プリティ中野の一問入魂

元大学受験ラジオ講座講師プリティ中野が医学部・難関大受験生に贈るエール

プリティ中野の英文解釈教室001



プリティ中野の英文解釈教室001

In unparalleled numbers, people of all ages are running, walking, swimming, skiing,
and otherwise exercising their way to better health.


★直訳→過去に類例を見ない数で、あらゆる年齢の人達が今走ったり、泳いだり、スキーをしたり、また他のやり方で運動してより良い健康に至る道を切り開いている。

※参考 make one's way to A Aへ進む

☆意訳→今や史上最多の老若男女がランニング、ウォーキング、スイミング、スキーその他の運動をすることでもっと健康になろうと頑張っている。


ちなみに僕はフィットネスクラブに週2~3回通っている。

本当は毎日でも行きたいのだが

仕事やなんやらでそうもいかない。


それでもベンチプレスの成果か

大胸筋は格段に張ってきた。

食パンを左右に埋め込んだ観がある(笑)


継続は力なりとは本当のことだな。



ところで本年8月22日~25日の 3泊4日、

セント・メプレスは名古屋は伏見のビジネス・ホテルで

強化合宿を開催します。

定員は24名。

個別指導を中心とするが

24日と25日には

特別招聘講師数理哲人先生による集団講義

『闘う数学・炎の講義』を実施する。

外部生の参加も歓迎するので

参加希望者・詳細を知りたい人は

052(733)-3234 セント・メプレス

まで、お気軽にお電話ください。




にほんブログ村のブログランキング参加中です!応援ポチよろしくお願いします!!
ポチはココです➡➡➡にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ



ポチをありがとうございました!

プリティ中野





あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉


1452077854782d.jpg

St.メプレスのホームページ



セント・メプレス提供吉田つねひこ特別講義
★医療問題と現代社会★


吉田統彦自身の体験をふまえ、
現代日本の医療の諸相を時にユーモアをまじえながらわかりやすく解説し、
日本と世界の今と未来を受講生とともに考える教養講座です。
医学部受験生はもちろん、
理系文系を問わず大学受験生全般にとって、
将来の志を立てる上で大きな力となることでしょう。
このコースはまた面接試験での発言能力を育て、
小論文作成にあたっての背景知識を涵養することにも力を注ぎます。

4月~12月の期間、毎月第一月曜日20:30~21:50

参加希望者はここをクリック医療問題と現代社会


吉田統彦(つねひこ)先生プロフィール

東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。
昭和大学医学部客員教授。名古屋大学医学部非常勤講師。
愛知学院大学歯学部眼科学教授。名古屋医療センター非常勤医師。
衆議院議員。


  1. 2018/07/20(金) 00:00:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

百里を行く者は九十里を半ばとす



百里を行く者は九十里を半ばとす

《「戦国策」秦策・武王から》

何事も終わりのほうほど困難であるから、

九分どおりまで来てやっと半分と心得、

最後まで気をゆるめるな、という戒めの言葉。(コトバンクより)



これを偏差値に置き換えると

偏差値50の者が偏差値70を目指すのであれば

偏差値68を達成してようやく半ばまで来たと言ってよいということだ。

偏差値60になったから半分まで来たなどというのは

甘いということだ。

実際偏差値50を60にもっていく努力よりも

60を70にもっていく努力のほうが大きいのである。

上に行けば行くほどライバルのレベルが上がるのはどんな世界でも同じである。


だからこそ闘い甲斐があるのだ。




ところで本年8月22日~25日の 3泊4日、

セント・メプレスは名古屋は伏見のビジネス・ホテルで

強化合宿を開催します。

定員は24名。

個別指導を中心とするが

24日と25日には

特別招聘講師数理哲人先生による集団講義

『闘う数学・炎の講義』を実施する。

外部生の参加も歓迎するので

参加希望者・詳細を知りたい人は

052(733)-3234 セント・メプレス

まで、お気軽にお電話ください。




にほんブログ村のブログランキング参加中です!応援ポチよろしくお願いします!!
ポチはココです➡➡➡にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ



ポチをありがとうございました!

プリティ中野





あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉


1452077854782d.jpg

St.メプレスのホームページ



セント・メプレス提供吉田つねひこ特別講義
★医療問題と現代社会★


吉田統彦自身の体験をふまえ、
現代日本の医療の諸相を時にユーモアをまじえながらわかりやすく解説し、
日本と世界の今と未来を受講生とともに考える教養講座です。
医学部受験生はもちろん、
理系文系を問わず大学受験生全般にとって、
将来の志を立てる上で大きな力となることでしょう。
このコースはまた面接試験での発言能力を育て、
小論文作成にあたっての背景知識を涵養することにも力を注ぎます。

4月~12月の期間、毎月第一月曜日20:30~21:50

参加希望者はここをクリック医療問題と現代社会


吉田統彦(つねひこ)先生プロフィール

東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。
昭和大学医学部客員教授。名古屋大学医学部非常勤講師。
愛知学院大学歯学部眼科学教授。名古屋医療センター非常勤医師。
衆議院議員。


  1. 2018/07/17(火) 00:00:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

我が子を信頼しその意志を尊重するというのは聞こえはよいが



自分の子供を信頼する。


僕はこれを親の基本的な姿勢としては賛成するし

また尊重もするが

それはあくまでも子供が正しい判断力をもち

かつモチベーションも高い場合の話であって

正しい判断力もなく

かつモチベーションも低い場合も含めて

盲目的に子供の意志を尊重するというのは

到底僕の理解の及ぶところではない。


極端な話

子供が世捨て人になりたいと言って

その意志を尊重するという親はいないだろう。


さて進学校の高2生で、成績は下位。

得意科目と言えるものは何一つなく

最も苦手な英語は

中学レベルの重要文法たとえば完了形も、受動態も、関係詞もきちんと理解してるとは言い難い。

もっと言うなら、英語の基本ルールがわかっていない。

they と言えば必ず「彼らは」と訳すものだと思っている。


そんな彼だが大学は医学部しか考えていない。

それもできれば国公立大医学部にと考えている。

そして両親ともに彼の志望を支持している。


さて野望を抱くのは結構だが

この子は英語を基礎からやり直そうとせず

定期試験の範囲のみ学習したいという。


これでは医学部進学などあり得ない、

そこで

目前の定期試験が終わったら

基礎からやり直そうと持ち掛けた。

基礎力がついていないから

学校の授業についていけないのだ、と。


さて笑ってしまったが

この子は入塾したばかりだったのに

途端に親から退塾の申し出があった。


その理由が振るっている。

「基礎よりも定期試験のことだけやりたいと息子が申しまして。

父親も息子の意志を尊重すると申しております」


父親は開業医で忙しいらしく子供のことは

専業主婦の妻にまかせっきり。


まぁこんなものなのだろう。

高2ともなれば

なかなか親の言うことを素直に聞くものではない。


しかしそれにしても可哀そうなのは生徒本人である。

正しい判断力ももたず

モチベーションも低いのに

それを親が放置しているのだ。


こうやってまた一人

いつ合格するのか目途が立たない医学部浪人が生み出されてゆく。



ところで本年8月22日~25日の3泊4日、

セント・メプレスは名古屋は伏見のビジネス・ホテルで

強化合宿を開催します。

定員は24名。

個別指導を中心とするが

24日と25日には

特別招聘講師数理哲人先生による集団講義

『闘う数学・炎の講義』を実施する。

外部生の参加も歓迎するので

参加希望者・詳細を知りたい人は

052(733)-3234 セント・メプレス

まで、お気軽にお電話ください。




にほんブログ村のブログランキング参加中です!応援ポチよろしくお願いします!!
ポチはココです➡➡➡にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ



ポチをありがとうございました!

プリティ中野





あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉


1452077854782d.jpg

St.メプレスのホームページ



セント・メプレス提供吉田つねひこ特別講義
★医療問題と現代社会★


吉田統彦自身の体験をふまえ、
現代日本の医療の諸相を時にユーモアをまじえながらわかりやすく解説し、
日本と世界の今と未来を受講生とともに考える教養講座です。
医学部受験生はもちろん、
理系文系を問わず大学受験生全般にとって、
将来の志を立てる上で大きな力となることでしょう。
このコースはまた面接試験での発言能力を育て、
小論文作成にあたっての背景知識を涵養することにも力を注ぎます。

4月~12月の期間、毎月第一月曜日20:30~21:50

参加希望者はここをクリック医療問題と現代社会


吉田統彦(つねひこ)先生プロフィール

東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。
昭和大学医学部客員教授。名古屋大学医学部非常勤講師。
愛知学院大学歯学部眼科学教授。名古屋医療センター非常勤医師。
衆議院議員。


  1. 2018/07/14(土) 00:00:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ごまかすから伸びない



わかったつもり

あるいは見て見ぬふりして

わからないところをスキップするのが

受験勉強を進めていく上で

一番よくないことだ。


なんべんやっても頭に入らない事項がもし君にあるとすれば

頭の悪さを嘆くよりも

薄っぺらな取り組み方を改善する方がよほど実効がある。


目の前の問題を正視しよう。

決して自分をごまかして

逃げたりしないことだ。



ところで本年8月22日~25日の 3泊4日、

セント・メプレスは名古屋は伏見のビジネス・ホテルで

強化合宿を開催します。

定員は24名。

個別指導を中心とするが

24日と25日には

特別招聘講師数理哲人先生による集団講義

『闘う数学・炎の講義』を実施する。

外部生の参加も歓迎するので

参加希望者・詳細を知りたい人は

052(733)-3234 セント・メプレス

まで、お気軽にお電話ください。




にほんブログ村のブログランキング参加中です!応援ポチよろしくお願いします!!
ポチはココです➡➡➡にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ



ポチをありがとうございました!

プリティ中野





あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉


1452077854782d.jpg

St.メプレスのホームページ



セント・メプレス提供吉田つねひこ特別講義
★医療問題と現代社会★


吉田統彦自身の体験をふまえ、
現代日本の医療の諸相を時にユーモアをまじえながらわかりやすく解説し、
日本と世界の今と未来を受講生とともに考える教養講座です。
医学部受験生はもちろん、
理系文系を問わず大学受験生全般にとって、
将来の志を立てる上で大きな力となることでしょう。
このコースはまた面接試験での発言能力を育て、
小論文作成にあたっての背景知識を涵養することにも力を注ぎます。

4月~12月の期間、毎月第一月曜日20:30~21:50

参加希望者はここをクリック医療問題と現代社会


吉田統彦(つねひこ)先生プロフィール

東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。
昭和大学医学部客員教授。名古屋大学医学部非常勤講師。
愛知学院大学歯学部眼科学教授。名古屋医療センター非常勤医師。
衆議院議員。


  1. 2018/07/11(水) 00:00:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

来年必ず笑うために。



問題は目的や目標があって初めて存在する。

だから目的がない者には問題はない。


僕は今自分が大学入試を受けることは考えていない。

またクイズ番組に出ようとも思わない。

だから古典が苦手だということは問題とはならない。


旅行したいと思わないのであれば

旅費がないということは問題にはならない。


結婚したい、あるいは恋愛したいと思わないのなら

好きな異性がいないということは問題にはならない。


本気で志望校に受かりたいと思っていないなら

仮定法混合型をわからないままにしておいても

長文を苦手なままにしておいても

ボキャブラリーが貧弱でも

問題にはならない。


問題にはならないから

苦手なところを必死に克服しようとは思わない。

だから苦手なところはいつまで経っても苦手なままなのだ。


浪人生諸君!

もし君が過去において苦手であった分野を

今なお苦手にしているのだとすれば

それは本気で受かろうと思ってないということなのだ。


そこを自覚して

本気で受かりたいと思わない限り

来年もまた同じことの繰り返しになるよ。



ところで本年8月22日~25日の 3泊4日、

セント・メプレスは名古屋は伏見のビジネス・ホテルで

強化合宿を開催します。

定員は24名。

個別指導を中心とするが

24日と25日には

特別招聘講師数理哲人先生による集団講義

『闘う数学・炎の講義』を実施する。

外部生の参加も歓迎するので

参加希望者・詳細を知りたい人は

052(733)-3234 セント・メプレス

まで、お気軽にお電話ください。




にほんブログ村のブログランキング参加中です!応援ポチよろしくお願いします!!
ポチはココです➡➡➡にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
ここでもいいです(笑)⇒にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
こっちでもいいです(笑)⇒にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ



ポチをありがとうございました!

プリティ中野





あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉


1452077854782d.jpg

St.メプレスのホームページ



セント・メプレス提供吉田つねひこ特別講義
★医療問題と現代社会★


吉田統彦自身の体験をふまえ、
現代日本の医療の諸相を時にユーモアをまじえながらわかりやすく解説し、
日本と世界の今と未来を受講生とともに考える教養講座です。
医学部受験生はもちろん、
理系文系を問わず大学受験生全般にとって、
将来の志を立てる上で大きな力となることでしょう。
このコースはまた面接試験での発言能力を育て、
小論文作成にあたっての背景知識を涵養することにも力を注ぎます。

4月~12月の期間、毎月第一月曜日20:30~21:50

参加希望者はここをクリック医療問題と現代社会


吉田統彦(つねひこ)先生プロフィール

東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。
昭和大学医学部客員教授。名古屋大学医学部非常勤講師。
愛知学院大学歯学部眼科学教授。名古屋医療センター非常勤医師。
衆議院議員。


  1. 2018/07/08(日) 00:00:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

図太く構えようぜ!



生きていくということは

いろいろな心配事に次から次に

遭遇することでもあるから

心配事があるのは当然のことだと腹をくくり

どっしりと図太くかまえて

やるべきことに集中することが大切だ。


受験生で言えば

受けた模試の結果が気になる、

不得意科目を克服できるか不安だ、

もし来年も落ちたらどうしよう、

などなど心配事は尽きることはないが

早い話、そんなことをいちいち心配していても

なんにも得することはないから

開き直って

今日やるべきことに集中するのが一番だ。


結局、不安や心配を的中させないためには

そうするのが一番有効なのである。


馬鹿げているのは

落ちるかもしれないからと言って

志望校のランクを下げることである。

落ちるかもしれないというのは

原理的に受験生のすべてに共通していることであるから

落ちる可能性をゼロにしたいなら

受験そのものを諦めなければならないではないか。


だから、不安だから志望ランクを下げるというのは

理屈に合わない。


志望校のランクを下げるべきなのは

口ではその大学に合格したいと言いながら

そのための努力を実行しない者だけである。



ところで本年8月22日~25日の 3泊4日、

セント・メプレスは名古屋は伏見のビジネス・ホテルで

強化合宿を開催します。

定員は24名。

個別指導を中心とするが

24日と25日には

特別招聘講師数理哲人先生による集団講義

『闘う数学・炎の講義』を実施する。

外部生の参加も歓迎するので

参加希望者・詳細を知りたい人は

052(733)-3234 セント・メプレス

まで、お気軽にお電話ください。




にほんブログ村のブログランキング参加中です!応援ポチよろしくお願いします!!
ポチはココです➡➡➡にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
ここでもいいです(笑)⇒にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
こっちでもいいです(笑)⇒にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ



ポチをありがとうございました!

プリティ中野





あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉


1452077854782d.jpg

St.メプレスのホームページ



セント・メプレス提供吉田つねひこ特別講義
★医療問題と現代社会★


吉田統彦自身の体験をふまえ、
現代日本の医療の諸相を時にユーモアをまじえながらわかりやすく解説し、
日本と世界の今と未来を受講生とともに考える教養講座です。
医学部受験生はもちろん、
理系文系を問わず大学受験生全般にとって、
将来の志を立てる上で大きな力となることでしょう。
このコースはまた面接試験での発言能力を育て、
小論文作成にあたっての背景知識を涵養することにも力を注ぎます。

4月~12月の期間、毎月第一月曜日20:30~21:50

参加希望者はここをクリック医療問題と現代社会


吉田統彦(つねひこ)先生プロフィール

東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。
昭和大学医学部客員教授。名古屋大学医学部非常勤講師。
愛知学院大学歯学部眼科学教授。名古屋医療センター非常勤医師。
衆議院議員。


  1. 2018/07/05(木) 00:00:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

勝負を避ける人はそれが癖になる



絶対負けると完璧にわかっている勝負なら

あるいは勝つことに大きな価値を見出だせない勝負なら

これを避けるのはあり得ることだ。

というより特に前者であれば

勝負しないのが当たり前だ。


とは言うものの

勝ち負け以上に大切なものも時にはあるから

当たり前とは言い切れないのが人の世なのである。


ましてや勝てる見込みがあり

しかも勝つことに大きな意義を見いだせる勝負を避けるのは

自分を小さくすることだから

その場合はよほどの事情がない限り

勝負を避けてはならない。


人生にはそのような

節目となる勝負が何度か訪れる。

受験はそのひとつである。


敢然と立ち向かおう。

ここで逃げると

人生を通じて逃げ癖がつくことになりかねない。



ところで本年8月22日~25日の 3泊4日、

セント・メプレスは名古屋は伏見のビジネス・ホテルで

強化合宿を開催します。

定員は24名。

個別指導を中心とするが

24日と25日には

特別招聘講師数理哲人先生による集団講義

『闘う数学・炎の講義』を実施する。

外部生の参加も歓迎するので

参加希望者・詳細を知りたい人は

052(733)-3234 セント・メプレス

まで、お気軽にお電話ください。




にほんブログ村のブログランキング参加中です!応援ポチよろしくお願いします!!
ポチはココです➡➡➡にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
ここでもいいです(笑)⇒にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
こっちでもいいです(笑)⇒にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ



ポチをありがとうございました!

プリティ中野





あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉


1452077854782d.jpg

St.メプレスのホームページ



セント・メプレス提供吉田つねひこ特別講義
★医療問題と現代社会★


吉田統彦自身の体験をふまえ、
現代日本の医療の諸相を時にユーモアをまじえながらわかりやすく解説し、
日本と世界の今と未来を受講生とともに考える教養講座です。
医学部受験生はもちろん、
理系文系を問わず大学受験生全般にとって、
将来の志を立てる上で大きな力となることでしょう。
このコースはまた面接試験での発言能力を育て、
小論文作成にあたっての背景知識を涵養することにも力を注ぎます。

4月~12月の期間、毎月第一月曜日20:30~21:50

参加希望者はここをクリック医療問題と現代社会


吉田統彦(つねひこ)先生プロフィール

東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。
昭和大学医学部客員教授。名古屋大学医学部非常勤講師。
愛知学院大学歯学部眼科学教授。名古屋医療センター非常勤医師。
衆議院議員。


  1. 2018/07/02(月) 00:00:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

プロフィール

PRETTY NAKANO

Author:PRETTY NAKANO
名古屋千種駅前の医学部&名門難関大専門塾セント・メプレス学長。元大学受験ラジオ講座講師。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (105)
僕の受験生時代 (0)
プロフィール (1)
勉強法 (12)
愛しき日々 (23)
檄 (805)
雑感 (49)
名言シリーズ (12)
メプレス (24)
英語 (21)
愛知医科大 (32)
東京女子医大 (11)
東京工業大学 (1)
ロシナンテス (1)
日本医科大学 (1)
吉田つねひこ先生 (40)
山本兼一 (5)
名古屋大学医学部 (53)
燕燕 (1)
岩手医科大学 (3)
金沢医科大学 (8)
東京大学 (1)
三宅養三先生 (1)
名古屋大学理学部 (28)
青山学院大学 (9)
歯学部 (2)
パイロット (2)
保護者の声 (2)
名大岐阜大共同研究 (1)
立命館大学 (1)
かつての教え子たちへ (1)
五稜郭高田 (25)
安達雄大 (16)
吉野由宏 (15)
石原泉 (0)
安田賢治 (7)
兼瀬あらわの藤保医学部物語1 (0)
藤田保健衛生大学 (12)
プリティ語録 (3)
英語問題集・参考書の間違い (3)
日本史吉川 (4)
泉初実 (3)
国政直記 (7)
東京理科大学 (1)
名古屋市立大学医学部 (1)
川崎医科大学 (1)
帝京大学医学部 (1)
同志社大学 (1)
入試説明会 (7)
医療立国 (13)
合宿 (14)
保護者会 (2)
酒井健ちゃん (1)
メディカルツーリズム (10)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR