プリティ中野の一問入魂

元大学受験ラジオ講座講師プリティ中野が医学部・難関大受験生に贈るエール

北里大学病院旧病棟634号室物語 その2

20140902155955_00001.jpg
頑張れ、あいこちゃん!

医学部&名門難関大受験St.メプレスのホームページ

1401670971269.jpg

おはようワン!もしくはこんにちワン!はたまたこんばんワン!

このすぐ下の大学受験(指導・勉強法)と書いてある

白いボタンにポチっとワン!クリックしてもらえると

よろこぶワン!


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  

1982年1月9日は土曜日だった。

この日の夜10時から翌朝6時まで

僕は徹夜で8人ばかりの小学6年生を指導したのだ。

僕にとって生涯2度目の徹夜特訓だった。


当時、僕は東京の八王子にあった塾で専任講師をしていた。

担当していたのは私立中受験クラスと高校受験クラスの国語と高校部の英語。


高校受験クラスの生徒に小川直也がいた。

柔道に出会う前の彼は剣道部で

中学生にして既に身の丈180センチをゆうに越え

体重も100キロは下らなかっただろうと思う。

おとなしい子だった。


いや小川直也の話をしたいのではない。

なぜ、僕が北里大学病院に入院することになったのか、

それを語りたいのである。


簡単に言えば

徹夜特訓を終えた僕は

バイクで帰宅途中居眠り運転して

ガードレールに激突し

左足が千切れるほどの大けがをしたのだった。

そしてかつぎこまれたのが北里大学病院だったのである。

ph_hzenkei_01.jpg

僕が搬送されたのは右の既存棟だった。




プリティ中野の書評 山本兼一著『信長死すべし』

山本兼一は僕の同志社文学研究会時代の仲間である。
今年の2月13日、僕の誕生日に彼は肺がんで他界した。
最後の原稿を中央公論の編集者に送稿した5時間半後に息を引き取ったのだった。
彼は骨太の歴史小説をいくつも遺していった。
まだ生き残っている僕は彼の作品を語り続けたい。
セント・メプレス発足時に推薦文を書いてくれた恩義に応えるためにも。


歴史上の事実を透視して

隠れているその真実を虚構の中に抉り出すという

歴史文学の生命線が骨太に貫かれている力作である。

本能寺の変の要因には諸説あるが、光秀が信長を討ったという事実は動かない。

ならば光秀の心の天秤を主君弑逆に傾けさせたベクトルが

単一であれ、複数ベクトルの合力であれ

普遍の人間性をキャンバスにしつつ山本の雄渾の筆致で本能寺が描かれれば、

読者は自ずと、光秀は言うに及ばず、信長や帝

さらには近衛前久を始めとする公卿と交感するのである。

時間と空間を超越する地下茎で繋がれた端末が個々の人間とするなら

マザーコンピュータが奈辺にあるのか。

その所在を垣間見せる力量こそが作家の力量であり

その意味で山本兼一は最もマザーコンピュータに肉薄した端末なのであろう。

― 光秀の魂は、そのまま深い闇の奈落に落ちていった。

最終章『無明』のエンディングである。

無明のカオスの中で人間は蠢き

その蠢きの一つひとつを糸として

壮大な人間の歴史が紡がれていく。

事件から430年が経過した今

山本兼一が創出する本能寺の変と交感し

描かれる無明の中に自分自身の座標を求めることができるなら

歴史小説読者として、至福の悦びとなるだろう。

その悦びを共有する一人として

まだ手にしておられない全ての方に本作を薦めるものである。


120720_1051~01

山本兼一からいただいた推薦文

中野俊一氏は、わたしの同志社大学時代の先輩である。
わたしと中野氏は大学の文学研究会に所属していた。
わたしが二年になったとき中野氏は、その会の会長になった。
文学研究会は、学術団体でありながら、無頼を気取る輩が多かった。
そんななかにあって、中野氏はめずらしく情熱と責任感にあふれた人材であった。
だからこそ、自尊心の高い会員たちから請われて会長に就任したのである。
そんな中野氏がこのたび新しく塾を開くという。
その名はセント・メプレス。
中野氏が開く塾ならば、さぞや熱気にあふれ、
塾生は激しく切磋琢磨されることであろう。そう信じてやまない。

yamamoto.jpg
在りし日の山本兼一



あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉



にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  あなたのワン・クリックが私の元気の源です!よろしくお願いします。

医学部受験生に贈る!
メディカル・レクチャー
愛知医科大学理事長三宅養三先生からご推薦をいただきました。


講師:吉田統彦(つねひこ)先生




東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。昭和大学医学部客員教授。
名古屋大学医学部非常勤講師。名古屋医療センター非常勤医師。前衆議院議員。


講義内容/日米の医療の比較を通じて、現代日本の医療問題を、
毎回テーマを変えながら鋭くえぐりだし、
医学部をめざす君の使命感を、インテリジェントにそしてパッショネートに鼓舞します。
このコースはまた
医学部入試の面接試験や小論文の背景知識を涵養する上で最高の対策となります。
講義の中では本場仕込みの医療系の英語や、
数学や理科のワンポイント・レッスンが飛び出すかもしれません。乞う、ご期待!

全9回コース(4月~12月につき毎月1回/すべて月曜日20:30~21:50)
     
     第7回 10月6日


対象:医学部受験生(セント・メプレス生に限る)

詳細はセントメプレスまでお問い合わせください。
052‐733‐3234



各回のテーマ

1:日本の医療と世界の医療<アメリカの医療との比較を中心に>・・・終了
2:日本の医療の水準と医師数、新設医大も含め・・・終了
3:日本の予防医療とワクチン政策・・・終了
4:医薬品・医療機器産業の現状と医療イノベーション・・・終了
5:私の経験した海外医療ボランティアとメディカルツーリズムを考える
6:日本の科学技術政策その1<再生医療の実態と展望を中心に>
次回⇒7:日本の科学技術政策その2<先端医療と抗加齢医学の実際>
8:日本の医療の諸課題、医療と政治
9:日本の医療の課題と展望~今までの総括も含め~
  1. 2014/09/27(土) 00:00:01|
  2. 愛しき日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

真依ラブ愛知医科大学8

20140902155955_00001.jpg
頑張れ、あいこちゃん!

医学部&名門難関大受験St.メプレスのホームページ

1401670971269.jpg

おはようワン!もしくはこんにちワン!はたまたこんばんワン!

このすぐ下の大学受験(指導・勉強法)と書いてある

白いボタンにポチっとワン!クリックしてもらえると

よろこぶワン!


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  

お久しぶりです。愛知医大4年の山口真依です^_^

真依真依c

受験の山である夏休みを終えてみなさんどうでしょうか?

やり切れた人も後悔が残ってしまった人もいると思いますが、

やるべきことを逆算して、ラストまでがんばりましょう!


夏休みが終わりCBTという医学部生全国統一試験みたいなものの模試がありました!

まあまあでした^ ^

最近はこのCBTの勉強を毎日の生活に組み入れてきたので、楽に勉強できています。

やっぱり習慣にしちゃうと楽ですね!

だから受験生のみなさんも、

勉強嫌だなあーと思うかもしれませんが、

生活の一部だと思っちゃえば少しは楽になるかもです。


maimaimai.jpg

12月のCBTまでは遠出ができないので最後にハロウィンのディズニーに行ってきました!

たまには息抜きも大事ということで^ - ^

真依真依真依真依

あとサファリパークに初めて行ったんすけど、

やっぱり動物は癒されますね!!

真依真依真依

みなさんも何かしらの息抜きとか癒しを自分なりに見つけて、

飽きないようにコツコツ勉強がんばってください(*^。^*)




プリティ中野の書評 山本兼一著『信長死すべし』

山本兼一は僕の同志社文学研究会時代の仲間である。
今年の2月13日、僕の誕生日に彼は肺がんで他界した。
最後の原稿を中央公論の編集者に送稿した5時間半後に息を引き取ったのだった。
彼は骨太の歴史小説をいくつも遺していった。
まだ生き残っている僕は彼の作品を語り続けたい。
セント・メプレス発足時に推薦文を書いてくれた恩義に応えるためにも。


歴史上の事実を透視して

隠れているその真実を虚構の中に抉り出すという

歴史文学の生命線が骨太に貫かれている力作である。

本能寺の変の要因には諸説あるが、光秀が信長を討ったという事実は動かない。

ならば光秀の心の天秤を主君弑逆に傾けさせたベクトルが

単一であれ、複数ベクトルの合力であれ

普遍の人間性をキャンバスにしつつ山本の雄渾の筆致で本能寺が描かれれば、

読者は自ずと、光秀は言うに及ばず、信長や帝

さらには近衛前久を始めとする公卿と交感するのである。

時間と空間を超越する地下茎で繋がれた端末が個々の人間とするなら

マザーコンピュータが奈辺にあるのか。

その所在を垣間見せる力量こそが作家の力量であり

その意味で山本兼一は最もマザーコンピュータに肉薄した端末なのであろう。

― 光秀の魂は、そのまま深い闇の奈落に落ちていった。

最終章『無明』のエンディングである。

無明のカオスの中で人間は蠢き

その蠢きの一つひとつを糸として

壮大な人間の歴史が紡がれていく。

事件から430年が経過した今

山本兼一が創出する本能寺の変と交感し

描かれる無明の中に自分自身の座標を求めることができるなら

歴史小説読者として、至福の悦びとなるだろう。

その悦びを共有する一人として

まだ手にしておられない全ての方に本作を薦めるものである。


120720_1051~01

山本兼一からいただいた推薦文

中野俊一氏は、わたしの同志社大学時代の先輩である。
わたしと中野氏は大学の文学研究会に所属していた。
わたしが二年になったとき中野氏は、その会の会長になった。
文学研究会は、学術団体でありながら、無頼を気取る輩が多かった。
そんななかにあって、中野氏はめずらしく情熱と責任感にあふれた人材であった。
だからこそ、自尊心の高い会員たちから請われて会長に就任したのである。
そんな中野氏がこのたび新しく塾を開くという。
その名はセント・メプレス。
中野氏が開く塾ならば、さぞや熱気にあふれ、
塾生は激しく切磋琢磨されることであろう。そう信じてやまない。

yamamoto.jpg
在りし日の山本兼一



あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉



にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  あなたのワン・クリックが私の元気の源です!よろしくお願いします。

医学部受験生に贈る!
メディカル・レクチャー
愛知医科大学理事長三宅養三先生からご推薦をいただきました。


講師:吉田統彦(つねひこ)先生




東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。昭和大学医学部客員教授。
名古屋大学医学部非常勤講師。名古屋医療センター非常勤医師。前衆議院議員。


講義内容/日米の医療の比較を通じて、現代日本の医療問題を、
毎回テーマを変えながら鋭くえぐりだし、
医学部をめざす君の使命感を、インテリジェントにそしてパッショネートに鼓舞します。
このコースはまた
医学部入試の面接試験や小論文の背景知識を涵養する上で最高の対策となります。
講義の中では本場仕込みの医療系の英語や、
数学や理科のワンポイント・レッスンが飛び出すかもしれません。乞う、ご期待!

全9回コース(4月~12月につき毎月1回/すべて月曜日20:30~21:50)
     
     第7回 10月6日


対象:医学部受験生(セント・メプレス生に限る)

詳細はセントメプレスまでお問い合わせください。
052‐733‐3234



各回のテーマ

1:日本の医療と世界の医療<アメリカの医療との比較を中心に>・・・終了
2:日本の医療の水準と医師数、新設医大も含め・・・終了
3:日本の予防医療とワクチン政策・・・終了
4:医薬品・医療機器産業の現状と医療イノベーション・・・終了
5:私の経験した海外医療ボランティアとメディカルツーリズムを考える
6:日本の科学技術政策その1<再生医療の実態と展望を中心に>
次回⇒7:日本の科学技術政策その2<先端医療と抗加齢医学の実際>
8:日本の医療の諸課題、医療と政治
9:日本の医療の課題と展望~今までの総括も含め~
  1. 2014/09/25(木) 00:00:01|
  2. 愛知医科大
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

五稜郭高田の頑張って医攻化! その5

20140902155955_00001.jpg
頑張れ、あいこちゃん!

DSC_1560.jpg
がんばっていこうか!五稜郭高田先生

医学部&名門難関大受験St.メプレスのホームページ

1401670971269.jpg

おはようワン!もしくはこんにちワン!はたまたこんばんワン!

このすぐ下の大学受験(指導・勉強法)と書いてある

白いボタンにポチっとワン!クリックしてもらえると

よろこぶワン!


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  

五稜郭高田の頑張って医攻化はついに第五回目を迎えました!(((o(*゚▽゚*)o)))

暦は9月も下旬となり、夜は一段と涼しくなってきましたね。

受験生は涼しさと共に焦りが出てくる時期ですが、
ほどよい緊張感を保ちつつ、頑張って医攻化!

9, 10, 11月は国公立大学医学部を受験する生徒は
2次試験対策の勉強をするという人が多いと思いますが、
センター試験が苦手だという人は、
周りに左右されずにセンター試験の勉強をしましょう。

国公立大学医学部合格のためには、
センター試験のボーダーラインの点数が9割ですから、
ほとんどミスが許されないということになります。
センター試験が苦手な生徒は、
特に2次試験の勉強だけではなく、センター試験の勉強をしっかり行ってください。

最初からセンター試験を捨てて、2次試験の勉強だけで乗り切るというのは、絶対に危険です。
そしてこの時期に大切なことは、科目間で偏りのない勉強をすることです。
 
今回は、東海大学医学部の問題を取り上げます。
それでは頑張って医攻化!o(^▽^)o

次のア~オの記述に関する法則名を、a~fの中から一つ選びなさい。

ア、自然界の水を構成する水素と酸素の質量比は、ほぼH : O = 1 : 8 である。

イ、同温・同圧において、気体で反応する水素と酸素の体積比は、H2 : O2 = 2 : 1 である。

ウ、一酸化炭素と二酸化炭素において、一定質量の炭素を化合している酸素の質量比は、一酸化炭素:二酸化炭素=1 : 2となる。

エ、同温・同圧において、気体の水素と酸素の体積が同じであれば、水素と酸素には同じ数の分子が含まれる。

オ、温度一定において1 molの気体では、その気体の圧力と体積の積は一定である。

a: 質量保存の法則 b: 定比例の法則
c: 倍数比例の法則 d: 気体反応の法則
e: ボイルの法則 f: アボガドロの法則

今回はいろんな法則がでてきましたね。
法則をしっかり覚えている人は少ないと思います。
特に倍数比例の法則は難しいですね。(´-ω-`)

一つ一つの法則を説明していきましょう。 ( ..)φメモメモ

・質量保存の法則(ラボアジエ) (‘_’)
「反応の前後で物質の総質量は変わらない」という法則です。

例として、マグネシウム(Mg)が燃焼して、酸化マグネシウム(MgO)になるとき、
はじめのマグネシウム(Mg)と結合した酸素(O2)の質量の合計は
酸化マグネシウム(MgO)の質量に等しいということになります。☆彡

・定比例の法則(プルースト) (*’▽’)
「化合物の中のある原子と別の原子の質量比は一定である」という法則です。

再び、酸化マグネシウム(MgO)を例にとると、
酸化マグネシウム(MgO)中のマグネシウム(Mg)と酸素(O2)の質量比は
一定であるということになります。ヽ(・∀・)ノ

・倍数比例の法則(ドルトン)(*^-^*)
「同じ原子を含む化合物において、その同じ原子の質量を一定としたとき、
もう一つの原子の質量比は一定になる」という法則です。

例として、酸化マグネシウム(MgO)、塩化マグネシウム(MgCl2)をとると、
2つの化合物に共通するマグネシウム(Mg)の質量を一定とすると、
酸素原子(O)と塩素原子(Cl)の質量比は一定になるということになります。\(^o^)/

・気体反応の法則(ゲーリュサック)(*^▽^*)
「気体どうしの反応において、それぞれの気体の体積比は一定である」という法則です。

例として、一酸化窒素(NO)と酸素(O2)との反応において、
それぞれの気体の体積比は一定であるということになります。(o^^o)♪

・アボガドロの法則(アボガドロ) (/・ω・)/
「同温・同圧では、同体積の気体に含まれている分子の数は、
気体の種類に関わらず一定である」という法則です。

これは、アボガドロ定数(6.02×1023/mol)が計算問題によく登場するので、
一番なじみがある法則ですね。
1molあたりの分子の数は6.02×1023個ということです。ヾ(*´∀`*)ノ


よって答えは、
ア、b イ、d ウ、c エ、f オ、e !(^^)!

法則とその意味は、化学が得意な人でも得点しにくい分野です。
こまめにふれておくことが肝要です。(*≧∀≦*)

それでは次回もお楽しみに!




プリティ中野の書評 山本兼一著『信長死すべし』

山本兼一は僕の同志社文学研究会時代の仲間である。
今年の2月13日、僕の誕生日に彼は肺がんで他界した。
最後の原稿を中央公論の編集者に送稿した5時間半後に息を引き取ったのだった。
彼は骨太の歴史小説をいくつも遺していった。
まだ生き残っている僕は彼の作品を語り続けたい。
セント・メプレス発足時に推薦文を書いてくれた恩義に応えるためにも。


歴史上の事実を透視して

隠れているその真実を虚構の中に抉り出すという

歴史文学の生命線が骨太に貫かれている力作である。

本能寺の変の要因には諸説あるが、光秀が信長を討ったという事実は動かない。

ならば光秀の心の天秤を主君弑逆に傾けさせたベクトルが

単一であれ、複数ベクトルの合力であれ

普遍の人間性をキャンバスにしつつ山本の雄渾の筆致で本能寺が描かれれば、

読者は自ずと、光秀は言うに及ばず、信長や帝

さらには近衛前久を始めとする公卿と交感するのである。

時間と空間を超越する地下茎で繋がれた端末が個々の人間とするなら

マザーコンピュータが奈辺にあるのか。

その所在を垣間見せる力量こそが作家の力量であり

その意味で山本兼一は最もマザーコンピュータに肉薄した端末なのであろう。

― 光秀の魂は、そのまま深い闇の奈落に落ちていった。

最終章『無明』のエンディングである。

無明のカオスの中で人間は蠢き

その蠢きの一つひとつを糸として

壮大な人間の歴史が紡がれていく。

事件から430年が経過した今

山本兼一が創出する本能寺の変と交感し

描かれる無明の中に自分自身の座標を求めることができるなら

歴史小説読者として、至福の悦びとなるだろう。

その悦びを共有する一人として

まだ手にしておられない全ての方に本作を薦めるものである。


120720_1051~01

山本兼一からいただいた推薦文

中野俊一氏は、わたしの同志社大学時代の先輩である。
わたしと中野氏は大学の文学研究会に所属していた。
わたしが二年になったとき中野氏は、その会の会長になった。
文学研究会は、学術団体でありながら、無頼を気取る輩が多かった。
そんななかにあって、中野氏はめずらしく情熱と責任感にあふれた人材であった。
だからこそ、自尊心の高い会員たちから請われて会長に就任したのである。
そんな中野氏がこのたび新しく塾を開くという。
その名はセント・メプレス。
中野氏が開く塾ならば、さぞや熱気にあふれ、
塾生は激しく切磋琢磨されることであろう。そう信じてやまない。

yamamoto.jpg
在りし日の山本兼一



あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉



にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  あなたのワン・クリックが私の元気の源です!よろしくお願いします。

医学部受験生に贈る!
メディカル・レクチャー
愛知医科大学理事長三宅養三先生からご推薦をいただきました。


講師:吉田統彦(つねひこ)先生




東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。昭和大学医学部客員教授。
名古屋大学医学部非常勤講師。名古屋医療センター非常勤医師。前衆議院議員。


講義内容/日米の医療の比較を通じて、現代日本の医療問題を、
毎回テーマを変えながら鋭くえぐりだし、
医学部をめざす君の使命感を、インテリジェントにそしてパッショネートに鼓舞します。
このコースはまた
医学部入試の面接試験や小論文の背景知識を涵養する上で最高の対策となります。
講義の中では本場仕込みの医療系の英語や、
数学や理科のワンポイント・レッスンが飛び出すかもしれません。乞う、ご期待!

全9回コース(4月~12月につき毎月1回/すべて月曜日20:30~21:50)
     
     第7回 10月6日


対象:医学部受験生(セント・メプレス生に限る)

詳細はセントメプレスまでお問い合わせください。
052‐733‐3234



各回のテーマ

1:日本の医療と世界の医療<アメリカの医療との比較を中心に>・・・終了
2:日本の医療の水準と医師数、新設医大も含め・・・終了
3:日本の予防医療とワクチン政策・・・終了
4:医薬品・医療機器産業の現状と医療イノベーション・・・終了
5:私の経験した海外医療ボランティアとメディカルツーリズムを考える
6:日本の科学技術政策その1<再生医療の実態と展望を中心に>
次回⇒7:日本の科学技術政策その2<先端医療と抗加齢医学の実際>
8:日本の医療の諸課題、医療と政治
9:日本の医療の課題と展望~今までの総括も含め~
  1. 2014/09/23(火) 00:00:01|
  2. 五稜郭高田
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

安達雄大受験雑考 その三

20140902155955_00001.jpg
頑張れ、あいこちゃん!

1410398704815.jpg
セントメプレス夏期合宿の安達雄大先生

医学部&名門難関大受験St.メプレスのホームページ

1401670971269.jpg

おはようワン!もしくはこんにちワン!はたまたこんばんワン!

このすぐ下の大学受験(指導・勉強法)と書いてある

白いボタンにポチっとワン!クリックしてもらえると

よろこぶワン!


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  

こんにちは。
一部ではキューティ安達と呼ばれている安達雄大です。

大学・学部を選ぶ際に、
大事にすべきものは、何だろう?

大抵の場合に持ち出されるのが、「将来のヴィジョン」。
将来何をしたいか。社会に出てからどんな仕事に就きたいか。
そうしたことを受験生のうちから見据えて、そのヴィジョンに合わせた大学選びをすべきだ。
将来の自分のヴィジョンが明確に描けていないと、
日々の勉強にもモチヴェーションだって上がらないぞ?
・・・。

正直、こういうアドバイスを聞いていると、
何だかとてもアナクロな説教を受けているような気分になってくる。

将来のヴィジョンが決まっていることは、素晴らしいことだと思う。
やりたいことがある。
そのやりたいことにまっしぐらに突き進む生活がある。
これは、本当に素晴らしいことだと思う。

しかし・・・だとしたら・・・だとしたら、だ。
将来のヴィジョンが決まっていないことは、悪いこと、あってはならないことなんだろうか?
やりたいことも分からないままに曖昧に勉強していくことは、ダメなことなんだろうか?
そもそも、現代日本において、十代のうちから「将来のヴィジョン」なるものを描くことは、そんなに簡単だろうか?

家系・・・親の稼業・・・地域柄・・・身分・・・
そういった様々な外的要因によって「人生」が決められていた旧社会。
現代は、そうした旧社会とは違う。
現代は何にでもなれる社会だ。
何にでもなろうとできる社会だ。
そして、社会の方も多様な価値観を受け入れ、
受け入れられた価値観に応じて社会的な生き方の形も多様化している。
そんなこんなで、「人生」の選択肢が、
意志と能力と努力と世相の組み合わせの中で、無数に広がっていく社会だ。
そんな複雑な社会の中で、さて、「将来のビジョン」・・・。
・・・そんなに簡単に決まるものかねぇ?

僕自身は、人生に迷いまくった。
時間にして人の数倍くらい、社会に出る前に徹底的にグズグズした。
今から思うと「ただの迷走」としか思えないような時期もあった。
結局「人生」なるものがある程度の形をとったのは、三十になる直前だ。
そんな僕だからかもしれないけれど、
「ヴィジョンがあってこその勉強!」という教条を聞くと、
やっぱりなんだかアナクロだなぁ~・・・という印象を抱いてしまうわけだ。


「将来のヴィジョン」が決まっている、見えている君、
君は幸福だ。それに向かってまっしぐらに突き進みなさい。

そして、そうでない受験生諸君、
君達は、まずは今の時点で自分が好きなものをやりなさい。
好きな教科、好きな科目・・・そこから見えてくる、興味の湧く名前の学部・・・。
将来の君ではなく、今の君が惹きつけられているものの導きに従いなさい。
「人生」を決められないままでいる自分を、苦に思わなくていい。
この複雑な社会では、多分「将来のヴィジョン」なんて、そう簡単に決まらないから。
まずは、その好きな何かをやってみること。
その何かが、次の何かを決めてくれるから。

その導きの中で見つかる、人生スパンの何か。
それが何歳の時にやって来るかは、分からない。
それは受験を通過してから、もっともっと先のことかもしれない。
(くどいようだけど、僕の場合は三十手前でした。)

でも、必ずやってきます。
そういうものが見えてきたら、それを絶対に逃さないことです。

以上、大学選び、学部選びで困っている君への、メッセージでした。

2014年8月18日記





プリティ中野の書評 山本兼一著『信長死すべし』

山本兼一は僕の同志社文学研究会時代の仲間である。
今年の2月13日、僕の誕生日に彼は肺がんで他界した。
最後の原稿を中央公論の編集者に送稿した5時間半後に息を引き取ったのだった。
彼は骨太の歴史小説をいくつも遺していった。
まだ生き残っている僕は彼の作品を語り続けたい。
セント・メプレス発足時に推薦文を書いてくれた恩義に応えるためにも。


歴史上の事実を透視して

隠れているその真実を虚構の中に抉り出すという

歴史文学の生命線が骨太に貫かれている力作である。

本能寺の変の要因には諸説あるが、光秀が信長を討ったという事実は動かない。

ならば光秀の心の天秤を主君弑逆に傾けさせたベクトルが

単一であれ、複数ベクトルの合力であれ

普遍の人間性をキャンバスにしつつ山本の雄渾の筆致で本能寺が描かれれば、

読者は自ずと、光秀は言うに及ばず、信長や帝

さらには近衛前久を始めとする公卿と交感するのである。

時間と空間を超越する地下茎で繋がれた端末が個々の人間とするなら

マザーコンピュータが奈辺にあるのか。

その所在を垣間見せる力量こそが作家の力量であり

その意味で山本兼一は最もマザーコンピュータに肉薄した端末なのであろう。

― 光秀の魂は、そのまま深い闇の奈落に落ちていった。

最終章『無明』のエンディングである。

無明のカオスの中で人間は蠢き

その蠢きの一つひとつを糸として

壮大な人間の歴史が紡がれていく。

事件から430年が経過した今

山本兼一が創出する本能寺の変と交感し

描かれる無明の中に自分自身の座標を求めることができるなら

歴史小説読者として、至福の悦びとなるだろう。

その悦びを共有する一人として

まだ手にしておられない全ての方に本作を薦めるものである。


120720_1051~01

山本兼一からいただいた推薦文

中野俊一氏は、わたしの同志社大学時代の先輩である。
わたしと中野氏は大学の文学研究会に所属していた。
わたしが二年になったとき中野氏は、その会の会長になった。
文学研究会は、学術団体でありながら、無頼を気取る輩が多かった。
そんななかにあって、中野氏はめずらしく情熱と責任感にあふれた人材であった。
だからこそ、自尊心の高い会員たちから請われて会長に就任したのである。
そんな中野氏がこのたび新しく塾を開くという。
その名はセント・メプレス。
中野氏が開く塾ならば、さぞや熱気にあふれ、
塾生は激しく切磋琢磨されることであろう。そう信じてやまない。

yamamoto.jpg
在りし日の山本兼一



あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉



にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  あなたのワン・クリックが私の元気の源です!よろしくお願いします。

医学部受験生に贈る!
メディカル・レクチャー
愛知医科大学理事長三宅養三先生からご推薦をいただきました。


講師:吉田統彦(つねひこ)先生




東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。昭和大学医学部客員教授。
名古屋大学医学部非常勤講師。名古屋医療センター非常勤医師。前衆議院議員。


講義内容/日米の医療の比較を通じて、現代日本の医療問題を、
毎回テーマを変えながら鋭くえぐりだし、
医学部をめざす君の使命感を、インテリジェントにそしてパッショネートに鼓舞します。
このコースはまた
医学部入試の面接試験や小論文の背景知識を涵養する上で最高の対策となります。
講義の中では本場仕込みの医療系の英語や、
数学や理科のワンポイント・レッスンが飛び出すかもしれません。乞う、ご期待!

全9回コース(4月~12月につき毎月1回/すべて月曜日20:30~21:50)
     
     第7回 10月6日


対象:医学部受験生(セント・メプレス生に限る)

詳細はセントメプレスまでお問い合わせください。
052‐733‐3234



各回のテーマ

1:日本の医療と世界の医療<アメリカの医療との比較を中心に>・・・終了
2:日本の医療の水準と医師数、新設医大も含め・・・終了
3:日本の予防医療とワクチン政策・・・終了
4:医薬品・医療機器産業の現状と医療イノベーション・・・終了
5:私の経験した海外医療ボランティアとメディカルツーリズムを考える
6:日本の科学技術政策その1<再生医療の実態と展望を中心に>
次回⇒7:日本の科学技術政策その2<先端医療と抗加齢医学の実際>
8:日本の医療の諸課題、医療と政治
9:日本の医療の課題と展望~今までの総括も含め~
  1. 2014/09/21(日) 01:15:00|
  2. 安達雄大
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

名大理学部数理科学科ドラゴンスター山下の数学物語8

20140902155955_00001.jpg
頑張れ、あいこちゃん!

1410268969662.jpg
ドラゴンスター山下龍星


医学部&名門難関大受験St.メプレスのホームページ

1401670971269.jpg

おはようワン!もしくはこんにちワン!はたまたこんばんワン!

このすぐ下の大学受験(指導・勉強法)と書いてある

白いボタンにポチっとワン!クリックしてもらえると

よろこぶワン!


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  

みなさんこんにちは!
ドラゴンスター山下龍星です。

数学物語第8回、今回は数Ⅲで扱われる実践的な裏ワザ公式についてです。

その名も、『ロピタルの定理』!!(どっかのバラエティ番組じゃないよ)

まずは、公式の紹介からいきましょう。

lim(x→a){f(x)/g(x)}が不定形で、lim(x→a){f´(x)/g´(x)}が存在するとき、

lim(x→a){f(x)/g(x)}= lim(x→a){f´(x)/g´(x)}が成り立つ。

本当はもう少し厳密な条件があるため、この定理を記述式の試験で使うのはオススメしません。

しかしながら、私大のマーク試験で使えたり、強力な検算テクニックの一つでもあったりと、

数Ⅲ選択者なら覚えておいて損はない公式です。

では、どういうときに使えるのか?

例題を参考に見ていきましょう。

まずは有名なものとして、lim(x→0){sinx/x}=1という公式がありますね。

これは、実はロピタルの定理を用いて導くことが可能なのです。

まずlim(x→0){sinx/x}は0/0の不定形ですね。

ここに、ロピタルの定理を使ってみると、、、

lim(x→0){sinx/x}=lim(x→0){cosx/1}=1となります。

結果は公式と一致しますね。

次に、ロピタルの定理が使えない場合について見ていきましょう。

lim(x→∞){x-cosx/x}は分子分母xで割って、極限をとると、答えは1になりますね。

しかし元々は、∞/∞の不定形です。これにロピタルの定理を用いると、

lim(x→∞){1+sinx/1}と等しくなるのですが、これは振動してしまいます。

このような場合がロピタルの方法で解を求めるのが不可能な場合です。

結局、ロピタルの定理が使えないときは、

今回のように使えないことが自分で判断できますので、

いつ使えて、いつ使えないのかということについては、あまり神経質になる必要はないのです。


以上のように、非常に使いやすく、覚えやすさもある定理なので、

ぜひ覚えておくと良いのではと思います。

夏も終わり、いよいよ秋ということで、夏までにやってきた勉強の成果が徐々に出始める頃です。

数学をはじめ、いろいろな科目でのみなさんの努力が報われるよう、期待していますよ(=゚ω゚)ノ

山下龍星

頑張れ、あいこちゃん!

1410268984344.jpg



プリティ中野の書評 山本兼一著『信長死すべし』

山本兼一は僕の同志社文学研究会時代の仲間である。
今年の2月13日、僕の誕生日に彼は肺がんで他界した。
最後の原稿を中央公論の編集者に送稿した5時間半後に息を引き取ったのだった。
彼は骨太の歴史小説をいくつも遺していった。
まだ生き残っている僕は彼の作品を語り続けたい。
セント・メプレス発足時に推薦文を書いてくれた恩義に応えるためにも。


歴史上の事実を透視して

隠れているその真実を虚構の中に抉り出すという

歴史文学の生命線が骨太に貫かれている力作である。

本能寺の変の要因には諸説あるが、光秀が信長を討ったという事実は動かない。

ならば光秀の心の天秤を主君弑逆に傾けさせたベクトルが

単一であれ、複数ベクトルの合力であれ

普遍の人間性をキャンバスにしつつ山本の雄渾の筆致で本能寺が描かれれば、

読者は自ずと、光秀は言うに及ばず、信長や帝

さらには近衛前久を始めとする公卿と交感するのである。

時間と空間を超越する地下茎で繋がれた端末が個々の人間とするなら

マザーコンピュータが奈辺にあるのか。

その所在を垣間見せる力量こそが作家の力量であり

その意味で山本兼一は最もマザーコンピュータに肉薄した端末なのであろう。

― 光秀の魂は、そのまま深い闇の奈落に落ちていった。

最終章『無明』のエンディングである。

無明のカオスの中で人間は蠢き

その蠢きの一つひとつを糸として

壮大な人間の歴史が紡がれていく。

事件から430年が経過した今

山本兼一が創出する本能寺の変と交感し

描かれる無明の中に自分自身の座標を求めることができるなら

歴史小説読者として、至福の悦びとなるだろう。

その悦びを共有する一人として

まだ手にしておられない全ての方に本作を薦めるものである。


120720_1051~01

山本兼一からいただいた推薦文

中野俊一氏は、わたしの同志社大学時代の先輩である。
わたしと中野氏は大学の文学研究会に所属していた。
わたしが二年になったとき中野氏は、その会の会長になった。
文学研究会は、学術団体でありながら、無頼を気取る輩が多かった。
そんななかにあって、中野氏はめずらしく情熱と責任感にあふれた人材であった。
だからこそ、自尊心の高い会員たちから請われて会長に就任したのである。
そんな中野氏がこのたび新しく塾を開くという。
その名はセント・メプレス。
中野氏が開く塾ならば、さぞや熱気にあふれ、
塾生は激しく切磋琢磨されることであろう。そう信じてやまない。

yamamoto.jpg
在りし日の山本兼一



あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉



にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  あなたのワン・クリックが私の元気の源です!よろしくお願いします。

医学部受験生に贈る!
メディカル・レクチャー
愛知医科大学理事長三宅養三先生からご推薦をいただきました。


講師:吉田統彦(つねひこ)先生




東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。昭和大学医学部客員教授。
名古屋大学医学部非常勤講師。名古屋医療センター非常勤医師。前衆議院議員。


講義内容/日米の医療の比較を通じて、現代日本の医療問題を、
毎回テーマを変えながら鋭くえぐりだし、
医学部をめざす君の使命感を、インテリジェントにそしてパッショネートに鼓舞します。
このコースはまた
医学部入試の面接試験や小論文の背景知識を涵養する上で最高の対策となります。
講義の中では本場仕込みの医療系の英語や、
数学や理科のワンポイント・レッスンが飛び出すかもしれません。乞う、ご期待!

全9回コース(4月~12月につき毎月1回/すべて月曜日20:30~21:50)
     
     第7回 10月6日


対象:医学部受験生(セント・メプレス生に限る)

詳細はセントメプレスまでお問い合わせください。
052‐733‐3234



各回のテーマ

1:日本の医療と世界の医療<アメリカの医療との比較を中心に>・・・終了
2:日本の医療の水準と医師数、新設医大も含め・・・終了
3:日本の予防医療とワクチン政策・・・終了
4:医薬品・医療機器産業の現状と医療イノベーション・・・終了
5:私の経験した海外医療ボランティアとメディカルツーリズムを考える
6:日本の科学技術政策その1<再生医療の実態と展望を中心に>
次回⇒7:日本の科学技術政策その2<先端医療と抗加齢医学の実際>
8:日本の医療の諸課題、医療と政治
9:日本の医療の課題と展望~今までの総括も含め~
  1. 2014/09/19(金) 00:00:01|
  2. 名古屋大学理学部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北里大学病院634号室物語 その1

DSC_1569.jpg
32年前に北里大学病院に救われたからこそ今も生きている僕なのだ。

医学部&名門難関大受験St.メプレスのホームページ

1401670971269.jpg

おはようワン!もしくはこんにちワン!はたまたこんばんワン!

このすぐ下の大学受験(指導・勉強法)と書いてある

白いボタンにポチっとワン!クリックしてもらえると

よろこぶワン!


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  

友人が北里大学病院に取材に行ったことを

FACE BOOKで見て

なつかしくなって

そして淋しくなって

このシリーズを書いてみようと思い立った。

もっとも果たしてシリーズものになるかどうかまだわからないけれど。


で、何がなつかしくなったかというと

北里大学病院のベッドで横たわっていたあの半年間の日々である。

もうかれこれ30年以上も前の話である。


なんで淋しくなったかというと

北里大学病院はこのほど新病院が完成して

ぼくがお世話になった旧病棟は来年か再来年かには

取り壊されることになっていると知ったからだ。

北里大学病院旧病棟
北里大学病院旧病棟

かくして懐かしさと淋しさが混在する情がふつふつと湧き上がり

こうしてパソコンに向かうこととなった。


さて、なんで入院していたのかというと

左足下腿部開放骨折というシロモノをやらかしてしまったからである。

これは半端ではない重傷で

退院するまでの半年で受けた手術は4回に及んだ。


幸い内臓はやられてなかったので

26歳の胃袋は元気そのもの

病院食は当然すべて残さずいただいた上

お見舞いのお菓子やら果物やら

同室の患者からのおすそわけもありがたく頂戴し続けたおかげで

退院時には体重が10キロも増えていた。


それはともかく当時の思い出を

少しずつ

時系列も無視して

語ってみたい。


さて2回目はいつのことになるのやら。


プリティ中野





プリティ中野の書評 山本兼一著『信長死すべし』

山本兼一は僕の同志社文学研究会時代の仲間である。
今年の2月13日、僕の誕生日に彼は肺がんで他界した。
最後の原稿を中央公論の編集者に送稿した5時間半後に息を引き取ったのだった。
彼は骨太の歴史小説をいくつも遺していった。
まだ生き残っている僕は彼の作品を語り続けたい。
セント・メプレス発足時に推薦文を書いてくれた恩義に応えるためにも。


歴史上の事実を透視して

隠れているその真実を虚構の中に抉り出すという

歴史文学の生命線が骨太に貫かれている力作である。

本能寺の変の要因には諸説あるが、光秀が信長を討ったという事実は動かない。

ならば光秀の心の天秤を主君弑逆に傾けさせたベクトルが

単一であれ、複数ベクトルの合力であれ

普遍の人間性をキャンバスにしつつ山本の雄渾の筆致で本能寺が描かれれば、

読者は自ずと、光秀は言うに及ばず、信長や帝

さらには近衛前久を始めとする公卿と交感するのである。

時間と空間を超越する地下茎で繋がれた端末が個々の人間とするなら

マザーコンピュータが奈辺にあるのか。

その所在を垣間見せる力量こそが作家の力量であり

その意味で山本兼一は最もマザーコンピュータに肉薄した端末なのであろう。

― 光秀の魂は、そのまま深い闇の奈落に落ちていった。

最終章『無明』のエンディングである。

無明のカオスの中で人間は蠢き

その蠢きの一つひとつを糸として

壮大な人間の歴史が紡がれていく。

事件から430年が経過した今

山本兼一が創出する本能寺の変と交感し

描かれる無明の中に自分自身の座標を求めることができるなら

歴史小説読者として、至福の悦びとなるだろう。

その悦びを共有する一人として

まだ手にしておられない全ての方に本作を薦めるものである。


120720_1051~01

山本兼一からいただいた推薦文

中野俊一氏は、わたしの同志社大学時代の先輩である。
わたしと中野氏は大学の文学研究会に所属していた。
わたしが二年になったとき中野氏は、その会の会長になった。
文学研究会は、学術団体でありながら、無頼を気取る輩が多かった。
そんななかにあって、中野氏はめずらしく情熱と責任感にあふれた人材であった。
だからこそ、自尊心の高い会員たちから請われて会長に就任したのである。
そんな中野氏がこのたび新しく塾を開くという。
その名はセント・メプレス。
中野氏が開く塾ならば、さぞや熱気にあふれ、
塾生は激しく切磋琢磨されることであろう。そう信じてやまない。

yamamoto.jpg
在りし日の山本兼一



あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉



にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  あなたのワン・クリックが私の元気の源です!よろしくお願いします。

医学部受験生に贈る!
メディカル・レクチャー
愛知医科大学理事長三宅養三先生からご推薦をいただきました。


講師:吉田統彦(つねひこ)先生




東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。昭和大学医学部客員教授。
名古屋大学医学部非常勤講師。名古屋医療センター非常勤医師。前衆議院議員。


講義内容/日米の医療の比較を通じて、現代日本の医療問題を、
毎回テーマを変えながら鋭くえぐりだし、
医学部をめざす君の使命感を、インテリジェントにそしてパッショネートに鼓舞します。
このコースはまた
医学部入試の面接試験や小論文の背景知識を涵養する上で最高の対策となります。
講義の中では本場仕込みの医療系の英語や、
数学や理科のワンポイント・レッスンが飛び出すかもしれません。乞う、ご期待!

全9回コース(4月~12月につき毎月1回/すべて月曜日20:30~21:50)
     
     第7回 10月6日


対象:医学部受験生(セント・メプレス生に限る)

詳細はセントメプレスまでお問い合わせください。
052‐733‐3234



各回のテーマ

1:日本の医療と世界の医療<アメリカの医療との比較を中心に>・・・終了
2:日本の医療の水準と医師数、新設医大も含め・・・終了
3:日本の予防医療とワクチン政策・・・終了
4:医薬品・医療機器産業の現状と医療イノベーション・・・終了
5:私の経験した海外医療ボランティアとメディカルツーリズムを考える
6:日本の科学技術政策その1<再生医療の実態と展望を中心に>
次回⇒7:日本の科学技術政策その2<先端医療と抗加齢医学の実際>
8:日本の医療の諸課題、医療と政治
9:日本の医療の課題と展望~今までの総括も含め~

  1. 2014/09/17(水) 00:00:01|
  2. 愛しき日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宣言するか秘匿するか~見栄を張るなら張り通せ!

1410706323325.jpg
体重マックスの時の僕。

医学部&名門難関大受験St.メプレスのホームページ

1401670971269.jpg

おはようワン!もしくはこんにちワン!はたまたこんばんワン!

このすぐ下の大学受験(指導・勉強法)と書いてある

白いボタンにポチっとワン!クリックしてもらえると

よろこぶワン!


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  


事の成就を目指す時

周囲に目標を宣言して取り組むのか

それとも目標は自分の胸のうちに秘匿して取り組むのか。



いろんな受験生を相手にしながら

どっちがいいのだろうと考えることがあるが

現時点での僕なりの結論を言えば

どっちでもいいということになる。

本人がよりやる気の出る方を選択すればいいのであって

本人でない僕がとやかく言うことではない。



ということを前提に

あえて僕個人の好みを言わせてもらうなら

というより自分が受験生だったならと考えると

やはり僕は宣言するタイプだと思う。



生来怠け者の僕だから

周囲に宣言して

引くに引けない状況に自分を追い込まないと

本気を持続できないと思うからだ。


自らにプレッシャーを掛けてこそ

僕は本気になれるタイプの人間なのだ。


だから

じっと目標を秘匿して

頑張り続けられる人を見ると

すごいなぁ、この人は根っからの努力家なのだな

などと感心してしまうのである。



ただ、人間というのは常に気分や感情が一定しているわけではないから

結局その時々の心境にあわせて

宣言タイプと秘匿タイプを使い分けているに過ぎないのではないかと思ったりもする。



ところで宣言することで自分にプレッシャーを与える効果が

必ずあるとは限らない。

単に一時の見栄っ張りで大風呂敷を広げることもあるからである。



その場合は

宣言すること自体の快感に酔っているのであって

宣言したことを遂行し現実に達成するということには

本音の本音のところで、大して重きを置いていないのである。


そうなってはいけないね。



見栄をを張るなら張り通せ。

中途半端はよくないのだ。



結局のところ、宣言するか秘匿するか、その選択そのものに大した意味はなく

どっちを選んだところで現実の行動が伴っていなければ

目標は永遠に達成されないということには変わりがないのである。


プリティ中野


1409134607092.jpg
口先ばかりで現実の行動が伴っていない受験生にはアレクサンダー大塚さんのコブラツイストを進呈する!


プリティ中野の書評 山本兼一著『信長死すべし』

山本兼一は僕の同志社文学研究会時代の仲間である。
今年の2月13日、僕の誕生日に彼は肺がんで他界した。
最後の原稿を中央公論の編集者に送稿した5時間半後に息を引き取ったのだった。
彼は骨太の歴史小説をいくつも遺していった。
まだ生き残っている僕は彼の作品を語り続けたい。
セント・メプレス発足時に推薦文を書いてくれた恩義に応えるためにも。


歴史上の事実を透視して

隠れているその真実を虚構の中に抉り出すという

歴史文学の生命線が骨太に貫かれている力作である。

本能寺の変の要因には諸説あるが、光秀が信長を討ったという事実は動かない。

ならば光秀の心の天秤を主君弑逆に傾けさせたベクトルが

単一であれ、複数ベクトルの合力であれ

普遍の人間性をキャンバスにしつつ山本の雄渾の筆致で本能寺が描かれれば、

読者は自ずと、光秀は言うに及ばず、信長や帝

さらには近衛前久を始めとする公卿と交感するのである。

時間と空間を超越する地下茎で繋がれた端末が個々の人間とするなら

マザーコンピュータが奈辺にあるのか。

その所在を垣間見せる力量こそが作家の力量であり

その意味で山本兼一は最もマザーコンピュータに肉薄した端末なのであろう。

― 光秀の魂は、そのまま深い闇の奈落に落ちていった。

最終章『無明』のエンディングである。

無明のカオスの中で人間は蠢き

その蠢きの一つひとつを糸として

壮大な人間の歴史が紡がれていく。

事件から430年が経過した今

山本兼一が創出する本能寺の変と交感し

描かれる無明の中に自分自身の座標を求めることができるなら

歴史小説読者として、至福の悦びとなるだろう。

その悦びを共有する一人として

まだ手にしておられない全ての方に本作を薦めるものである。


120720_1051~01

山本兼一からいただいた推薦文

中野俊一氏は、わたしの同志社大学時代の先輩である。
わたしと中野氏は大学の文学研究会に所属していた。
わたしが二年になったとき中野氏は、その会の会長になった。
文学研究会は、学術団体でありながら、無頼を気取る輩が多かった。
そんななかにあって、中野氏はめずらしく情熱と責任感にあふれた人材であった。
だからこそ、自尊心の高い会員たちから請われて会長に就任したのである。
そんな中野氏がこのたび新しく塾を開くという。
その名はセント・メプレス。
中野氏が開く塾ならば、さぞや熱気にあふれ、
塾生は激しく切磋琢磨されることであろう。そう信じてやまない。

yamamoto.jpg
在りし日の山本兼一



あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉



にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  あなたのワン・クリックが私の元気の源です!よろしくお願いします。

医学部受験生に贈る!
メディカル・レクチャー
愛知医科大学理事長三宅養三先生からご推薦をいただきました。


講師:吉田統彦(つねひこ)先生




東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。昭和大学医学部客員教授。
名古屋大学医学部非常勤講師。名古屋医療センター非常勤医師。前衆議院議員。


講義内容/日米の医療の比較を通じて、現代日本の医療問題を、
毎回テーマを変えながら鋭くえぐりだし、
医学部をめざす君の使命感を、インテリジェントにそしてパッショネートに鼓舞します。
このコースはまた
医学部入試の面接試験や小論文の背景知識を涵養する上で最高の対策となります。
講義の中では本場仕込みの医療系の英語や、
数学や理科のワンポイント・レッスンが飛び出すかもしれません。乞う、ご期待!

全9回コース(4月~12月につき毎月1回/すべて月曜日20:30~21:50)
     
     第7回 10月6日


対象:医学部受験生(セント・メプレス生に限る)

詳細はセントメプレスまでお問い合わせください。
052‐733‐3234



各回のテーマ

1:日本の医療と世界の医療<アメリカの医療との比較を中心に>・・・終了
2:日本の医療の水準と医師数、新設医大も含め・・・終了
3:日本の予防医療とワクチン政策・・・終了
4:医薬品・医療機器産業の現状と医療イノベーション・・・終了
5:私の経験した海外医療ボランティアとメディカルツーリズムを考える
6:日本の科学技術政策その1<再生医療の実態と展望を中心に>
次回⇒7:日本の科学技術政策その2<先端医療と抗加齢医学の実際>
8:日本の医療の諸課題、医療と政治
9:日本の医療の課題と展望~今までの総括も含め~
  1. 2014/09/15(月) 00:00:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

思い通りにならない時ほど

1406528996775.jpg
腹筋がつきすぎた僕です。

医学部&名門難関大受験St.メプレスのホームページ

1401670971269.jpg

おはようワン!もしくはこんにちワン!はたまたこんばんワン!

このすぐ下の大学受験(指導・勉強法)と書いてある

白いボタンにポチっとワン!クリックしてもらえると

よろこぶワン!


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  

何かうまくいかないことがあると

すぐにしょげ返ってしまう人がいる。

何があってもニコニコと笑っていなさい!

とまでは言わないが

うまくいかないことがあるとすぐに元気を失う人は

要するに

物事はうまくいくことが通常と考えているのである。


発想を換えて

物事は思い通りにならないほうが通常だと考えるようにすると

打たれ強くなるだけでなく

うまくいったときに感動もひときわ大きなものになる。


もう一つ。

思い通りにならない時は

思い通りになることに集中すると

思い通りになるので

だんだん胸が晴れてくる。

受験生にとって基本的に思い通りになることとは何か。

それはつまり自分の時間の使い方である。


簡単に言うと勉強すると決めた時間はちゃんと勉強するということである。

24時間勉強すると決めたなら本当に24時間やるのである。

冗談を言っているのではない。

本当に24時間やってみるのである。

それが自分が決めたことなのなら。


自分が決めたことをちゃんとやりとおすことで

生まれてくるのが自信である。

自信は与えられるものではなく

自分でつくりだすものである。


よく自信がないからできない、とか言ってる人は

ちょっと表現を間違えているのだ。


君は、
自信がないのではない。
自信をつくろうとしていないのである。



プリティ中野




プリティ中野の書評 山本兼一著『信長死すべし』

山本兼一は僕の同志社文学研究会時代の仲間である。
今年の2月13日、僕の誕生日に彼は肺がんで他界した。
最後の原稿を中央公論の編集者に送稿した5時間半後に息を引き取ったのだった。
彼は骨太の歴史小説をいくつも遺していった。
まだ生き残っている僕は彼の作品を語り続けたい。
セント・メプレス発足時に推薦文を書いてくれた恩義に応えるためにも。


歴史上の事実を透視して

隠れているその真実を虚構の中に抉り出すという

歴史文学の生命線が骨太に貫かれている力作である。

本能寺の変の要因には諸説あるが、光秀が信長を討ったという事実は動かない。

ならば光秀の心の天秤を主君弑逆に傾けさせたベクトルが

単一であれ、複数ベクトルの合力であれ

普遍の人間性をキャンバスにしつつ山本の雄渾の筆致で本能寺が描かれれば、

読者は自ずと、光秀は言うに及ばず、信長や帝

さらには近衛前久を始めとする公卿と交感するのである。

時間と空間を超越する地下茎で繋がれた端末が個々の人間とするなら

マザーコンピュータが奈辺にあるのか。

その所在を垣間見せる力量こそが作家の力量であり

その意味で山本兼一は最もマザーコンピュータに肉薄した端末なのであろう。

― 光秀の魂は、そのまま深い闇の奈落に落ちていった。

最終章『無明』のエンディングである。

無明のカオスの中で人間は蠢き

その蠢きの一つひとつを糸として

壮大な人間の歴史が紡がれていく。

事件から430年が経過した今

山本兼一が創出する本能寺の変と交感し

描かれる無明の中に自分自身の座標を求めることができるなら

歴史小説読者として、至福の悦びとなるだろう。

その悦びを共有する一人として

まだ手にしておられない全ての方に本作を薦めるものである。


120720_1051~01

山本兼一からいただいた推薦文

中野俊一氏は、わたしの同志社大学時代の先輩である。
わたしと中野氏は大学の文学研究会に所属していた。
わたしが二年になったとき中野氏は、その会の会長になった。
文学研究会は、学術団体でありながら、無頼を気取る輩が多かった。
そんななかにあって、中野氏はめずらしく情熱と責任感にあふれた人材であった。
だからこそ、自尊心の高い会員たちから請われて会長に就任したのである。
そんな中野氏がこのたび新しく塾を開くという。
その名はセント・メプレス。
中野氏が開く塾ならば、さぞや熱気にあふれ、
塾生は激しく切磋琢磨されることであろう。そう信じてやまない。

yamamoto.jpg
在りし日の山本兼一



あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉



にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  あなたのワン・クリックが私の元気の源です!よろしくお願いします。

医学部受験生に贈る!
メディカル・レクチャー
愛知医科大学理事長三宅養三先生からご推薦をいただきました。


講師:吉田統彦(つねひこ)先生




東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。昭和大学医学部客員教授。
名古屋大学医学部非常勤講師。名古屋医療センター非常勤医師。前衆議院議員。


講義内容/日米の医療の比較を通じて、現代日本の医療問題を、
毎回テーマを変えながら鋭くえぐりだし、
医学部をめざす君の使命感を、インテリジェントにそしてパッショネートに鼓舞します。
このコースはまた
医学部入試の面接試験や小論文の背景知識を涵養する上で最高の対策となります。
講義の中では本場仕込みの医療系の英語や、
数学や理科のワンポイント・レッスンが飛び出すかもしれません。乞う、ご期待!

全9回コース(4月~12月につき毎月1回/すべて月曜日20:30~21:50)
     
      第7回 10月6日


対象:医学部受験生(セント・メプレス生に限る)

詳細はセントメプレスまでお問い合わせください。
052‐733‐3234



各回のテーマ

1:日本の医療と世界の医療<アメリカの医療との比較を中心に>・・・終了
2:日本の医療の水準と医師数、新設医大も含め・・・終了
3:日本の予防医療とワクチン政策・・・終了
4:医薬品・医療機器産業の現状と医療イノベーション・・・終了
5:私の経験した海外医療ボランティアとメディカルツーリズムを考える
6:日本の科学技術政策その1<再生医療の実態と展望を中心に>
次回⇒7:日本の科学技術政策その2<先端医療と抗加齢医学の実際>
8:日本の医療の諸課題、医療と政治
9:日本の医療の課題と展望~今までの総括も含め~
  1. 2014/09/13(土) 00:00:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

都の西北安田賢治の寸鉄一声 その3

f0138645_2058407.jpg
都の西北安田賢治氏は大の阪神タイガースファン

医学部&名門難関大受験St.メプレスのホームページ

1401670971269.jpg

おはようワン!もしくはこんにちワン!はたまたこんばんワン!

このすぐ下の大学受験(指導・勉強法)と書いてある

白いボタンにポチっとワン!クリックしてもらえると

よろこぶワン!


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  


セント・メプレスの塾生諸君、頑張ってますか?

9月に入り、センター試験まで5ヵ月足らずとなりました。

随分涼しくなりましたが、この気温の下降が底をつくころが

諸君の勝負の時です。

寸暇を惜しんで頑張っていただきたいと思います。

さて、来年度入試では慶應義塾大・医1次の試験日が、昨年より2日早くなって2月19日になります。

私立大の医学部では1月中に1次試験を実施するところが多く、

慶應の試験日変更による大きな影響はありません。

慶應の狙いは国公立大と併願をしやすくすることにあります。

国公立大・前期は2月25日から始まり、少しでも試験日が離れることによって、

地方の受験生が東京で入試を受け、家に戻ってから国公立大入試に臨めるようにするということです。

また「合格時保証奨学金制度」を新設します。

これは一般入試の成績上位者10名に、1~4年の間、

毎年200万円を給付(返済する必要がない)する奨学金です。

4年間で計800万円になります。

私立大医学部の学費は値下げが相次ぎ、従来よりも平均値は安くなりましたが、

それでも一般学部と比べて大幅に高いのが実情です。

初年度納入金がもっとも安いのが順天堂大の290万円で、

次が慶應義塾大の約378万円、東京慈恵会医科大の381万円と続きます。

もっとも高いのが川崎医科大の約1201万円で、大きな差があります。

慶應だけでなく多くの大学に奨学金制度が設けられていますから、

あらかじめ調べて利用できる制度は、積極的に活用されることをお勧めします。

何かご質問があれば、プリティ中野先生を通じて承ります。

どうぞご遠慮なく。



プリティ中野の書評 山本兼一著『信長死すべし』

山本兼一は僕の同志社文学研究会時代の仲間である。
今年の2月13日、僕の誕生日に彼は肺がんで他界した。
最後の原稿を中央公論の編集者に送稿した5時間半後に息を引き取ったのだった。
彼は骨太の歴史小説をいくつも遺していった。
まだ生き残っている僕は彼の作品を語り続けたい。
セント・メプレス発足時に推薦文を書いてくれた恩義に応えるためにも。


歴史上の事実を透視して

隠れているその真実を虚構の中に抉り出すという

歴史文学の生命線が骨太に貫かれている力作である。

本能寺の変の要因には諸説あるが、光秀が信長を討ったという事実は動かない。

ならば光秀の心の天秤を主君弑逆に傾けさせたベクトルが

単一であれ、複数ベクトルの合力であれ

普遍の人間性をキャンバスにしつつ山本の雄渾の筆致で本能寺が描かれれば、

読者は自ずと、光秀は言うに及ばず、信長や帝

さらには近衛前久を始めとする公卿と交感するのである。

時間と空間を超越する地下茎で繋がれた端末が個々の人間とするなら

マザーコンピュータが奈辺にあるのか。

その所在を垣間見せる力量こそが作家の力量であり

その意味で山本兼一は最もマザーコンピュータに肉薄した端末なのであろう。

― 光秀の魂は、そのまま深い闇の奈落に落ちていった。

最終章『無明』のエンディングである。

無明のカオスの中で人間は蠢き

その蠢きの一つひとつを糸として

壮大な人間の歴史が紡がれていく。

事件から430年が経過した今

山本兼一が創出する本能寺の変と交感し

描かれる無明の中に自分自身の座標を求めることができるなら

歴史小説読者として、至福の悦びとなるだろう。

その悦びを共有する一人として

まだ手にしておられない全ての方に本作を薦めるものである。


120720_1051~01

山本兼一からいただいた推薦文

中野俊一氏は、わたしの同志社大学時代の先輩である。
わたしと中野氏は大学の文学研究会に所属していた。
わたしが二年になったとき中野氏は、その会の会長になった。
文学研究会は、学術団体でありながら、無頼を気取る輩が多かった。
そんななかにあって、中野氏はめずらしく情熱と責任感にあふれた人材であった。
だからこそ、自尊心の高い会員たちから請われて会長に就任したのである。
そんな中野氏がこのたび新しく塾を開くという。
その名はセント・メプレス。
中野氏が開く塾ならば、さぞや熱気にあふれ、
塾生は激しく切磋琢磨されることであろう。そう信じてやまない。

yamamoto.jpg
在りし日の山本兼一



あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉



にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  あなたのワン・クリックが私の元気の源です!よろしくお願いします。

医学部受験生に贈る!
メディカル・レクチャー
愛知医科大学理事長三宅養三先生からご推薦をいただきました。


講師:吉田統彦(つねひこ)先生




東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。昭和大学医学部客員教授。
名古屋大学医学部非常勤講師。名古屋医療センター非常勤医師。前衆議院議員。


講義内容/日米の医療の比較を通じて、現代日本の医療問題を、
毎回テーマを変えながら鋭くえぐりだし、
医学部をめざす君の使命感を、インテリジェントにそしてパッショネートに鼓舞します。
このコースはまた
医学部入試の面接試験や小論文の背景知識を涵養する上で最高の対策となります。
講義の中では本場仕込みの医療系の英語や、
数学や理科のワンポイント・レッスンが飛び出すかもしれません。乞う、ご期待!

全9回コース(4月~12月につき毎月1回/すべて月曜日20:30~21:50)
     
     第7回 10月6日


対象:医学部受験生(セント・メプレス生に限る)

詳細はセントメプレスまでお問い合わせください。
052‐733‐3234



各回のテーマ

1:日本の医療と世界の医療<アメリカの医療との比較を中心に>・・・終了
2:日本の医療の水準と医師数、新設医大も含め・・・終了
3:日本の予防医療とワクチン政策・・・終了
4:医薬品・医療機器産業の現状と医療イノベーション・・・終了
5:私の経験した海外医療ボランティアとメディカルツーリズムを考える
6:日本の科学技術政策その1<再生医療の実態と展望を中心に>
次回⇒7:日本の科学技術政策その2<先端医療と抗加齢医学の実際>
8:日本の医療の諸課題、医療と政治
9:日本の医療の課題と展望~今までの総括も含め~

  1. 2014/09/11(木) 00:00:01|
  2. 安田賢治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゴッドマザー泉初実のヘブンリー・アドバイス 1

1409024659640.jpg
右がゴッドマザー泉初実先生

医学部&名門難関大受験St.メプレスのホームページ

1401670971269.jpg

おはようワン!もしくはこんにちワン!はたまたこんばんワン!

このすぐ下の大学受験(指導・勉強法)と書いてある

白いボタンにポチっとワン!クリックしてもらえると

よろこぶワン!


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  


受験生のゴッド・マザー泉初実です。

さて夏休みも終わり、学校も予備校も通常授業が始まりました。
受験生の皆さんはどんな状況でしょうか?

日々の努力が実り、いい感じに伸びてきた教科もあれば、
頑張っているのになかなか伸びてこない教科もあるでしょう。
嫌いだからと後回しにしたため、ますます苦手になってしまった教科はありませんか?

この時期受験生がやりがちなことで、最もやってはいけないこと、
それは苦手科目の克服を焦るあまり、特定の科目ばかり集中して勉強して、
他の科目をおろそかにすることです。
よくあるのですが、例えば苦手の英語を夏休みに懸命に努力して、
英語の点数がすごく上がり、文法は完成!長文も読めるようになってきた。
でも数学が遅れている。
だから数学ばかりやり始める。
10月の模試で数学は今までで一番できた。
でも、点数の上がっていたはずの英語は急降下してしまったというわけです。

そうならないためにはどうしたらよいか?
各科目のバランスを考えて、計画を立て、まんべんなく勉強することが大切です。

受験勉強に完成はありません。
やり続ければ必ず伸びてくるし、やらなければ急速に力が落ちます。
それぞれの科目で受験までにやらなければならないことをリストアップして月単位の計画を立て、
それを週単位に割り振って各科目をバランスよく配置します。
苦手な科目は多めに割り振り、いい感じに伸びてきた科目は少し頻度を減らして総量を減らします。
英単語など暗記系の作業は毎日少しづつ(現状にもよりますが例えば1日30分)必ずやるようにします。
得意科目も週に何度か割り振って一週間の間に一度もやらない科目を作らないようにしましょう。

今の時期、得意科目は過去問を解いて、弱点をつぶしてゆかなければなりません。
時短もそろそろ考えなければなりません。
苦手科目は基礎をもう一度しっかりやり直しましょう。
予定よりも早いペースで進む科目もあれば、遅れる科目もあるので、
その都度計画を修正して、苦手科目を克服し、
得意科目をキープしつつ上げてゆけるように持ってゆきましょう。

目標を立て、焦らずやらなければならないことを一つ一つ積み上げてゆけば、
必ず力がついてきます。
苦しい時期ですが、だからこそ自分を見失うことなく戦略を立てて一歩一歩進んでいくことが大切です。


GOD MOTHER 泉初実プロフィール

1959年名古屋に生まれる。南山大学外国語学部英米科卒業。結婚して一児の母になった後、夫の仕事の関係でイギリスにしばらく滞在し、異文化で暮らし、コミュニケーションすることの楽しさを知る。帰国後子供の英会話教室講師、雑誌の翻訳、自宅での大学試験指導を経た後、大手予備校で10年間講師を務め、多くの受験生を第一志望に合格させてきた。高校時代英語が非常に苦手であったが、独自の勉強方法で短期間で苦手を克服し、得意分野にした経験から、英語に苦手観のある生徒の気持ちを理解し、つまずきの原因を見抜く目を養ったことが、成果に結びついてきたと思っている。大手予備校時代にテューターも兼務していたため、科目の枠を超えた合格のための勉強方法を指導できるのも強みである。「本気で願えばかなわない夢はない」がモットー。関わった子供たちの合格を願い、日々過去問を研究して研鑽を積んでいる。



プリティ中野の書評 山本兼一著『信長死すべし』

山本兼一は僕の同志社文学研究会時代の仲間である。
今年の2月13日、僕の誕生日に彼は肺がんで他界した。
最後の原稿を中央公論の編集者に送稿した5時間半後に息を引き取ったのだった。
彼は骨太の歴史小説をいくつも遺していった。
まだ生き残っている僕は彼の作品を語り続けたい。
セント・メプレス発足時に推薦文を書いてくれた恩義に応えるためにも。


歴史上の事実を透視して

隠れているその真実を虚構の中に抉り出すという

歴史文学の生命線が骨太に貫かれている力作である。

本能寺の変の要因には諸説あるが、光秀が信長を討ったという事実は動かない。

ならば光秀の心の天秤を主君弑逆に傾けさせたベクトルが

単一であれ、複数ベクトルの合力であれ

普遍の人間性をキャンバスにしつつ山本の雄渾の筆致で本能寺が描かれれば、

読者は自ずと、光秀は言うに及ばず、信長や帝

さらには近衛前久を始めとする公卿と交感するのである。

時間と空間を超越する地下茎で繋がれた端末が個々の人間とするなら

マザーコンピュータが奈辺にあるのか。

その所在を垣間見せる力量こそが作家の力量であり

その意味で山本兼一は最もマザーコンピュータに肉薄した端末なのであろう。

― 光秀の魂は、そのまま深い闇の奈落に落ちていった。

最終章『無明』のエンディングである。

無明のカオスの中で人間は蠢き

その蠢きの一つひとつを糸として

壮大な人間の歴史が紡がれていく。

事件から430年が経過した今

山本兼一が創出する本能寺の変と交感し

描かれる無明の中に自分自身の座標を求めることができるなら

歴史小説読者として、至福の悦びとなるだろう。

その悦びを共有する一人として

まだ手にしておられない全ての方に本作を薦めるものである。


120720_1051~01

山本兼一からいただいた推薦文

中野俊一氏は、わたしの同志社大学時代の先輩である。
わたしと中野氏は大学の文学研究会に所属していた。
わたしが二年になったとき中野氏は、その会の会長になった。
文学研究会は、学術団体でありながら、無頼を気取る輩が多かった。
そんななかにあって、中野氏はめずらしく情熱と責任感にあふれた人材であった。
だからこそ、自尊心の高い会員たちから請われて会長に就任したのである。
そんな中野氏がこのたび新しく塾を開くという。
その名はセント・メプレス。
中野氏が開く塾ならば、さぞや熱気にあふれ、
塾生は激しく切磋琢磨されることであろう。そう信じてやまない。

yamamoto.jpg
在りし日の山本兼一



あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉



にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  あなたのワン・クリックが私の元気の源です!よろしくお願いします。

医学部受験生に贈る!
メディカル・レクチャー
愛知医科大学理事長三宅養三先生からご推薦をいただきました。


講師:吉田統彦(つねひこ)先生




東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。昭和大学医学部客員教授。
名古屋大学医学部非常勤講師。名古屋医療センター非常勤医師。前衆議院議員。


講義内容/日米の医療の比較を通じて、現代日本の医療問題を、
毎回テーマを変えながら鋭くえぐりだし、
医学部をめざす君の使命感を、インテリジェントにそしてパッショネートに鼓舞します。
このコースはまた
医学部入試の面接試験や小論文の背景知識を涵養する上で最高の対策となります。
講義の中では本場仕込みの医療系の英語や、
数学や理科のワンポイント・レッスンが飛び出すかもしれません。乞う、ご期待!

全9回コース(4月~12月につき毎月1回/すべて月曜日20:30~21:50)
     
     第7回 10月6日


対象:医学部受験生(セント・メプレス生に限る)

詳細はセントメプレスまでお問い合わせください。
052‐733‐3234



各回のテーマ

1:日本の医療と世界の医療<アメリカの医療との比較を中心に>・・・終了
2:日本の医療の水準と医師数、新設医大も含め・・・終了
3:日本の予防医療とワクチン政策・・・終了
4:医薬品・医療機器産業の現状と医療イノベーション・・・終了
5:私の経験した海外医療ボランティアとメディカルツーリズムを考える
6:日本の科学技術政策その1<再生医療の実態と展望を中心に>
次回⇒7:日本の科学技術政策その2<先端医療と抗加齢医学の実際>
8:日本の医療の諸課題、医療と政治
9:日本の医療の課題と展望~今までの総括も含め~

  1. 2014/09/09(火) 00:00:01|
  2. 泉初実
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

名大理学部数理科学科ドラゴンスター山下の数学物語7

1408531517696.jpg
DORAGONSTAR Ryusei Yamashita

医学部&名門難関大受験St.メプレスのホームページ

1401670971269.jpg

おはようワン!もしくはこんにちワン!はたまたこんばんワン!

このすぐ下の大学受験(指導・勉強法)と書いてある

白いボタンにポチっとワン!クリックしてもらえると

よろこぶワン!


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  

みなさんこんにちは!

ドラゴンスター山下の数学物語第弾をお届けします。


と言えば、

僕が中学時代バスケをしていたときにつけていた背番号です。

自分がいたチームは、特別強いということはありませんでしたが、

キツイ練習に耐え抜いたことは、

その後の受験勉強を乗り切るうえで大きな支えになりました。

いま部活をやっている1.2年生の皆さんは、

部活をしている分、勉強をする時間が少なく大変かもしれませんが、

部活と両立しながら、1.2年のうちに少しでも勉強を積み重ねておくことが大切です。

そうすることで、3年になってからそのポテンシャルを爆発させることができるはずです。

英語でいえば単語・熟語。

数学で言えば基礎的な演算・因数分解等の基本的なチカラは、

下級生のうちに絶対に身につけておくべきテーマになります。


さて、話が少し逸れましたが、今回のテーマについてお話しします。

前回のテーマは『受験勉強における計画の重要性について』でしたが、

これが少し抽象的でしたので、

今回は皆さんが明日から使えるセンター数学での小ワザ集をご紹介したいと思います。

これはセンター数学を受けるまでの準備のお話です。

たくさん勉強している人でも、意外と実践している人は少ないので、是非確認してみてください。

1. 試験が始まったら問題全体に目を通す。

まれに、試験が始まった瞬間、焦りながら大問1をガツガツ解いていく人がいます。
大変正直で結構なのですが、これは非常に損な行為です。
試験が始まった瞬間に、大問4つすべてが公開されているのですから、
これら全てに軽く目を通し、先を見据えたうえで、得意な問題から解いていきましょう。
こうすることで心の余裕が生まれ、ミスが減ります。
また、数学I・A選択の人が数学Iを解いてしまう、というミスも無くなります。

2. 配点によって時間配分をあらかじめ決めておく。

例えば大問1の小問集合が20点満点、大問2の二次関数が25点満点、
大問3の図形が30点満点、大問4の確率が25点満点だったとします。
こういった場合は、まず単純計算で12分15分18分15分という様に配分します。
そして確率が苦手で関数が得意であれば、12分13分18分17分の様に変更します。
概ね時間配分を決めておくことで、試験中にいま自分が遅れているのか、
それとも余裕があるのかがはっきり把握できます。

3. 問題用紙をタテに真っ二つに折ってから解く。

センター数学では、残念ながら計算用紙が貰えません。
問題冊子の余白に計算することになります。
複雑な計算をして、後から見たときに何がどこに書いてあったかわからなくなる、
という経験のある方、いませんか?
そういう人は、問題をもらったら、タテに折り目を入れておきましょう。
こうすることで、無秩序だった計算スペースが二つに分割され、少し見やすくなります。
慣れるまで少し違和感はありますが、慣れてしまえばこちらの方が断然有利です。
ぜひ試してみてください。

今回はセンター数学を受けるための準備3つを紹介しました。

どれも当たり前なことではありますが、同時になかなか学校では学べないことでもあります。

たくさん勉強したけどあと5点が届かないという人。

そういう人にこそ、ぜひ見直して欲しい部分です。

名古屋大学理学部数理科学科 山下龍星

1408531164247.jpg



プリティ中野の書評 山本兼一著『信長死すべし』

山本兼一は僕の同志社文学研究会時代の仲間である。
今年の2月13日、僕の誕生日に彼は肺がんで他界した。
最後の原稿を中央公論の編集者に送稿した5時間半後に息を引き取ったのだった。
彼は骨太の歴史小説をいくつも遺していった。
まだ生き残っている僕は彼の作品を語り続けたい。
セント・メプレス発足時に推薦文を書いてくれた恩義に応えるためにも。


歴史上の事実を透視して

隠れているその真実を虚構の中に抉り出すという

歴史文学の生命線が骨太に貫かれている力作である。

本能寺の変の要因には諸説あるが、光秀が信長を討ったという事実は動かない。

ならば光秀の心の天秤を主君弑逆に傾けさせたベクトルが

単一であれ、複数ベクトルの合力であれ

普遍の人間性をキャンバスにしつつ山本の雄渾の筆致で本能寺が描かれれば、

読者は自ずと、光秀は言うに及ばず、信長や帝

さらには近衛前久を始めとする公卿と交感するのである。

時間と空間を超越する地下茎で繋がれた端末が個々の人間とするなら

マザーコンピュータが奈辺にあるのか。

その所在を垣間見せる力量こそが作家の力量であり

その意味で山本兼一は最もマザーコンピュータに肉薄した端末なのであろう。

― 光秀の魂は、そのまま深い闇の奈落に落ちていった。

最終章『無明』のエンディングである。

無明のカオスの中で人間は蠢き

その蠢きの一つひとつを糸として

壮大な人間の歴史が紡がれていく。

事件から430年が経過した今

山本兼一が創出する本能寺の変と交感し

描かれる無明の中に自分自身の座標を求めることができるなら

歴史小説読者として、至福の悦びとなるだろう。

その悦びを共有する一人として

まだ手にしておられない全ての方に本作を薦めるものである。


120720_1051~01

山本兼一からいただいた推薦文

中野俊一氏は、わたしの同志社大学時代の先輩である。
わたしと中野氏は大学の文学研究会に所属していた。
わたしが二年になったとき中野氏は、その会の会長になった。
文学研究会は、学術団体でありながら、無頼を気取る輩が多かった。
そんななかにあって、中野氏はめずらしく情熱と責任感にあふれた人材であった。
だからこそ、自尊心の高い会員たちから請われて会長に就任したのである。
そんな中野氏がこのたび新しく塾を開くという。
その名はセント・メプレス。
中野氏が開く塾ならば、さぞや熱気にあふれ、
塾生は激しく切磋琢磨されることであろう。そう信じてやまない。

yamamoto.jpg
在りし日の山本兼一



あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉



にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  あなたのワン・クリックが私の元気の源です!よろしくお願いします。

医学部受験生に贈る!
メディカル・レクチャー
愛知医科大学理事長三宅養三先生からご推薦をいただきました。


講師:吉田統彦(つねひこ)先生




東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。昭和大学医学部客員教授。
名古屋大学医学部非常勤講師。名古屋医療センター非常勤医師。前衆議院議員。


講義内容/日米の医療の比較を通じて、現代日本の医療問題を、
毎回テーマを変えながら鋭くえぐりだし、
医学部をめざす君の使命感を、インテリジェントにそしてパッショネートに鼓舞します。
このコースはまた
医学部入試の面接試験や小論文の背景知識を涵養する上で最高の対策となります。
講義の中では本場仕込みの医療系の英語や、
数学や理科のワンポイント・レッスンが飛び出すかもしれません。乞う、ご期待!

全9回コース(4月~12月につき毎月1回/すべて月曜日20:30~21:50)
     
      第6回 9月8日


対象:医学部受験生(セント・メプレス生に限る)

詳細はセントメプレスまでお問い合わせください。
052‐733‐3234



各回のテーマ

1:日本の医療と世界の医療<アメリカの医療との比較を中心に>・・・終了
2:日本の医療の水準と医師数、新設医大も含め・・・終了
3:日本の予防医療とワクチン政策・・・終了
4:医薬品・医療機器産業の現状と医療イノベーション・・・終了
5:私の経験した海外医療ボランティアとメディカルツーリズムを考える
次回⇒6:日本の科学技術政策その1<再生医療の実態と展望を中心に>
7:日本の科学技術政策その2<先端医療と抗加齢医学の実際>
8:日本の医療の諸課題、医療と政治
9:日本の医療の課題と展望~今までの総括も含め~
  1. 2014/09/07(日) 00:00:01|
  2. 名古屋大学理学部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちさこの東京女子医大6

3image寺西
右がわたくし、寺西ちさこです(*^。^*)

医学部&名門難関大受験St.メプレスのホームページ

1401670971269.jpg

おはようワン!もしくはこんにちワン!はたまたこんばんワン!

このすぐ下の大学受験(指導・勉強法)と書いてある

白いボタンにポチっとワン!クリックしてもらえると

よろこぶワン!


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  


こんにちは(*´˘`*)
お久しぶりになります、東京女子医科大学2年 寺西千咲子です!
今日は夏の女子医大便りをお届けに来ました!



私たちの夏休みは試験後の授業が終わり、一応7/11からでした!
前期の日程ががらがらになったため、夏休みを前倒しにして8/14までがお休み、
15日から早速解剖実習というかなりハードな日程でした。
大学の耐震工事の関係だったので仕方ないですが…。


そんなこんなで夏休み!
無事に試験は逃げ切り、夏休みの前半は東京で遊び、後半は名古屋に帰ってました。
実家の病院のお手伝いをしていたので、なかなか時間もなく、
中野先生の元にお邪魔できなかったのが残念でした( ˘・з・)

試験が終わってご想像通りかと思いますが…

1image寺西

はい、ディズニー(笑)
他にも、埼玉の方に行ったり、ディズニーオンアイスを代々木に見に行ったりもしてました。


41409577862386寺西

実家に帰ってからは家族旅行でオーランドのディズニーワールドに行って来ました!
他の日は毎日病院の受付をやってました。
人が足りないってことと、薬や病名の勉強にもなるからと楽しく働かせてもらってます。


ばたばたと休みを終えて都内に戻ってからはすぐに、解剖実習です。
土日も返上して2週間の短期決戦で解剖を行いました。
通常の2倍速での解剖で、さらにはスケッチ、感想文も免除となり、内容的には不安の残る解剖でした。
が、体力的になかなか厳しい日程をみんなで乗り越えられたという自信にもつながりました!
何人か途中でお休みをしていた仲間もいますが、わたしの班も含め、全員無事に乗り切ることができました。
最初はどうなることかと思っていましたが、先生方の丁寧なご指導や、
補助してくださる教員の方々のおかげです。
女子だけで、ましてや短期決戦の解剖、本当に無事に終わってよかっです。
女子医に進学している方、これから進学を考えている方、
こんなに丁寧な指導をしてくれる大学は少ないと思いました!
(女子大だから先生たちが過保護なだけとも言えるかもしれないですが…)


話は戻りますが、
御献体は先週の土曜日に献花と共に丁寧に納棺させて頂きました。
残るは局所解剖のみです。


これだけ多くの方が私たちの将来に期待してくださり、
御献体の登録をしてくださっているという事を先生方から何度もお話頂き、
改めて自分の立場に対する責任の重さを実感しました。
医学の知識以外にも沢山のことを学んだ夏になりました。



御献体の登録をしてくださっている方々との懇親会も10月に行われます。
白菊の集いとういもので、解剖慰霊祭とは別に全員参加で行われます。
その場で献体をしてくださる方とどのように接するべきなのか、
質問などをされたときにちゃんと返せるのかと不安は残っていますが、
誠意のある姿をお見せできればと思っています。
医学生としての第一歩なような気がしています。



さて、そんなハードな解剖実習の合間にもたまたま14時代に実習の終わった日がありした。
週の真ん中だったんですが…はい、これまたご想像通り(笑)


大学でいつも一緒にいる仲良し4人でアフファイディズニー(*´˘`*)
次の日の授業にも全員朝9時からしっかり参加して、遊ぶときには遊んでと本当に体力勝負の夏でした。

2image寺西



プリティ中野の書評 山本兼一著『信長死すべし』

山本兼一は僕の同志社文学研究会時代の仲間である。
今年の2月13日、僕の誕生日に彼は肺がんで他界した。
最後の原稿を中央公論の編集者に送稿した5時間半後に息を引き取ったのだった。
彼は骨太の歴史小説をいくつも遺していった。
まだ生き残っている僕は彼の作品を語り続けたい。
セント・メプレス発足時に推薦文を書いてくれた恩義に応えるためにも。


歴史上の事実を透視して

隠れているその真実を虚構の中に抉り出すという

歴史文学の生命線が骨太に貫かれている力作である。

本能寺の変の要因には諸説あるが、光秀が信長を討ったという事実は動かない。

ならば光秀の心の天秤を主君弑逆に傾けさせたベクトルが

単一であれ、複数ベクトルの合力であれ

普遍の人間性をキャンバスにしつつ山本の雄渾の筆致で本能寺が描かれれば、

読者は自ずと、光秀は言うに及ばず、信長や帝

さらには近衛前久を始めとする公卿と交感するのである。

時間と空間を超越する地下茎で繋がれた端末が個々の人間とするなら

マザーコンピュータが奈辺にあるのか。

その所在を垣間見せる力量こそが作家の力量であり

その意味で山本兼一は最もマザーコンピュータに肉薄した端末なのであろう。

― 光秀の魂は、そのまま深い闇の奈落に落ちていった。

最終章『無明』のエンディングである。

無明のカオスの中で人間は蠢き

その蠢きの一つひとつを糸として

壮大な人間の歴史が紡がれていく。

事件から430年が経過した今

山本兼一が創出する本能寺の変と交感し

描かれる無明の中に自分自身の座標を求めることができるなら

歴史小説読者として、至福の悦びとなるだろう。

その悦びを共有する一人として

まだ手にしておられない全ての方に本作を薦めるものである。


120720_1051~01




あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  あなたのワン・クリックが私の元気の源です!よろしくお願いします。


医学部受験生に贈る!
メディカル・レクチャー
愛知医科大学理事長三宅養三先生からご推薦をいただきました。


講師:吉田統彦(つねひこ)先生




東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。昭和大学医学部客員教授。
名古屋大学医学部非常勤講師。名古屋医療センター非常勤医師。前衆議院議員。


講義内容/日米の医療の比較を通じて、現代日本の医療問題を、
毎回テーマを変えながら鋭くえぐりだし、
医学部をめざす君の使命感を、インテリジェントにそしてパッショネートに鼓舞します。
このコースはまた
医学部入試の面接試験や小論文の背景知識を涵養する上で最高の対策となります。
講義の中では本場仕込みの医療系の英語や、
数学や理科のワンポイント・レッスンが飛び出すかもしれません。乞う、ご期待!

全9回コース(4月~12月につき毎月1回/すべて月曜日20:30~21:50)
     
     第6回 9月8日


対象:医学部受験生(セント・メプレス生に限る)

詳細はセントメプレスまでお問い合わせください。
052‐733‐3234



各回のテーマ

1:日本の医療と世界の医療<アメリカの医療との比較を中心に>・・・終了
2:日本の医療の水準と医師数、新設医大も含め・・・終了
3:日本の予防医療とワクチン政策・・・終了
4:医薬品・医療機器産業の現状と医療イノベーション・・・終了
5:私の経験した海外医療ボランティアとメディカルツーリズムを考える
次回⇒6:日本の科学技術政策その1<再生医療の実態と展望を中心に>
7:日本の科学技術政策その2<先端医療と抗加齢医学の実際>
8:日本の医療の諸課題、医療と政治
9:日本の医療の課題と展望~今までの総括も含め~
  1. 2014/09/05(金) 00:00:01|
  2. 東京女子医大
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紅燃ゆる吉野由宏の桜満開日記 その三

1409114259404.jpg
異色の顔合わせ。アレクサンダー大塚さんと吉野先生。

医学部&名門難関大受験St.メプレスのホームページ

1401670971269.jpg

おはようワン!もしくはこんにちワン!はたまたこんばんワン!

このすぐ下の大学受験(指導・勉強法)と書いてある

白いボタンにポチっとワン!クリックしてもらえると

よろこぶワン!


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  


◎合宿お疲れ様でした。3~4日目だけでしたが、

紅燃ゆる吉野由宏こと私も参加させていただきました。

ZOE_0001.jpg

生徒たちはそろそろ疲れているかな、とか、逆にはしゃぎすぎていないかななどと心配していましたが、

皆真面目に勉強していました。

途中、思いがけなくプロレスラーのアレクサンダー大塚さんにお会いできました。

穏やかな話しぶりと細かい心遣いがまさに「気は優しくて力持ち」、噂通りの方でした。

生徒たちもこのときばかりは大いに盛り上がっていました。

講演していただいた内容にも、各自感じることもあったでしょう。


◎そろそろ受験勉強を始めようと考えている高2生へ

受験まで、1年数ヶ月。部活をがんばっていた人の多くは、夏~秋で一区切りついたのではないでしょうか。

これまでは、授業の予復習と定期テストの前の勉強がほとんどで、

本格的な勉強は初めての人も多いでしょう。

どんなことでも計画は大切。

長期の計画を立てるときのキーワードは『持続可能性』。

いろいろがんばろうと意気込むのはいいですが、最後まで続けられる計画を立てましょう。


すぐ目の前の目標に向かっていけばよい定期テスト対策、

学校や塾から与えられるものをやりさえすればよい中学・高校受験と違って、

大学受験では、長期的な視野を持ちながら、自分で計画を考え、実行する中で状況を把握し、

次の計画を決めるというサイクルが必要になります。

これは多くの人にとって、初めての経験になるでしょうから、戸惑いや不安を感じるかもしれません。

が、この経験こそが受験勉強で得られる2番目に大きなこと(もちろん1番は合格)です。




プリティ中野の書評 山本兼一著『信長死すべし』

山本兼一は僕の同志社文学研究会時代の仲間である。
今年の2月13日、僕の誕生日に彼は肺がんで他界した。
最後の原稿を中央公論の編集者に送稿した5時間半後に息を引き取ったのだった。
彼は骨太の歴史小説をいくつも遺していった。
まだ生き残っている僕は彼の作品を語り続けたい。
セント・メプレス発足時に推薦文を書いてくれた恩義に応えるためにも。


歴史上の事実を透視して

隠れているその真実を虚構の中に抉り出すという

歴史文学の生命線が骨太に貫かれている力作である。

本能寺の変の要因には諸説あるが、光秀が信長を討ったという事実は動かない。

ならば光秀の心の天秤を主君弑逆に傾けさせたベクトルが

単一であれ、複数ベクトルの合力であれ

普遍の人間性をキャンバスにしつつ山本の雄渾の筆致で本能寺が描かれれば、

読者は自ずと、光秀は言うに及ばず、信長や帝

さらには近衛前久を始めとする公卿と交感するのである。

時間と空間を超越する地下茎で繋がれた端末が個々の人間とするなら

マザーコンピュータが奈辺にあるのか。

その所在を垣間見せる力量こそが作家の力量であり

その意味で山本兼一は最もマザーコンピュータに肉薄した端末なのであろう。

― 光秀の魂は、そのまま深い闇の奈落に落ちていった。

最終章『無明』のエンディングである。

無明のカオスの中で人間は蠢き

その蠢きの一つひとつを糸として

壮大な人間の歴史が紡がれていく。

事件から430年が経過した今

山本兼一が創出する本能寺の変と交感し

描かれる無明の中に自分自身の座標を求めることができるなら

歴史小説読者として、至福の悦びとなるだろう。

その悦びを共有する一人として

まだ手にしておられない全ての方に本作を薦めるものである。


120720_1051~01




あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  あなたのワン・クリックが私の元気の源です!よろしくお願いします。


医学部受験生に贈る!
メディカル・レクチャー
愛知医科大学理事長三宅養三先生からご推薦をいただきました。


講師:吉田統彦(つねひこ)先生




東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。昭和大学医学部客員教授。
名古屋大学医学部非常勤講師。名古屋医療センター非常勤医師。前衆議院議員。


講義内容/日米の医療の比較を通じて、現代日本の医療問題を、
毎回テーマを変えながら鋭くえぐりだし、
医学部をめざす君の使命感を、インテリジェントにそしてパッショネートに鼓舞します。
このコースはまた
医学部入試の面接試験や小論文の背景知識を涵養する上で最高の対策となります。
講義の中では本場仕込みの医療系の英語や、
数学や理科のワンポイント・レッスンが飛び出すかもしれません。乞う、ご期待!

全9回コース(4月~12月につき毎月1回/すべて月曜日20:30~21:50)
     
     第6回 9月8日


対象:医学部受験生(セント・メプレス生に限る)

詳細はセントメプレスまでお問い合わせください。
052‐733‐3234



各回のテーマ

1:日本の医療と世界の医療<アメリカの医療との比較を中心に>・・・終了
2:日本の医療の水準と医師数、新設医大も含め・・・終了
3:日本の予防医療とワクチン政策・・・終了
4:医薬品・医療機器産業の現状と医療イノベーション・・・終了
5:私の経験した海外医療ボランティアとメディカルツーリズムを考える
次回⇒6:日本の科学技術政策その1<再生医療の実態と展望を中心に>
7:日本の科学技術政策その2<先端医療と抗加齢医学の実際>
8:日本の医療の諸課題、医療と政治
9:日本の医療の課題と展望~今までの総括も含め~
  1. 2014/09/03(水) 00:00:01|
  2. 吉野由宏
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

吉田統彦先生の医気軒昂 第9回

14089846643702.jpg
左から:プリティ中野、吉田統彦先生、五稜郭高田将史先生、花城勇人チューター

医学部&名門難関大受験St.メプレスのホームページ

1401670971269.jpg

おはようワン!もしくはこんにちワン!はたまたこんばんワン!

このすぐ下の大学受験(指導・勉強法)と書いてある

白いボタンにポチっとワン!クリックしてもらえると

よろこぶワン!


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  

医療崩壊を防ぐ処方箋:その2

<医師免許制度の抜本改革-都道府県別免許制度>

現在の制度では、医師法第9〜16条に規定されている医師国家試験(毎年2月中旬ごろに施行)に合格し、医籍に登録をされると医師として患者の診療を行うことが出来るようになります。

日本は自由標榜性であるために、医師自身の技量の判断により、何科を名乗っても良いことになっており、また日本国内であれば(一部の外国でも)どこでも医師として患者の診療を行うことが出来ます。

これこそが大学医局中心のヒエラルヒーと教授および医局の人事権が弱体化した(加えて医師会の開業医に対する影響力の弱まった)現在において、医師の偏在と各科の偏在を引き起こし、医療過疎および地域医療の崩壊を招く主要因だと考えられています。

今から記載する事はかなりの劇薬で、特に開業医の先生方や御子弟には若干厳しい内容も含みますが、あくまで医療を国家国民の財産として、そして国家戦略としての医療を考えた上での一案に過ぎませんので、ご容赦ください。

その政策とは、おもいきって現在全国どこでも診療を行うことが出来る医師免許を、卒業した大学の存在意義と成り立ちに沿って、年限を決めた上で、診療可能地域を制限するという政策であり、これは大変有効に機能すると思います。

要は自治医大や産業医大の義務年限と同じです。私の想定する年限は10年でその年限を経過すれば、全国で診療可能な医師免許に書き換えるという事になります。

例えば、前述した田中角栄元首相の一県一医大構想で新設された医学部の卒業生の場合、全員が10年間はその大学がある都道府県において医療に従事します。

私立大学も例外としてはなりませんので、一部の例外を除き、例えばある大学は特定の都道府県に特化して卒業生に医療に従事してもらう。

もしくはある大学は全国に卒業生を医師として送り出すために、日本を数ブロック(例えば北海道、東北、東京、東京を除く関東甲信越、東海北陸、関西、中国四国、九州のような)に分割して、そのブロック別に一定数の卒業生を送り出し、都道府県との協議を行い、卒業生を振り分けていく等というルールを作る事になるでしょう。

勿論、いくら国家戦略だと言っても、行き過ぎた規制制度が日本の若い医師や研究者そして医療の可能性を制限してはなりませんので、アカデミアとしての機能を多く有し、国家の医療の基幹そして研究拠点となっている大学等の卒業生(及び全ての大学の極めて優秀な人材)は例外とするしかありません。

それは例えば旧7帝国大学をはじめとした日本の医療と研究の中核となっている大学だと思います。

この大学の取捨選択には過酷な競争が発生すると思います。

それと共に、医療における研究拠点の集約は必須だと考えます。

つまり米国をはじめとした先進諸国では国家戦略として医療や自然科学に関する研究機関の機能とデータの集約を行っているのですが、日本の研究の悪弊の一つとして、日本では至る所で同じような研究がおこなわれている事実があります。

勿論競争を促すという意味では非常に大事な事ですが、多くの場合は人材やデータそして労力と研究費が分散してしまっているのが現状です。

つまり全国の医学部付属病院を①医療(特に政策医療)及び研究の基幹となる大学病院②優秀な臨床医を育て地域の医療を守っていく事に特化した大学病院に二極化させ、研究費と人材及び研究機関を集約し強化していく戦略と同時に進めるのも一考に値するのではないでしょうか?

前衆議院議員 医師 吉田統彦拝



プリティ中野の書評 山本兼一著『信長死すべし』

山本兼一は僕の同志社文学研究会時代の仲間である。
今年の2月13日、僕の誕生日に彼は肺がんで他界した。
最後の原稿を中央公論の編集者に送稿した5時間半後に息を引き取ったのだった。
彼は骨太の歴史小説をいくつも遺していった。
まだ生き残っている僕は彼の作品を語り続けたい。
セント・メプレス発足時に推薦文を書いてくれた恩義に応えるためにも。


歴史上の事実を透視して

隠れているその真実を虚構の中に抉り出すという

歴史文学の生命線が骨太に貫かれている力作である。

本能寺の変の要因には諸説あるが、光秀が信長を討ったという事実は動かない。

ならば光秀の心の天秤を主君弑逆に傾けさせたベクトルが

単一であれ、複数ベクトルの合力であれ

普遍の人間性をキャンバスにしつつ山本の雄渾の筆致で本能寺が描かれれば、

読者は自ずと、光秀は言うに及ばず、信長や帝

さらには近衛前久を始めとする公卿と交感するのである。

時間と空間を超越する地下茎で繋がれた端末が個々の人間とするなら

マザーコンピュータが奈辺にあるのか。

その所在を垣間見せる力量こそが作家の力量であり

その意味で山本兼一は最もマザーコンピュータに肉薄した端末なのであろう。

― 光秀の魂は、そのまま深い闇の奈落に落ちていった。

最終章『無明』のエンディングである。

無明のカオスの中で人間は蠢き

その蠢きの一つひとつを糸として

壮大な人間の歴史が紡がれていく。

事件から430年が経過した今

山本兼一が創出する本能寺の変と交感し

描かれる無明の中に自分自身の座標を求めることができるなら

歴史小説読者として、至福の悦びとなるだろう。

その悦びを共有する一人として

まだ手にしておられない全ての方に本作を薦めるものである。


120720_1051~01




あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  あなたのワン・クリックが私の元気の源です!よろしくお願いします。


医学部受験生に贈る!
メディカル・レクチャー
愛知医科大学理事長三宅養三先生からご推薦をいただきました。


講師:吉田統彦(つねひこ)先生




東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。昭和大学医学部客員教授。
名古屋大学医学部非常勤講師。名古屋医療センター非常勤医師。前衆議院議員。


講義内容/日米の医療の比較を通じて、現代日本の医療問題を、
毎回テーマを変えながら鋭くえぐりだし、
医学部をめざす君の使命感を、インテリジェントにそしてパッショネートに鼓舞します。
このコースはまた
医学部入試の面接試験や小論文の背景知識を涵養する上で最高の対策となります。
講義の中では本場仕込みの医療系の英語や、
数学や理科のワンポイント・レッスンが飛び出すかもしれません。乞う、ご期待!

全9回コース(4月~12月につき毎月1回/すべて月曜日20:30~21:50)
     
     第6回 9月8日


対象:医学部受験生(セント・メプレス生に限る)

詳細はセントメプレスまでお問い合わせください。
052‐733‐3234



各回のテーマ

1:日本の医療と世界の医療<アメリカの医療との比較を中心に>・・・終了
2:日本の医療の水準と医師数、新設医大も含め・・・終了
3:日本の予防医療とワクチン政策・・・終了
4:医薬品・医療機器産業の現状と医療イノベーション・・・終了
5:私の経験した海外医療ボランティアとメディカルツーリズムを考える
次回⇒6:日本の科学技術政策その1<再生医療の実態と展望を中心に>
7:日本の科学技術政策その2<先端医療と抗加齢医学の実際>
8:日本の医療の諸課題、医療と政治
9:日本の医療の課題と展望~今までの総括も含め~

  1. 2014/09/01(月) 00:00:01|
  2. 吉田つねひこ先生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

PRETTY NAKANO

Author:PRETTY NAKANO
名古屋千種駅前の医学部&名門難関大専門塾セント・メプレス学長。元大学受験ラジオ講座講師。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (102)
僕の受験生時代 (0)
プロフィール (1)
勉強法 (12)
愛しき日々 (23)
檄 (798)
雑感 (49)
名言シリーズ (12)
メプレス (24)
英語 (21)
愛知医科大 (32)
東京女子医大 (11)
東京工業大学 (1)
ロシナンテス (1)
日本医科大学 (1)
吉田つねひこ先生 (40)
山本兼一 (5)
名古屋大学医学部 (53)
燕燕 (1)
岩手医科大学 (3)
金沢医科大学 (8)
東京大学 (1)
三宅養三先生 (1)
名古屋大学理学部 (28)
青山学院大学 (9)
歯学部 (2)
パイロット (2)
保護者の声 (2)
名大岐阜大共同研究 (1)
立命館大学 (1)
かつての教え子たちへ (1)
五稜郭高田 (25)
安達雄大 (16)
吉野由宏 (15)
石原泉 (0)
安田賢治 (7)
兼瀬あらわの藤保医学部物語1 (0)
藤田保健衛生大学 (12)
プリティ語録 (3)
英語問題集・参考書の間違い (3)
日本史吉川 (4)
泉初実 (3)
国政直記 (7)
東京理科大学 (1)
名古屋市立大学医学部 (1)
川崎医科大学 (1)
帝京大学医学部 (1)
同志社大学 (1)
入試説明会 (7)
医療立国 (13)
合宿 (14)
保護者会 (2)
酒井健ちゃん (1)
メディカルツーリズム (10)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR