日 ※第2回以降の日程は講義時に発表します。

対象:医学部受験生/定員20名(セント・メプレス生に限る)

詳細はセントメプレスまでお問い合わせください。
052‐733‐3234



各回のテーマ

1:日本の医療と世界の医療<アメリカの医療との比較を中心に>
2:日本の医療の水準と医師数、新設医大も含め
3:日本の予防医療とワクチン政策
4:医薬品・医療機器産業の現状と医療イノベーション
5:私の経験した海外医療ボランティアとメディカルツーリズムを考える
6:日本の科学技術政策その1<再生医療の実態と展望を中心に>
7:日本の科学技術政策その2<先端医療と抗加齢医学の実際>
8:日本の医療の諸課題、医療と政治
9:日本の医療の課題と展望~今までの総括も含め~




mini_140209_2126.jpg




東京女子医科大学医学部合格
平尾あいねさん(春日丘高校卒1)


去年、高校の先生に「止めるなら今だよ」と言われました。
何をかというと、"医学部受験"です。
私の高校にも、医学部受験の多浪生がいました。
私がその道を辿ると思っていたのかもしれません。
あまり表に出しませんが、私はかなりの負けず嫌い。
おかげでこの1年、受験に対するモチベーションが途切れることがありませんでした(笑)

高校の先生にそんなことを言われた私ですが、今年はとても充実した1年を送れました。
私は自分を他人と比べることが苦手な性分で、そのせいか、周りの人どころか自分の
模試の判定や偏差値などを(良くても悪くても)全く気にしていませんでした。
むしろ、昨日の自分をどれだけ超えられたか、に重きを置いて過ごしていました。

私は、他の予備校との掛け持ちをしませんでした。
メプレスの個別指導では、私の苦手なところ、やりたいところに焦点を絞ってもらえるので、
塾を掛け持つ必要がなかったからです。
また、入試情報の面でも、心配するようなことはありませんでした。
あと、これは非常に個人的な理由ですが、あまり大きい予備校に通って
浪人生の知り合いを作りたくなかったからです。
私には大人数の中で、友達を作らない自信がありませんでした。
そこでおしゃべりの誘惑に駆られることは目に見えていたので、自分を追い込む
という意味でも、大手予備校との掛け持ちはしませんでした。
今では、その判断は正しかったと思っています。

最後になりましたが、この場をお借りして先生方にお礼を言いたいと思います。

まず、中野先生。
話し下手な私のために、毎朝、面接特訓をして下さいました。
授業はとても熱く(時にはギャグがとっても寒かったですが)、問題集の堅い和訳を
如何に噛み砕いて説明しようかと、何度も言い直して下さっている姿が印象に残っています。
神社のお参りにも連れて行っていただきました。2年間ありがとうございました。

次に石原先生。
この1年で本当に初歩的なことから始めていただきました。(解と係数の関係とか相加相乗とか…)
私なりの解き方を細かくチェックして、的確なアドバイスをしていただきました。
過去問を用意して頂いたりして、本当にお世話になりました。

高田先生には化学と生物を受け持っていただきました。
中野先生以上に寒いギャグが多かったですが、分かりやすい板書をありがとうございました。
ゲームの話、楽しかったです。いつかカプコンBARに連れていってください!

国語と小論文の添削は、安達先生に担当していただきました。
古典の現代語訳がとっても面白かったです。
イメージの湧きやすい授業をありがとうございました。

また、泉先生には会う度に励ましていただきました。
心強いお言葉をかけていただき、ありがとうございます!

黒田さん、花城さん、山口さん、合宿のチューターさん方にも感謝しています。
何度同じ事を訊いても、毎回丁寧に解説していただきました。

模試の結果がほとんどE判定でも私はケロっとしていたので、さぞかし
ご心配をお掛けしたことと思います。先生方のお陰で、無事乗り切ることができました。
本当にありがとうございました‼︎

これからも今年の自分の勉強姿勢を忘れずにずっと努力を続けていきます。


東北大学工学部合格
秋田佳祐君(愛知高校卒1)


秋田佳祐です。
愛知高校を卒業して1年間の浪人生活を経て、東北大学工学部に合格できました。

僕は現役のときには、思うような大学に行けず、浪人することを決意しました。
そして、その決意を支えてくれたのが中野先生であり、高田先生でした。

浪人生活はたくさんの時間がありますが、学校がないため生活習慣が乱れ、
現役時代よりも勉強できない日もありました。
生来、ものぐさで、眠ることが大好きな僕ですから、
ちゃんとした浪人生活を送れるかどうか不安だったのですが、
実際その不安が的中しそうになった時、
中野先生や高田先生に活を入れてもらえたことが
1年間通して勉強をする原動力になりました。

英語は中野先生、理系科目全般は高田先生、
そして国語は安達先生に面倒を見てもらい、
それぞれ現役時とは比較にならないほど地力がついたと思っています。
中野先生は東北大学の2次試験直前に、
英作文の問題にあたると途端にペンが止まってしまう僕に毎日のように英作文を特訓してくださり、
おかげで本番には、すらすら英語をかけるまでになりました。

その他、会うたびに励ましの声を掛けていただいた石原先生、泉先生、
そしてチューターの方たち全員に感謝の気持ちを伝えたいです。
本当にありがとうございました。




にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  あなたのワン・クリックが私の元気の源です!よろしくお願いします。
  1. 2014/04/03(木) 00:00:01|
  2. 英語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドラゴンスター山下の数学物語2 ~ドキドキ受験ケガ物語

医学部&名門難関大受験St.メプレスのホームページ

mini_140225_0902.jpg

おはようワン!こんにちワンワン!こんばんワンワンワン!

このすぐ下の大学受験(指導・勉強法)と書いてある

白いボタンにポチっとワン!クリックしてもらえると

嬉しいワン!


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村


20140317_224532.jpg
プリティ中野です!


こんにちは!名大理学部数理学科4年の山下龍星です。
セントメプレスに勤めて早一ヶ月。
中野学長につけて頂いたドラゴンスターの異名も少しは定着してきたかな、
という今日この頃ですが、早くも数学物語第二弾を書かせていただけることになりました!
というわけで、また少しお付き合いくださいね。

今回は前回とは別の、僕の受験生時代の話をしたいと思います。

題して、~ドラゴンスター山下のドキドキ受験ケガ物語~

まず初めに、とにかく僕の受験生時代は向かい風の連続で、なによりケガが多かったのです。
次から次へと(身体的な)困難の連続でした。その一部始終を話します。

僕が高校3年生の頃。夏休みが終わり、いよいよ受験シーズン到来の9月。
毎年この時期僕の高校では、決まって身体測定が行われます。
中3以来ほとんど伸びていない身長を測り、体重、座高と順に測定します。
体重は毎年変わらず60kgをキープしていました。安定です。
座高は毎回少し高いというのが特徴でした。
足が短いというような声は聞かないようにしています。
そして、身体測定とともに必ず行われる尿検査(いきなりちょっと汚いですがお食事中の方はすみません)。
これがケガまみれ受験期の幕開けとなることは、僕自身全く想像ができなかったのです。

腎臓があまり良くない僕は、中学校2年生あたりから、
7/10ほどの確率で尿検査に引っかかるようになっていました。
そういう生徒には学校から通告書が配布され、近くの内科で診てもらう必要があります。
僕も尿検査に引っかかるたびに、これでもかというほど(注射の際の)心の準備をしてから、
近くの内科で診てもらっていました。
そして高校3年生の今回も尿検査に見事引っかかり、病院にいくことに。
血液検査が大の苦手である僕は、
真っ青な顔になりながらも注射をこなしました。
結果は再検査。理由は白血球の数が基準値を超えていたからだそうです。
医師の口からは最悪だと白血病だという言葉まで出たので、
相当ビビったのを覚えています。
そこから1ヶ月ほど、検査のために週1ペースで病院へ。
結果的には問題なしでしたが、精神的にだいぶ疲れたのを覚えています。

病院通いも終わり、いよいよ勉強に集中できる!と思った矢先の10月。
勉強にすべてを捧げていた僕にとって、学校から塾までの自転車で通う道のりは、
ささやかな娯楽の一つでした。
その日も(すでに高校三年生であるにも関わらず)クラスの友達と一緒に
猛スピードで競争しながら塾に向かっていました。
僕は友達にスタートダッシュを決められたため、
レース中はほとんど友達の背後につけていました。
そして塾まであと5分ぐらいのところまで来たそのとき、
僕はラストスパートに入ることを決めました。
今まで以上に思いっきりペダルを踏むと、
僕の自転車は友達をあっと言う間に抜き去りました。少しドヤ顔を決めつつ、
さらに加速しようとペダルをこいだそのとき、悲劇が起こりました。
横からゆっくりとしたスピードで現れるワゴン車。
最大限に加速していた僕の自転車は、これに対応できず、そのまま衝突。
これが僕自身初の交通事故となりました。
衝突直後は貧血でクラクラしましたが、病院の診断はただの打撲。
しかしながら、しばらく足をひきずる生活を余儀なくされました。

やっと怪我も癒えた11月のこと。久しぶりの体育で、
その日の種目は僕が中学時代やっていたバスケットボールだったこともあり、
僕のテンションは最高潮に。
ボールを追いかけ、全速力で走っていたそのときでした。
突然腹部を強い痛みが襲いました。
それもただの腹痛ではなく、これまでに経験したことのない、ズキズキとした痛みです。
下校後、病院に行くと、診断結果は肺気胸でした。肺に穴があく病気です。
医師からは衝撃を与えないように、松葉づえでの生活を言い渡されました。
病気の箱根駅伝とでも言うべきこの展開。僕は神様を疑いました。

さらにその傷が癒えた12月。
初旬中旬と万全な生活を送っていた僕に、今度は風邪が襲い掛かります。
12月終りからセンター当日まで、毎日37.4℃の微熱。休むまでいかないけれど、
微妙にしんどい生活が半月以上続きました。
そしてセンター前日、万全を期すために、僕は病院で点滴を受けました。
さらには、2日間もつようにと、お医者さんが葛根湯とアリナミンAを処方してくれました。
それらを駆使しながら、僕は2日間で3年間の集大成を発揮しました。
結果は780点。目標の9割には到達しませんでしたが、
理学部のセンター推薦には十分な成績でした。
これを機に、それまで僕を苦しめていた病はパタッと無くなり、
不思議なほど快調な春休みを過ごしました。
僕は心と体って本当に繋がっているんだなということを実感しました。

以上が僕の受験期に起こった災いの数々です。
今回のコラムを読んでみなさんに感じてほしいことは、
受験期、心には大きな負担がかかっているということです。
僕は現役のとき、プレッシャーを感じているつもりはありませんでしたが、
今思うと大変な負担がかかっていたのではないかと思います。
プレッシャーは必要ですが、あまりかけすぎるのもよくないですね。
元気な心と体で、一年間を乗り切っていきましょう!
数学の質問待ってます!

山下 龍星

1395222740281.jpg
抹茶パンダ饅と僕。どっちがかわいいですか?




にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  あなたのワン・クリックが私の元気の源です!よろしくお願いします。



医学部受験生に贈る!
メディカル・レクチャー
愛知医科大学理事長三宅養三先生からご推薦をいただきました。

講師:吉田統彦(つねひこ)先生




東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。昭和大学医学部客員教授。
名古屋大学医学部非常勤講師。名古屋医療センター非常勤医師。前衆議院議員。


講義内容/日米の医療の比較を通じて、現代日本の医療問題を、
毎回テーマを変えながら鋭くえぐりだし、
医学部をめざす君の使命感を、インテリジェントにそしてパッショネートに鼓舞します。
このコースはまた
医学部入試の面接試験や小論文の背景知識を涵養する上で最高の対策となります。
講義の中では本場仕込みの医療系の英語や、
数学や理科のワンポイント・レッスンが飛び出すかもしれません。乞う、ご期待!

全9回コース(4月~12月につき毎月1回/すべて月曜日20:30~21:50)
     
     第1回 4月14日 ※第2回以降の日程は講義時に発表します。

対象:医学部受験生/定員20名(セント・メプレス生に限る)

詳細はセントメプレスまでお問い合わせください。
052‐733‐3234



各回のテーマ

1:日本の医療と世界の医療<アメリカの医療との比較を中心に>
2:日本の医療の水準と医師数、新設医大も含め
3:日本の予防医療とワクチン政策
4:医薬品・医療機器産業の現状と医療イノベーション
5:私の経験した海外医療ボランティアとメディカルツーリズムを考える
6:日本の科学技術政策その1<再生医療の実態と展望を中心に>
7:日本の科学技術政策その2<先端医療と抗加齢医学の実際>
8:日本の医療の諸課題、医療と政治
9:日本の医療の課題と展望~今までの総括も含め~




mini_140209_2126.jpg




東京女子医科大学医学部合格
平尾あいねさん(春日丘高校卒1)


去年、高校の先生に「止めるなら今だよ」と言われました。
何をかというと、"医学部受験"です。
私の高校にも、医学部受験の多浪生がいました。
私がその道を辿ると思っていたのかもしれません。
あまり表に出しませんが、私はかなりの負けず嫌い。
おかげでこの1年、受験に対するモチベーションが途切れることがありませんでした(笑)

高校の先生にそんなことを言われた私ですが、今年はとても充実した1年を送れました。
私は自分を他人と比べることが苦手な性分で、そのせいか、周りの人どころか自分の
模試の判定や偏差値などを(良くても悪くても)全く気にしていませんでした。
むしろ、昨日の自分をどれだけ超えられたか、に重きを置いて過ごしていました。

私は、他の予備校との掛け持ちをしませんでした。
メプレスの個別指導では、私の苦手なところ、やりたいところに焦点を絞ってもらえるので、
塾を掛け持つ必要がなかったからです。
また、入試情報の面でも、心配するようなことはありませんでした。
あと、これは非常に個人的な理由ですが、あまり大きい予備校に通って
浪人生の知り合いを作りたくなかったからです。
私には大人数の中で、友達を作らない自信がありませんでした。
そこでおしゃべりの誘惑に駆られることは目に見えていたので、自分を追い込む
という意味でも、大手予備校との掛け持ちはしませんでした。
今では、その判断は正しかったと思っています。

最後になりましたが、この場をお借りして先生方にお礼を言いたいと思います。

まず、中野先生。
話し下手な私のために、毎朝、面接特訓をして下さいました。
授業はとても熱く(時にはギャグがとっても寒かったですが)、問題集の堅い和訳を
如何に噛み砕いて説明しようかと、何度も言い直して下さっている姿が印象に残っています。
神社のお参りにも連れて行っていただきました。2年間ありがとうございました。

次に石原先生。
この1年で本当に初歩的なことから始めていただきました。(解と係数の関係とか相加相乗とか…)
私なりの解き方を細かくチェックして、的確なアドバイスをしていただきました。
過去問を用意して頂いたりして、本当にお世話になりました。

高田先生には化学と生物を受け持っていただきました。
中野先生以上に寒いギャグが多かったですが、分かりやすい板書をありがとうございました。
ゲームの話、楽しかったです。いつかカプコンBARに連れていってください!

国語と小論文の添削は、安達先生に担当していただきました。
古典の現代語訳がとっても面白かったです。
イメージの湧きやすい授業をありがとうございました。

また、泉先生には会う度に励ましていただきました。
心強いお言葉をかけていただき、ありがとうございます!

黒田さん、花城さん、山口さん、合宿のチューターさん方にも感謝しています。
何度同じ事を訊いても、毎回丁寧に解説していただきました。

模試の結果がほとんどE判定でも私はケロっとしていたので、さぞかし
ご心配をお掛けしたことと思います。先生方のお陰で、無事乗り切ることができました。
本当にありがとうございました‼︎

これからも今年の自分の勉強姿勢を忘れずにずっと努力を続けていきます。


東北大学工学部合格
秋田佳祐君(愛知高校卒1)


秋田佳祐です。
愛知高校を卒業して1年間の浪人生活を経て、東北大学工学部に合格できました。

僕は現役のときには、思うような大学に行けず、浪人することを決意しました。
そして、その決意を支えてくれたのが中野先生であり、高田先生でした。

浪人生活はたくさんの時間がありますが、学校がないため生活習慣が乱れ、
現役時代よりも勉強できない日もありました。
生来、ものぐさで、眠ることが大好きな僕ですから、
ちゃんとした浪人生活を送れるかどうか不安だったのですが、
実際その不安が的中しそうになった時、
中野先生や高田先生に活を入れてもらえたことが
1年間通して勉強をする原動力になりました。

英語は中野先生、理系科目全般は高田先生、
そして国語は安達先生に面倒を見てもらい、
それぞれ現役時とは比較にならないほど地力がついたと思っています。
中野先生は東北大学の2次試験直前に、
英作文の問題にあたると途端にペンが止まってしまう僕に毎日のように英作文を特訓してくださり、
おかげで本番には、すらすら英語をかけるまでになりました。

その他、会うたびに励ましの声を掛けていただいた石原先生、泉先生、
そしてチューターの方たち全員に感謝の気持ちを伝えたいです。
本当にありがとうございました。




にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  あなたのワン・クリックが私の元気の源です!よろしくお願いします。
  1. 2014/04/02(水) 00:00:01|
  2. 名古屋大学理学部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プリティ中野の英語重要表現300 6~10

医学部&名門難関大受験St.メプレスのホームページ

mini_140225_0902.jpg

おはようワン!こんにちワンワン!こんばんワンワンワン!

このすぐ下の大学受験(指導・勉強法)と書いてある

白いボタンにポチっとワン!クリックしてもらえると

嬉しいワン!


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  


6. in the absence of A 「Aのいないところで」

In the absence of decisive evidence, the accused person was released. 

決定的な証拠がないので、被告は釈放された。


7.have [something, little, etc] to do with A 「Aと~の関係がある」

It's a pity that Pretty Nakano has nothing to do with Chloë Grace Moretz.

残念ながらプリティ中野はクロエ・グレース・モレッツとは赤の他人だ。


8.put oneself in(into) a person's shoes. 「人の立場に立って考える」

 You should put yourself in a patient's shoes.

患者さんの身になって考えてあげなさい。


9.wear one's heart on one's sleeve 「腹蔵なく思うことを言う」
 
  I can wear my heart on my sleeve in your presence.

あなたの前だと僕は本音で語ることができる。


10.get in the way of A 「Aの邪魔をする」

 You have no right to get in the way of her current lifestyle.

君には彼女の今の暮らしを邪魔する権利はないよ。






にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  あなたのワン・クリックが私の元気の源です!よろしくお願いします。



医学部受験生に贈る!
メディカル・レクチャー
愛知医科大学理事長三宅養三先生からご推薦をいただきました。

講師:吉田統彦(つねひこ)先生




東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。昭和大学医学部客員教授。
名古屋大学医学部非常勤講師。名古屋医療センター非常勤医師。前衆議院議員。


講義内容/日米の医療の比較を通じて、現代日本の医療問題を、
毎回テーマを変えながら鋭くえぐりだし、
医学部をめざす君の使命感を、インテリジェントにそしてパッショネートに鼓舞します。
このコースはまた
医学部入試の面接試験や小論文の背景知識を涵養する上で最高の対策となります。
講義の中では本場仕込みの医療系の英語や、
数学や理科のワンポイント・レッスンが飛び出すかもしれません。乞う、ご期待!

全9回コース(4月~12月につき毎月1回/すべて月曜日20:30~21:50)
     
     第1回 4月14日 ※第2回以降の日程は講義時に発表します。

対象:医学部受験生/定員20名(セント・メプレス生に限る)

詳細はセントメプレスまでお問い合わせください。
052‐733‐3234



各回のテーマ

1:日本の医療と世界の医療<アメリカの医療との比較を中心に>
2:日本の医療の水準と医師数、新設医大も含め
3:日本の予防医療とワクチン政策
4:医薬品・医療機器産業の現状と医療イノベーション
5:私の経験した海外医療ボランティアとメディカルツーリズムを考える
6:日本の科学技術政策その1<再生医療の実態と展望を中心に>
7:日本の科学技術政策その2<先端医療と抗加齢医学の実際>
8:日本の医療の諸課題、医療と政治
9:日本の医療の課題と展望~今までの総括も含め~




mini_140209_2126.jpg




東京女子医科大学医学部合格
平尾あいねさん(春日丘高校卒1)


去年、高校の先生に「止めるなら今だよ」と言われました。
何をかというと、"医学部受験"です。
私の高校にも、医学部受験の多浪生がいました。
私がその道を辿ると思っていたのかもしれません。
あまり表に出しませんが、私はかなりの負けず嫌い。
おかげでこの1年、受験に対するモチベーションが途切れることがありませんでした(笑)

高校の先生にそんなことを言われた私ですが、今年はとても充実した1年を送れました。
私は自分を他人と比べることが苦手な性分で、そのせいか、周りの人どころか自分の
模試の判定や偏差値などを(良くても悪くても)全く気にしていませんでした。
むしろ、昨日の自分をどれだけ超えられたか、に重きを置いて過ごしていました。

私は、他の予備校との掛け持ちをしませんでした。
メプレスの個別指導では、私の苦手なところ、やりたいところに焦点を絞ってもらえるので、
塾を掛け持つ必要がなかったからです。
また、入試情報の面でも、心配するようなことはありませんでした。
あと、これは非常に個人的な理由ですが、あまり大きい予備校に通って
浪人生の知り合いを作りたくなかったからです。
私には大人数の中で、友達を作らない自信がありませんでした。
そこでおしゃべりの誘惑に駆られることは目に見えていたので、自分を追い込む
という意味でも、大手予備校との掛け持ちはしませんでした。
今では、その判断は正しかったと思っています。

最後になりましたが、この場をお借りして先生方にお礼を言いたいと思います。

まず、中野先生。
話し下手な私のために、毎朝、面接特訓をして下さいました。
授業はとても熱く(時にはギャグがとっても寒かったですが)、問題集の堅い和訳を
如何に噛み砕いて説明しようかと、何度も言い直して下さっている姿が印象に残っています。
神社のお参りにも連れて行っていただきました。2年間ありがとうございました。

次に石原先生。
この1年で本当に初歩的なことから始めていただきました。(解と係数の関係とか相加相乗とか…)
私なりの解き方を細かくチェックして、的確なアドバイスをしていただきました。
過去問を用意して頂いたりして、本当にお世話になりました。

高田先生には化学と生物を受け持っていただきました。
中野先生以上に寒いギャグが多かったですが、分かりやすい板書をありがとうございました。
ゲームの話、楽しかったです。いつかカプコンBARに連れていってください!

国語と小論文の添削は、安達先生に担当していただきました。
古典の現代語訳がとっても面白かったです。
イメージの湧きやすい授業をありがとうございました。

また、泉先生には会う度に励ましていただきました。
心強いお言葉をかけていただき、ありがとうございます!

黒田さん、花城さん、山口さん、合宿のチューターさん方にも感謝しています。
何度同じ事を訊いても、毎回丁寧に解説していただきました。

模試の結果がほとんどE判定でも私はケロっとしていたので、さぞかし
ご心配をお掛けしたことと思います。先生方のお陰で、無事乗り切ることができました。
本当にありがとうございました‼︎

これからも今年の自分の勉強姿勢を忘れずにずっと努力を続けていきます。


東北大学工学部合格
秋田佳祐君(愛知高校卒1)


秋田佳祐です。
愛知高校を卒業して1年間の浪人生活を経て、東北大学工学部に合格できました。

僕は現役のときには、思うような大学に行けず、浪人することを決意しました。
そして、その決意を支えてくれたのが中野先生であり、高田先生でした。

浪人生活はたくさんの時間がありますが、学校がないため生活習慣が乱れ、
現役時代よりも勉強できない日もありました。
生来、ものぐさで、眠ることが大好きな僕ですから、
ちゃんとした浪人生活を送れるかどうか不安だったのですが、
実際その不安が的中しそうになった時、
中野先生や高田先生に活を入れてもらえたことが
1年間通して勉強をする原動力になりました。

英語は中野先生、理系科目全般は高田先生、
そして国語は安達先生に面倒を見てもらい、
それぞれ現役時とは比較にならないほど地力がついたと思っています。
中野先生は東北大学の2次試験直前に、
英作文の問題にあたると途端にペンが止まってしまう僕に毎日のように英作文を特訓してくださり、
おかげで本番には、すらすら英語をかけるまでになりました。

その他、会うたびに励ましの声を掛けていただいた石原先生、泉先生、
そしてチューターの方たち全員に感謝の気持ちを伝えたいです。
本当にありがとうございました。




にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  あなたのワン・クリックが私の元気の源です!よろしくお願いします。

  1. 2014/04/01(火) 00:00:01|
  2. 英語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

PRETTY NAKANO

Author:PRETTY NAKANO
名古屋千種駅前の医学部&名門難関大専門塾セント・メプレス学長。元大学受験ラジオ講座講師。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR