FC2ブログ

プリティ中野の一問入魂

元大学受験ラジオ講座講師プリティ中野が医学部・難関大受験生に贈るエール

名市大医学部卒藤本君いよいよ医師デビュー!


滝高校から1年間の浪人生活を経て、

名古屋市立大学医学部に合格した、

藤本真徳(まさのり)君が

国家試験に受かり同大を卒業して

4月1日付で東三河の基幹病院である

豊橋市民病院で研修医として勤務することになったので

浪人時代の彼をともに教え子としていた吉野由宏先生とともに

ささやかながら祝宴を開かせてもらいました(*^-^*)



藤本君は、どんな苦境におかれても

決して逃げないでむしろそれを楽しんでやろうという

気骨ある若者です。



その柔和な笑顔と落ち着いた雰囲気は

きっと多くの患者さんに慕われると期待しています。



天国のお母様の御遺志を継いで

ゆくゆくは小児科に進みたいという彼。

頑張ってください!

僕もやがて子供に回帰したらお世話になりたいと思っています(笑)


1459383595393.jpg
次回は結婚祝いだ! ね?藤本先生!





1452077854782d.jpg

セント・メプレスのプリティ中野です。

プリティ中野とその仲間たちのブログにいつも応援ありがとうございます!

今日もポチっとよろしくお願いします。


にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村



screenshotshare_20160314_162259~2~2

東奔西走、八面六臂の活躍を続ける吉田統彦(つねひこ)先生が、

日本の医療の現状と問題点をわかりやすく解説、

良医を目指す若者たちに志と使命感を育て、

受験を乗り越える気力を与える

『未来の医師養成講座』がいよいよ4月4日開講。

ただいま申込受付中! 

医学部面接試験に必要なプレゼンテーション能力も育てます。


吉田つねひこの未来の医師養成講座








St.メプレスのホームページ

_20160312_121106.jpg
  1. 2016/03/31(木) 09:43:25|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

自由すぎると集中力を欠くようになる~アレクサンダー大塚


昨夜は旧友のアレクサンダー大塚さんがメプレス来訪(*^-^*)

生徒たちを、やさしい笑顔と力強い握手で励ましてくれた。

その後、いろいろとお話を伺う中で

印象的だった言葉をここで紹介。

自由過ぎると集中力を欠くようになる~アレクサンダー大塚


自由があり過ぎると

今やっていることもべつに後回しにしてもよいということになり

結果、何をやっても集中力を欠くことになる。

むしろ適度に拘束された方が

限られた時間を生かそうとするので

集中力が高まるという意味である。

けだし、名言である。

大塚さん、ありがとう!


6月か7月に名古屋でトークショーを開かれるそうです。

楽しみにしています。

3月30日記  プリティ中野拝


_20160330_095359.jpg




1452077854782d.jpg

セント・メプレスのプリティ中野です。

プリティ中野とその仲間たちのブログにいつも応援ありがとうございます!

今日もポチっとよろしくお願いします。


にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村



screenshotshare_20160314_162259~2~2

東奔西走、八面六臂の活躍を続ける吉田統彦(つねひこ)先生が、

日本の医療の現状と問題点をわかりやすく解説、

良医を目指す若者たちに志と使命感を育て、

受験を乗り越える気力を与える

『未来の医師養成講座』がいよいよ4月4日開講。

ただいま申込受付中! 

医学部面接試験に必要なプレゼンテーション能力も育てます。


吉田つねひこの未来の医師養成講座








St.メプレスのホームページ

_20160312_121106.jpg
  1. 2016/03/30(水) 11:51:34|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ドラゴンスター山下、セント・メプレス準専任講師に!


_20160328_230422.jpg

こうして並んでみると、

頭髪の色に違いがあるだけで

よくもこれほど瓜二つの二人がいるものだと

感心することしきりの僕だが

きっと皆さんもそうお思いのことでしょう。



名古屋大学理学部数理科学科で修業を積んだ

まさに数学のスペシャリスト

ドラゴンスター山下龍星君が

この4月からセント・メプレス準専任講師として

活躍してくれることになりました!



僕はめちゃくちゃ期待しています!



年齢的にも彼は23歳で僕よりもさらに2歳若い。

僕はこのフレッシュなパワーにめちゃくちゃ期待しています!





1452077854782d.jpg

セント・メプレスのプリティ中野です。

プリティ中野とその仲間たちのブログにいつも応援ありがとうございます!

今日もポチっとよろしくお願いします。


にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村



screenshotshare_20160314_162259~2~2

東奔西走、八面六臂の活躍を続ける吉田統彦(つねひこ)先生が、

日本の医療の現状と問題点をわかりやすく解説、

良医を目指す若者たちに志と使命感を育て、

受験を乗り越える気力を与える

『未来の医師養成講座』がいよいよ4月4日開講。

ただいま申込受付中! 

医学部面接試験に必要なプレゼンテーション能力も育てます。


吉田つねひこの未来の医師養成講座








St.メプレスのホームページ

_20160312_121106.jpg
  1. 2016/03/29(火) 10:13:56|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

足腰を鍛えます!受験生とともに歩むために。


_20160328_082137.jpg


今午前9時過ぎだが、名古屋はずいぶんと春めいて暖かくなった。

これくらいの陽気だとウォーミングアップなしで筋トレできそうな気分。

そんな気分も手伝って、

車通勤はやめて今日から徒歩通勤にします。

片道4キロありますが

一歩ずつ着実に歩めば約1時間で到着です。

とはいえ、今日は時間がなく歩いたのは最寄り駅まででしたけど(笑)

電車通勤じゃないかと言われれば今日のところはその通りだけど

明日からはできるだけ電車にも頼らず

自分の足で歩いてメプレスに通おうと決意しています。

これから1年間また受験生とともに歩くことになりますので

足腰は鍛えておかないとね!


3月28日記   プリティ中野拝






1452077854782d.jpg

セント・メプレスのプリティ中野です。

プリティ中野とその仲間たちのブログにいつも応援ありがとうございます!

今日もポチっとよろしくお願いします。


にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村



screenshotshare_20160314_162259~2~2

東奔西走、八面六臂の活躍を続ける吉田統彦(つねひこ)先生が、

日本の医療の現状と問題点をわかりやすく解説、

良医を目指す若者たちに志と使命感を育て、

受験を乗り越える気力を与える

『未来の医師養成講座』がいよいよ4月4日開講。

ただいま申込受付中! 

医学部面接試験に必要なプレゼンテーション能力も育てます。


吉田つねひこの未来の医師養成講座








St.メプレスのホームページ

_20160312_121106.jpg
  1. 2016/03/28(月) 09:47:18|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

花城勇人の名大医学部物語 22

3月23日脱稿分の花城勇人君のブログをアップします(*^-^*)


先日、名古屋では桜の開花が宣言されました。
開花は例年より早いのだそうで、
また今年も入学式など肝心なときには既に散り切っているのだろうと考えると、
どうして桜の品種改良を進めないのかと至極疑問に思います。

医学を志す以前は農学の道も考えておりましたから、
桜の研究をしていた現在もありえたのかもしれません。

そろそろ花粉症の原因であり日本の山々に散々植林されてきたスギは伐採して、
桜を植えたほうが良いのではないかと、
山林の環境に詳しくない僕などは考えてしまいます。

スギは成長が早いので戦後急速に植えられたと聞きましたが、
もう21世紀に入ってしばらく経つのですからなんとかならないものですかね。

ちなみに散々1人で勝手に議論してきた僕は花粉症ではないので正直なところなんでもいいです。
 
さて、あと1週間で4月を迎える今の時期に僕から一つ受験生にアドバイスをします。

例によって僕は生物選択でしたから、
生物のことについてです(メプレスにも生物選択の受験生が多くいると思いますのでご勘弁を)。

この時期から夏までは、生物の勉強時間のうち、
問題集に割く時間は5%ほどにすることをおすすめします。

前々から何度も述べてきたことですが、
理系教科のなかでは高校生物ほど演習がいらない教科はありません。

教科書や資料集に書かれた知識を系統立てて背後にある理論を理解しながら、
最後にはすべて覚えさえすればよいのです。

そして、問題を解くときには、覚えた知識を理論に則って、
暗記したときとは逆方向に噴出してやれば自ずと解答が仕上がります。

「またまた変な冗談を」とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、
僕の高校時代の生物の恩師からこの話を聞いたとき僕も同じ気持ちでありました。

受験を通して少なくとも僕はこの考え方は正しいと確信しています。
焦らず知識の整理をしていきましょう。

来年の4月には、満開の桜のもと、みなさんが第一志望の大学の入学式に参加されることを願います。

名古屋大学医学部医学科4年 花城勇人


16-03-26-18-16-12-866_deco.jpg
オーストラリアはケアンズのスーパーでスーパーかっこいい花城君。






1452077854782d.jpg

セント・メプレスのプリティ中野です。

プリティ中野とその仲間たちのブログにいつも応援ありがとうございます!

今日もポチっとよろしくお願いします。


にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村



screenshotshare_20160314_162259~2~2

東奔西走、八面六臂の活躍を続ける吉田統彦(つねひこ)先生が、

日本の医療の現状と問題点をわかりやすく解説、

良医を目指す若者たちに志と使命感を育て、

受験を乗り越える気力を与える

『未来の医師養成講座』がいよいよ4月4日開講。

ただいま申込受付中! 

医学部面接試験に必要なプレゼンテーション能力も育てます。


吉田つねひこの未来の医師養成講座








St.メプレスのホームページ

_20160312_121106.jpg
  1. 2016/03/27(日) 05:55:55|
  2. 名古屋大学医学部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花城勇人の名大医学部物語 21

ちょっと遅くなりましたが3月16日脱稿分の花城勇人君のブログをアップします(*^-^*)


まだまだ寒い日が続いておりますが、
時折春を感じさせる気候も顔を見せ始めました。
あと1か月で本当に桜が満開となるのか心配になる重い足取りで
徐々に冬の終わりに近づきつつある日本をしばし離れ、
僕は夏真っ盛りのオーストラリアはケアンズへ行ってまいりました。

4泊6日という短い期間でしたが、
現地の人はなぜ平気で住んでいられるのか疑問に思うほどの
暑さと紫外線を存分に堪能してきました。

「日焼けはやけどの一種である」という皮膚科の教授のおっしゃっていたことが
ようやく身を持って理解され、後学のためになりました(皮肉)。
「いくら紫外線が強いと言っても日焼け止め塗ってサングラスかければ余裕でしょ笑」
というケアンズ国際空港に着陸するまでは
いたって盛んに無知なジャパニーズのフォーマンセルから聞かれた言葉は
入国した途端に鳴りを潜めました。
空港を出るや一目散にトラベルケースをガラガラ言わせながら
帽子屋へ駆け込んだ4人組が現地で話題になっていないことを祈るばかりです。
オーストラリアへ初めて行かれる方々、くれぐれも常夏地域の真夏を甘く見ない方がいいですよ。

さて、このままただオーストラリア滞在記を綴っていても仕方ないですから、
オーストラリア英語のことに少し触れてみます
(もしご希望でしたら後々滞在記を書かせて頂きます)。

現地で僕達が最も困惑したのは発音が大きく異なることです。
なかでも一番厄介なのは「エイ」が「アイ」に変わることです。
有名なのはtodayでしょうか。
トゥデイではなくトゥダイと発音されます。
todayだけなら意識すればいいのでしょうが、
ほぼすべての「エイ」が「アイ」に変わってしまうと、
想像以上にリスニングが困難になります。

ある観光地で乗った電車の名前はskyrailでしたが当然スカイライルと発音されますし、
caseはカイス、situationはシトゥアーションです。
ただ唯一面白かった点はyesterdayはイエスタダイではなくイエスタデイのままだったことですかね。

また、リスニングに加えてスピーキングにも注意が必要です。
こちらの発音もオーストラリア仕様に変えないと通じにくいと感じました。
友人のN君が水で濡らしたために金庫を壊して開かなくなったときのことです
(さらっととんでもないことを言っていますが)。

N君はホテルマンに”We can’t open the safe.”と言いました。
ホテルマンが「ん?」という顔をしていましたから、
気づいたN君がsafeをサイフと言いなおしたらようやく通じました。
金庫を表すsafeは当然現地ではセイフではなくサイフですからね。
金庫がサイフになるのは面白い偶然ですが、
厄介であることは何ら変わりありませんからプラマイゼロ、むしろマイナスです。
※実際には金庫は壊れていませんでしたのでご安心ください。

今からお話しすることはオーストラリアだけではないかもしれませんが、
日本人を相手にすることにこなれた現地人が
会話の中にちょいちょい混ぜてくる日本語には困惑させられしました。

入国して間もなく、いざケアンズ!
と張り切ってタクシーに乗りホテルへ向かう僕達でしたが、
タクシーの運転手に”There is no Yuki!”と言われてみな一瞬理解できませんでした。
この言葉は僕達が日本から来たことを告げたあと、
運転手が「日本では今頃雪が降ってるんだろ?」という英語の後に発せられた言葉です。
この文脈を説明すれば、あぁYukiは単純に雪のことか、と納得されましょうが、
オーストラリアに来て間もない僕たちは
これがオーストラリア英語の難しさなのか、
はたまた友人M君の彼女の名前がユキであることがなぜ知られているのだろうかと
思案するほかありませんでした。
当のM君は一行の中でリスニングが一番苦手だったのでそんな心配はなかったようです。

以上が僕の近況報告です。
ケアンズで十分にパワーを充電してきましたから、
これからの指導によりいっそう打ち込んでいきたいと思います。

名古屋大学医学部医学科4年 花城勇人

1458885374046.jpg
帽子にバタフライがとまって、超(笑)かっこいい花城くんです。


1458885223930.jpg
キュランダ州立森林公園


1458885215444.jpg
やる気のないコアラ


1458885126215.jpg
グレートバリアリーフのグリーン島






1452077854782d.jpg

セント・メプレスのプリティ中野です。

プリティ中野とその仲間たちのブログにいつも応援ありがとうございます!

今日もポチっとよろしくお願いします。


にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村



screenshotshare_20160314_162259~2~2

東奔西走、八面六臂の活躍を続ける吉田統彦(つねひこ)先生が、

日本の医療の現状と問題点をわかりやすく解説、

良医を目指す若者たちに志と使命感を育て、

受験を乗り越える気力を与える

『未来の医師養成講座』がいよいよ4月4日開講。

ただいま申込受付中! 

医学部面接試験に必要なプレゼンテーション能力も育てます。


吉田つねひこの未来の医師養成講座








St.メプレスのホームページ

_20160312_121106.jpg
  1. 2016/03/26(土) 05:55:55|
  2. 名古屋大学医学部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

愛知医科大学合格体験記~『吉田統彦先生/未来の医師養成講座』ありがとうございます!


16-03-14-18-24-45-196_deco.jpg


愛知医科大学医学部医学科に合格した刑部聖奈(おさかべ・せいな)です。
第一志望校に入学することが決定して、本当に幸せです。
金沢医科大学からも合格を頂戴しましたが、
その通知が来た3月11日という日は
5年前に東日本大震災が起きてたくさんの犠牲者が出た日ということを忘れずに、
これからの大学生活を医学生として真摯に勉学に励み精進してまいります。

さて、ここでは現役時のメプレス越年合宿のスゴイ思い出を書こうとも思いましたが、
プリティ中野先生から、それより吉田先生の特別講義について書いてほしいと言われましたので、
「我が意を得たり!」とばかりに、
私は、現役後半でお世話になった流れでセント・メプレス生として出席していた
月に一度の吉田つねひこ先生による特別講義『未来の医師育成講座』について書かせていただきます。

このメディカル・レクチャーでは、日本の医療問題、
日本の医療と外国との医療の比較、
また再生医療など多岐にわたるテーマを学ぶことができました。

また、授業の後には質問時間が設けられていたので疑問に思ったことを解決できるとともに、
理解をより深めることができました。
(私はたくさんのことを質問しました。
何を聞いても的確に吉田先生は答えて下さいます!
みなさんもぜひたくさん質問や相談をしてみてください!)

受験勉強が辛くて疲れてしまってモチベーションが下がってしまう時期が有るかもしれませんが、
わたしはこのメディカル・レクチャーのおかげで、
常にモチベーションを高いレベルに維持することができ、
一切中だるみせずに1年間勉強を続けることができました。

また、このメディカル・レクチャーにはディスカッションもありました。
みんなの前で発言することを前提としたとき、
私は脳死や臓器移植などのテーマをより深く真剣に考えることができました。
これは面接や小論文に非常に有効なことだったと心から思います。
私の受かった金沢医科大学の2次試験のグループ討論では
このメディカル・レクチャーでのディスカッションを思い出して、
全く知らない人(福岡会場の人)を相手に最高のパフォーマンスができたと自負しております。

私はもともと人と話すのが大好きなので
このディスカッションが楽しみで、
たくさん発言したり質問したりして充実した時間を過ごすことができました。
すごく楽しかったです。
また、自分の意見を話しているだけではなく、
人の意見を聞くことでたくさんの考え方を知ることができました。
一緒にディスカスした仲間たち、ありがとうございました。
さらに、このメディカル・レクチャーの受講生は別途希望すれば
吉田先生による模擬面接特訓を受けることができますが、
わたしはこの練習も有意義に使うことができ、
自分が知らなかったことや、
面接で聞かれた際にどのように発言すれば良いかなどをたくさん聞くことができました。

メディカル・レクチャーは1年間充実して勉強を継続するための
絶好のペースメーカーでした。
この講義のおかげで1年間医者になるんだという強い気持ちで勉強することができました。
吉田先生1年間本当にありがとうございました。

またこのメディカル・レクチャーに参加させていただける機会を与えてくれた
プリティ中野先生にも感謝しています。
中野先生には特にいよいよ本番の季節を迎えてから
いろいろな形で手厚いフォローをしていただきました。
本当にありがとうございました。

また卒業生としてこのシリーズに参加する予定ですので、その際はよろしくお願いします。

この浪人をしていた1年間は辛いこともありましたが、
私は基本的になんでも楽しんでやれるタイプの人間なので
今思い出してみるとこの1年間ははとても充実していて楽しかったです。
この1年は自分を見つめ直せる良い機会になりました。
辛かった時は塾の先生や家族や友達にたくさん相談にのってもらいました。
友達と5時間以上電話したりしたのも良い思い出です。
私に今まで関わってくれて支えてくれた皆さん
本当にありがとうございました。

わたしが合格できたのはみなさんのおかげです。
大好きです♡
セント・メプレスの先生方はみんな気さくでオープンで
誰でもなんでも相談にのってくれます。
自分だけで辛くなったりした時はいつでもいろいろな人に相談して下さい!
もし良かったら私も何でも相談に乗ります!
そして受験を乗り切ってこれからの人生を自分で切り開いていって下さい。

最後になりますが
私が毎日のように辛くなったときにつぶやいていた言葉を書きます。
「あとちょっとの努力が人生を変える!」

受かった途端に辛かったことなんて忘れて幸せになれます♡
毎日の勉強は辛いかもしれませんが、応援しています!
私もこれからも勉強を続けて良医になれるよう努力していきます!

プリティ中野のコメント:『明朗快活』の4文字がそのまま19歳女子に化身したかのような刑部聖奈さんはいつも笑顔を忘れない、ああ彼女のような女医さんならどんなに気難しい患者でも心を開かざるを得ないだろうな、そんな想像をさせてくれるまさに良医のタマゴです。気取らず、物怖じしない大胆な性格で吉田先生にも率直な質問を堂々とぶつけていました。そんな半面、取り組んでいる事には細心の注意を払うこまやかな感性の持ち主でもあるので、まさに患者の命を預かる医師という職業にぴったりの性格なのだと思います。そんな彼女の成長をこれからも見守っていきたいと思います。




1452077854782d.jpg

セント・メプレスのプリティ中野です。

プリティ中野とその仲間たちのブログにいつも応援ありがとうございます!

今日もポチっとよろしくお願いします。


にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村



screenshotshare_20160314_162259~2~2

東奔西走、八面六臂の活躍を続ける吉田統彦(つねひこ)先生が、

日本の医療の現状と問題点をわかりやすく解説、

良医を目指す若者たちに志と使命感を育て、

受験を乗り越える気力を与える

『未来の医師養成講座』がいよいよ4月4日開講。

ただいま申込受付中! 

医学部面接試験に必要なプレゼンテーション能力も育てます。


吉田つねひこの未来の医師養成講座








St.メプレスのホームページ

_20160312_121106.jpg
  1. 2016/03/25(金) 14:00:08|
  2. 愛知医科大
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

繰り上がりました!愛知医科大学医学部医学科合格おめでとう!


第一声は「幸せです!」

既に金沢医科大学の合格を決めていた生徒に

今朝、愛知医科大学に繰り上がり合格の知らせが届いた。

おめでとう!

本当によかったね!

近日中に体験記をアップします。

乞う、ご期待(*^-^*)




1452077854782d.jpg

セント・メプレスのプリティ中野です。

プリティ中野とその仲間たちのブログにいつも応援ありがとうございます!

今日もポチっとよろしくお願いします。


にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村



screenshotshare_20160314_162259~2~2

東奔西走、八面六臂の活躍を続ける吉田統彦(つねひこ)先生が、

日本の医療の現状と問題点をわかりやすく解説、

良医を目指す若者たちに志と使命感を育て、

受験を乗り越える気力を与える

『未来の医師養成講座』がいよいよ4月4日開講。

ただいま申込受付中! 

医学部面接試験に必要なプレゼンテーション能力も育てます。


吉田つねひこの未来の医師養成講座








St.メプレスのホームページ

_20160312_121106.jpg
  1. 2016/03/25(金) 10:17:38|
  2. 愛知医科大
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セント・メプレスは満3歳を迎えましたが僕は25歳変わらずです。


1458650407684~2~2~2

もう3日経ったけど

まだ合格祝賀会の余韻に浸りたい気分があるので

高田先生と相津さんからプレゼントされたケーキの画像をアップしてみました(*^-^*)



祝賀会の後半で登場したこのケーキが2つ登場した時には

もう僕はすっかりデキ上がっていたのだけど

切り分けられたピースはしっかり完食しましたよ(笑)



美味しかったです(*^-^*)



さて、これで来年の祝賀会まで

また突っ走れるエネルギーを充填できました!



プリティ中野25歳、頑張ります!






1452077854782d.jpg

セント・メプレスのプリティ中野です。

プリティ中野とその仲間たちのブログにいつも応援ありがとうございます!

今日もポチっとよろしくお願いします。


にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村



screenshotshare_20160314_162259~2~2

東奔西走、八面六臂の活躍を続ける吉田統彦(つねひこ)先生が、

日本の医療の現状と問題点をわかりやすく解説、

良医を目指す若者たちに志と使命感を育て、

受験を乗り越える気力を与える

『未来の医師養成講座』がいよいよ4月4日開講。

ただいま申込受付中! 

医学部面接試験に必要なプレゼンテーション能力も育てます。


吉田つねひこの未来の医師養成講座








St.メプレスのホームページ

_20160312_121106.jpg
  1. 2016/03/24(木) 05:55:55|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

大学へ行く皆さんへ~安達雄大の受験雑考 その十三

16-03-22-18-18-44-174_deco~2



まだ戦いが続いている人もいますが、
その人たちに未来形で言うのも含めて、

受験、お疲れ様でした。

もう一年頑張ることにした皆さんは、もう一年頑張りましょう。



そうではない人たち・・・。
これから君たちは大学に行きます。
大学に行って、社会に出てからどんな自分を生きるかを形成します。
4年間もの間。
そんな君たちに、一言だけ、アドバイスを送ります。
すなわち、「お金になる仕事に就くことよりも、好きなことの先にある仕事に就くことを考えなさい」。



「好きなことは仕事にしたくない」・・・そういう価値判断をよく耳にします。
この考え方には一理あると、思ってはいます。
でも、それはとらえ方によっては、
「好きなことではない仕事」の時間の分だけ、
本当の自分を殺す・・・ということも含んでしまう。



「仕事から解放され、好きなことをしている本当の自分」は、
「好きでもないことを仕事としてさせられている自分」を犠牲にして成り立つものです。
1日は24時間。
そのうち16~7時間起きているとして、そのうち8時間は「仕事」に、あとは「仕事以外」に。
こういう内訳を想定すると、
「好きなことは仕事にしたくない」という発想においては、
起きている時間のうち何と半分も、自分が死んでいるということなんです。



「アフターファイブ(5時以降)からがホントの自分」という発想も、同じ。
要するに「ビフォア―ファイブ(5時まで)は自分が死んでいる」ということを前提にせざるをえない。
それはそれで、貧しい人生ではなかろうか?



現代文の評論で、「遊びの価値の再認識」ということをテーマにした文章が、
よく出てきます。
禁欲的な「労働」を、「日常」「中心」「社会規範」に位置付け、
それに対して「遊び」を、「非日常」「周辺」「副次(二次)」としてしか認めない。
このような二項対立の中で労働と遊びを切り離す近代主義を問い直し、
「遊び」の価値を、見出し直すことはできないか・・・。
そういう議論です。



ここでいう「遊び」を、「義務・労務による自己ではなく、
本来の自己の姿で生きている状態」と定義するなら、
「仕事」「労働」をしている間も、「遊び」は可能なのではないか。
そう思うわけです。



僕は今、そういう自分を生きています。
僕を「仕事人間」「24時間労働の奴隷」ということも簡単ですが、
不思議なことに、それが何ら苦には感じられないんですね。

それに、
自己内発的な意欲に基づいて労働をしていますから、
労働外もまた生き生きとしてくる。
何だったら、労働外の時間も、自己内発的にちゃっかり確保できています。
自分でも、良い循環だな・・・と思っています。



「お金のために自己を殺すことは避けられない」という言い方もあるだろうが、
「お金」って、意外と後からついてくるものですよ?
というより、「好きでもないがお金になる仕事」が、お金にならなくなることは、あり得ます。
その時、そういう仕事を選んだ人は、どういう日々を送ることになるんでしょうね。
「今は金にならないが、好きだから苦にならない仕事」には、そういう疑問がそもそも起こらない。



さて、大学で4年間学ぶ君たちへ。
「お金はそれほどないが、1日の全てを自らのものとして生きている」という人と、
「お金がないわけではないが(お金はあるが)、1日の半分死んでいる」という人。
君は、どっちになりたい?


安達雄大  2016年3月19日 記






1452077854782d.jpg

セント・メプレスのプリティ中野です。

プリティ中野とその仲間たちのブログにいつも応援ありがとうございます!

今日もポチっとよろしくお願いします。


にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村



screenshotshare_20160314_162259~2~2

東奔西走、八面六臂の活躍を続ける吉田統彦(つねひこ)先生が、

日本の医療の現状と問題点をわかりやすく解説、

良医を目指す若者たちに志と使命感を育て、

受験を乗り越える気力を与える

『未来の医師養成講座』がいよいよ4月4日開講。

ただいま申込受付中! 

医学部面接試験に必要なプレゼンテーション能力も育てます。


吉田つねひこの未来の医師養成講座








St.メプレスのホームページ

_20160312_121106.jpg
  1. 2016/03/23(水) 05:55:55|
  2. 安達雄大
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨夜は合格祝賀会(*^-^*)

16-03-22-17-36-38-951_decor.jpg


昨夜は2016年度入試のセント・メプレス合格祝賀会。

18時から広小路を挟んでメプレスの向かいにある

千種トンガリアーノで、

20時30分からは

僕のなじみのカラオケ屋さん池下BIG BANGで

大いに盛り上がった!



吉田統彦先生をゲストにお招きし

合格者を囲んで、先生、チューター、かつての教え子たちが

熱い、嬉しい夜を創ってくれた



セント・メプレス創立3周年ということもあり

僕には感慨ひとしおの夜だった。



さぁ今日からまた頑張ろう!

来年の合格祝賀会をさらに盛り上げるために!

1458605424413.jpg


1458605438188.jpg


1458605466944.jpg


1458605495314.jpg


1458605536541.jpg


1458605339202.jpg


1458605368989.jpg


1458605395397.jpg


1458605411429.jpg


1458605233782.jpg


1458605252678.jpg


1458605283515.jpg


1458605312115.jpg


1458605328029.jpg


1458605223833.jpg


1458611330504.jpg


1458611351363.jpg


1458611362032.jpg





1452077854782d.jpg

セント・メプレスのプリティ中野です。

プリティ中野とその仲間たちのブログにいつも応援ありがとうございます!

今日もポチっとよろしくお願いします。


にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村



screenshotshare_20160314_162259~2~2

東奔西走、八面六臂の活躍を続ける吉田統彦(つねひこ)先生が、

日本の医療の現状と問題点をわかりやすく解説、

良医を目指す若者たちに志と使命感を育て、

受験を乗り越える気力を与える

『未来の医師養成講座』がいよいよ4月4日開講。

ただいま申込受付中! 

医学部面接試験に必要なプレゼンテーション能力も育てます。


吉田つねひこの未来の医師養成講座








St.メプレスのホームページ

_20160312_121106.jpg
  1. 2016/03/22(火) 09:04:41|
  2. 愛しき日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

間違うことで成長する


間違えた数だけ成長するというのは

きちんと復習し同じ間違いを犯さない努力をするという条件はつくが

当たっている言葉である。


だから僕は特に英作文系の問題は

大いに間違ってほしいと思って

できるだけ生徒にホワイトボードで自分の解答を書かせるようにしている。

間違う恐怖に対する免疫をつけてもらうためでもある。


1458421490911.jpg


この生徒はこの4月に高2になるのだがよく頑張っている。

これは 《as good as + 形容詞》 「~も同然」 というイディオムを用いた

英作文にチャレンジしているところである。

昨日兄が購入した中古車は新車同然だ。

文頭の冠詞は The が妥当ではあるが

そこを除いては完璧な出来栄え。

接触節を自分で使いこなすことができるようになったのは明らかな進歩。

さぁ、この調子で頑張って地力を高めていこう!





1452077854782d.jpg

セント・メプレスのプリティ中野です。

プリティ中野とその仲間たちのブログにいつも応援ありがとうございます!

今日もポチっとよろしくお願いします。


にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村



screenshotshare_20160314_162259~2~2

東奔西走、八面六臂の活躍を続ける吉田統彦(つねひこ)先生が、

日本の医療の現状と問題点をわかりやすく解説、

良医を目指す若者たちに志と使命感を育て、

受験を乗り越える気力を与える

『未来の医師養成講座』がいよいよ4月4日開講。

ただいま申込受付中! 

医学部面接試験に必要なプレゼンテーション能力も育てます。


吉田つねひこの未来の医師養成講座








St.メプレスのホームページ

_20160312_121106.jpg
  1. 2016/03/21(月) 05:55:55|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

嬉しい、そして身の引き締まるお言葉~女子医平尾さんのお母様より


今から2年前、春日丘高校から当塾で1年間の浪人生活を経て

東京女子医科大学医学部に進んだ

平尾あいねさんのお母様から

セント・メプレス3周年に寄せて

次のような過分なお言葉を賜りました。

平尾るり子さま、ありがとうございます!

平尾様のイメージに一歩でも近づけるように精進を重ねて参ります。



思い返せば、娘あいねが産声を上げたばかりのセントメプレスに通い始めたのが

3年前のちょうど今頃の季節でした。

不安と期待で後ろ姿を見送った記憶がございます。

あれから3年、先生の薫陶を受けた生徒達が次々に難関を乗り越えています。

皆、社会のリーダーとなるべく、必死に勉強しています。

国家百年の計は、教育にあり。

中野俊一先生の様な方がこれからの日本を担って行く若者を育てて下さっているんですね。

感謝の思いは、どれだけ言葉を尽くしても、表せません。

本当に本当に有り難うございました。


平尾るり子  2016年3月18日記す


140320_1906~01 - コピー
 
あいねちゃんが東京に引っ越す前に撮った懐かしい一葉。

あいねちゃん、どうだろう、今年の夏はメプレスの合宿を手伝ってくれないか?

久し振りに会いたいよ(*^-^*)





1452077854782d.jpg

セント・メプレスのプリティ中野です。

プリティ中野とその仲間たちのブログにいつも応援ありがとうございます!

今日もポチっとよろしくお願いします。


にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村



screenshotshare_20160314_162259~2~2

東奔西走、八面六臂の活躍を続ける吉田統彦(つねひこ)先生が、

日本の医療の現状と問題点をわかりやすく解説、

良医を目指す若者たちに志と使命感を育て、

受験を乗り越える気力を与える

『未来の医師養成講座』がいよいよ4月4日開講。

ただいま申込受付中! 

医学部面接試験に必要なプレゼンテーション能力も育てます。


吉田つねひこの未来の医師養成講座








St.メプレスのホームページ

_20160312_121106.jpg
  1. 2016/03/20(日) 05:55:55|
  2. 東京女子医大
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

彼らの前途に幸多かれと祈る!


3月も下旬に近づいてくると

他県の大学に受かった教え子たちが

引っ越しを前に挨拶に来てくれる。



とても嬉しいけど淋しくもある。

毎日のように会っていた彼や彼女と

もうこれまでのようには会えなくなるのである。


今日はそんな中から二人を紹介したい。


1458195748101.jpg


昭和大学歯学部に進む南山高校男子部卒の木全理貴君。

まっすぐな男らしい青年である。

彼は富士吉田にある大学寮で

1年間他学部の学生とともに共同生活を経験することになる。

さらにたくましく成長した1年後の彼の姿を見るのが今から楽しみだ。



2しほ


青山学院大学総合文化政策学部の門をくぐる

酒井志歩ちゃん。

聡明で直観力に優れた彼女は

表参道で可憐な花を咲かせることになる。

彼女を見ていると僕自身が学生時代に戻りたくなるね。


二人とも元気でね!

あ、21日の祝賀会でまた会うんだった(*^-^*)





1452077854782d.jpg

セント・メプレスのプリティ中野です。

プリティ中野とその仲間たちのブログにいつも応援ありがとうございます!

今日もポチっとよろしくお願いします。


にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村



screenshotshare_20160314_162259~2~2

東奔西走、八面六臂の活躍を続ける吉田統彦(つねひこ)先生が、

日本の医療の現状と問題点をわかりやすく解説、

良医を目指す若者たちに志と使命感を育て、

受験を乗り越える気力を与える

『未来の医師養成講座』がいよいよ4月4日開講。

ただいま申込受付中! 

医学部面接試験に必要なプレゼンテーション能力も育てます。


吉田つねひこの未来の医師養成講座








St.メプレスのホームページ

_20160312_121106.jpg

  1. 2016/03/19(土) 05:55:55|
  2. 愛しき日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もうすぐ高2、さぁ頑張っていこう!


1458178896429.jpg

京都に遊びに行ったK学院高1の生徒が

いっしょに行った同じくメプレスの塾生の友達の分と併せて

関西限定バージョンのお菓子を買ってきてくれた。

感謝!



1458144262002.jpg

でもそれはそれ

いや感謝すればこそ

授業では一切手加減しませんよ(笑)

もうすぐ高2なんだからぼちぼち本気モードに入ってもらわんとね!

そういうわけで英作文をビシビシ指導させてもらいました!



1458161849844.jpg

JR千種駅正面玄関から見たセント・メプレス。

小さな教場ですが

熱いですよ。





にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村

screenshotshare_20160314_162259~2~2

東奔西走、八面六臂の活躍を続ける吉田統彦(つねひこ)先生が、

日本の医療の現状と問題点をわかりやすく解説、

良医を目指す若者たちに志と使命感を育て、

受験を乗り越える気力を与える

『未来の医師養成講座』がいよいよ4月4日開講。

ただいま申込受付中! 

医学部面接試験に必要なプレゼンテーション能力も育てます。


吉田つねひこの未来の医師養成講座







St.メプレスのホームページ

_20160312_121106.jpg

  1. 2016/03/18(金) 10:48:26|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

17年度入試は既に始まっている!



_20160316_153438~2~2




この生徒の名誉のために誓って言うが

彼は決して惰眠を貪っているわけではない。



来春の捲土重来に向けて早くも激闘を開始した彼が

昼下がりに15分の仮眠をとっているのである。



この15分を除けば

彼は自習室で激しく集中しているのだ。



彼の前途が幸多きものであるように

精一杯のサポートを誓う。



1452077854782d.jpg

セント・メプレスのプリティ中野です。

プリティ中野とその仲間たちのブログにいつも応援ありがとうございます!

今日もポチっとよろしくお願いします。



にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村

screenshotshare_20160314_162259~2~2

東奔西走、八面六臂の活躍を続ける吉田統彦(つねひこ)先生が、

日本の医療の現状と問題点をわかりやすく解説、

良医を目指す若者たちに志と使命感を育て、

受験を乗り越える気力を与える

『未来の医師養成講座』がいよいよ4月4日開講。

ただいま申込受付中! 

医学部面接試験に必要なプレゼンテーション能力も育てます。


吉田つねひこの未来の医師養成講座







St.メプレスのホームページ

_20160312_121106.jpg

  1. 2016/03/17(木) 05:55:55|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

吉田つねひこ先生の『未来の医師養成講座2016』 スタートは4月4日

screenshotshare_20160314_162259~2~2

東奔西走、八面六臂の活躍を続ける吉田統彦(つねひこ)先生が、

日本の医療の現状と問題点をわかりやすく解説、

良医を目指す若者たちに志と使命感を育て、

受験を乗り越える気力を与える

『未来の医師養成講座』がいよいよ4月4日開講。

ただいま申込受付中! 

医学部面接試験に必要なプレゼンテーション能力も育てます。


吉田つねひこの未来の医師養成講座








1452077854782d.jpg

セント・メプレスのプリティ中野です。

プリティ中野とその仲間たちのブログにいつも応援ありがとうございます!

今日もポチっとよろしくお願いします。


にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村


St.メプレスのホームページ

_20160312_121106.jpg

  1. 2016/03/16(水) 00:00:01|
  2. 吉田つねひこ先生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

名古屋大学医学部2次試験2015~森澤淳司の夢成さねば夢のまま 8  


名大医学部医学科の森澤淳司です。

今日は僕の名古屋大学2次試験について書いてみたいと思います。


2次試験の出来はまあまあといったところでした。

小さなミスはたくさんしてしまったのですが、

どの科目も自分の力を出し切った感じはありました。

物理はびっくりするほど難しかったですが健闘しましたし、

とても苦手だった化学は問題が簡単になったのでどうにかなりました。

特に数学は自分の能力を超えた出来だったと思いました。

当時の僕は言いました。「自分が天才かと思った」(実際は割と失敗していた)


試験が終わって、

僕は一緒に名古屋に来てくれていた母親に

「予備校による数学の試験の難易度の評価が、

難化なら8割、やや難化なら7割、例年並みなら5割受かったと思う。

多分やや難化かな。」と言いました。

しかし各予備校の出した名古屋大学理系数学の難易度は軒並み「例年並み」…。

嫌な感じがしました。

オレは結構難しかったと思ったんだけど…。

それからは、試験の出来を聞かれると

「やることはやったけど、ミスが多かったからな

~合格は五分五分かな~」と答えていました。


後日談となってしまいますが、

大学生になってから周りに数学の入試のことを聞くと、

みんな「難化したと思った」と言っていました。

受験生の感覚と予備校の評価はよくずれます。

予備校の先生が落ち着いて解くと簡単な問題でも、

受験生が試験場で緊張して解くと手強い問題になるということがあるのです。


いつかのセンター試験の国語なんてその最たるものです。

前年の国語がとても難しかったため、

予備校が出した評価は軒並み例年並み。

どうせ易化すると思っていた某Tハイスクールに至ってはやや易化なんて出していました。

さすがT進!

しかし受験生たちの実際の点数がわかってくると評価は徐々に変化して結局は難化。

やはり受験生と予備校の間には多少のズレがあるようです。


結局、受験後は終わった試験のことを多少考えつつも、

ダラダラと寝て過ごしていていました。

高校の卒業式があったり、

昔の友だちに会ったりして、

気がついたらもう合格発表の日になっていましたね。


sketch-1457927342307.jpg









1452077854782d.jpg

セント・メプレスのプリティ中野です。

プリティ中野とその仲間たちのブログにいつも応援ありがとうございます!

今日もポチっとよろしくお願いします。


にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村


St.メプレスのホームページ

_20160312_121106.jpg

  1. 2016/03/15(火) 05:55:55|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

大学受験の全体的動向がわかる!~安田賢治のここだけの話


img_990d3341ebac9566b3c3dbad80df455120351.jpg
安田賢治氏


僕の長年の友人であり

セント・メプレスの推薦人にもなっていただいている

教育評論家の安田賢治氏が毎日新聞で

『安田賢治のここだけの話』を連載されているので

ここにリンクを貼ってご紹介します。


ここ⇒安田賢治のここだけの話


大学受験の大きな動向がわかるので

ぜひご一読あれ。




f0138645_2058407.jpg


安田賢治プロフィール/大学通信常務取締役 情報調査・編集部ゼネラル・マネージャー。
1956年兵庫県生まれ。
私立灘中高、早稲田大学政治経済学部卒業後、大学通信入社。
現在、書籍の編集とマスコミへの受験情報提供を担当。
サンデー毎日をはじめとする週刊誌などに記事を多数執筆している。
著書に『笑うに笑えない大学の惨状』(祥伝社新書)他。


mini_130916_18371-250x187.jpg





1452077854782d.jpg

セント・メプレスのプリティ中野です。

プリティ中野とその仲間たちのブログにいつも応援ありがとうございます!

今日もポチっとよろしくお願いします。


にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村


St.メプレスのホームページ

_20160312_121106.jpg

  1. 2016/03/14(月) 13:53:45|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

僕の活力源



僕の活力源は焼き肉だけではない。

成長したOBと会うのも焼き肉に匹敵する

いやそれ以上の活力源である。

昨日会いに来てくれたのは

中央大学法学部法律学科2年の

尾本大朗君。

将来の日本の法曹界をリードする俊英である。



彼とは不思議にウマがあい

久しぶりに会うとハグすることに何の抵抗もなかったりするのだ。



セント・メプレスに医学部受験生が多いのは確かだが

少数ながら彼のように文系の生徒もいる。

小さいながらもここは彼らの人生の交差点。

僕はその交差点の真ん中にずっと立って

彼らを見守り続けたい。

1457842507882.jpg







1452077854782d.jpg

セント・メプレスのプリティ中野です。

プリティ中野とその仲間たちのブログにいつも応援ありがとうございます!

今日もポチっとよろしくお願いします。


にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村


St.メプレスのホームページ

_20160312_121106.jpg



  1. 2016/03/14(月) 00:00:01|
  2. 愛しき日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

南女2年も沖縄研修旅行が終っていよいよ受験モード!



研修旅行で沖縄に行っていた南山女子の高2生が

お土産もって帰ってきた。

僕の大好物の ちんすこう!

嬉しいな(*^-^*)



1457766991793.jpg



彼女もこれでいよいよ本格的な受験モードに入ることになる。

僕は宮古島の雪塩にパワーをもらって

精一杯サポートしていきたい!

そう雪塩ちんすこうに誓う僕である!


1457769540112.jpg
高田先生と南女Mちゃん。






1452077854782d.jpg

セント・メプレスのプリティ中野です。

プリティ中野とその仲間たちのブログにいつも応援ありがとうございます!

今日もポチっとよろしくお願いします。


にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村


St.メプレスのホームページ

_20160312_121106.jpg



  1. 2016/03/13(日) 00:00:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

金沢医科大学医学部補欠合格通知来たる!


受話器の向こうの弾んだ声!

金沢来ました~!

ほんとうに嬉しいです(*^-^*)


良かったねー!と応える僕。



いや、本当に嬉しいのはこっちも同じですよ!



これで彼女、医学部進学が確定した。

でもまだもう一つ発表が残っている。

そっちも期待したい!


16-03-11-20-12-00-590_deco.jpg










1452077854782d.jpg

セント・メプレスのプリティ中野です。

プリティ中野とその仲間たちのブログにいつも応援ありがとうございます!

今日もポチっとよろしくお願いします。


にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村


St.メプレスのホームページ

_20160312_121106.jpg



  1. 2016/03/12(土) 05:55:55|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

勇気が運を連れてくる!


霧が出たために山頂までの距離が分からず

不安になって下山する登山者のように

目標が見えなくなって

手の届くところに志望変更する受験生も多い。



霧が晴れたら自分のいた地点は

山頂までもう一息のところだったと知れば

口惜しさで天を仰ぐことになるだろうが

同じように大学受験でも

あともう少しのところで志望を断念することは無念としかいいようがない。


1457395769173.jpg


先日某所で発見したアントニオ猪木の色紙。

勇気か・・・

やっぱりそうだな、と思ってしまう。

若者は打算よりも勇気が勝っていてほしいものだ。



運があったらデキタノニと

振り返るよりも

運をつかんでヤッテヤルと

いつも前向きな君であってほしいな。






1452077854782d.jpg

セント・メプレスのプリティ中野です。

プリティ中野とその仲間たちのブログにいつも応援ありがとうございます!

今日もポチっとよろしくお願いします。


にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村


St.メプレスのホームページ

1422580433222.png

  1. 2016/03/11(金) 05:55:55|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

今日は愛知医科大学医学部地域特別枠入学面接試験


今日は愛知医科大学医学部地域特別枠入学の二次試験

つまりは面接試験が行われる当日である。

センター試験の成績で受験資格者44名に対し募集人員は10名。

一人ひとりにたっぷり時間をかけた入念な面接が行われることとなる。

彼女にはなんとしてもこのチャンスをものにしてもらいたい。

明るく元気な彼女のことだから

きっと堂々と面接に臨んでくれることだろう。

とはいえ神様にご挨拶はしておこう、

というわけで自宅近くの山田天満宮へ。


1457570102752.jpg


ついでセント・メプレスから徒歩1分の高牟神社へ。


1457570249770.jpg


ここは延喜式神名帳(927年)に記される式内社であり

伝承では第13代成務天皇の御代(131年)に

この地(愛知県名古屋市千種区今池1丁目)に鎮座したとされている。


1457570015444.jpg


昨日、名古屋大学前期入学試験の合格発表があった。

セント・メプレスからは

環境土木・建築学科で合格者が1名出た。

今日僕は彼女とランチする。

まずはねぎらってあげたい。

何を食べようかな?


1457516308579.jpg


三重県の高田高校の文芸部の2年生が

機関紙『木馬』の第70号記念特集号を献本してくれた。


1457521722673.jpg


彼女はこれまで部長として文芸部を牽引してきたが

いよいよ受験学年を迎えるにあたり

この記念特集号発行が部長としての最後の大仕事となったようだ。

彼女の作品を拝読させていただいたが

なかなか面白かった。

衝撃の結末はまさに想定外で

作者である彼女の無限の可能性を暗示しているかの如くであった。


DSC_0506~2~2






1452077854782d.jpg

セント・メプレスのプリティ中野です。

プリティ中野とその仲間たちのブログにいつも応援ありがとうございます!

今日もポチっとよろしくお願いします。


にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村


St.メプレスのホームページ

1422580433222.png

  1. 2016/03/10(木) 05:55:55|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

剛生君!おめでとう(*^-^*)



DSC_0501~2

イチローの母校愛工大名電高校から

同志社大学理工学部に合格した杉村剛生(ごうき)君は

何事にも全力投球の好青年。


こんなに明るく元気で素直な努力家が後輩になってくれて

僕は心から嬉しく思います。

かくいう僕は同志社大学文学部英文学科1974年度生。

げっ! 42年前!

僕は25歳だから計算合いませんが。。。



以下、彼の合格体験記。


中野先生、高田先生、磯輪先生、泉先生、そしてチューターの皆さん、

受験前の半年間というラストスパートの時期に、

手厚くサポートをしていただき、ありがとうございました。

中野先生には英語の文法や英作文、

‘日本語らしい’訳し方をみっちりと教えていただきました。

また泉先生には英語長文をじっくりと読み解き、

過去問を中心に実戦でどのように手早く解いていくかの助言をいただきました。

お陰様で、本番を迎えても自信をもって長文問題や英作文に臨むことができ

同志社全学部日程で8割を越える得点をあげることができました。

高田先生には、自分にとって最大の壁であった数Ⅲを始め

物理や化学もあらゆる種類の問題を作っていただいた上

問題パターンやそれに応じた解き方を教えていただき

数物化の経験値をたくさん得ることができ

一般入試でどんな問題が出されようと

対処できる自信がつきました。

また磯輪先生にも大きなサポートをいただきました。

受験の半年前には古文が0点とからきしだった自分に

古文のみならず漢文もセンター試験に照準を合わせて

順序よく基礎から叩き込んでいただき

おかげさまでセンター本番では古文で8割ゲットでき

それまでの模試における自己ベストを大きく更新できたのでした。

チューターの皆さんにも、事あるごとに質問して

分かりやすく解説していただきました。


セントメプレスの皆さんのお陰で僕は同志社大学に進学することができました。

本当にありがとうございました。

京都に行っても何事にも全力投球で頑張ってまいります!

帰省時にはお土産買っていきますからね!

待っててください(*^-^*)


プリティ中野のコメント:半年間の間ほぼ一日も休まず、難聴というハンディを跳ね返して黙々と勉強を続ける彼の戦いぶりには実に見事なものがありました。彼が私にとって同志社大学の後輩になってくれたことを心から誇らしく思います。勇気も度胸も持久力もある彼ですから、きっと京都の地でチャンスをつかんで未来に向かって大きく羽ばたいてくれることと信じています。そして彼をずっと支え続けられたお母様、本当におめでとうございました!ご子息は立派な男です(*^-^*)




1452077854782d.jpg

セント・メプレスのプリティ中野です。

プリティ中野とその仲間たちのブログにいつも応援ありがとうございます!

今日もポチっとよろしくお願いします。


にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村


St.メプレスのホームページ

1422580433222.png

  1. 2016/03/09(水) 14:00:48|
  2. 同志社大学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

近畿大学医学部後期試験~2016年度私大医学部最終ラウンド



今日は近畿大学医学部後期入試。

セント・メプレスの生徒も数名、

まさに今、名古屋会場のウインク愛知で戦っている。

2016年度私大医学部入試はこれが最終ラウンド。

悔いを残さぬよう全力で戦っていただきたい。


昨日、愛知医科大学医学部医学科の

愛知県地域特別枠入学1次合格者44名が発表された。

最終合格者は10名だから

ここから4.4倍の倍率となる。


同特別枠の入学者受入方針は以下の通り(愛知医大HPより抜粋)

本学部では,医学への強い志向と学習意欲を持つ人,医学を学ぶために必要な基礎学力と問題解決能力を備えた人,人間性と教養が豊かで倫理的価値判断に優れた人,協調性を持ちコミュニケーション能力に富んだ人,誠実で常に努力を怠らない人を求めています。そのために,第1次試験の大学入試センター試験の結果に加えて,第2次試験の十分な時間をかけた面接により,総合的に評価して判定します。



10日に面接、17日に発表。

彼女の合格を心から祈っている!




昨日は昨年師走以来3ヵ月ぶりに丸一日の休みをとって

南知多に行ってきた。


1457395753695.jpg


久しぶりの癒しの一日にしたかったが

イチゴを食べても

菜の花畑を歩いても

補欠待ちや、まだ発表を残している生徒の顔が

どうしてもチラチラ浮かんできてしまうのは

一種の職業病のようなものだな。


1457395746017.jpg






1452077854782d.jpg

セント・メプレスのプリティ中野です。

プリティ中野とその仲間たちのブログにいつも応援ありがとうございます!

今日もポチっとよろしくお願いします。


にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村


St.メプレスのホームページ

1422580433222.png

  1. 2016/03/08(火) 09:46:25|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

先手必勝!



この時期、繰り上がり合格を切望している人は決して少なくない。

気持ちは痛いほどわかる。

しかし、結局のところ、それは自分の意志ではどうにもならないことなのだ。

自分でコントロールできないことを思い悩むより

ここは潔く自分でコントロールできることに集中するのが建設的というものだ。

ここで足踏みするより

来年の捲土重来を期すために

いち早く年間計画を立て

着実な一歩を踏み出す方が

精神衛生上もずっとよいことだ。

ついでながら言えば

繰り上げ合格はそんな姿勢でいる人に回って来るものだとも思います(笑)

その意味でも

先手必勝!






1452077854782d.jpg

セント・メプレスのプリティ中野です。

プリティ中野とその仲間たちのブログにいつも応援ありがとうございます!

今日もポチっとよろしくお願いします。


にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村


St.メプレスのホームページ

1422580433222.png



  1. 2016/03/07(月) 05:55:55|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

五稜郭高田の道産子白書1

1457165703030.jpg



春が近づいてきました(^◇^) 五稜郭高田です!

まもなく新年度がスタートしますね。
僕も含めてみなさん思い思いの目標に向かって邁進していきましょう。

今回から僕の記事のタイトルを『五稜郭高田の道産子白書』とします。
僕の本音の公式報告書みたいなもんです。

さて、前回、受験生時代に何かを我慢することは大切ということを書きました。
我慢といっても、大事なのはメリハリです。
ずっと我慢の連続はきついですし、たまには楽しいこともしたいです。
ただ、この「たまに」という頻度が人によって非常に幅のあるように思われます。
自分ではたまに息抜きしていると思っていても、
それが他の人から見たら結構頻繁に息抜きしていると思われるものかもしれないからです。

我慢しなくなると人間は破滅に向かっていく恐れがあるとも書きましたが、
それは受験時代に限ったことではなく、大人になってからも言えることです。
例えば、何かが欲しいという気持ちをある程度我慢できなければ、
生きていくうえでの貯金をすることができなくなってしまいます。
貯金ができていないと、急にお金が必要になった際に非常に困ります。
楽しいことだけに浸ることに慣れてしまうと、辛抱するのがとてもきつく感じます。

ここまで読んでみて、辛抱するのはつらそうで、
自分にはできないと思ってしまった人もいるでしょうが、
耐えていると、時間が経ったとき、必ずある程度は慣れてきます。
実際、毎日1日中机に向かう習慣ができている人は、
それが当たり前になってしまっているので、きついという感覚は薄いのです。
毎日長時間机に向かうことは、体が慣れるまでにはある程度時間がかかります。
それが何日かかるのかは明確ではないですが、2秒我慢の精神で決して逃げないことです。
敢然と立ち向かって耐えていると、自然と苦痛さがやわらぐ日が必ずやってきます。

つまり、辛抱する力が強い人ほど成功する可能性が大いにあるということです。
長時間勉強する習慣をつけることが第一で、
その次に勉強の効率性が大事になってきます。
勉強の無駄をなくすという効率性も重要ですが、
まずは長時間勉強できる力をつけることが先であると思います。
勉強の仕方は人それぞれですから、
生徒によっては頭の中でしっかり考えながら戦略をたて、
あくまでも効率重視で勉強は集中して短時間で済ませるほうが合っているという人も確かにいます。
ただ、そういう人をうらやましく思って、なにもかも、まねをするのは断じてやめたほうがいいです。
その生徒にとっては、
勉強時間を長くするよりも効率を選んでうまくいったかもしれませんが、
その器用さが自分にあるとは限りません。
そして、志望校のレベルと今の自分のレベルがかけ離れているのなら、
やはり勉強時間を増やすことは必要不可欠であると僕は思います。

勉強時間を増やし、
それに耐えられるようになったら次に効率性を考えるということが重要になってきます。
ただやみくもに漫然と勉強するのではなく、
常に考えながら、工夫をしてできるだけ無駄をなくして、勉強をすすめていくことも肝要です。

セント・メプレスでは、生徒と先生の距離が良い意味で近いので、
勉強法の相談も常に対応させていただきます。
共に勉強する仲間もたくさんいます。
ぜひホームページものぞいてみてください。








1452077854782d.jpg

セント・メプレスのプリティ中野です。

プリティ中野とその仲間たちのブログにいつも応援ありがとうございます!

今日もポチっとよろしくお願いします。


にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村



St.メプレスのホームページ

1422580433222.png

  1. 2016/03/06(日) 05:55:55|
  2. 五稜郭高田
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

来年の名市大医学部合格を目指して始動したC君



C君は県立高校3年夏までラグビーを中心に生活を組み立てていたこともあって

秋の某医大推薦入試には及ばなかったが

以来驚異的な集中力を発揮して猛勉強に猛勉強を重ね

秋のマーク模試では60%付近に低迷していたのが

センター本番では80%を若干上回る成績を収めるまでに学力を伸ばした。

私大医学部本試は惜しくもボーダーに届かなかったが

3月に入って早々と彼は来年の捲土重来を期して本格的受験勉強を再開した。

来年の彼のターゲットは名古屋市立大学医学部医学科である。


16-03-05-07-42-34-190_deco.jpg
ここがC君の城


頑張れ、C君!

セント・メプレスは大原櫻子とともに

彼の夢の実現を全力でサポートします!






1452077854782d.jpg

セント・メプレスのプリティ中野です。

プリティ中野とその仲間たちのブログにいつも応援ありがとうございます!

今日もポチっとよろしくお願いします。


にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村


St.メプレスのホームページ

1422580433222.png


  1. 2016/03/05(土) 08:53:55|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

医学部後期試験英語科予想問題4~藤田保健衛生大学

引き続き藤田後期英語予想問題の続編(一部)です。


Richard Doll was born in 1912, at a time ( ア:w ) smoking was just becoming popular. His father promised his ( イ:s ) 50 pounds if he refrained ( ウ:f     ) smoking until he was 21, not because he thought it was harmful, ( エ:b ) because it was a waste of money. ‘I was determined to get it,’ Doll say, ‘but I had a brother, seven years ( オ:y ) than me, and whenever we had friends in the house he ( カ:w ) say, “Oh, Richard’s not going to smoke until he’s 21!” And I finally said, “I can’t stand this any ( キ:l ) ------ give me a cigarette.”

He consumed two ounces of pipe tobacco a week and five cigarettes a day during his time as a medical student and an officer during the Second World War. ‘In the thirties, none of my teachers said ( ク:s ) was harmful,’ he remembers. The medical textbooks of the forties made brief reference to cancers of the lip and tongue, and blindness ( ケ:c ) by the combination of pipe smoke and malnutrition.

The incidence of lung ( コ:c ) had increased steadily throughout the thirties, but ( サ:n ) one knew why. Hospital beds filled up with people who arrived with choking coughs and soon graduated to emphysema, and during the war this became the second biggest cause of ( シ:d ) ( ス:a ) military action.


解答は一番↓




1452077854782d.jpg

セント・メプレスのプリティ中野です。

プリティ中野とその仲間たちのブログにいつも応援ありがとうございます!

今日もポチっとよろしくお願いします。


にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村


St.メプレスのホームページ

1422580433222.png




Richard Doll was born in 1912, at a time ( ア:when ) smoking was just becoming popular. His father promised his ( イ:son ) 50 pounds if he refrained ( ウ:from     ) smoking until he was 21, not because he thought it was harmful, ( エ:but ) because it was a waste of money. ‘I was determined to get it,’ Doll say, ‘but I had a brother, seven years ( オ:younger ) than me, and whenever we had friends in the house he ( カ:would ) say, “Oh, Richard’s not going to smoke until he’s 21!” And I finally said, “I can’t stand this any ( キ:longer ) ------ give me a cigarette.”
He consumed two ounces of pipe tobacco a week and five cigarettes a day during his time as a medical student and an officer during the Second World War. ‘In the thirties, none of my teachers said ( ク:smoking ) was harmful,’ he remembers. The medical textbooks of the forties made brief reference to cancers of the lip and tongue, and blindness ( ケ:caused ) by the combination of pipe smoke and malnutrition.
The incidence of lung ( コ:cancer ) had increased steadily throughout the thirties, but ( サ:no ) one knew why. Hospital beds filled up with people who arrived with choking coughs and soon graduated to emphysema, and during the war this became the second biggest cause of ( シ:death ) ( ス:after ) military action.


  1. 2016/03/04(金) 08:08:08|
  2. 藤田保健衛生大学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

PRETTY NAKANO

Author:PRETTY NAKANO
名古屋千種駅前の医学部&名門難関大専門塾セント・メプレス学長。元大学受験ラジオ講座講師。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (107)
僕の受験生時代 (0)
プロフィール (1)
勉強法 (12)
愛しき日々 (23)
檄 (809)
雑感 (50)
名言シリーズ (12)
メプレス (24)
英語 (23)
愛知医科大 (32)
東京女子医大 (11)
東京工業大学 (1)
ロシナンテス (1)
日本医科大学 (1)
吉田つねひこ先生 (40)
山本兼一 (5)
名古屋大学医学部 (53)
燕燕 (1)
岩手医科大学 (3)
金沢医科大学 (8)
東京大学 (1)
三宅養三先生 (0)
名古屋大学理学部 (28)
青山学院大学 (10)
歯学部 (2)
パイロット (2)
保護者の声 (2)
名大岐阜大共同研究 (1)
立命館大学 (1)
かつての教え子たちへ (1)
五稜郭高田 (25)
安達雄大 (16)
吉野由宏 (15)
石原泉 (0)
安田賢治 (7)
兼瀬あらわの藤保医学部物語1 (0)
藤田保健衛生大学 (12)
プリティ語録 (3)
英語問題集・参考書の間違い (3)
日本史吉川 (4)
泉初実 (3)
国政直記 (7)
東京理科大学 (1)
名古屋市立大学医学部 (1)
川崎医科大学 (1)
帝京大学医学部 (1)
同志社大学 (1)
入試説明会 (7)
医療立国 (13)
合宿 (14)
保護者会 (2)
酒井健ちゃん (1)
メディカルツーリズム (10)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR