FC2ブログ

プリティ中野の一問入魂

元大学受験ラジオ講座講師プリティ中野が医学部・難関大受験生に贈るエール

縁を生かせるか。

ぷうう
夏期強化合宿を終えて、スタッフで打ち上げのささやかな食事会を開きました。
左から花城勇人君、吉野由宏先生、高田将史先生、泉初実先生。僕にスリーパーを掛けられて喜んでいるのは
遊びに来たかつての教え子、青学の水谷智孝君。これもご縁。


医学部&名門難関大受験St.メプレスのホームページ

1401670971269.jpg

おはようワン!もしくはこんにちワン!はたまたこんばんワン!

このすぐ下の大学受験(指導・勉強法)と書いてある

白いボタンにポチっとワン!クリックしてもらえると

よろこぶワン!


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  

小才は、縁に出会って縁に気づかず。
中才は、縁に気づいて縁を活かさず。
大才は、袖触れ合う他生の縁もこれを活かす。


上に掲げたのは

徳川将軍家剣術指南役の柳生家家訓と伝えられているものだ。


一応解説を試みておく。


小才、つまり人間としての器量の小さい人は

自分をより高い次元に導いてくれる人と出会っても

そのことに気づかない。

中才つまり並みの器量の人は

そうした出会いの意味に気づきはするのだが

それを積極的に生かす努力を怠るものである。

しかし、大才すなわち器量の大きな人は

自分を高めてくれる人、開運に導いてくれる人との出会いが

たとえ袖を触れ合うほどの些細な縁であっても必ずそれに気づき

そのチャンスを積極的に生かすものである。



職業柄、様々な若者と出会ってきた。

また様々な保護者の方々ともお目に掛かりお話を伺ってきた。


決して偉そうなことが言える私ではないが

それでも

ああ、この生徒はもう少し素直な心をもって

変化を恐れず、新しい出会いに心を開いた方が

伸びるのにな!

もっと楽しい人生が送れるのにな!

と残念に思うことは少なくない。


僭越ではあるが保護者の方に

同じ思いを抱くこともある。

うちの子供には向いていない、

まだ早い、

ついていけそうもない、等の理由を並べられると

この方は

ひょっとしたら自分はわが子のチャンスを奪っているのではないか

とお感じになることはないのだろうかと思うこともあるのだ。


ただ、どんな場合でも無理強いはしないようにしている。

たとえば私の塾が主催する

『Dr.よしつねのメディカル・レクチャー』は  ⇒吉田つねひこ先生特別講義

日本、そして世界の医療の概略を

吉田つねひこ先生が明快に解説してくださるもので

医学部を志す人には是非出席してほしい講義である。

医療の諸問題について基礎知識を得ることは

小論文や面接の対策として有効であるばかりでなく

吉田先生との出会いそのものが

医師としての人生を開拓していく上で

必ずその生徒のプラスになると信じてもいる。

DSC_0154.jpg
熱弁をふるう吉田統彦先生


そう確信している私だが

それでも無理強いはしないのである。

なぜなら、強制された縁は長続きするものではないし

そもそも縁とは冒頭の柳生家家訓にあるように

当人自らが気づくべきものだからである。



ぷう
池下のアフロ・ブラザーズ。これもご縁。



プリティ中野の書評 山本兼一著『信長死すべし』

山本兼一は僕の同志社文学研究会時代の仲間である。
今年の2月13日、僕の誕生日に彼は肺がんで他界した。
最後の原稿を中央公論の編集者に送稿した5時間半後に息を引き取ったのだった。
彼は骨太の歴史小説をいくつも遺していった。
まだ生き残っている僕は彼の作品を語り続けたい。
セント・メプレス発足時に推薦文を書いてくれた恩義に応えるためにも。


歴史上の事実を透視して

隠れているその真実を虚構の中に抉り出すという

歴史文学の生命線が骨太に貫かれている力作である。

本能寺の変の要因には諸説あるが、光秀が信長を討ったという事実は動かない。

ならば光秀の心の天秤を主君弑逆に傾けさせたベクトルが

単一であれ、複数ベクトルの合力であれ

普遍の人間性をキャンバスにしつつ山本の雄渾の筆致で本能寺が描かれれば、

読者は自ずと、光秀は言うに及ばず、信長や帝

さらには近衛前久を始めとする公卿と交感するのである。

時間と空間を超越する地下茎で繋がれた端末が個々の人間とするなら

マザーコンピュータが奈辺にあるのか。

その所在を垣間見せる力量こそが作家の力量であり

その意味で山本兼一は最もマザーコンピュータに肉薄した端末なのであろう。

― 光秀の魂は、そのまま深い闇の奈落に落ちていった。

最終章『無明』のエンディングである。

無明のカオスの中で人間は蠢き

その蠢きの一つひとつを糸として

壮大な人間の歴史が紡がれていく。

事件から430年が経過した今

山本兼一が創出する本能寺の変と交感し

描かれる無明の中に自分自身の座標を求めることができるなら

歴史小説読者として、至福の悦びとなるだろう。

その悦びを共有する一人として

まだ手にしておられない全ての方に本作を薦めるものである。


120720_1051~01




あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  あなたのワン・クリックが私の元気の源です!よろしくお願いします。


医学部受験生に贈る!
メディカル・レクチャー
愛知医科大学理事長三宅養三先生からご推薦をいただきました。


講師:吉田統彦(つねひこ)先生




東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。昭和大学医学部客員教授。
名古屋大学医学部非常勤講師。名古屋医療センター非常勤医師。前衆議院議員。


講義内容/日米の医療の比較を通じて、現代日本の医療問題を、
毎回テーマを変えながら鋭くえぐりだし、
医学部をめざす君の使命感を、インテリジェントにそしてパッショネートに鼓舞します。
このコースはまた
医学部入試の面接試験や小論文の背景知識を涵養する上で最高の対策となります。
講義の中では本場仕込みの医療系の英語や、
数学や理科のワンポイント・レッスンが飛び出すかもしれません。乞う、ご期待!

全9回コース(4月~12月につき毎月1回/すべて月曜日20:30~21:50)
     
     第6回 9月8日


対象:医学部受験生(セント・メプレス生に限る)

詳細はセントメプレスまでお問い合わせください。
052‐733‐3234



各回のテーマ

1:日本の医療と世界の医療<アメリカの医療との比較を中心に>・・・終了
2:日本の医療の水準と医師数、新設医大も含め・・・終了
3:日本の予防医療とワクチン政策・・・終了
4:医薬品・医療機器産業の現状と医療イノベーション・・・終了
5:私の経験した海外医療ボランティアとメディカルツーリズムを考える
次回⇒6:日本の科学技術政策その1<再生医療の実態と展望を中心に>
7:日本の科学技術政策その2<先端医療と抗加齢医学の実際>
8:日本の医療の諸課題、医療と政治
9:日本の医療の課題と展望~今までの総括も含め~
  1. 2014/08/30(土) 00:00:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

黒田真之の名大医学部ジャーナル 6

1408935884694.jpg
セントメプレス夏期合宿中の黒田真之チューター。左は花城勇人チューター。名大医学部ブラザーズ。


医学部&名門難関大受験St.メプレスのホームページ

1401670971269.jpg

おはようワン!もしくはこんにちワン!はたまたこんばんワン!

このすぐ下の大学受験(指導・勉強法)と書いてある

白いボタンにポチっとワン!クリックしてもらえると

よろこぶワン!


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  

こんにちは。セント・メプレス学生チューターの黒田真之です。

8月も残すところわずかとなりましたが、
受験生はいよいよ熱く頑張っていることと思います。

ありきたりな言葉になりますが、
受験生の一年は長いようで非常に短いものです。
ただなんとなく過ごしているとあっという間に本番が訪れます。

なんとなく長い時間勉強して満足するのではなく、
各教科明確な目標をもって勉強に臨みましょう。
少なくとも一ヵ月単位の比較的長いスパンでの目標と、
その日その日の勉強の到達目標という2つくらいは自分なりに考えてみてください。

そして「10時間勉強する!」という目標を立てるよりも、
「今日は数学は○○まで、英語は長文○題、理科は…」といった目標を立てて、
それを達成した結果10時間勉強した、という風になってほしいと思います。

緊張感をもって勉強することが非常に大事なのは言うまでもないのですが、
同じように休憩するときは思いっきりリラックスすることも重要です。
そしてONとOFFの切り替えをしっかりすること。
休憩中のリラックスモードから戦闘モードに切り替えるのは思いのほか難しく、
意外とできていない人が多いのではないかと思います。

勉強を再開するときは、最初の15分を大切にしてください。
そこで思ったよりも集中できていないと感じたら、
思い切ってあと15分休憩してみるのもひとつの手段です。
そこで英気を養いましょう。
とにかく、やるときはやる、できないときはやらない。
できる人ほどこの線引きが上手です。
特に現役生にとっては今は夏休みで時間が多くあるからこそ、メリハリが大事。
ON・OFFの切り替えは夏休み後にも必ず生きてくるので、
こういったことにも少し目を向けてみてもいいのではないでしょうか。

最初にも書いた通り、時間があっという間に過ぎ去ります。
僕たちチューターも生徒・講師のみなさんと共に全力を尽くします。
一緒にがんばりましょう!

名古屋大学医学部医学科5年 黒田真之



プリティ中野の書評 山本兼一著『信長死すべし』

山本兼一は僕の同志社文学研究会時代の仲間である。
今年の2月13日、僕の誕生日に彼は肺がんで他界した。
最後の原稿を中央公論の編集者に送稿した5時間半後に息を引き取ったのだった。
彼は骨太の歴史小説をいくつも遺していった。
まだ生き残っている僕は彼の作品を語り続けたい。
セント・メプレス発足時に推薦文を書いてくれた恩義に応えるためにも。


歴史上の事実を透視して

隠れているその真実を虚構の中に抉り出すという

歴史文学の生命線が骨太に貫かれている力作である。

本能寺の変の要因には諸説あるが、光秀が信長を討ったという事実は動かない。

ならば光秀の心の天秤を主君弑逆に傾けさせたベクトルが

単一であれ、複数ベクトルの合力であれ

普遍の人間性をキャンバスにしつつ山本の雄渾の筆致で本能寺が描かれれば、

読者は自ずと、光秀は言うに及ばず、信長や帝

さらには近衛前久を始めとする公卿と交感するのである。

時間と空間を超越する地下茎で繋がれた端末が個々の人間とするなら

マザーコンピュータが奈辺にあるのか。

その所在を垣間見せる力量こそが作家の力量であり

その意味で山本兼一は最もマザーコンピュータに肉薄した端末なのであろう。

― 光秀の魂は、そのまま深い闇の奈落に落ちていった。

最終章『無明』のエンディングである。

無明のカオスの中で人間は蠢き

その蠢きの一つひとつを糸として

壮大な人間の歴史が紡がれていく。

事件から430年が経過した今

山本兼一が創出する本能寺の変と交感し

描かれる無明の中に自分自身の座標を求めることができるなら

歴史小説読者として、至福の悦びとなるだろう。

その悦びを共有する一人として

まだ手にしておられない全ての方に本作を薦めるものである。


120720_1051~01

山本兼一からいただいた推薦文

中野俊一氏は、わたしの同志社大学時代の先輩である。
わたしと中野氏は大学の文学研究会に所属していた。
わたしが二年になったとき中野氏は、その会の会長になった。
文学研究会は、学術団体でありながら、無頼を気取る輩が多かった。
そんななかにあって、中野氏はめずらしく情熱と責任感にあふれた人材であった。
だからこそ、自尊心の高い会員たちから請われて会長に就任したのである。
そんな中野氏がこのたび新しく塾を開くという。
その名はセント・メプレス。
中野氏が開く塾ならば、さぞや熱気にあふれ、
塾生は激しく切磋琢磨されることであろう。そう信じてやまない。

yamamoto.jpg
在りし日の山本兼一



あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉



にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  あなたのワン・クリックが私の元気の源です!よろしくお願いします。

医学部受験生に贈る!
メディカル・レクチャー
愛知医科大学理事長三宅養三先生からご推薦をいただきました。


講師:吉田統彦(つねひこ)先生




東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。昭和大学医学部客員教授。
名古屋大学医学部非常勤講師。名古屋医療センター非常勤医師。前衆議院議員。


講義内容/日米の医療の比較を通じて、現代日本の医療問題を、
毎回テーマを変えながら鋭くえぐりだし、
医学部をめざす君の使命感を、インテリジェントにそしてパッショネートに鼓舞します。
このコースはまた
医学部入試の面接試験や小論文の背景知識を涵養する上で最高の対策となります。
講義の中では本場仕込みの医療系の英語や、
数学や理科のワンポイント・レッスンが飛び出すかもしれません。乞う、ご期待!

全9回コース(4月~12月につき毎月1回/すべて月曜日20:30~21:50)
     
      第6回 9月8日


対象:医学部受験生(セント・メプレス生に限る)

詳細はセントメプレスまでお問い合わせください。
052‐733‐3234



各回のテーマ

1:日本の医療と世界の医療<アメリカの医療との比較を中心に>・・・終了
2:日本の医療の水準と医師数、新設医大も含め・・・終了
3:日本の予防医療とワクチン政策・・・終了
4:医薬品・医療機器産業の現状と医療イノベーション・・・終了
5:私の経験した海外医療ボランティアとメディカルツーリズムを考える
次回⇒6:日本の科学技術政策その1<再生医療の実態と展望を中心に>
7:日本の科学技術政策その2<先端医療と抗加齢医学の実際>
8:日本の医療の諸課題、医療と政治
9:日本の医療の課題と展望~今までの総括も含め~

  1. 2014/08/28(木) 00:00:01|
  2. 名古屋大学医学部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

医学部受験を専門にする予備校はあってもよいが。

医学部&名門難関大受験St.メプレスのホームページ

1401670971269.jpg

おはようワン!もしくはこんにちワン!はたまたこんばんワン!

このすぐ下の大学受験(指導・勉強法)と書いてある

白いボタンにポチっとワン!クリックしてもらえると

よろこぶワン!


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  


大都会一等地の豪華な教室の高額な家賃、

莫大な広告宣伝費、

さらには他予備校と差別化するための独自教材製作費等をまかない、

その上で大きな利幅を確保しようとするから

多くの医系予備校・塾の受講料は高騰するのです。

介護老人保健施設という医療現場で半年間働いた経験をもつ目線からいうと、

受講料を高額設定するために医学部受験に特化するという感覚は

いかがなものかと疑問を呈せざるを得ません。


たとえば、名古屋に本部を構えて全国展開する

某フランチャイズ医学部専門個別指導塾の指導料は

60分当たりで15,000円(税別)。

これは一般的な弁護士相談料の約1.5倍(セント・メプレス個別指導料の2.0倍)にも及び、

しかも講師の出身大学すら公表しないのです。


このような状況はやはり不健全であり、

是正されてしかるべきではないか、

と思ったこともセント・メプレス設立の直接の動機の一つとなりました。


私がこれまで築き上げてきたネットワークを活かし、

セント・メプレスでは、大手予備校人気講師、

また上記のような医学部専門予備校・塾と同一の講師の指導を

できるだけ保護者の皆様のご負担とならないような設定で

提供させていただくことを心掛けてまいります。


また、真摯に自己実現を目指すのであれば、

志望系統の如何にかかわらず、その達成に「おめでとう!」と言いたい~

その思いが強いので対象は医学部受験生に絞りません。

理系・文系問わず、さまざまな自己実現をめざす若者が

切磋琢磨する環境を創出したいと考えております。



1409026217052.jpg
右から花城勇人君(名大医学部3年)、高田将史先生(セント・メプレス室長)、
吉田統彦先生(前衆議院議員、医師)、プリティ中野 夏期合宿にて



プリティ中野の書評 山本兼一著『信長死すべし』

山本兼一は僕の同志社文学研究会時代の仲間である。
今年の2月13日、僕の誕生日に彼は肺がんで他界した。
最後の原稿を中央公論の編集者に送稿した5時間半後に息を引き取ったのだった。
彼は骨太の歴史小説をいくつも遺していった。
まだ生き残っている僕は彼の作品を語り続けたい。
セント・メプレス発足時に推薦文を書いてくれた恩義に応えるためにも。


歴史上の事実を透視して

隠れているその真実を虚構の中に抉り出すという

歴史文学の生命線が骨太に貫かれている力作である。

本能寺の変の要因には諸説あるが、光秀が信長を討ったという事実は動かない。

ならば光秀の心の天秤を主君弑逆に傾けさせたベクトルが

単一であれ、複数ベクトルの合力であれ

普遍の人間性をキャンバスにしつつ山本の雄渾の筆致で本能寺が描かれれば、

読者は自ずと、光秀は言うに及ばず、信長や帝

さらには近衛前久を始めとする公卿と交感するのである。

時間と空間を超越する地下茎で繋がれた端末が個々の人間とするなら

マザーコンピュータが奈辺にあるのか。

その所在を垣間見せる力量こそが作家の力量であり

その意味で山本兼一は最もマザーコンピュータに肉薄した端末なのであろう。

― 光秀の魂は、そのまま深い闇の奈落に落ちていった。

最終章『無明』のエンディングである。

無明のカオスの中で人間は蠢き

その蠢きの一つひとつを糸として

壮大な人間の歴史が紡がれていく。

事件から430年が経過した今

山本兼一が創出する本能寺の変と交感し

描かれる無明の中に自分自身の座標を求めることができるなら

歴史小説読者として、至福の悦びとなるだろう。

その悦びを共有する一人として

まだ手にしておられない全ての方に本作を薦めるものである。


120720_1051~01

山本兼一からいただいた推薦文

中野俊一氏は、わたしの同志社大学時代の先輩である。
わたしと中野氏は大学の文学研究会に所属していた。
わたしが二年になったとき中野氏は、その会の会長になった。
文学研究会は、学術団体でありながら、無頼を気取る輩が多かった。
そんななかにあって、中野氏はめずらしく情熱と責任感にあふれた人材であった。
だからこそ、自尊心の高い会員たちから請われて会長に就任したのである。
そんな中野氏がこのたび新しく塾を開くという。
その名はセント・メプレス。
中野氏が開く塾ならば、さぞや熱気にあふれ、
塾生は激しく切磋琢磨されることであろう。そう信じてやまない。

yamamoto.jpg
在りし日の山本兼一



あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉



にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  あなたのワン・クリックが私の元気の源です!よろしくお願いします。

医学部受験生に贈る!
メディカル・レクチャー
愛知医科大学理事長三宅養三先生からご推薦をいただきました。


講師:吉田統彦(つねひこ)先生




東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。昭和大学医学部客員教授。
名古屋大学医学部非常勤講師。名古屋医療センター非常勤医師。前衆議院議員。


講義内容/日米の医療の比較を通じて、現代日本の医療問題を、
毎回テーマを変えながら鋭くえぐりだし、
医学部をめざす君の使命感を、インテリジェントにそしてパッショネートに鼓舞します。
このコースはまた
医学部入試の面接試験や小論文の背景知識を涵養する上で最高の対策となります。
講義の中では本場仕込みの医療系の英語や、
数学や理科のワンポイント・レッスンが飛び出すかもしれません。乞う、ご期待!

全9回コース(4月~12月につき毎月1回/すべて月曜日20:30~21:50)
     
      第6回 9月8日


対象:医学部受験生(セント・メプレス生に限る)

詳細はセントメプレスまでお問い合わせください。
052‐733‐3234



各回のテーマ

1:日本の医療と世界の医療<アメリカの医療との比較を中心に>・・・終了
2:日本の医療の水準と医師数、新設医大も含め・・・終了
3:日本の予防医療とワクチン政策・・・終了
4:医薬品・医療機器産業の現状と医療イノベーション・・・終了
5:私の経験した海外医療ボランティアとメディカルツーリズムを考える
次回⇒6:日本の科学技術政策その1<再生医療の実態と展望を中心に>
7:日本の科学技術政策その2<先端医療と抗加齢医学の実際>
8:日本の医療の諸課題、医療と政治
9:日本の医療の課題と展望~今までの総括も含め~
  1. 2014/08/26(火) 00:00:01|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

早瀬太皓の大空物語2

医学部&名門難関大受験St.メプレスのホームページ

1401670971269.jpg

おはようワン!もしくはこんにちワン!はたまたこんばんワン!

このすぐ下の大学受験(指導・勉強法)と書いてある

白いボタンにポチっとワン!クリックしてもらえると

よろこぶワン!


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  


こんにちは。

東海大学航空操縦学専攻、大空の王者の卵、早瀬大皓です。

前回は一年の流れについて紹介しましたが、

今回は夏休みに遊んだのでそのことについて紹介しようと思います。

今年の私の夏休みは8月上旬からでした。

それから今までかなり遊んできました。

友達が車の免許を取ったので、どこかドライブに行こうという話になり、

学校が終わってからレンタカーで横浜にドライブに行くことになりました。

その時の写真です。

早瀬a

写真ぶれてしまっているので見難いかとは思いますが、

実際見たときはとても綺麗で疲れが一気に飛んでいきました。


自分の住んでいる場所は比較的湘南ビーチから近いので気軽に行くことが出来ます。

自転車でも行くことが出来るのですが、

今回は江ノ電に乗って行くことにしました。

人生初江ノ電でした!

早瀬b

由比ヶ浜駅で下車し、そこから友達の車でビーチまで行きました。

天気も良く、人も少なかったので遊ぶには最高のコンディションでした。

早瀬c

数日後、米軍横須賀基地にてイベントがあったので友達と行ってきました。

基地の中はまるで一つの町のようで、まるで自分がアメリカにいるようでした。

ハンバーガーや、ピザ、生ビールが安く売っていました。

その中には映画館もあり、入り口に色々な映画のポスターが張られていて、

その中にプレーンズがありました。

f早瀬

目つきすごいですね。(笑)


他にも、羽田で飛行機を見に行ったり、

早瀬d

東京ドームで野球観戦をしたりしました。この試合は中日VS巨人でした。

早瀬e

自分は中日ファンですので、井端が巨人でヒットを打った時は複雑な気持ちでしたが、

久しぶりの野球観戦はとても楽しかったです!

以上、大空物語とは関係ない紹介でした(笑)。

大学受験に専念している皆さん!

大学に入ると自分のやりたい勉強や遊ぶことが出来ます。

そうするためにも、是非第一志望に合格して楽しい大学生活を送ってください!!




プリティ中野の書評 山本兼一著『信長死すべし』

山本兼一は僕の同志社文学研究会時代の仲間である。
今年の2月13日、僕の誕生日に彼は肺がんで他界した。
最後の原稿を中央公論の編集者に送稿した5時間半後に息を引き取ったのだった。
彼は骨太の歴史小説をいくつも遺していった。
まだ生き残っている僕は彼の作品を語り続けたい。
セント・メプレス発足時に推薦文を書いてくれた恩義に応えるためにも。


歴史上の事実を透視して

隠れているその真実を虚構の中に抉り出すという

歴史文学の生命線が骨太に貫かれている力作である。

本能寺の変の要因には諸説あるが、光秀が信長を討ったという事実は動かない。

ならば光秀の心の天秤を主君弑逆に傾けさせたベクトルが

単一であれ、複数ベクトルの合力であれ

普遍の人間性をキャンバスにしつつ山本の雄渾の筆致で本能寺が描かれれば、

読者は自ずと、光秀は言うに及ばず、信長や帝

さらには近衛前久を始めとする公卿と交感するのである。

時間と空間を超越する地下茎で繋がれた端末が個々の人間とするなら

マザーコンピュータが奈辺にあるのか。

その所在を垣間見せる力量こそが作家の力量であり

その意味で山本兼一は最もマザーコンピュータに肉薄した端末なのであろう。

― 光秀の魂は、そのまま深い闇の奈落に落ちていった。

最終章『無明』のエンディングである。

無明のカオスの中で人間は蠢き

その蠢きの一つひとつを糸として

壮大な人間の歴史が紡がれていく。

事件から430年が経過した今

山本兼一が創出する本能寺の変と交感し

描かれる無明の中に自分自身の座標を求めることができるなら

歴史小説読者として、至福の悦びとなるだろう。

その悦びを共有する一人として

まだ手にしておられない全ての方に本作を薦めるものである。


120720_1051~01

山本兼一からいただいた推薦文

中野俊一氏は、わたしの同志社大学時代の先輩である。
わたしと中野氏は大学の文学研究会に所属していた。
わたしが二年になったとき中野氏は、その会の会長になった。
文学研究会は、学術団体でありながら、無頼を気取る輩が多かった。
そんななかにあって、中野氏はめずらしく情熱と責任感にあふれた人材であった。
だからこそ、自尊心の高い会員たちから請われて会長に就任したのである。
そんな中野氏がこのたび新しく塾を開くという。
その名はセント・メプレス。
中野氏が開く塾ならば、さぞや熱気にあふれ、
塾生は激しく切磋琢磨されることであろう。そう信じてやまない。

yamamoto.jpg
在りし日の山本兼一



あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉



にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  あなたのワン・クリックが私の元気の源です!よろしくお願いします。

医学部受験生に贈る!
メディカル・レクチャー
愛知医科大学理事長三宅養三先生からご推薦をいただきました。


講師:吉田統彦(つねひこ)先生




東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。昭和大学医学部客員教授。
名古屋大学医学部非常勤講師。名古屋医療センター非常勤医師。前衆議院議員。


講義内容/日米の医療の比較を通じて、現代日本の医療問題を、
毎回テーマを変えながら鋭くえぐりだし、
医学部をめざす君の使命感を、インテリジェントにそしてパッショネートに鼓舞します。
このコースはまた
医学部入試の面接試験や小論文の背景知識を涵養する上で最高の対策となります。
講義の中では本場仕込みの医療系の英語や、
数学や理科のワンポイント・レッスンが飛び出すかもしれません。乞う、ご期待!

全9回コース(4月~12月につき毎月1回/すべて月曜日20:30~21:50)
     
      第6回 9月8日


対象:医学部受験生(セント・メプレス生に限る)

詳細はセントメプレスまでお問い合わせください。
052‐733‐3234



各回のテーマ

1:日本の医療と世界の医療<アメリカの医療との比較を中心に>・・・終了
2:日本の医療の水準と医師数、新設医大も含め・・・終了
3:日本の予防医療とワクチン政策・・・終了
4:医薬品・医療機器産業の現状と医療イノベーション・・・終了
5:私の経験した海外医療ボランティアとメディカルツーリズムを考える
次回⇒6:日本の科学技術政策その1<再生医療の実態と展望を中心に>
7:日本の科学技術政策その2<先端医療と抗加齢医学の実際>
8:日本の医療の諸課題、医療と政治
9:日本の医療の課題と展望~今までの総括も含め~
  1. 2014/08/24(日) 00:00:01|
  2. パイロット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

五稜郭高田の頑張って医攻化! その4

1408247657609.jpg
ラ・サール五稜郭高田!

医学部&名門難関大受験St.メプレスのホームページ

1401670971269.jpg

おはようワン!もしくはこんにちワン!はたまたこんばんワン!

このすぐ下の大学受験(指導・勉強法)と書いてある

白いボタンにポチっとワン!クリックしてもらえると

よろこぶワン!


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  


こんにちは!ヽ(^0^)ノ 頑張って医攻化!4回目を迎えました!!

4回目も元気を出していきましょう! ブログのほうもたくさんの方にご覧になっていただいているようで、嬉しい限りです。

8月も残すところあと少しです! この夏の頑張りが、秋からの飛躍につながることを信じて、がんばっていきましょう!!

今回は東邦大学医学部の入試問題をとりあげます!
それでは元気を出して医攻化!!^^

容積2.0 ℓの閉じた容器の中に、127℃, 1.1×105 Paのプロパンが入っている。この中に16 gの酸素を注入した。次の問いに有効数字2桁で答えよ。

(1) 容器内の圧力[Pa]はいくらか。ただし、温度は127℃とする。

(2) 容器内の気体に点火して完全に燃焼させた。燃焼後、プロパンと酸素のうちどちらがどれだけ残っているか。分子式および物質量で答えよ。

(3) 燃焼後、容器内の物質が全て気体になっているとして、容器内の圧力[Pa]はいくらか。ただし、温度は127℃とする。

(4) 容器を室温(27℃)にし、完全に乾燥すると、容器内の圧力は[Pa]はいくらか。

今回は東邦大学医学部の入試問題をとりあげます。気体の計算問題です。

(1) 混合気体中の酸素の分圧を気体の状態方程式pV = nRTより、求めます。

P(O2 )×2.0=16/32×8.3×103×(273+127)      P(O2 )=8.3×105 (Pa)

プロパンと酸素の分圧の合計が容器内の全圧になります。

P(C3H8 )+P(O2 )=1.1×105+8.3×105=9.4×105 (Pa)

(2) プロパンの燃焼の反応式を書きます。反応量は係数比=モル比=分圧比であるから、

      C3H8      +   5O2              → 3CO2            + 4H2O
はじめ   1.1×105Pa    8.3×105Pa
反応     -1.1×105Pa  -5.5×105Pa      +3.3×105Pa   +4.4×105Pa
おわり    0         2.8×105Pa     3.3×105Pa    4.4×105Pa

プロパンが完全燃焼したので、プロパンと酸素のうち、残ったのは酸素である。体積や温度に変化はないので、圧力の変化は物質量に比例します。

0.5 (mol)× (2.8×105)/(8.3×105 )=0.168≒0.17[mol]


残り2問も元気を出して医攻化!!


(3) 残った気体は、酸素、二酸化炭素、水蒸気である。127℃なので、水は水蒸気になっている。
よって、求める容器内の圧力は、酸素、二酸化炭素、水蒸気の分圧の和である。
2.8×105+3.3×105+4.4×105=10.5×105[Pa] ≒ 1.1×106[Pa]


(4) 乾燥すると、湿度が0 %である。したがって、水蒸気は存在しません。したがって、気体は酸素と二酸化炭素のみです。

この酸素と二酸化炭素の混合気体において、温度変化前(127℃)と温度変化後(27℃)で、ボイル・シャルルの法則を用いて関係式をつくります。

((2.8+3.3)×105×2.0)/400=(P×2.0)/300
P = 4.575×105≒4.6×105 [Pa]


今回は以上になります。理解できたら、その直後にできるだけ問題を自分の力で解いてみることです!

インプットとアウトプットの両輪で学力は向上していきます!継続は力なり!!(^^)

みんなで頑張って医攻化!^^
次回もお楽しみに!!

1408247633767.jpg
ラ・サール五稜郭高田破顔一笑!



プリティ中野の書評 山本兼一著『信長死すべし』

山本兼一は僕の同志社文学研究会時代の仲間である。
今年の2月13日、僕の誕生日に彼は肺がんで他界した。
最後の原稿を中央公論の編集者に送稿した5時間半後に息を引き取ったのだった。
彼は骨太の歴史小説をいくつも遺していった。
まだ生き残っている僕は彼の作品を語り続けたい。
セント・メプレス発足時に推薦文を書いてくれた恩義に応えるためにも。


歴史上の事実を透視して

隠れているその真実を虚構の中に抉り出すという

歴史文学の生命線が骨太に貫かれている力作である。

本能寺の変の要因には諸説あるが、光秀が信長を討ったという事実は動かない。

ならば光秀の心の天秤を主君弑逆に傾けさせたベクトルが

単一であれ、複数ベクトルの合力であれ

普遍の人間性をキャンバスにしつつ山本の雄渾の筆致で本能寺が描かれれば、

読者は自ずと、光秀は言うに及ばず、信長や帝

さらには近衛前久を始めとする公卿と交感するのである。

時間と空間を超越する地下茎で繋がれた端末が個々の人間とするなら

マザーコンピュータが奈辺にあるのか。

その所在を垣間見せる力量こそが作家の力量であり

その意味で山本兼一は最もマザーコンピュータに肉薄した端末なのであろう。

― 光秀の魂は、そのまま深い闇の奈落に落ちていった。

最終章『無明』のエンディングである。

無明のカオスの中で人間は蠢き

その蠢きの一つひとつを糸として

壮大な人間の歴史が紡がれていく。

事件から430年が経過した今

山本兼一が創出する本能寺の変と交感し

描かれる無明の中に自分自身の座標を求めることができるなら

歴史小説読者として、至福の悦びとなるだろう。

その悦びを共有する一人として

まだ手にしておられない全ての方に本作を薦めるものである。


120720_1051~01

山本兼一からいただいた推薦文

中野俊一氏は、わたしの同志社大学時代の先輩である。
わたしと中野氏は大学の文学研究会に所属していた。
わたしが二年になったとき中野氏は、その会の会長になった。
文学研究会は、学術団体でありながら、無頼を気取る輩が多かった。
そんななかにあって、中野氏はめずらしく情熱と責任感にあふれた人材であった。
だからこそ、自尊心の高い会員たちから請われて会長に就任したのである。
そんな中野氏がこのたび新しく塾を開くという。
その名はセント・メプレス。
中野氏が開く塾ならば、さぞや熱気にあふれ、
塾生は激しく切磋琢磨されることであろう。そう信じてやまない。

yamamoto.jpg
在りし日の山本兼一



あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉



にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  あなたのワン・クリックが私の元気の源です!よろしくお願いします。

医学部受験生に贈る!
メディカル・レクチャー
愛知医科大学理事長三宅養三先生からご推薦をいただきました。


講師:吉田統彦(つねひこ)先生




東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。昭和大学医学部客員教授。
名古屋大学医学部非常勤講師。名古屋医療センター非常勤医師。前衆議院議員。


講義内容/日米の医療の比較を通じて、現代日本の医療問題を、
毎回テーマを変えながら鋭くえぐりだし、
医学部をめざす君の使命感を、インテリジェントにそしてパッショネートに鼓舞します。
このコースはまた
医学部入試の面接試験や小論文の背景知識を涵養する上で最高の対策となります。
講義の中では本場仕込みの医療系の英語や、
数学や理科のワンポイント・レッスンが飛び出すかもしれません。乞う、ご期待!

全9回コース(4月~12月につき毎月1回/すべて月曜日20:30~21:50)
     
     第6回 9月8日


対象:医学部受験生(セント・メプレス生に限る)

詳細はセントメプレスまでお問い合わせください。
052‐733‐3234



各回のテーマ

1:日本の医療と世界の医療<アメリカの医療との比較を中心に>・・・終了
2:日本の医療の水準と医師数、新設医大も含め・・・終了
3:日本の予防医療とワクチン政策・・・終了
4:医薬品・医療機器産業の現状と医療イノベーション・・・終了
5:私の経験した海外医療ボランティアとメディカルツーリズムを考える
次回⇒6:日本の科学技術政策その1<再生医療の実態と展望を中心に>
7:日本の科学技術政策その2<先端医療と抗加齢医学の実際>
8:日本の医療の諸課題、医療と政治
9:日本の医療の課題と展望~今までの総括も含め~
  1. 2014/08/22(金) 00:00:01|
  2. 五稜郭高田
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

価値は強要するものではない。

DSC_1196.jpg
休憩コーナーはいつもお菓子がいっぱい。これは教え子たちのお土産。

医学部&名門難関大受験St.メプレスのホームページ

1401670971269.jpg

おはようワン!もしくはこんにちワン!はたまたこんばんワン!

このすぐ下の大学受験(指導・勉強法)と書いてある

白いボタンにポチっとワン!クリックしてもらえると

よろこぶワン!


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  

どんなにありがたいものでも

それを強要されると

一気に引いてしまうのは僕だけだろうか?

ましてやその強要を甘受しないと

災いがわが身に降りかかるかのような脅しをかけられたりすると

引いてしまうどころか地球の裏側までドン引きしてしまうのが僕の性である。


僕自身がそうなので

僕は原則的にセント・メプレス内での

全ての指導について

追加や新規受講を塾生に強要することはしない。


小さな塾だから

いちいち声を張り上げなくても

価値のあることは

必ず自然に塾生や保護者に伝わると思ってやっている。


だから紹介や軽いお勧めはするが

決して強制的な雰囲気は漂わせないように心がけているし

ましてや、この指導を受講しなければ

君は合格から遠ざかるばかりだ、などというような

脅迫的勧誘は絶対にしない。


他塾から移籍してきた塾生の中には

しつこい営業活動を受けるストレスから解放されたと言ってくれる子がいるが

そういう感想を聞くと

ああ、セント・メプレスを立ち上げてよかったな、と思ったりするのである。


もちろん、合格のためにどうしても必要だと確信する場合は

誠意を込めて一生懸命お勧めすることは今後あるかもしれないが

やらされた感の残る受講はあまり効果が期待できないから

できる限り本人から「ぜひ受講したい」という声が上がるように

価値ある指導、魅力的な指導を

全講師で、一限また一限と積み重ねていきたい。




プリティ中野の書評 山本兼一著『信長死すべし』

山本兼一は僕の同志社文学研究会時代の仲間である。
今年の2月13日、僕の誕生日に彼は肺がんで他界した。
最後の原稿を中央公論の編集者に送稿した5時間半後に息を引き取ったのだった。
彼は骨太の歴史小説をいくつも遺していった。
まだ生き残っている僕は彼の作品を語り続けたい。
セント・メプレス発足時に推薦文を書いてくれた恩義に応えるためにも。


歴史上の事実を透視して

隠れているその真実を虚構の中に抉り出すという

歴史文学の生命線が骨太に貫かれている力作である。

本能寺の変の要因には諸説あるが、光秀が信長を討ったという事実は動かない。

ならば光秀の心の天秤を主君弑逆に傾けさせたベクトルが

単一であれ、複数ベクトルの合力であれ

普遍の人間性をキャンバスにしつつ山本の雄渾の筆致で本能寺が描かれれば、

読者は自ずと、光秀は言うに及ばず、信長や帝

さらには近衛前久を始めとする公卿と交感するのである。

時間と空間を超越する地下茎で繋がれた端末が個々の人間とするなら

マザーコンピュータが奈辺にあるのか。

その所在を垣間見せる力量こそが作家の力量であり

その意味で山本兼一は最もマザーコンピュータに肉薄した端末なのであろう。

― 光秀の魂は、そのまま深い闇の奈落に落ちていった。

最終章『無明』のエンディングである。

無明のカオスの中で人間は蠢き

その蠢きの一つひとつを糸として

壮大な人間の歴史が紡がれていく。

事件から430年が経過した今

山本兼一が創出する本能寺の変と交感し

描かれる無明の中に自分自身の座標を求めることができるなら

歴史小説読者として、至福の悦びとなるだろう。

その悦びを共有する一人として

まだ手にしておられない全ての方に本作を薦めるものである。


120720_1051~01

山本兼一からいただいた推薦文

中野俊一氏は、わたしの同志社大学時代の先輩である。
わたしと中野氏は大学の文学研究会に所属していた。
わたしが二年になったとき中野氏は、その会の会長になった。
文学研究会は、学術団体でありながら、無頼を気取る輩が多かった。
そんななかにあって、中野氏はめずらしく情熱と責任感にあふれた人材であった。
だからこそ、自尊心の高い会員たちから請われて会長に就任したのである。
そんな中野氏がこのたび新しく塾を開くという。
その名はセント・メプレス。
中野氏が開く塾ならば、さぞや熱気にあふれ、
塾生は激しく切磋琢磨されることであろう。そう信じてやまない。

yamamoto.jpg
在りし日の山本兼一



あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉



にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  あなたのワン・クリックが私の元気の源です!よろしくお願いします。

医学部受験生に贈る!
メディカル・レクチャー
愛知医科大学理事長三宅養三先生からご推薦をいただきました。


講師:吉田統彦(つねひこ)先生




東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。昭和大学医学部客員教授。
名古屋大学医学部非常勤講師。名古屋医療センター非常勤医師。前衆議院議員。


講義内容/日米の医療の比較を通じて、現代日本の医療問題を、
毎回テーマを変えながら鋭くえぐりだし、
医学部をめざす君の使命感を、インテリジェントにそしてパッショネートに鼓舞します。
このコースはまた
医学部入試の面接試験や小論文の背景知識を涵養する上で最高の対策となります。
講義の中では本場仕込みの医療系の英語や、
数学や理科のワンポイント・レッスンが飛び出すかもしれません。乞う、ご期待!

全9回コース(4月~12月につき毎月1回/すべて月曜日20:30~21:50)
     
      第6回 9月8日


対象:医学部受験生(セント・メプレス生に限る)

詳細はセントメプレスまでお問い合わせください。
052‐733‐3234



各回のテーマ

1:日本の医療と世界の医療<アメリカの医療との比較を中心に>・・・終了
2:日本の医療の水準と医師数、新設医大も含め・・・終了
3:日本の予防医療とワクチン政策・・・終了
4:医薬品・医療機器産業の現状と医療イノベーション・・・終了
5:私の経験した海外医療ボランティアとメディカルツーリズムを考える
次回⇒6:日本の科学技術政策その1<再生医療の実態と展望を中心に>
7:日本の科学技術政策その2<先端医療と抗加齢医学の実際>
8:日本の医療の諸課題、医療と政治
9:日本の医療の課題と展望~今までの総括も含め~

  1. 2014/08/18(月) 00:00:01|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

安達雄大受験雑考 その二

DSC_0929.jpg
大学受験国語・医学部小論文指導の俊英 安達雄大先生

医学部&名門難関大受験St.メプレスのホームページ

1401670971269.jpg

おはようワン!もしくはこんにちワン!はたまたこんばんワン!

このすぐ下の大学受験(指導・勉強法)と書いてある

白いボタンにポチっとワン!クリックしてもらえると

よろこぶワン!


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  

駅でお昼ご飯を食べていたら、

隣の席で、二十そこそこの医学生が二人で、

机いっぱいに書籍を広げて、定期テストの「ヤマ当て」をしていた。


ちなみに、僕は、

「ヤマ当て」という行為そのものに否定的だった。

「ヤマ当て」だぁ?

そんなものは「全範囲を勉強する」という至極当然の行為を回避すべく陥る怠惰じゃないか。

そんなヒマがあるなら、全範囲やればいいのに・・・。

という、侮蔑の思いを持って、二人のやり取りに耳を傾ける。


「○○細胞の数を考えたら、試験日までに暗記できない・・・」

「あの授業の終わりでのコメントは、ここが出るっていうサインじゃない?」

「一通り本を漁ってみたんだけれど、この領域のコアになっているのは○○と△△」

「・・・ってことは、そこをおさえておけば、試験当日の思考で何とかなるよね」

「要はさ、課題の量と試験日までの日数を考えれば、

先生の言いたいのは思考と暗記の組み合わせで乗り切れってことでしょ?」

「・・・」

「・・・」

「・・・」


こんなやりとりを延々と聞いているうちに、

僕の中での「反ヤマ当て感情」が、急速に萎んできた。

「ヤマ当て」=「倒錯的な怠惰」という図式が、揺らいできた。

ヤマのはり方が、普通じゃない。

高度に戦略的で、高度に情報分析的で、高度に論理的だ。

授業での先生の示唆から、自分で調べた知識や情報まで、

与えられている情報を総合的に捉えて判断を下す知的営為があった。

自分で向き合って、自分で考えて、自分で判断する姿勢が、むしろステキ・・・。

昼食をたべおわるころには、

「知的営為は、たとえヤマあてであっても生産的だ」と自分の認識を書き換えた。


おそらく彼らのヤマは、いくつか外れるだろう。

ヤマとはそういうものだ。

でも、彼等は試験の結果に納得するだろう。

ヤマが外れたことにさえも。

もっと言うと、彼らは、試験を通過して単位を手にするのじゃないだろうか。


もちろん僕は、ヤマ当てを肯定しているのではない。

「何をやったらいいですか? ― それをやれば受かるんですね?」

こういう低レベルな思考停止のヤマとは次元が違う。

そんなものは知的営為とは何の関係もないし、

第一他人のヤマに隷従しているだけだ。

僕が言いたいのは、

ヤマ当てであれ何であれ、そこに自分なりの思考や苦闘があるのなら、

結果がどうであれ、自分で納得できるだろうし、

何よりも意味あるものとして自分に返ってくるだろう、ということです。


ともあれ、いい勉強になりました。

医学生よ、ありがとう。

2014年8月4日

1405635585428.jpg
ラ・サール五稜郭高田と



プリティ中野の書評 山本兼一著『信長死すべし』

山本兼一は僕の同志社文学研究会時代の仲間である。
今年の2月13日、僕の誕生日に彼は肺がんで他界した。
最後の原稿を中央公論の編集者に送稿した5時間半後に息を引き取ったのだった。
彼は骨太の歴史小説をいくつも遺していった。
まだ生き残っている僕は彼の作品を語り続けたい。
セント・メプレス発足時に推薦文を書いてくれた恩義に応えるためにも。


歴史上の事実を透視して

隠れているその真実を虚構の中に抉り出すという

歴史文学の生命線が骨太に貫かれている力作である。

本能寺の変の要因には諸説あるが、光秀が信長を討ったという事実は動かない。

ならば光秀の心の天秤を主君弑逆に傾けさせたベクトルが

単一であれ、複数ベクトルの合力であれ

普遍の人間性をキャンバスにしつつ山本の雄渾の筆致で本能寺が描かれれば、

読者は自ずと、光秀は言うに及ばず、信長や帝

さらには近衛前久を始めとする公卿と交感するのである。

時間と空間を超越する地下茎で繋がれた端末が個々の人間とするなら

マザーコンピュータが奈辺にあるのか。

その所在を垣間見せる力量こそが作家の力量であり

その意味で山本兼一は最もマザーコンピュータに肉薄した端末なのであろう。

― 光秀の魂は、そのまま深い闇の奈落に落ちていった。

最終章『無明』のエンディングである。

無明のカオスの中で人間は蠢き

その蠢きの一つひとつを糸として

壮大な人間の歴史が紡がれていく。

事件から430年が経過した今

山本兼一が創出する本能寺の変と交感し

描かれる無明の中に自分自身の座標を求めることができるなら

歴史小説読者として、至福の悦びとなるだろう。

その悦びを共有する一人として

まだ手にしておられない全ての方に本作を薦めるものである。


120720_1051~01

山本兼一からいただいた推薦文

中野俊一氏は、わたしの同志社大学時代の先輩である。
わたしと中野氏は大学の文学研究会に所属していた。
わたしが二年になったとき中野氏は、その会の会長になった。
文学研究会は、学術団体でありながら、無頼を気取る輩が多かった。
そんななかにあって、中野氏はめずらしく情熱と責任感にあふれた人材であった。
だからこそ、自尊心の高い会員たちから請われて会長に就任したのである。
そんな中野氏がこのたび新しく塾を開くという。
その名はセント・メプレス。
中野氏が開く塾ならば、さぞや熱気にあふれ、
塾生は激しく切磋琢磨されることであろう。そう信じてやまない。

yamamoto.jpg
在りし日の山本兼一



あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉



にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  あなたのワン・クリックが私の元気の源です!よろしくお願いします。

医学部受験生に贈る!
メディカル・レクチャー
愛知医科大学理事長三宅養三先生からご推薦をいただきました。


講師:吉田統彦(つねひこ)先生




東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。昭和大学医学部客員教授。
名古屋大学医学部非常勤講師。名古屋医療センター非常勤医師。前衆議院議員。


講義内容/日米の医療の比較を通じて、現代日本の医療問題を、
毎回テーマを変えながら鋭くえぐりだし、
医学部をめざす君の使命感を、インテリジェントにそしてパッショネートに鼓舞します。
このコースはまた
医学部入試の面接試験や小論文の背景知識を涵養する上で最高の対策となります。
講義の中では本場仕込みの医療系の英語や、
数学や理科のワンポイント・レッスンが飛び出すかもしれません。乞う、ご期待!

全9回コース(4月~12月につき毎月1回/すべて月曜日20:30~21:50)
     
      第6回 9月8日


対象:医学部受験生(セント・メプレス生に限る)

詳細はセントメプレスまでお問い合わせください。
052‐733‐3234



各回のテーマ

1:日本の医療と世界の医療<アメリカの医療との比較を中心に>・・・終了
2:日本の医療の水準と医師数、新設医大も含め・・・終了
3:日本の予防医療とワクチン政策・・・終了
4:医薬品・医療機器産業の現状と医療イノベーション・・・終了
5:私の経験した海外医療ボランティアとメディカルツーリズムを考える
次回⇒6:日本の科学技術政策その1<再生医療の実態と展望を中心に>
7:日本の科学技術政策その2<先端医療と抗加齢医学の実際>
8:日本の医療の諸課題、医療と政治
9:日本の医療の課題と展望~今までの総括も含め~
  1. 2014/08/16(土) 00:00:01|
  2. 安達雄大
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

友の合格を心底願える自分であろう!

1407918468628.jpg
お久しぶりの青山学院理工学部2年水谷智孝君

医学部&名門難関大受験St.メプレスのホームページ

1401670971269.jpg

おはようワン!もしくはこんにちワン!はたまたこんばんワン!

このすぐ下の大学受験(指導・勉強法)と書いてある

白いボタンにポチっとワン!クリックしてもらえると

よろこぶワン!


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  

友人の合格を心の底から願える人であってほしい。

これは決してきれいごとで言うのではない。

友人の失敗を望んでいるような人では自分が合格できないからである。



志望校群が似通っている場合などは

もちろん友人といえどもライバルだから

負けたくないと思うのは当然だし

また、そう思わないというのも困りものである。



つまり、負けたくないと思うのは自然なことだし、

もっと踏み込んで、勝ちたいと思うのも極めて健全なことである。

それでより一層頑張れるのであるから

そう思わせてくれる友人に感謝である。



けれどもあいつは落ちればいいんだ、などと万に一つでも思っているなら

それはもう友人ではないだろう。

だって、落ちればいいと思っていた友が受かったら

素直に喜んでいる君がそこにいるだろうか?



いないでしょ。

つまり喜びを分かち合えないのだからもう友人ではないのだ。



さらに言えば、自分自身の合格のために

日々全力を尽くしているという自信があれば

そもそもそんなネガティブな意識にはならないのである。



結局、自信がない人ほど他人のことが気になり

たとえば友人の模試結果が良いと嫉妬したりするのだ。



上回ろうとするのはいいことだが

引きずりおろしてやりたいなどと考えていては自分が暗くなるばかりである。

第一そんな暗い気分では勉強に集中できるわけがない。

つまり自分が伸び悩んでしまうことになり

結果、合格ラインから遠ざかるということになってしまう。



友人の合格を心底願うことができるのは

それだけの心の余裕が自分にあるからであり

それだけの余裕を心に作り出す努力を実行しているからである。

そんな受験生が合格に近づいていくことは当然ではないだろうか?



受験の神様がおつくりになっているそのようなメカニズムから

君は逃れることはできないということを君は知るべきである。

それが自然の摂理というものなのだ。



プリティ中野の書評 山本兼一著『信長死すべし』

山本兼一は僕の同志社文学研究会時代の仲間である。
今年の2月13日、僕の誕生日に彼は肺がんで他界した。
最後の原稿を中央公論の編集者に送稿した5時間半後に息を引き取ったのだった。
彼は骨太の歴史小説をいくつも遺していった。
まだ生き残っている僕は彼の作品を語り続けたい。
セント・メプレス発足時に推薦文を書いてくれた恩義に応えるためにも。


歴史上の事実を透視して

隠れているその真実を虚構の中に抉り出すという

歴史文学の生命線が骨太に貫かれている力作である。

本能寺の変の要因には諸説あるが、光秀が信長を討ったという事実は動かない。

ならば光秀の心の天秤を主君弑逆に傾けさせたベクトルが

単一であれ、複数ベクトルの合力であれ

普遍の人間性をキャンバスにしつつ山本の雄渾の筆致で本能寺が描かれれば、

読者は自ずと、光秀は言うに及ばず、信長や帝

さらには近衛前久を始めとする公卿と交感するのである。

時間と空間を超越する地下茎で繋がれた端末が個々の人間とするなら

マザーコンピュータが奈辺にあるのか。

その所在を垣間見せる力量こそが作家の力量であり

その意味で山本兼一は最もマザーコンピュータに肉薄した端末なのであろう。

― 光秀の魂は、そのまま深い闇の奈落に落ちていった。

最終章『無明』のエンディングである。

無明のカオスの中で人間は蠢き

その蠢きの一つひとつを糸として

壮大な人間の歴史が紡がれていく。

事件から430年が経過した今

山本兼一が創出する本能寺の変と交感し

描かれる無明の中に自分自身の座標を求めることができるなら

歴史小説読者として、至福の悦びとなるだろう。

その悦びを共有する一人として

まだ手にしておられない全ての方に本作を薦めるものである。


120720_1051~01

山本兼一からいただいた推薦文

中野俊一氏は、わたしの同志社大学時代の先輩である。
わたしと中野氏は大学の文学研究会に所属していた。
わたしが二年になったとき中野氏は、その会の会長になった。
文学研究会は、学術団体でありながら、無頼を気取る輩が多かった。
そんななかにあって、中野氏はめずらしく情熱と責任感にあふれた人材であった。
だからこそ、自尊心の高い会員たちから請われて会長に就任したのである。
そんな中野氏がこのたび新しく塾を開くという。
その名はセント・メプレス。
中野氏が開く塾ならば、さぞや熱気にあふれ、
塾生は激しく切磋琢磨されることであろう。そう信じてやまない。

yamamoto.jpg
在りし日の山本兼一



あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉



にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  あなたのワン・クリックが私の元気の源です!よろしくお願いします。

医学部受験生に贈る!
メディカル・レクチャー
愛知医科大学理事長三宅養三先生からご推薦をいただきました。


講師:吉田統彦(つねひこ)先生




東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。昭和大学医学部客員教授。
名古屋大学医学部非常勤講師。名古屋医療センター非常勤医師。前衆議院議員。


講義内容/日米の医療の比較を通じて、現代日本の医療問題を、
毎回テーマを変えながら鋭くえぐりだし、
医学部をめざす君の使命感を、インテリジェントにそしてパッショネートに鼓舞します。
このコースはまた
医学部入試の面接試験や小論文の背景知識を涵養する上で最高の対策となります。
講義の中では本場仕込みの医療系の英語や、
数学や理科のワンポイント・レッスンが飛び出すかもしれません。乞う、ご期待!

全9回コース(4月~12月につき毎月1回/すべて月曜日20:30~21:50)
     
      第6回 9月8日


対象:医学部受験生(セント・メプレス生に限る)

詳細はセントメプレスまでお問い合わせください。
052‐733‐3234



各回のテーマ

1:日本の医療と世界の医療<アメリカの医療との比較を中心に>・・・終了
2:日本の医療の水準と医師数、新設医大も含め・・・終了
3:日本の予防医療とワクチン政策・・・終了
4:医薬品・医療機器産業の現状と医療イノベーション・・・終了
5:私の経験した海外医療ボランティアとメディカルツーリズムを考える
次回⇒6:日本の科学技術政策その1<再生医療の実態と展望を中心に>
7:日本の科学技術政策その2<先端医療と抗加齢医学の実際>
8:日本の医療の諸課題、医療と政治
9:日本の医療の課題と展望~今までの総括も含め~

  1. 2014/08/14(木) 00:00:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

吉野由宏の桜満開日記 その二

医学部&名門難関大受験St.メプレスのホームページ

1401670971269.jpg

おはようワン!もしくはこんにちワン!はたまたこんばんワン!

このすぐ下の大学受験(指導・勉強法)と書いてある

白いボタンにポチっとワン!クリックしてもらえると

よろこぶワン!


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  

夏休みも半ばを過ぎました。

言うまでもなく夏は受験生にとって最も重要な時期。

普段学校や予備校の授業を消化するのに精いっぱいなのに対して、

自分のやるべきことを自分で考えてできるまとまった時間が夏だからです。

生徒一人一人が、「夏休みにあれをしよう、これをしよう」といろいろ学習計画を立てたことでしょう。

その夏休みの半ばが過ぎた今、計画の進捗状況を考え、必要に応じて修正しましょう。

ちょうど、7月末~8月初めに駿台・河合塾のマーク模試が行われ、受験した人も多いでしょう。

その結果も踏まえながら、残りの夏を最大限に活用できるよう、無理のないかつ無駄のない計画を!

1407508225838.jpg

山本兼一著『信長死すべし』

(中野先生も書評を書いておられますが、読み終えたので私も書きます。)

本能寺の変の1ヶ月あまり前の状況からスタート。

天皇・公家を中心に、各章ごとに異なる一人称を用いて、

それぞれの立ち場や感情を明確にしつつ、最後は変に収束していく構成で、

よくできたミステリーを読むように、読者(である私)は作品に引き込まれていきました。

一方、歴史小説にありがちな強引さは感じられないので、

朝廷黒幕説を支持するか否かにかかわらず、

歴史好きの読者にも無理なく受け入れられると思います。

セント・メプレスの教室に置いてありますので、興味がある人はどうぞ。





プリティ中野の書評 山本兼一著『信長死すべし』

山本兼一は僕の同志社文学研究会時代の仲間である。
今年の2月13日、僕の誕生日に彼は肺がんで他界した。
最後の原稿を中央公論の編集者に送稿した5時間半後に息を引き取ったのだった。
彼は骨太の歴史小説をいくつも遺していった。
まだ生き残っている僕は彼の作品を語り続けたい。
セント・メプレス発足時に推薦文を書いてくれた恩義に応えるためにも。


歴史上の事実を透視して

隠れているその真実を虚構の中に抉り出すという

歴史文学の生命線が骨太に貫かれている力作である。

本能寺の変の要因には諸説あるが、光秀が信長を討ったという事実は動かない。

ならば光秀の心の天秤を主君弑逆に傾けさせたベクトルが

単一であれ、複数ベクトルの合力であれ

普遍の人間性をキャンバスにしつつ山本の雄渾の筆致で本能寺が描かれれば、

読者は自ずと、光秀は言うに及ばず、信長や帝

さらには近衛前久を始めとする公卿と交感するのである。

時間と空間を超越する地下茎で繋がれた端末が個々の人間とするなら

マザーコンピュータが奈辺にあるのか。

その所在を垣間見せる力量こそが作家の力量であり

その意味で山本兼一は最もマザーコンピュータに肉薄した端末なのであろう。

― 光秀の魂は、そのまま深い闇の奈落に落ちていった。

最終章『無明』のエンディングである。

無明のカオスの中で人間は蠢き

その蠢きの一つひとつを糸として

壮大な人間の歴史が紡がれていく。

事件から430年が経過した今

山本兼一が創出する本能寺の変と交感し

描かれる無明の中に自分自身の座標を求めることができるなら

歴史小説読者として、至福の悦びとなるだろう。

その悦びを共有する一人として

まだ手にしておられない全ての方に本作を薦めるものである。


120720_1051~01

山本兼一からいただいた推薦文

中野俊一氏は、わたしの同志社大学時代の先輩である。
わたしと中野氏は大学の文学研究会に所属していた。
わたしが二年になったとき中野氏は、その会の会長になった。
文学研究会は、学術団体でありながら、無頼を気取る輩が多かった。
そんななかにあって、中野氏はめずらしく情熱と責任感にあふれた人材であった。
だからこそ、自尊心の高い会員たちから請われて会長に就任したのである。
そんな中野氏がこのたび新しく塾を開くという。
その名はセント・メプレス。
中野氏が開く塾ならば、さぞや熱気にあふれ、
塾生は激しく切磋琢磨されることであろう。そう信じてやまない。

yamamoto.jpg
在りし日の山本兼一



あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉



にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  あなたのワン・クリックが私の元気の源です!よろしくお願いします。

医学部受験生に贈る!
メディカル・レクチャー
愛知医科大学理事長三宅養三先生からご推薦をいただきました。


講師:吉田統彦(つねひこ)先生




東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。昭和大学医学部客員教授。
名古屋大学医学部非常勤講師。名古屋医療センター非常勤医師。前衆議院議員。


講義内容/日米の医療の比較を通じて、現代日本の医療問題を、
毎回テーマを変えながら鋭くえぐりだし、
医学部をめざす君の使命感を、インテリジェントにそしてパッショネートに鼓舞します。
このコースはまた
医学部入試の面接試験や小論文の背景知識を涵養する上で最高の対策となります。
講義の中では本場仕込みの医療系の英語や、
数学や理科のワンポイント・レッスンが飛び出すかもしれません。乞う、ご期待!

全9回コース(4月~12月につき毎月1回/すべて月曜日20:30~21:50)
     
      第6回 9月8日


対象:医学部受験生(セント・メプレス生に限る)

詳細はセントメプレスまでお問い合わせください。
052‐733‐3234



各回のテーマ

1:日本の医療と世界の医療<アメリカの医療との比較を中心に>・・・終了
2:日本の医療の水準と医師数、新設医大も含め・・・終了
3:日本の予防医療とワクチン政策・・・終了
4:医薬品・医療機器産業の現状と医療イノベーション・・・終了
5:私の経験した海外医療ボランティアとメディカルツーリズムを考える
次回⇒6:日本の科学技術政策その1<再生医療の実態と展望を中心に>
7:日本の科学技術政策その2<先端医療と抗加齢医学の実際>
8:日本の医療の諸課題、医療と政治
9:日本の医療の課題と展望~今までの総括も含め~
  1. 2014/08/12(火) 00:00:01|
  2. 吉野由宏
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

真依ラブ愛知医科大学7

医学部&名門難関大受験St.メプレスのホームページ

1401670971269.jpg

おはようワン!もしくはこんにちワン!はたまたこんばんワン!

このすぐ下の大学受験(指導・勉強法)と書いてある

白いボタンにポチっとワン!クリックしてもらえると

よろこぶワン!


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  

お久しぶりです。

愛知医大医学部医学科4年の山口真依です。

山口1

本格的な夏が来て暑苦しい毎日ですが、

みなさん勉強ははかどっていますか??

クーラー病にならないように適度に外で息抜きしたり、

水分補給して体調管理もしっかりしてくださいね!

山口4

さいきんCBTというテストに向けて勉強を始めてるのですが、

身体が健康なことほど奇跡的な事ってないのではないかって考えさせられます。

いろいろな疾患がある中で

病気にかからず、怪我もせず、

健康に毎日を送っていられることってほんとにありがたいなあと。

そんなことを考えながら勉強したり、部活をやったり、遊んだりしてます。

6月の終わりはディズニーの七夕に初めて行ってきました(*^。^*)

7月はテストが終わりみなさんと同じ夏休みに入りました。

8月の西医体に向けて練習試合やら夏練をこなしていってます。

やっぱり医者になったらチームワークが大切だから、

みんなで頑張れるバレーボールはオススメです(^ω^)

今年は湿度の高いじめーっとした夏になりそうですが、

太陽に負けず夏を乗り切りましょう!!

山口2

ちなみに受験生の時、夏休みは

1日やな15時間勉強したらみんなで花火やるーとか、

単語ここまで覚えて来れなかったら前髪を眉上にするとかやってました。

いろいろ受験の乗り越え方はあるけど、

わたしは友だちと楽しく乗り越えたタイプです。

受験だって楽しんだもんがちです(^ω^)今はきついけど、

きっとやってよかったあなあーって思えるよう、後悔のない夏を過ごしてください。

わたしもCBTの勉強をして、秋に後悔することないよう頑張りたいです(^ω^)

ではまた(((o(*゚▽゚*)o)))

山口3




プリティ中野の書評 山本兼一著『信長死すべし』

山本兼一は僕の同志社文学研究会時代の仲間である。
今年の2月13日、僕の誕生日に彼は肺がんで他界した。
最後の原稿を中央公論の編集者に送稿した5時間半後に息を引き取ったのだった。
彼は骨太の歴史小説をいくつも遺していった。
まだ生き残っている僕は彼の作品を語り続けたい。
セント・メプレス発足時に推薦文を書いてくれた恩義に応えるためにも。


歴史上の事実を透視して

隠れているその真実を虚構の中に抉り出すという

歴史文学の生命線が骨太に貫かれている力作である。

本能寺の変の要因には諸説あるが、光秀が信長を討ったという事実は動かない。

ならば光秀の心の天秤を主君弑逆に傾けさせたベクトルが

単一であれ、複数ベクトルの合力であれ

普遍の人間性をキャンバスにしつつ山本の雄渾の筆致で本能寺が描かれれば、

読者は自ずと、光秀は言うに及ばず、信長や帝

さらには近衛前久を始めとする公卿と交感するのである。

時間と空間を超越する地下茎で繋がれた端末が個々の人間とするなら

マザーコンピュータが奈辺にあるのか。

その所在を垣間見せる力量こそが作家の力量であり

その意味で山本兼一は最もマザーコンピュータに肉薄した端末なのであろう。

― 光秀の魂は、そのまま深い闇の奈落に落ちていった。

最終章『無明』のエンディングである。

無明のカオスの中で人間は蠢き

その蠢きの一つひとつを糸として

壮大な人間の歴史が紡がれていく。

事件から430年が経過した今

山本兼一が創出する本能寺の変と交感し

描かれる無明の中に自分自身の座標を求めることができるなら

歴史小説読者として、至福の悦びとなるだろう。

その悦びを共有する一人として

まだ手にしておられない全ての方に本作を薦めるものである。


120720_1051~01

山本兼一からいただいた推薦文

中野俊一氏は、わたしの同志社大学時代の先輩である。
わたしと中野氏は大学の文学研究会に所属していた。
わたしが二年になったとき中野氏は、その会の会長になった。
文学研究会は、学術団体でありながら、無頼を気取る輩が多かった。
そんななかにあって、中野氏はめずらしく情熱と責任感にあふれた人材であった。
だからこそ、自尊心の高い会員たちから請われて会長に就任したのである。
そんな中野氏がこのたび新しく塾を開くという。
その名はセント・メプレス。
中野氏が開く塾ならば、さぞや熱気にあふれ、
塾生は激しく切磋琢磨されることであろう。そう信じてやまない。

yamamoto.jpg
在りし日の山本兼一



あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉



にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  あなたのワン・クリックが私の元気の源です!よろしくお願いします。

医学部受験生に贈る!
メディカル・レクチャー
愛知医科大学理事長三宅養三先生からご推薦をいただきました。


講師:吉田統彦(つねひこ)先生




東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。昭和大学医学部客員教授。
名古屋大学医学部非常勤講師。名古屋医療センター非常勤医師。前衆議院議員。


講義内容/日米の医療の比較を通じて、現代日本の医療問題を、
毎回テーマを変えながら鋭くえぐりだし、
医学部をめざす君の使命感を、インテリジェントにそしてパッショネートに鼓舞します。
このコースはまた
医学部入試の面接試験や小論文の背景知識を涵養する上で最高の対策となります。
講義の中では本場仕込みの医療系の英語や、
数学や理科のワンポイント・レッスンが飛び出すかもしれません。乞う、ご期待!

全9回コース(4月~12月につき毎月1回/すべて月曜日20:30~21:50)
     
      第6回 9月8日


対象:医学部受験生(セント・メプレス生に限る)

詳細はセントメプレスまでお問い合わせください。
052‐733‐3234



各回のテーマ

1:日本の医療と世界の医療<アメリカの医療との比較を中心に>・・・終了
2:日本の医療の水準と医師数、新設医大も含め・・・終了
3:日本の予防医療とワクチン政策・・・終了
4:医薬品・医療機器産業の現状と医療イノベーション・・・終了
5:私の経験した海外医療ボランティアとメディカルツーリズムを考える
次回⇒6:日本の科学技術政策その1<再生医療の実態と展望を中心に>
7:日本の科学技術政策その2<先端医療と抗加齢医学の実際>
8:日本の医療の諸課題、医療と政治
9:日本の医療の課題と展望~今までの総括も含め~
  1. 2014/08/10(日) 00:00:01|
  2. 愛知医科大
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

安田賢治の寸鉄一声②

医学部&名門難関大受験St.メプレスのホームページ

1401670971269.jpg

おはようワン!もしくはこんにちワン!はたまたこんばんワン!

このすぐ下の大学受験(指導・勉強法)と書いてある

白いボタンにポチっとワン!クリックしてもらえると

よろこぶワン!


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  


安田賢治です。

猛暑が続きますが、セント・メプレスの生徒諸君は

中野俊一先生のもと一問入魂で頑張っていることと思います。

mini_130916_18371-250x187.jpg
安田賢治氏(右)とプリティ中野

さて医学部に強い学校はどこでしょうか。

今年の合格者数を見ると、言わずと知れた東海が日本一医学部合格者が多い学校です。

全国公立大医学部で見ると、合計で114人も合格しています。

名古屋大24人、名古屋市立大23人と地元の医学部に強いのが特徴です。

全国2位は鹿児島のラ・サールの97人ですが、東海は大差をつけています。
 
私立大でも東海は強みを発揮しています。

愛知医科大は大学当局がデータを公表していませんが、

藤田保健衛生大医学部には22人合格しています。

県内では他に南山13人、滝11人、岡崎10人、愛知8人と続き、

地元の学校が強みを発揮しています。

国公立大だけでなく私立大でも、

地元の医学部には地元の高校が有利という結果になっています。
 
地元ということで当然家から近いわけですから

多くの受験生が受けていることもありますが、

各大学の情報が、地元ではたくさん手に入るということもあると考えられます。

受験勉強に変わりはありませんが、

受ける大学の入試で高得点を出せるかが大切なのです。

そのためには情報は欠かせません。

やはりまずは地元の医学部の対策を固めた上で、

他県の医学部を目指す場合は

ありとあらゆる手段を用いて情報入手に力を注ぎましょう。


安田賢治/大学通信常務取締役 情報調査・編集部ゼネラル・マネージャー。
1956年兵庫県生まれ。私立灘中高、早稲田大学政治経済学部卒業後、大学通信入社。
現在、書籍の編集とマスコミへの受験情報提供を担当。
サンデー毎日をはじめとする週刊誌などに記事を多数執筆している。
著書に『笑うに笑えない大学の惨状』(祥伝社新書)他。セント・メプレス推薦人。


97843961133911.jpg


プリティ中野の書評 山本兼一著『信長死すべし』

山本兼一は僕の同志社文学研究会時代の仲間である。
今年の2月13日、僕の誕生日に彼は肺がんで他界した。
最後の原稿を中央公論の編集者に送稿した5時間半後に息を引き取ったのだった。
彼は骨太の歴史小説をいくつも遺していった。
まだ生き残っている僕は彼の作品を語り続けたい。
セント・メプレス発足時に推薦文を書いてくれた恩義に応えるためにも。


歴史上の事実を透視して

隠れているその真実を虚構の中に抉り出すという

歴史文学の生命線が骨太に貫かれている力作である。

本能寺の変の要因には諸説あるが、光秀が信長を討ったという事実は動かない。

ならば光秀の心の天秤を主君弑逆に傾けさせたベクトルが

単一であれ、複数ベクトルの合力であれ

普遍の人間性をキャンバスにしつつ山本の雄渾の筆致で本能寺が描かれれば、

読者は自ずと、光秀は言うに及ばず、信長や帝

さらには近衛前久を始めとする公卿と交感するのである。

時間と空間を超越する地下茎で繋がれた端末が個々の人間とするなら

マザーコンピュータが奈辺にあるのか。

その所在を垣間見せる力量こそが作家の力量であり

その意味で山本兼一は最もマザーコンピュータに肉薄した端末なのであろう。

― 光秀の魂は、そのまま深い闇の奈落に落ちていった。

最終章『無明』のエンディングである。

無明のカオスの中で人間は蠢き

その蠢きの一つひとつを糸として

壮大な人間の歴史が紡がれていく。

事件から430年が経過した今

山本兼一が創出する本能寺の変と交感し

描かれる無明の中に自分自身の座標を求めることができるなら

歴史小説読者として、至福の悦びとなるだろう。

その悦びを共有する一人として

まだ手にしておられない全ての方に本作を薦めるものである。


120720_1051~01

山本兼一からいただいた推薦文

中野俊一氏は、わたしの同志社大学時代の先輩である。
わたしと中野氏は大学の文学研究会に所属していた。
わたしが二年になったとき中野氏は、その会の会長になった。
文学研究会は、学術団体でありながら、無頼を気取る輩が多かった。
そんななかにあって、中野氏はめずらしく情熱と責任感にあふれた人材であった。
だからこそ、自尊心の高い会員たちから請われて会長に就任したのである。
そんな中野氏がこのたび新しく塾を開くという。
その名はセント・メプレス。
中野氏が開く塾ならば、さぞや熱気にあふれ、
塾生は激しく切磋琢磨されることであろう。そう信じてやまない。

yamamoto.jpg
在りし日の山本兼一



あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉



にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  あなたのワン・クリックが私の元気の源です!よろしくお願いします。

医学部受験生に贈る!
メディカル・レクチャー
愛知医科大学理事長三宅養三先生からご推薦をいただきました。


講師:吉田統彦(つねひこ)先生




東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。昭和大学医学部客員教授。
名古屋大学医学部非常勤講師。名古屋医療センター非常勤医師。前衆議院議員。


講義内容/日米の医療の比較を通じて、現代日本の医療問題を、
毎回テーマを変えながら鋭くえぐりだし、
医学部をめざす君の使命感を、インテリジェントにそしてパッショネートに鼓舞します。
このコースはまた
医学部入試の面接試験や小論文の背景知識を涵養する上で最高の対策となります。
講義の中では本場仕込みの医療系の英語や、
数学や理科のワンポイント・レッスンが飛び出すかもしれません。乞う、ご期待!

全9回コース(4月~12月につき毎月1回/すべて月曜日20:30~21:50)
     
     第6回 9月8日


対象:医学部受験生(セント・メプレス生に限る)

詳細はセントメプレスまでお問い合わせください。
052‐733‐3234



各回のテーマ

1:日本の医療と世界の医療<アメリカの医療との比較を中心に>・・・終了
2:日本の医療の水準と医師数、新設医大も含め・・・終了
3:日本の予防医療とワクチン政策・・・終了
4:医薬品・医療機器産業の現状と医療イノベーション・・・終了
5:私の経験した海外医療ボランティアとメディカルツーリズムを考える
次回⇒6:日本の科学技術政策その1<再生医療の実態と展望を中心に>
7:日本の科学技術政策その2<先端医療と抗加齢医学の実際>
8:日本の医療の諸課題、医療と政治
9:日本の医療の課題と展望~今までの総括も含め~
  1. 2014/08/09(土) 00:00:01|
  2. 安田賢治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

名大理学部数理科学科ドラゴンスター山下の数学物語6

医学部&名門難関大受験St.メプレスのホームページ

1401670971269.jpg

おはようワン!もしくはこんにちワン!はたまたこんばんワン!

このすぐ下の大学受験(指導・勉強法)と書いてある

白いボタンにポチっとワン!クリックしてもらえると

よろこぶワン!


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  


みなさんこんにちは! ドラゴンスター山下です!

1406693553376.jpg

実は先日からセントメプレスのHPトップページに僕の写真を掲載して頂いております。

生徒の友人に書いていただいた書道作品との共演です。

一度見ていただけると幸いです。

その他にも役立つ情報満載の、

非常に充実したホームページになっておりますので、ぜひぜひご覧下さい。


それでは、数学物語第6回に参りましょう!

前回前々回と実践的な内容が続きましたので、

今回は数学のお話は少しお休みにして、

受験における勉強計画のお話をしようと思います。

まず、最初に一言。

『受験勉強をするにあたり、計画を立てることは非常に重要です。

しっかり計画を立ててから、確実に勉強をこなしてください。』

誰しも一度は耳にしたことのある言葉だと思いますが、

実際に指導をしていると、

その重要さを心から理解している人は意外と少ないなという印象を受けます。

計画を立ててからする勉強と、

ただがむしゃらにする勉強の効率の違いを、実際に体験したことがない人が多いからでしょう。

しかし、その差を実感した人は、以後計画を立てずにはいられなくなります。

計画中毒になります。それほど計画は大事なのです。

僕はその重要性を、身をもって実感したことがあります。

僕が受験勉強を開始したのは、高2の秋でした。

当初は僕自身も、ただ気の赴くままに、がむしゃらに受験勉強を重ねていました。

例えばある日は数学を8時間ぶっ通し。

しかし次の日は英語の宿題のみ。

またある日は地理を6時間。ガタガタですね。

いま振り返ると、その時期から受験勉強を始めたこと自体は凄く意義のあるものとなりましたが、

当時の勉強効率はけっして良いと言えるものではありませんでした。

このときの僕の失敗は、

1. 勉強科目に大きな偏りが出来ていたこと。(苦手科目が置き去りになってしまう)

2. 一日の勉強時間がまだらだったこと。(勉強癖がつかず集中力が向上しにくい)

3. 復習のための時間を確保していなかったこと。(勉強したことを忘れる原因に)

以上の三つでした。

1406693539661.jpg

計画を立てずにただがむしゃらに勉強をしている人は、

おそらく僕と同じ状態に陥っています。

それは、非常にもったいないことなのです。

計画不足は今この瞬間も、あなたの勉強の邪魔をしています。

ですが、嬉しいことに、これらのしがらみは、

勉強計画をしっかりと立てることだけで克服できるのです。

事実、僕は2年生のうちに失敗を経験し、

3年生からはしっかりと計画を立てるようにしたことで、その後の成績は向上しました。

では、具体的にどう計画を立てればよいのでしょうか。

まず、一日10時間勉強するとして、

一般的な理系国立志望なら、場合にもよりますが、

数学3時間、英語3時間、理科2時間、国語1時間、社会1時間が基本になります。

そこから、今の自分自身の状態に合わせて、カスタマイズしていきます。

例えば、僕の場合は英語が得意で理科社会が苦手でしたので、

数学3時間、英語2時間、理科2.5時間、国語1時間、社会1.5時間に

プラスで1時間前日の復習、というようにアレンジしていました。

次に、この時間内でギリギリ自分がこなせそうな勉強量をノルマとして各教科に設定します。

ここで重要なのは、実行するときに勉強時間にこだわりすぎないことです。

いま設定した勉強時間はあくまで目安であり、

その時間だけ机に座っていれば良いというものではけっしてありません。

大事なのは時間よりもノルマ達成度です。

そうすると、受験までの残り日数のなかで、

自分がこなせる勉強量が少しずつ見えてくると思います。

そして、それが合格のためにやらなければいけない量より少なければ、

もっと勉強時間をとるべきです。

到達出来そうな量の時は、少し勉強時間を削り、他の科目に与えてもいいかもしれません。

最後に最も大事なことは、立てた計画は必ず実行するということです。

どうしてもその日中に出来なかった勉強は、次の日の朝にこなします。

達成できない計画に意味はありません。

そのことも、ぜひ心に留めておいていただきたいです。

志望校に受かるための計画しっかりたて、それを確実に実行していくなかで、

必ず自分にも自信が持てるようになってくると思います。

もしいま何気なく勉強している人がいれば、

明日から受験当日までの計画を一度整理してみてください。

いまよりきっと、充実した受験生活を送ることができますよ。

今回は受験勉強における計画の大切さについてお話ししました。

次回以降も数学をはじめ、みなさんの受験勉強に役立つ情報を発信していきたいと思います。

今後ともよろしくお願いします。

それではまたまたヽ(´▽`)/

名古屋大学理学部数理科学科 山下龍星

1406693546655.jpg




プリティ中野の書評 山本兼一著『信長死すべし』

山本兼一は僕の同志社文学研究会時代の仲間である。
今年の2月13日、僕の誕生日に彼は肺がんで他界した。
最後の原稿を中央公論の編集者に送稿した5時間半後に息を引き取ったのだった。
彼は骨太の歴史小説をいくつも遺していった。
まだ生き残っている僕は彼の作品を語り続けたい。
セント・メプレス発足時に推薦文を書いてくれた恩義に応えるためにも。


歴史上の事実を透視して

隠れているその真実を虚構の中に抉り出すという

歴史文学の生命線が骨太に貫かれている力作である。

本能寺の変の要因には諸説あるが、光秀が信長を討ったという事実は動かない。

ならば光秀の心の天秤を主君弑逆に傾けさせたベクトルが

単一であれ、複数ベクトルの合力であれ

普遍の人間性をキャンバスにしつつ山本の雄渾の筆致で本能寺が描かれれば、

読者は自ずと、光秀は言うに及ばず、信長や帝

さらには近衛前久を始めとする公卿と交感するのである。

時間と空間を超越する地下茎で繋がれた端末が個々の人間とするなら

マザーコンピュータが奈辺にあるのか。

その所在を垣間見せる力量こそが作家の力量であり

その意味で山本兼一は最もマザーコンピュータに肉薄した端末なのであろう。

― 光秀の魂は、そのまま深い闇の奈落に落ちていった。

最終章『無明』のエンディングである。

無明のカオスの中で人間は蠢き

その蠢きの一つひとつを糸として

壮大な人間の歴史が紡がれていく。

事件から430年が経過した今

山本兼一が創出する本能寺の変と交感し

描かれる無明の中に自分自身の座標を求めることができるなら

歴史小説読者として、至福の悦びとなるだろう。

その悦びを共有する一人として

まだ手にしておられない全ての方に本作を薦めるものである。


120720_1051~01

山本兼一からいただいた推薦文

中野俊一氏は、わたしの同志社大学時代の先輩である。
わたしと中野氏は大学の文学研究会に所属していた。
わたしが二年になったとき中野氏は、その会の会長になった。
文学研究会は、学術団体でありながら、無頼を気取る輩が多かった。
そんななかにあって、中野氏はめずらしく情熱と責任感にあふれた人材であった。
だからこそ、自尊心の高い会員たちから請われて会長に就任したのである。
そんな中野氏がこのたび新しく塾を開くという。
その名はセント・メプレス。
中野氏が開く塾ならば、さぞや熱気にあふれ、
塾生は激しく切磋琢磨されることであろう。そう信じてやまない。

yamamoto.jpg
在りし日の山本兼一



あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉



にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  あなたのワン・クリックが私の元気の源です!よろしくお願いします。

医学部受験生に贈る!
メディカル・レクチャー
愛知医科大学理事長三宅養三先生からご推薦をいただきました。


講師:吉田統彦(つねひこ)先生




東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。昭和大学医学部客員教授。
名古屋大学医学部非常勤講師。名古屋医療センター非常勤医師。前衆議院議員。


講義内容/日米の医療の比較を通じて、現代日本の医療問題を、
毎回テーマを変えながら鋭くえぐりだし、
医学部をめざす君の使命感を、インテリジェントにそしてパッショネートに鼓舞します。
このコースはまた
医学部入試の面接試験や小論文の背景知識を涵養する上で最高の対策となります。
講義の中では本場仕込みの医療系の英語や、
数学や理科のワンポイント・レッスンが飛び出すかもしれません。乞う、ご期待!

全9回コース(4月~12月につき毎月1回/すべて月曜日20:30~21:50)
     
     第6回 9月8日


対象:医学部受験生(セント・メプレス生に限る)

詳細はセントメプレスまでお問い合わせください。
052‐733‐3234



各回のテーマ

1:日本の医療と世界の医療<アメリカの医療との比較を中心に>・・・終了
2:日本の医療の水準と医師数、新設医大も含め・・・終了
3:日本の予防医療とワクチン政策・・・終了
4:医薬品・医療機器産業の現状と医療イノベーション・・・終了
5:私の経験した海外医療ボランティアとメディカルツーリズムを考える
次回⇒6:日本の科学技術政策その1<再生医療の実態と展望を中心に>
7:日本の科学技術政策その2<先端医療と抗加齢医学の実際>
8:日本の医療の諸課題、医療と政治
9:日本の医療の課題と展望~今までの総括も含め~
  1. 2014/08/08(金) 00:00:01|
  2. 名古屋大学理学部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自分はよくできた人だと思う作戦

医学部&名門難関大受験St.メプレスのホームページ

1401670971269.jpg

おはようワン!もしくはこんにちワン!はたまたこんばんワン!

このすぐ下の大学受験(指導・勉強法)と書いてある

白いボタンにポチっとワン!クリックしてもらえると

よろこぶワン!


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  


僕は家内にしょっちゅう怒られている。

いちいちここで書くことはしないが

まぁ、ゴミを出さなかった、トイレの電気をつけっぱなしにしたというようなことである。

あ、書いてしまった。

しかし、それはごく一部のことで実際はもっといろいろあるのである。

しかも結婚以来ずっと言われ続けているのである。

つまり僕は22年間も家内にいやな思いをさせてきたということになる。

実に申し訳ないと思っている。


しかし、言いたいことはこちらにもあるのである。

だから、お互い様ではないかと思うのである。

したがって、家内同様に僕も文句を言う権利は間違いなくあるのだが

いちいちそれを口にしていたのでは

顔を合わすたびに文句の言い合いになり

常にゴジラ対モスラ(古くてごめんなさい)みたいになってしまうから

僕はできるだけグッとこらえて何も言わないようにしている。


そんな風にこらえてばかりだとストレスがたまりませんか?

と言われることもあるが

実はストレスはあまりないのである。


どうしてかというと

僕には秘術があるからだ。

それはね。

グッとこらえられる自分はなんとできた人なんだろう!

と自分をほめてあげるのである。

そうすると、不思議なことに

胸のつかえがおりて楽な気持ちになれるのである。


さて受験生の諸君も

人間関係に悩むことがあると思う。

ケースは千差万別だから

すべてにあてはまることではないが

人間関係がこじれるのは大抵の場合

相手の性格の中に自分の嫌いなものを見出すことが原因だと思う。

しかし、嫌いとは言ってもそれが相手のすべてではないわけだから

嫌いなところばかりクローズアップしても公平を欠くことになるし

それによって自分が得をすることもない。

仮にそれがもとで絶交なんてことになれば

その分世間が狭くなるだけだ。

第一受験生にはそんなことにエネルギーを使っている余裕はないはずだ。

人間関係に思い悩んで

受験勉強に集中できなくなるなんてことほど

ばかげたことはない。


だから、相手が家族であれ、先生であれ、友人であれ、

何か気に障ることがあったら

イライラして相手にかみついたりしないで

「なんと自分はよくできた人なんだ」作戦を実行するとよいと思う。

そしていつも自分をいい気分に保って

気分よく勉強に向かってほしいと願っています。




プリティ中野の書評 山本兼一著『信長死すべし』

山本兼一は僕の同志社文学研究会時代の仲間である。
今年の2月13日、僕の誕生日に彼は肺がんで他界した。
最後の原稿を中央公論の編集者に送稿した5時間半後に息を引き取ったのだった。
彼は骨太の歴史小説をいくつも遺していった。
まだ生き残っている僕は彼の作品を語り続けたい。
セント・メプレス発足時に推薦文を書いてくれた恩義に応えるためにも。


歴史上の事実を透視して

隠れているその真実を虚構の中に抉り出すという

歴史文学の生命線が骨太に貫かれている力作である。

本能寺の変の要因には諸説あるが、光秀が信長を討ったという事実は動かない。

ならば光秀の心の天秤を主君弑逆に傾けさせたベクトルが

単一であれ、複数ベクトルの合力であれ

普遍の人間性をキャンバスにしつつ山本の雄渾の筆致で本能寺が描かれれば、

読者は自ずと、光秀は言うに及ばず、信長や帝

さらには近衛前久を始めとする公卿と交感するのである。

時間と空間を超越する地下茎で繋がれた端末が個々の人間とするなら

マザーコンピュータが奈辺にあるのか。

その所在を垣間見せる力量こそが作家の力量であり

その意味で山本兼一は最もマザーコンピュータに肉薄した端末なのであろう。

― 光秀の魂は、そのまま深い闇の奈落に落ちていった。

最終章『無明』のエンディングである。

無明のカオスの中で人間は蠢き

その蠢きの一つひとつを糸として

壮大な人間の歴史が紡がれていく。

事件から430年が経過した今

山本兼一が創出する本能寺の変と交感し

描かれる無明の中に自分自身の座標を求めることができるなら

歴史小説読者として、至福の悦びとなるだろう。

その悦びを共有する一人として

まだ手にしておられない全ての方に本作を薦めるものである。


120720_1051~01

山本兼一からいただいた推薦文

中野俊一氏は、わたしの同志社大学時代の先輩である。
わたしと中野氏は大学の文学研究会に所属していた。
わたしが二年になったとき中野氏は、その会の会長になった。
文学研究会は、学術団体でありながら、無頼を気取る輩が多かった。
そんななかにあって、中野氏はめずらしく情熱と責任感にあふれた人材であった。
だからこそ、自尊心の高い会員たちから請われて会長に就任したのである。
そんな中野氏がこのたび新しく塾を開くという。
その名はセント・メプレス。
中野氏が開く塾ならば、さぞや熱気にあふれ、
塾生は激しく切磋琢磨されることであろう。そう信じてやまない。

yamamoto.jpg
在りし日の山本兼一



あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉



にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  あなたのワン・クリックが私の元気の源です!よろしくお願いします。

医学部受験生に贈る!
メディカル・レクチャー
愛知医科大学理事長三宅養三先生からご推薦をいただきました。


講師:吉田統彦(つねひこ)先生




東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。昭和大学医学部客員教授。
名古屋大学医学部非常勤講師。名古屋医療センター非常勤医師。前衆議院議員。


講義内容/日米の医療の比較を通じて、現代日本の医療問題を、
毎回テーマを変えながら鋭くえぐりだし、
医学部をめざす君の使命感を、インテリジェントにそしてパッショネートに鼓舞します。
このコースはまた
医学部入試の面接試験や小論文の背景知識を涵養する上で最高の対策となります。
講義の中では本場仕込みの医療系の英語や、
数学や理科のワンポイント・レッスンが飛び出すかもしれません。乞う、ご期待!

全9回コース(4月~12月につき毎月1回/すべて月曜日20:30~21:50)
     
     第6回 9月8日


対象:医学部受験生(セント・メプレス生に限る)

詳細はセントメプレスまでお問い合わせください。
052‐733‐3234



各回のテーマ

1:日本の医療と世界の医療<アメリカの医療との比較を中心に>・・・終了
2:日本の医療の水準と医師数、新設医大も含め・・・終了
3:日本の予防医療とワクチン政策・・・終了
4:医薬品・医療機器産業の現状と医療イノベーション・・・終了
5:私の経験した海外医療ボランティアとメディカルツーリズムを考える
次回⇒6:日本の科学技術政策その1<再生医療の実態と展望を中心に>
7:日本の科学技術政策その2<先端医療と抗加齢医学の実際>
8:日本の医療の諸課題、医療と政治
9:日本の医療の課題と展望~今までの総括も含め~

  1. 2014/08/07(木) 13:04:55|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

五稜郭高田の頑張って医攻化! その3

医学部&名門難関大受験St.メプレスのホームページ

1401670971269.jpg

おはようワン!もしくはこんにちワン!はたまたこんばんワン!

このすぐ下の大学受験(指導・勉強法)と書いてある

白いボタンにポチっとワン!クリックしてもらえると

よろこぶワン!


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  


こんにちは! 五稜郭高田です^^

名古屋は梅雨明けして、一段と暑くなりました!

水分補給と十分な睡眠で体調管理をしっかり行い、夏をのりきりましょう!

そして、受験生にとっては、勝負の夏です!一日一日大事に過ごしていきましょう!

頑張って医攻化第三回目は兵庫医大の入試問題を取り上げます!

原子の構造と結晶の性質についての問題です。

それでは今回も頑張って――医攻化――!!!

1406726894099.jpg

A 窒素原子(原子番号7) は最外電子殻に( ① ) 個の電子をもつ。アンモニア分子中では、窒素原子の価電子の
うち、2個が一対の( ② ) 電子対となり。残りの価電子がそれぞれ水素原子との( ③ ) 結合に使われている。

この結果、アンモニア分子中では、水素原子は最外電子殻の( ④ ) 殻が閉殻である( ⑤ ) 原子に、窒素原子は

最外電子殻の( ⑥ ) 殻に( ⑦ ) 個の電子をもつ( ⑧ ) 原子に似た安定な電子配置をしている。

窒素原子と水素原子の間にある( ③ ) 電子対の電子は、より( ⑨ ) の大きい窒素原子のほうへ強く引きつけられてい

て、水素原子はいくらか正の電荷を帯びている。このような分子内の電荷の偏りを( ⑩ )という。このため、液体の

アンモニア中の1個のアンモニア分子は、隣り合う最大 ( ⑪ ) 個のアンモニア分子と( ⑫ ) 結合を形成することができる。

アンモニア分子はまた、水溶液中で水素イオンと反応し、( ⑬ ) イオンを生成するが、このときに新たにできる結合は
( ⑭ ) 結合といわれる。

B 銅・鉄などの金属は、金属元素の原子が多数結合し、それぞれの原子の最外電子殻は互いに重なり合ってつながって

いる。したがって、各原子の価電子は特定の原子に固定されず、結晶中の全ての原子に広がって分布している。このよう

な電子は( ⑮ )とよばれる。金属が電気をよく導くのは、この ( ⑮ )が存在するためである。

 ダイヤモンドと黒鉛は( ⑯ )という元素の( ⑰ ) 体であるが、前者は電気を通さないのに、後者は電気をよく導く。

これは、ダイヤモンドでは各( ⑯ ) 原子の価電子が全て( ③ ) 結合に使われ、構造的には( ⑱ ) 型の結合が繰り

返された立体的な網目構造をとっているのに対し、黒鉛では価電子のうち( ⑲ ) 個が( ③ )結合に使われ、( ⑳ ) 形を

基本とする平面の網目構造をとり、残りの価電子が金属中の( ⑮ )と同様のはたらき、すなわち、その平面内を移動す

るからである。

 今回は兵庫医大の入試問題です。

窒素原子は15族元素なので、最外殻電子は、5個です。族番号の1の位の数字が最外殻電子の数に一致します。

5個の価電子のうち、2個は非共有電子対です。残り3個は不対電子として、共有結合に使われます。

アンモニア分子中では、窒素原子の不対電子が水素原子との共有結合に使われています。

その結果、アンモニア分子中では、水素原子は最外電子殻のK殻が閉殻である、ヘリウム原子に似た電子配置をしていて、窒素原子は最外電子殻のL殻が閉殻であるネオン原子に似た電子配置をしています。

ヘリウムはK殻の電子が2個、ネオンはL殻の電子が8個で、それぞれ最外殻電子数が、最大となっており、安定な電子配置をしています。

また、Nは電気陰性度が大きいので、水素との共有結合において、電子の偏り(極性)が生じます。

電子がややN(窒素)の方に引っ張られるためN(窒素)原子は電子がやや多く、水素原子は電子がやや少ない状態になります。

このため、分子間でNとHによる水素結合がおこります。

NH3分子には、N原子は1つ、H原子は3つあります。N原子は他のNH3分子のH原子と、H原子は他のNH3分子のN原子と水素結合を形成できるので、アンモニア1分子は最大4つの水素結合を形成することができます。

N(窒素)原子には、非共有電子対があるので、電子をもたない水素イオンと配位結合をします。

配位結合とは、共有結合のように、お互いに電子を出し合うのではなく、片方の原子が一方的に結合電子を他の原子に与えることにより、生じる結合です。

金属結合は、金属原子同士が、互いに最外電子殻を重ね合わせることで形成されます。

そのため、最外殻電子が結合内を自由に動き回ることができます。この動き回る電子のことを自由電子といいます。

この自由電子のおかげで、金属は電気を通し、熱をよく伝えることができます。

ダイヤモンドと黒鉛は炭素の同素体です。共有結合でできています。ダイヤモンドは4個の価電子がすべて共有結合に使われています。

正四面体型の結合をとり、立体的網目構造をしています。黒鉛は六角形を基本とする平面の網目構造をとっています。

炭素原子の価電子4個のうち、3個が共有結合に使われ、1個は平面内を動き回っています。この動き回る電子のために、黒鉛は電気を通す性質をもっています。

正解は
① 5    ② 非共有    ③ 共有 ④ K   ⑤ ヘリウム  ⑥ L   ⑦ 8
⑧ ネオン ⑨ 電気陰性度 ⑩ 極性 ⑪ 4   ⑫ 水素    ⑬ アンモニウム
⑭ 配位  ⑮ 自由電子  ⑯ 炭素 ⑰ 同素 ⑱ 正四面体 ⑲ 3
⑳ 正六角

いかがでしたでしょうか、原子の性質は化学の基本となる分野です。しっかり土台を固めていきましょう!
 セント・メプレスのホームページも併せてご覧下さい! それではまた頑張って医攻化!

1406726887213.jpg



プリティ中野の書評 山本兼一著『信長死すべし』

山本兼一は僕の同志社文学研究会時代の仲間である。
今年の2月13日、僕の誕生日に彼は肺がんで他界した。
最後の原稿を中央公論の編集者に送稿した5時間半後に息を引き取ったのだった。
彼は骨太の歴史小説をいくつも遺していった。
まだ生き残っている僕は彼の作品を語り続けたい。
セント・メプレス発足時に推薦文を書いてくれた恩義に応えるためにも。


歴史上の事実を透視して

隠れているその真実を虚構の中に抉り出すという

歴史文学の生命線が骨太に貫かれている力作である。

本能寺の変の要因には諸説あるが、光秀が信長を討ったという事実は動かない。

ならば光秀の心の天秤を主君弑逆に傾けさせたベクトルが

単一であれ、複数ベクトルの合力であれ

普遍の人間性をキャンバスにしつつ山本の雄渾の筆致で本能寺が描かれれば、

読者は自ずと、光秀は言うに及ばず、信長や帝

さらには近衛前久を始めとする公卿と交感するのである。

時間と空間を超越する地下茎で繋がれた端末が個々の人間とするなら

マザーコンピュータが奈辺にあるのか。

その所在を垣間見せる力量こそが作家の力量であり

その意味で山本兼一は最もマザーコンピュータに肉薄した端末なのであろう。

― 光秀の魂は、そのまま深い闇の奈落に落ちていった。

最終章『無明』のエンディングである。

無明のカオスの中で人間は蠢き

その蠢きの一つひとつを糸として

壮大な人間の歴史が紡がれていく。

事件から430年が経過した今

山本兼一が創出する本能寺の変と交感し

描かれる無明の中に自分自身の座標を求めることができるなら

歴史小説読者として、至福の悦びとなるだろう。

その悦びを共有する一人として

まだ手にしておられない全ての方に本作を薦めるものである。


120720_1051~01

山本兼一からいただいた推薦文

中野俊一氏は、わたしの同志社大学時代の先輩である。
わたしと中野氏は大学の文学研究会に所属していた。
わたしが二年になったとき中野氏は、その会の会長になった。
文学研究会は、学術団体でありながら、無頼を気取る輩が多かった。
そんななかにあって、中野氏はめずらしく情熱と責任感にあふれた人材であった。
だからこそ、自尊心の高い会員たちから請われて会長に就任したのである。
そんな中野氏がこのたび新しく塾を開くという。
その名はセント・メプレス。
中野氏が開く塾ならば、さぞや熱気にあふれ、
塾生は激しく切磋琢磨されることであろう。そう信じてやまない。

yamamoto.jpg
在りし日の山本兼一



あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉



にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  あなたのワン・クリックが私の元気の源です!よろしくお願いします。

医学部受験生に贈る!
メディカル・レクチャー
愛知医科大学理事長三宅養三先生からご推薦をいただきました。


講師:吉田統彦(つねひこ)先生




東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。昭和大学医学部客員教授。
名古屋大学医学部非常勤講師。名古屋医療センター非常勤医師。前衆議院議員。


講義内容/日米の医療の比較を通じて、現代日本の医療問題を、
毎回テーマを変えながら鋭くえぐりだし、
医学部をめざす君の使命感を、インテリジェントにそしてパッショネートに鼓舞します。
このコースはまた
医学部入試の面接試験や小論文の背景知識を涵養する上で最高の対策となります。
講義の中では本場仕込みの医療系の英語や、
数学や理科のワンポイント・レッスンが飛び出すかもしれません。乞う、ご期待!

全9回コース(4月~12月につき毎月1回/すべて月曜日20:30~21:50)
     
     第6回 9月8日


対象:医学部受験生(セント・メプレス生に限る)

詳細はセントメプレスまでお問い合わせください。
052‐733‐3234



各回のテーマ

1:日本の医療と世界の医療<アメリカの医療との比較を中心に>・・・終了
2:日本の医療の水準と医師数、新設医大も含め・・・終了
3:日本の予防医療とワクチン政策・・・終了
4:医薬品・医療機器産業の現状と医療イノベーション・・・終了
5:私の経験した海外医療ボランティアとメディカルツーリズムを考える
次回⇒6:日本の科学技術政策その1<再生医療の実態と展望を中心に>
7:日本の科学技術政策その2<先端医療と抗加齢医学の実際>
8:日本の医療の諸課題、医療と政治
9:日本の医療の課題と展望~今までの総括も含め~
  1. 2014/08/06(水) 00:00:01|
  2. 五稜郭高田
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

吉田統彦先生の医気軒昂 第8回

医学部&名門難関大受験St.メプレスのホームページ

1401670971269.jpg

おはようワン!もしくはこんにちワン!はたまたこんばんワン!

このすぐ下の大学受験(指導・勉強法)と書いてある

白いボタンにポチっとワン!クリックしてもらえると

よろこぶワン!


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  


DSC_0101.jpg

医療崩壊を防ぐ処方箋:その1

<自治医科大学の定員増強および義務年限遵守と産業医科大学の改変>

まず、過疎地の医療提供体制を守り

そして各都道府県の医療崩壊を防ぐこと単体で考えた場合、

9年の義務年限の間は少なくとも

過疎地や離島など地域医療に従事する自治医大の大幅な定員増強と

義務年限を果たさない場合の罰則強化は極めて有効です。

自治医大では毎年各都道府県から2~3名の入学者がいますが、

卒業後に各出身都道府県に戻って9年間、

これを義務年限と言いますが、知事の指定する医療機関で勤務することで、

貸与された学費の返還が免除されるというのが自治医大の医師派遣の仕組みですので、

各都道府県との予算に関する折衝と対応が必要にはなりますし、

極端な例で恐縮ですが、

毎年各県から自治医大に10名の入学者を受け入れれば、

過疎地や離島の医療は大きく変わっていくはずです。

また、加えて義務年限を果たさない場合の罰則強化も必要になってくると思います。

医師免許の返納というのはあまりに酷ですが、

返納金を現行の約6千万から、

国民の為に過疎地の医療に従事する医師を育成するという

最大の目的を断たれた国家と国民の損失を計上し、

2億円程度に増額するのは有効だと考えます。

更に産業医大の改変も場合により大変有効な手段となり得ます。

そもそも産業医大は西日本に自治医大を作ろうという構想がその起源であるとも言われています。

加えて産業医大は産業医を育成するべく設立され、

厚生労働省からの予算措置がなされている大学であるにもかかわらず、

現状の在学生や卒業生の多くは産業医の業務を選択するモチベーションが著しく低下しています。

であれば、少し乱暴では?との誹りは甘んじて受けますがそもそもの着想通り、

産業医大を第二自治医科大学として改変すれば、

その9年間の義務年限の間の地域医療、

そして過疎地や離島での医療は更に充実することになるでしょう。

次回以降も些か劇薬となるかもしれませんが、

次々と処方箋を発行していきたいと思います。


前衆議院議員 医師 吉田統彦拝




プリティ中野の書評 山本兼一著『信長死すべし』

山本兼一は僕の同志社文学研究会時代の仲間である。
今年の2月13日、僕の誕生日に彼は肺がんで他界した。
最後の原稿を中央公論の編集者に送稿した5時間半後に息を引き取ったのだった。
彼は骨太の歴史小説をいくつも遺していった。
まだ生き残っている僕は彼の作品を語り続けたい。
セント・メプレス発足時に推薦文を書いてくれた恩義に応えるためにも。


歴史上の事実を透視して

隠れているその真実を虚構の中に抉り出すという

歴史文学の生命線が骨太に貫かれている力作である。

本能寺の変の要因には諸説あるが、光秀が信長を討ったという事実は動かない。

ならば光秀の心の天秤を主君弑逆に傾けさせたベクトルが

単一であれ、複数ベクトルの合力であれ

普遍の人間性をキャンバスにしつつ山本の雄渾の筆致で本能寺が描かれれば、

読者は自ずと、光秀は言うに及ばず、信長や帝

さらには近衛前久を始めとする公卿と交感するのである。

時間と空間を超越する地下茎で繋がれた端末が個々の人間とするなら

マザーコンピュータが奈辺にあるのか。

その所在を垣間見せる力量こそが作家の力量であり

その意味で山本兼一は最もマザーコンピュータに肉薄した端末なのであろう。

― 光秀の魂は、そのまま深い闇の奈落に落ちていった。

最終章『無明』のエンディングである。

無明のカオスの中で人間は蠢き

その蠢きの一つひとつを糸として

壮大な人間の歴史が紡がれていく。

事件から430年が経過した今

山本兼一が創出する本能寺の変と交感し

描かれる無明の中に自分自身の座標を求めることができるなら

歴史小説読者として、至福の悦びとなるだろう。

その悦びを共有する一人として

まだ手にしておられない全ての方に本作を薦めるものである。


120720_1051~01

山本兼一からいただいた推薦文

中野俊一氏は、わたしの同志社大学時代の先輩である。
わたしと中野氏は大学の文学研究会に所属していた。
わたしが二年になったとき中野氏は、その会の会長になった。
文学研究会は、学術団体でありながら、無頼を気取る輩が多かった。
そんななかにあって、中野氏はめずらしく情熱と責任感にあふれた人材であった。
だからこそ、自尊心の高い会員たちから請われて会長に就任したのである。
そんな中野氏がこのたび新しく塾を開くという。
その名はセント・メプレス。
中野氏が開く塾ならば、さぞや熱気にあふれ、
塾生は激しく切磋琢磨されることであろう。そう信じてやまない。

yamamoto.jpg
在りし日の山本兼一



あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉



にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  あなたのワン・クリックが私の元気の源です!よろしくお願いします。

医学部受験生に贈る!
メディカル・レクチャー
愛知医科大学理事長三宅養三先生からご推薦をいただきました。


講師:吉田統彦(つねひこ)先生




東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。昭和大学医学部客員教授。
名古屋大学医学部非常勤講師。名古屋医療センター非常勤医師。前衆議院議員。


講義内容/日米の医療の比較を通じて、現代日本の医療問題を、
毎回テーマを変えながら鋭くえぐりだし、
医学部をめざす君の使命感を、インテリジェントにそしてパッショネートに鼓舞します。
このコースはまた
医学部入試の面接試験や小論文の背景知識を涵養する上で最高の対策となります。
講義の中では本場仕込みの医療系の英語や、
数学や理科のワンポイント・レッスンが飛び出すかもしれません。乞う、ご期待!

全9回コース(4月~12月につき毎月1回/すべて月曜日20:30~21:50)
     
     第6回 9月8日


対象:医学部受験生(セント・メプレス生に限る)

詳細はセントメプレスまでお問い合わせください。
052‐733‐3234



各回のテーマ

1:日本の医療と世界の医療<アメリカの医療との比較を中心に>・・・終了
2:日本の医療の水準と医師数、新設医大も含め・・・終了
3:日本の予防医療とワクチン政策・・・終了
4:医薬品・医療機器産業の現状と医療イノベーション・・・終了
5:私の経験した海外医療ボランティアとメディカルツーリズムを考える
次回⇒6:日本の科学技術政策その1<再生医療の実態と展望を中心に>
7:日本の科学技術政策その2<先端医療と抗加齢医学の実際>
8:日本の医療の諸課題、医療と政治
9:日本の医療の課題と展望~今までの総括も含め~
  1. 2014/08/04(月) 00:00:01|
  2. 吉田つねひこ先生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いろんな人に相談した結果ますます迷うなんてことにならないように。

医学部&名門難関大受験St.メプレスのホームページ

1401670971269.jpg

おはようワン!もしくはこんにちワン!はたまたこんばんワン!

このすぐ下の大学受験(指導・勉強法)と書いてある

白いボタンにポチっとワン!クリックしてもらえると

よろこぶワン!


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  

1406734963182.jpg


いろんな人に相談した結果ますます迷う。

ありがちなことだ。


船頭多くして船山に上る。

Too many cooks spoil the broth.

Many dressers put the bride's dress out of order.



ありがちなことだから

上のようにそれを戒める言葉が生まれたのだ。


人に相談することそれ自体はよいが

自分の考えをきちんと持ったうえで

その足りない部分を補ったり

一部修正するためにという程度にしておかないと

つまり全面的に他人の考えに従おうなどと思っているとしたら

結局のところ右往左往することになり

右にも左にも前にも後ろにも動けないまま

時間切れという事態になりかねない。

ノウハウ本にはまるのも同じことだ。


神様はちゃーんと君の中に答えを用意してくれているものだ。

他人に相談する前に

まず徹底的に自分で考えてみることをお勧めしたい。

そうでなければ腰の据わった勉強ができるわけがない。

自分を信じましょう。


1406734970984.jpg




プリティ中野の書評 山本兼一著『信長死すべし』

山本兼一は僕の同志社文学研究会時代の仲間である。
今年の2月13日、僕の誕生日に彼は肺がんで他界した。
最後の原稿を中央公論の編集者に送稿した5時間半後に息を引き取ったのだった。
彼は骨太の歴史小説をいくつも遺していった。
まだ生き残っている僕は彼の作品を語り続けたい。
セント・メプレス発足時に推薦文を書いてくれた恩義に応えるためにも。


歴史上の事実を透視して

隠れているその真実を虚構の中に抉り出すという

歴史文学の生命線が骨太に貫かれている力作である。

本能寺の変の要因には諸説あるが、光秀が信長を討ったという事実は動かない。

ならば光秀の心の天秤を主君弑逆に傾けさせたベクトルが

単一であれ、複数ベクトルの合力であれ

普遍の人間性をキャンバスにしつつ山本の雄渾の筆致で本能寺が描かれれば、

読者は自ずと、光秀は言うに及ばず、信長や帝

さらには近衛前久を始めとする公卿と交感するのである。

時間と空間を超越する地下茎で繋がれた端末が個々の人間とするなら

マザーコンピュータが奈辺にあるのか。

その所在を垣間見せる力量こそが作家の力量であり

その意味で山本兼一は最もマザーコンピュータに肉薄した端末なのであろう。

― 光秀の魂は、そのまま深い闇の奈落に落ちていった。

最終章『無明』のエンディングである。

無明のカオスの中で人間は蠢き

その蠢きの一つひとつを糸として

壮大な人間の歴史が紡がれていく。

事件から430年が経過した今

山本兼一が創出する本能寺の変と交感し

描かれる無明の中に自分自身の座標を求めることができるなら

歴史小説読者として、至福の悦びとなるだろう。

その悦びを共有する一人として

まだ手にしておられない全ての方に本作を薦めるものである。


120720_1051~01

山本兼一からいただいた推薦文

中野俊一氏は、わたしの同志社大学時代の先輩である。
わたしと中野氏は大学の文学研究会に所属していた。
わたしが二年になったとき中野氏は、その会の会長になった。
文学研究会は、学術団体でありながら、無頼を気取る輩が多かった。
そんななかにあって、中野氏はめずらしく情熱と責任感にあふれた人材であった。
だからこそ、自尊心の高い会員たちから請われて会長に就任したのである。
そんな中野氏がこのたび新しく塾を開くという。
その名はセント・メプレス。
中野氏が開く塾ならば、さぞや熱気にあふれ、
塾生は激しく切磋琢磨されることであろう。そう信じてやまない。

yamamoto.jpg
在りし日の山本兼一



あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉



にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  あなたのワン・クリックが私の元気の源です!よろしくお願いします。

医学部受験生に贈る!
メディカル・レクチャー
愛知医科大学理事長三宅養三先生からご推薦をいただきました。


講師:吉田統彦(つねひこ)先生




東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。昭和大学医学部客員教授。
名古屋大学医学部非常勤講師。名古屋医療センター非常勤医師。前衆議院議員。


講義内容/日米の医療の比較を通じて、現代日本の医療問題を、
毎回テーマを変えながら鋭くえぐりだし、
医学部をめざす君の使命感を、インテリジェントにそしてパッショネートに鼓舞します。
このコースはまた
医学部入試の面接試験や小論文の背景知識を涵養する上で最高の対策となります。
講義の中では本場仕込みの医療系の英語や、
数学や理科のワンポイント・レッスンが飛び出すかもしれません。乞う、ご期待!

全9回コース(4月~12月につき毎月1回/すべて月曜日20:30~21:50)
     
     第5回 8月4日


対象:医学部受験生(セント・メプレス生に限る)

詳細はセントメプレスまでお問い合わせください。
052‐733‐3234



各回のテーマ

1:日本の医療と世界の医療<アメリカの医療との比較を中心に>・・・終了
2:日本の医療の水準と医師数、新設医大も含め・・・終了
3:日本の予防医療とワクチン政策・・・終了
4:医薬品・医療機器産業の現状と医療イノベーション・・・終了
次回⇒5:私の経験した海外医療ボランティアとメディカルツーリズムを考える
6:日本の科学技術政策その1<再生医療の実態と展望を中心に>
7:日本の科学技術政策その2<先端医療と抗加齢医学の実際>
8:日本の医療の諸課題、医療と政治
9:日本の医療の課題と展望~今までの総括も含め~
  1. 2014/08/03(日) 00:00:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

吉野の桜満開日記 その一

医学部&名門難関大受験St.メプレスのホームページ

1401670971269.jpg

おはようワン!もしくはこんにちワン!はたまたこんばんワン!

このすぐ下の大学受験(指導・勉強法)と書いてある

白いボタンにポチっとワン!クリックしてもらえると

よろこぶワン!


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  


はじめまして、数学・化学を担当しています吉野由宏です。

よろしくお願いします。

どういうわけか最近、

「どうして先生になろうと思ったのか?」と聞かれることが多いのですが、

実はよく覚えていません。

自分が目標とする先生像というのも、

年とともにどんどん変わっていきましたが、

どうやら自分が学生だったころの先生たち

(特定の個人というのではなく、全員に共通する雰囲気)が原型にある気がします。

穏やかな表情をしながら学生たちの会話や議論を聞いていて、

時折的確なアドバイスをしてくれました。

ただ、その穏やかな表情の奥に非常に厳しいものを持っていて、

私などは、いいかげんなことを言えば即座に論破されるような怖さを常に感じていました。

私はその先生たちに遠く及びませんが、

そういう方向を目指したいと今は思っています。

このコラムでは、

勉強法、問題集の紹介、数学についての軽い話、

その他日々の雑感などを書いていきます。

興味がある部分を読んでいただければ幸いです。


吉野由宏(よしのよしひろ):1971年生まれ。京都大学理学部(化学系)出身。
個別指導をメインに多くの大学受験生を医学部・難関大に送り出してきた、
東海地方大学受験業界で知らぬ人はいない実力派数学&化学講師。
モットーは、『生徒が主役』『勉強の仕方は十人十色』。
講師が一方通行のように教えるのではなく、生徒と議論するのが大好き。
学習上のことはどんな突飛な質問にでもきちんと対応する誠実さは
多くの受験生に自信と勇気を与えてきた。
根が関西人なので、授業時間中笑い声が絶えないこともあり。


1406432013992.jpg



プリティ中野の書評 山本兼一著『信長死すべし』

山本兼一は僕の同志社文学研究会時代の仲間である。
今年の2月13日、僕の誕生日に彼は肺がんで他界した。
最後の原稿を中央公論の編集者に送稿した5時間半後に息を引き取ったのだった。
彼は骨太の歴史小説をいくつも遺していった。
まだ生き残っている僕は彼の作品を語り続けたい。
セント・メプレス発足時に推薦文を書いてくれた恩義に応えるためにも。


歴史上の事実を透視して

隠れているその真実を虚構の中に抉り出すという

歴史文学の生命線が骨太に貫かれている力作である。

本能寺の変の要因には諸説あるが、光秀が信長を討ったという事実は動かない。

ならば光秀の心の天秤を主君弑逆に傾けさせたベクトルが

単一であれ、複数ベクトルの合力であれ

普遍の人間性をキャンバスにしつつ山本の雄渾の筆致で本能寺が描かれれば、

読者は自ずと、光秀は言うに及ばず、信長や帝

さらには近衛前久を始めとする公卿と交感するのである。

時間と空間を超越する地下茎で繋がれた端末が個々の人間とするなら

マザーコンピュータが奈辺にあるのか。

その所在を垣間見せる力量こそが作家の力量であり

その意味で山本兼一は最もマザーコンピュータに肉薄した端末なのであろう。

― 光秀の魂は、そのまま深い闇の奈落に落ちていった。

最終章『無明』のエンディングである。

無明のカオスの中で人間は蠢き

その蠢きの一つひとつを糸として

壮大な人間の歴史が紡がれていく。

事件から430年が経過した今

山本兼一が創出する本能寺の変と交感し

描かれる無明の中に自分自身の座標を求めることができるなら

歴史小説読者として、至福の悦びとなるだろう。

その悦びを共有する一人として

まだ手にしておられない全ての方に本作を薦めるものである。


120720_1051~01




あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  あなたのワン・クリックが私の元気の源です!よろしくお願いします。


医学部受験生に贈る!
メディカル・レクチャー
愛知医科大学理事長三宅養三先生からご推薦をいただきました。


講師:吉田統彦(つねひこ)先生




東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。昭和大学医学部客員教授。
名古屋大学医学部非常勤講師。名古屋医療センター非常勤医師。前衆議院議員。


講義内容/日米の医療の比較を通じて、現代日本の医療問題を、
毎回テーマを変えながら鋭くえぐりだし、
医学部をめざす君の使命感を、インテリジェントにそしてパッショネートに鼓舞します。
このコースはまた
医学部入試の面接試験や小論文の背景知識を涵養する上で最高の対策となります。
講義の中では本場仕込みの医療系の英語や、
数学や理科のワンポイント・レッスンが飛び出すかもしれません。乞う、ご期待!

全9回コース(4月~12月につき毎月1回/すべて月曜日20:30~21:50)
     
     第4回 7月14日


対象:医学部受験生(セント・メプレス生に限る)

詳細はセントメプレスまでお問い合わせください。
052‐733‐3234



各回のテーマ

1:日本の医療と世界の医療<アメリカの医療との比較を中心に>・・・終了
2:日本の医療の水準と医師数、新設医大も含め・・・終了
3:日本の予防医療とワクチン政策・・・終了
次回⇒4:医薬品・医療機器産業の現状と医療イノベーション
5:私の経験した海外医療ボランティアとメディカルツーリズムを考える
6:日本の科学技術政策その1<再生医療の実態と展望を中心に>
7:日本の科学技術政策その2<先端医療と抗加齢医学の実際>
8:日本の医療の諸課題、医療と政治
9:日本の医療の課題と展望~今までの総括も含め~
  1. 2014/08/01(金) 00:00:01|
  2. 吉野由宏
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

PRETTY NAKANO

Author:PRETTY NAKANO
名古屋千種駅前の医学部&名門難関大専門塾セント・メプレス学長。元大学受験ラジオ講座講師。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (108)
僕の受験生時代 (0)
プロフィール (1)
勉強法 (12)
愛しき日々 (23)
檄 (826)
雑感 (51)
名言シリーズ (12)
メプレス (24)
英語 (26)
愛知医科大 (32)
東京女子医大 (11)
東京工業大学 (1)
ロシナンテス (1)
日本医科大学 (1)
吉田つねひこ先生 (40)
山本兼一 (5)
名古屋大学医学部 (55)
燕燕 (1)
岩手医科大学 (3)
金沢医科大学 (8)
東京大学 (1)
三宅養三先生 (0)
名古屋大学理学部 (28)
青山学院大学 (10)
歯学部 (2)
パイロット (2)
保護者の声 (2)
名大岐阜大共同研究 (1)
立命館大学 (1)
かつての教え子たちへ (1)
五稜郭高田 (25)
安達雄大 (16)
吉野由宏 (15)
石原泉 (0)
安田賢治 (7)
兼瀬あらわの藤保医学部物語1 (0)
藤田保健衛生大学 (12)
プリティ語録 (3)
英語問題集・参考書の間違い (3)
日本史吉川 (4)
泉初実 (3)
国政直記 (7)
東京理科大学 (1)
名古屋市立大学医学部 (1)
川崎医科大学 (1)
帝京大学医学部 (1)
同志社大学 (1)
入試説明会 (7)
医療立国 (13)
合宿 (15)
保護者会 (2)
酒井健ちゃん (1)
メディカルツーリズム (10)
埼玉医科大学 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR