FC2ブログ

プリティ中野の一問入魂

元大学受験ラジオ講座講師プリティ中野が医学部・難関大受験生に贈るエール

花の安城~研修医物語 その2 名古屋大学出身研修医が受験生に送るエール


みなさんお久しぶりです、花の安城、花城勇人です。

寒さの中にも春らしい暖かな風が時折感じられる今日この頃ですが、
仕事の都合上、私服で外に出るのが早朝と夜分だけの私は
未だに季節外れのセーターを身にまとっています。

初投稿の前回は受験生へのエールという内容で書きましたが、
今回は学生時代と医師になってからの生活の変化を述べていこうかと思います。

よく、「社会人になると時間がないから学生のうちに遊んでおけよ」
という文言が聞かれますがこれは嘘です。

正しくは、「社会人になると時間はないけどお金はあるので
だいたいのことはカバーできちゃうから別にいいけど、
とてつもなく長く時間のかかることだけは学生のうちにやっておけよ」です。

たとえば大阪・京都あたりに日帰り旅行に行くとしましょう。

学生時代は交通費を気にして、
鈍行や夜行バスで長い時間をかけていくところを、
社会人になってからは新幹線を使うことに何のためらいもありません。

新幹線の方が速くて快適ですし、
かえって現地での滞在時間は長くなり、
より長く旅行を楽しむことが出来ます。

一方で、日帰り旅行に行ける(行こうと思える体力のある)日は減るので、
中心から離れたマイナーな観光地など観光の効率の悪い場所は
学生のうちに回っておきましょう。

ヨーロッパや南米など比較的、週や月単位かかる海外旅行も
学生のうちに行った方がいいでしょう。

あるいはTOEICや○○検定など、
学習に時間のかかるものは学生のうちにやっておいた方がよいでしょう。

医師になるとなると普段は医学の勉強ばかりで
なかなか他分野の学習をしようという気持ちが起きません。

時間とお金、この2つが学生と社会人の生活の違いを一番に表すと思っておりますが、
(無論、仕事しているorしていない、は当然なのではぶきました)
総じて今の生活は楽しいです。

学生時代とは違った楽しさを日々の生活の中に感じております。
こうやってライフステージは進んでいくんだなぁとしみじみと感じられるときもあるくらいです。
今回は以上にしたいと思います。

この春から大学生になるみなさんはあと1ヶ月、
受験生のみなさんはあと1年、
晴れて志望校の門をくぐって充実した楽しい学生生活を送ることを
日々の励みにしてもらえればと思います。

1552299282660.jpg
↑ドクター花城の中学校3年当時の貴重画像です。凛々しくて可愛くて賢そうですね!(プリティ中野記)


_20190311_191305.jpg
↑これも貴重画像!名レスラー、ヒデ久保田(右)とのツーショット。カメラマンはプリティ中野です。




にほんブログ村のブログランキング参加中です!
応援ポチよろしくお願いします!!

ポチはココです➡➡➡にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ



ポチをありがとうございました!

プリティ中野





あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉


1452077854782d.jpg

St.メプレスのホームページ



セント・メプレス提供吉田つねひこ特別講義
★未来の医師養成講座★


吉田統彦自身の体験をふまえ、
現代日本の医療の諸相を時にユーモアをまじえながらわかりやすく解説し、
日本と世界の今と未来を受講生とともに考える教養講座です。
医学部受験生はもちろん、
理系文系を問わず大学受験生全般にとって、
将来の志を立てる上で大きな力となることでしょう。
このコースはまた面接試験での発言能力を育て、
小論文作成にあたっての背景知識を涵養することにも力を注ぎます。

4月~12月の期間、毎月第一月曜日20:30~21:50

参加希望者はここをクリック医療問題と現代社会


吉田統彦(つねひこ)先生プロフィール

東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。
昭和大学医学部客員教授。名古屋大学医学部非常勤講師。
愛知学院大学歯学部眼科学教授。名古屋医療センター非常勤医師。
衆議院議員。

  1. 2019/03/12(火) 00:00:01|
  2. ドクター花城
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

追伸~本気になれないなら医学部を受験してはいけない


心からそう思う。



もともと頭脳明晰で

受験全教科全国偏差値75以上を

苦もなくクリアでき

偏差値65前後の私大中堅医学部の

受験に苦しんでいる

多くの医学部受験生など

眼中にないという者なら話は別だ。



そういう者なら本気にならなくても

大方の医学部は楽々とクリアできるだろう。



しかし

そういう例外的な一握りの者たちを除けば

大方の受験生は本気にならない限り

医学部受験で本当に苦労することになるから

どうにも本気になれないのであれば

医学部受験そのものを

やめておいたほうが

賢明だと思う。



にほんブログ村のブログランキング参加中です!
応援ポチよろしくお願いします!!

ポチはココです➡➡➡にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ



ポチをありがとうございました!

プリティ中野





あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉


1452077854782d.jpg

St.メプレスのホームページ



セント・メプレス提供吉田つねひこ特別講義
★未来の医師養成講座★


吉田統彦自身の体験をふまえ、
現代日本の医療の諸相を時にユーモアをまじえながらわかりやすく解説し、
日本と世界の今と未来を受講生とともに考える教養講座です。
医学部受験生はもちろん、
理系文系を問わず大学受験生全般にとって、
将来の志を立てる上で大きな力となることでしょう。
このコースはまた面接試験での発言能力を育て、
小論文作成にあたっての背景知識を涵養することにも力を注ぎます。

4月~12月の期間、毎月第一月曜日20:30~21:50

参加希望者はここをクリック医療問題と現代社会


吉田統彦(つねひこ)先生プロフィール

東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。
昭和大学医学部客員教授。名古屋大学医学部非常勤講師。
愛知学院大学歯学部眼科学教授。名古屋医療センター非常勤医師。
衆議院議員。

  1. 2019/03/11(月) 06:38:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本気が一番!


医学部など難関を突破するには

高い学力が必要なのは言うまでもないが

では高い学力を平均的な能力の者が獲得するにはどうすればいいのかというと

何をおいても

本気になることだ。



本気になるというのは

決してひるまない気持ちをもつということであり

寒いから

暑いから

不安だから

むしゃくしゃするから

といったことにとらわれないで

心の方向性を第一優先事項に向け続けることができることを意味する。



これができればあとは

勉強のやり方さえ間違わなければ

必ず学力は伸び

結果必ず合格できるのである。



したがって

予備校や塾の先生にとっても

この優先順位は無視できない。

本気の受験生ばかりとは限らないからである。



高校までの受験なら話は別だが

大学受験ともなれば

予備校、塾に集まる者たちは

皆はじめから本気であるはず

と期待したいところではあるのだけれど。



しかし現実はそうはいかない。

自分は本気だと思っている本人が

本気の意味を甘く見ていることもあるからね。



にほんブログ村のブログランキング参加中です!
応援ポチよろしくお願いします!!

ポチはココです➡➡➡にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ



ポチをありがとうございました!

プリティ中野





あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉


1452077854782d.jpg

St.メプレスのホームページ



セント・メプレス提供吉田つねひこ特別講義
★未来の医師養成講座★


吉田統彦自身の体験をふまえ、
現代日本の医療の諸相を時にユーモアをまじえながらわかりやすく解説し、
日本と世界の今と未来を受講生とともに考える教養講座です。
医学部受験生はもちろん、
理系文系を問わず大学受験生全般にとって、
将来の志を立てる上で大きな力となることでしょう。
このコースはまた面接試験での発言能力を育て、
小論文作成にあたっての背景知識を涵養することにも力を注ぎます。

4月~12月の期間、毎月第一月曜日20:30~21:50

参加希望者はここをクリック医療問題と現代社会


吉田統彦(つねひこ)先生プロフィール

東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。
昭和大学医学部客員教授。名古屋大学医学部非常勤講師。
愛知学院大学歯学部眼科学教授。名古屋医療センター非常勤医師。
衆議院議員。

  1. 2019/03/11(月) 00:00:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

医学部受験が厳しいのは正しいということが入学してよくわかりました!


表題のように言ったのは

もうじき2年生に進級する

医学生のH君である。

彼は僕の元教え子で

2浪して昨年の春

埼玉医科大学に進んだ。



先日彼が帰省した際

食事をともにしたが

その席で彼がしみじみと語ってくれたことがある。

それは

医学部の学習がいかに大変かということ、

そして、これに耐えられる学生になるために

医学部受験が大変なのは

本当に正しいことだったと心底思う

ということだった。



受験生時代の彼は

なんでこんなに医学部は難しいんだ!と

今の日本の医学部受験を呪ったこともあったという。



その彼が念願の医学部に入って1年経って

上記のように述懐した。



それが彼が今見ている景色なのだ。

受験生時代とは全く違う景色。

次のステージに上がった人だから見える景色。



諦めた人には見えてこない景色でもある。



人生の岐路が

光と陰が

ここにもある。



人生は万華鏡のようなものだな。

ふとそんなことを思った。



にほんブログ村のブログランキング参加中です!
応援ポチよろしくお願いします!!

ポチはココです➡➡➡にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ



ポチをありがとうございました!

プリティ中野





あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉


1452077854782d.jpg

St.メプレスのホームページ



セント・メプレス提供吉田つねひこ特別講義
★未来の医師養成講座★


吉田統彦自身の体験をふまえ、
現代日本の医療の諸相を時にユーモアをまじえながらわかりやすく解説し、
日本と世界の今と未来を受講生とともに考える教養講座です。
医学部受験生はもちろん、
理系文系を問わず大学受験生全般にとって、
将来の志を立てる上で大きな力となることでしょう。
このコースはまた面接試験での発言能力を育て、
小論文作成にあたっての背景知識を涵養することにも力を注ぎます。

4月~12月の期間、毎月第一月曜日20:30~21:50

参加希望者はここをクリック医療問題と現代社会


吉田統彦(つねひこ)先生プロフィール

東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。
昭和大学医学部客員教授。名古屋大学医学部非常勤講師。
愛知学院大学歯学部眼科学教授。名古屋医療センター非常勤医師。
衆議院議員。

  1. 2019/03/10(日) 00:00:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

医系予備校は入試の透明化を私大医学部に強く求めるべきである。


春夏秋冬

一生懸命指導して

育て上げた教え子が

不正入試のために不合格とされたことが

露見したとする。



これって激怒しませんか?

ワナワナ震えて

心臓パクパク状態で

髪の毛逆立つほど

 立ちませんか?



立つでしょ!



特に医系予備校は

比較的小規模のところが多く

また個別指導が中心なので

講師と生徒の距離が近い。



だから医系予備校の講師は

なおさら怒りまくるのが当然だと思う。



というわけで

医系予備校は

入試の透明化のために

小論文と面接の評価の開示と

補欠順位の公開を

もっと声を上げて私大医学部に求めたらよいのである。



少なくともセント・メプレスはそうする。



にほんブログ村のブログランキング参加中です!
応援ポチよろしくお願いします!!

ポチはココです➡➡➡にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ



ポチをありがとうございました!

プリティ中野





あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉


1452077854782d.jpg

St.メプレスのホームページ



セント・メプレス提供吉田つねひこ特別講義
★未来の医師養成講座★


吉田統彦自身の体験をふまえ、
現代日本の医療の諸相を時にユーモアをまじえながらわかりやすく解説し、
日本と世界の今と未来を受講生とともに考える教養講座です。
医学部受験生はもちろん、
理系文系を問わず大学受験生全般にとって、
将来の志を立てる上で大きな力となることでしょう。
このコースはまた面接試験での発言能力を育て、
小論文作成にあたっての背景知識を涵養することにも力を注ぎます。

4月~12月の期間、毎月第一月曜日20:30~21:50

参加希望者はここをクリック医療問題と現代社会


吉田統彦(つねひこ)先生プロフィール

東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。
昭和大学医学部客員教授。名古屋大学医学部非常勤講師。
愛知学院大学歯学部眼科学教授。名古屋医療センター非常勤医師。
衆議院議員。

  1. 2019/03/09(土) 00:00:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

補欠順位を発表しない私大医学部全てを陳情訪問します。


補欠順位を公表しない私大医学部を順次訪問しよう思う。

もちろん来年度から公表することを依頼するためだ。



4月から数ヵ月かけて回ろうと思う。



東北地方は岩手医科

北陸地方は金沢医科

関東地方は帝京大学他多数

中国地方は川崎医科




あっちこっちで美味しいものを食べてこよう(笑)



にほんブログ村のブログランキング参加中です!
応援ポチよろしくお願いします!!

ポチはココです➡➡➡にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ



ポチをありがとうございました!

プリティ中野





あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉


1452077854782d.jpg

St.メプレスのホームページ



セント・メプレス提供吉田つねひこ特別講義
★未来の医師養成講座★


吉田統彦自身の体験をふまえ、
現代日本の医療の諸相を時にユーモアをまじえながらわかりやすく解説し、
日本と世界の今と未来を受講生とともに考える教養講座です。
医学部受験生はもちろん、
理系文系を問わず大学受験生全般にとって、
将来の志を立てる上で大きな力となることでしょう。
このコースはまた面接試験での発言能力を育て、
小論文作成にあたっての背景知識を涵養することにも力を注ぎます。

4月~12月の期間、毎月第一月曜日20:30~21:50

参加希望者はここをクリック医療問題と現代社会


吉田統彦(つねひこ)先生プロフィール

東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。
昭和大学医学部客員教授。名古屋大学医学部非常勤講師。
愛知学院大学歯学部眼科学教授。名古屋医療センター非常勤医師。
衆議院議員。

  1. 2019/03/08(金) 00:00:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

こんな医師になるなよ!


料理が残っている皿が戻ってくるより

きれいに平らげられた皿が戻ってくるほうが

断然気持ちがいいのが料理人というものである。

これは別にプロでなくっても

心を込めて一生懸命つくったという自負があるなら

誰にでも当てはまる話である。



受験業界だって同じことだ。

学生のアルバイト講師だって

自分が関わった生徒の合否は気になるものだ。

だからプロであればなおさらである・・・

・・・はずなのだが

ところがどっこい

そうとばかりは言えない現実がある。

年間に2000~5000人教えているという

マスプロ予備校や映像授業の講師ならばいざ知らず

最も生徒との関係が深いはずの個別指導においても

稀な存在ではあるが

教え子の合否に無関心なプロ?講師がいるのである。



僕が以前勤めていた予備校にいた。



悲しいことであるが

どんな職業であっても

必ずこういうタイプの人

つまり自分が関わったことの結果に無関心な人がいるものなのだ。



さて、医師をめざす君に言いたいことがある。

それは絶対に

上に述べたようなタイプの医師にはなるな!

ということである。

どんなに頭脳が優秀で

どれほど腕の立つ医師であっても

患者の「それから」に興味がないというのは

医師失格であると思う。

快癒した患者の笑顔を見たいと思って治療にあたっていないということなのだ。

だから治療がうまくいかなかった時にその患者と家族に寄り添うこともできない。



僕はお預かりした生徒が合格して浮かべる満面の笑みを想像しながら

春夏秋冬指導している。

だから合格の喜びを分かち合えない時は

当たり前のことだが

内心深く苦しむのである。

そうは見えないと言うのなら

それは僕が表向き明るく振舞う術を身に着けたからである。

第一涙は他人に見せるものではない。

飾りじゃないのよ涙は・・・

・・・そういうことだ。



エディ・タウンゼントというトレーナーが

かつて日本のプロ・ボクシング界にいた。

世界チャンピオンを5人も育てた名伯楽であった。

彼は試合に勝った選手より

試合に負けた選手に寄り添うことを

終生実行し続けた人だったそうだ。



戦友意識があったんだろうな。

コーチだ選手だという垣根を越えて通じ合っていたのだろう。



僕もエディさんのようになりたいな。



にほんブログ村のブログランキング参加中です!
応援ポチよろしくお願いします!!

ポチはココです➡➡➡にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ



ポチをありがとうございました!

プリティ中野





あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉


1452077854782d.jpg

St.メプレスのホームページ



セント・メプレス提供吉田つねひこ特別講義
★未来の医師養成講座★


吉田統彦自身の体験をふまえ、
現代日本の医療の諸相を時にユーモアをまじえながらわかりやすく解説し、
日本と世界の今と未来を受講生とともに考える教養講座です。
医学部受験生はもちろん、
理系文系を問わず大学受験生全般にとって、
将来の志を立てる上で大きな力となることでしょう。
このコースはまた面接試験での発言能力を育て、
小論文作成にあたっての背景知識を涵養することにも力を注ぎます。

4月~12月の期間、毎月第一月曜日20:30~21:50

参加希望者はここをクリック医療問題と現代社会


吉田統彦(つねひこ)先生プロフィール

東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。
昭和大学医学部客員教授。名古屋大学医学部非常勤講師。
愛知学院大学歯学部眼科学教授。名古屋医療センター非常勤医師。
衆議院議員。

  1. 2019/03/07(木) 00:00:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

私大医学部入試の透明性を高めよう。


予備校や塾の先生が

受験生に向かって

勉強しよう!というのは

合否は学力で決まると信じているからだが

仮に学力以外の要素

それも本人の責任ではないところの要素が

合否に影響を与えるとなると

素直な気持ちで

頑張ろう!

勉強しよう!

とは言えなくなる。



だから私大医学部の入試の透明性は

とことん高めてもらいたい。

二次試験で補欠の順位を発表しないなどは論外。

まさにそのものではないか。



二次試験で正規合格を発表した後に

その闇の中で何が行われているか

わかったものではない!

と言うのは言い過ぎだろうか?



少なくとも正規合格の発表と同時に

補欠候補順位も公表すべきではないか?

そうしない限り

何らかの力により

見えないところで

順位が操作されているという可能性は

否定できない。



事後に文科省の調査があるとしても

資料の巧妙な改竄が疑われる余地は

どうしても残ると言わざるをえない。

よって痛くもない腹を探られたくないなら

やはり公明正大に

補欠順位は満天下に公表すべきだ。



にほんブログ村のブログランキング参加中です!
応援ポチよろしくお願いします!!

ポチはココです➡➡➡にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ



ポチをありがとうございました!

プリティ中野





あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉


1452077854782d.jpg

St.メプレスのホームページ



セント・メプレス提供吉田つねひこ特別講義
★未来の医師養成講座★


吉田統彦自身の体験をふまえ、
現代日本の医療の諸相を時にユーモアをまじえながらわかりやすく解説し、
日本と世界の今と未来を受講生とともに考える教養講座です。
医学部受験生はもちろん、
理系文系を問わず大学受験生全般にとって、
将来の志を立てる上で大きな力となることでしょう。
このコースはまた面接試験での発言能力を育て、
小論文作成にあたっての背景知識を涵養することにも力を注ぎます。

4月~12月の期間、毎月第一月曜日20:30~21:50

参加希望者はここをクリック医療問題と現代社会


吉田統彦(つねひこ)先生プロフィール

東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。
昭和大学医学部客員教授。名古屋大学医学部非常勤講師。
愛知学院大学歯学部眼科学教授。名古屋医療センター非常勤医師。
衆議院議員。

  1. 2019/03/06(水) 00:00:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

未練があるならもう1年頑張ってみろ!


たとえば医学部に未練を残しながら

歯学部や薬学部の入学式に出ても感動はないし

晴れがましい気持ちでいる周囲の人たちに失礼である。



医学部受験に2年連続して失敗し

女の子だからという理由で

3浪は許されず

名古屋工業大学の入学式に出たものの

ここは自分のいる場所ではないと感じて

帰宅するなり両親に土下座して

お願いです!
やっぱり医学部が諦めきれません!
もう1年だけ浪人させてください!


と涙ながらに頼み込み

最初は渋っていた両親も最後に折れて

3人そろって某医系予備校に来校し

校長を相手に入会手続きを済ませた。



その校長というのは実は僕なのだが(笑)

これはかれこれもう7年も前の話になる。



それからの1年足らずの間の彼女の頑張りは

まさに鬼気迫るものがあった。

そして1年後

彼女は見事に日本医科大学に入学したのである。



にほんブログ村のブログランキング参加中です!
応援ポチよろしくお願いします!!

ポチはココです➡➡➡にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ



ポチをありがとうございました!

プリティ中野





あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉


1452077854782d.jpg

St.メプレスのホームページ



セント・メプレス提供吉田つねひこ特別講義
★未来の医師養成講座★


吉田統彦自身の体験をふまえ、
現代日本の医療の諸相を時にユーモアをまじえながらわかりやすく解説し、
日本と世界の今と未来を受講生とともに考える教養講座です。
医学部受験生はもちろん、
理系文系を問わず大学受験生全般にとって、
将来の志を立てる上で大きな力となることでしょう。
このコースはまた面接試験での発言能力を育て、
小論文作成にあたっての背景知識を涵養することにも力を注ぎます。

4月~12月の期間、毎月第一月曜日20:30~21:50

参加希望者はここをクリック医療問題と現代社会


吉田統彦(つねひこ)先生プロフィール

東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。
昭和大学医学部客員教授。名古屋大学医学部非常勤講師。
愛知学院大学歯学部眼科学教授。名古屋医療センター非常勤医師。
衆議院議員。

  1. 2019/03/05(火) 00:00:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

基礎を馬鹿にする者は永遠に受からない!


基礎体力を鍛えることなく

一流のスポーツ選手になることなんて

ありえない!

ように

基礎学力を鍛えないで

医学部など難関大学に受かることなど

ありえない!



浪人が決まった者にありがちなのは

直前期と同じように

入試過去問をやり続けるという過ちである。



一度完成させた絵は

求められる水準に満たなかったのだ。

その絵にベタベタと

絵の具を塗り足せば良いとでも言うのだろうか。



違うだろう。



自分の絵に何が足りなかったのかを分析して

もう一度描き直すのである。

今度こそ水準を大きく上回る作品をものにできるように

構図どり、デッサン、色づかい、タッチの変化

に配慮しながら

一筆ひとふでに魂込めて

描き直すのである。


その構図どりとデッサンをやる時期が

今、そう3月なのである。



いち早く動けよ!

来春、絶対笑うために!



にほんブログ村のブログランキング参加中です!
応援ポチよろしくお願いします!!

ポチはココです➡➡➡にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ



ポチをありがとうございました!

プリティ中野





あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉


1452077854782d.jpg

St.メプレスのホームページ



セント・メプレス提供吉田つねひこ特別講義
★未来の医師養成講座★


吉田統彦自身の体験をふまえ、
現代日本の医療の諸相を時にユーモアをまじえながらわかりやすく解説し、
日本と世界の今と未来を受講生とともに考える教養講座です。
医学部受験生はもちろん、
理系文系を問わず大学受験生全般にとって、
将来の志を立てる上で大きな力となることでしょう。
このコースはまた面接試験での発言能力を育て、
小論文作成にあたっての背景知識を涵養することにも力を注ぎます。

4月~12月の期間、毎月第一月曜日20:30~21:50

参加希望者はここをクリック医療問題と現代社会


吉田統彦(つねひこ)先生プロフィール

東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。
昭和大学医学部客員教授。名古屋大学医学部非常勤講師。
愛知学院大学歯学部眼科学教授。名古屋医療センター非常勤医師。
衆議院議員。

  1. 2019/03/04(月) 00:00:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

悔しさは希望へ向かう心のスプリング・ボード。未練があるなら医学部を諦めるな。


負けて倒れることは恥ではない。

倒れたまましばらく立ち上がれないことも恥とまでは言えない。

しかし、そのままずっと立ち上がらずにいるならそれは恥だろう。



倒されても立ち上がり

胸を張って歩き始めるなら

負けたことは経験値という名の財産となる。



もっと言うなら

人生の勝ち負けは

受験の勝負の勝ち負けと一致しない。

受験で敗北を重ねても

それで人生の敗北とはならない。

同様に受験で勝利を重ねたからといって

すなわち人生の勝利というわけではない。



だから今年の受験が不本意な結果に終わったとしても

いつまでも悄然とうなだれていてはいけない。



心に力こぶをつくって

思い切り悔しさを噛みしめよう。

悔しさは希望へと向かう

心の スプリング・ボード なのだから。




にほんブログ村のブログランキング参加中です!
応援ポチよろしくお願いします!!

ポチはココです➡➡➡にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ



ポチをありがとうございました!

プリティ中野





あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉


1452077854782d.jpg

St.メプレスのホームページ



セント・メプレス提供吉田つねひこ特別講義
★未来の医師養成講座★


吉田統彦自身の体験をふまえ、
現代日本の医療の諸相を時にユーモアをまじえながらわかりやすく解説し、
日本と世界の今と未来を受講生とともに考える教養講座です。
医学部受験生はもちろん、
理系文系を問わず大学受験生全般にとって、
将来の志を立てる上で大きな力となることでしょう。
このコースはまた面接試験での発言能力を育て、
小論文作成にあたっての背景知識を涵養することにも力を注ぎます。

4月~12月の期間、毎月第一月曜日20:30~21:50

参加希望者はここをクリック医療問題と現代社会


吉田統彦(つねひこ)先生プロフィール

東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。
昭和大学医学部客員教授。名古屋大学医学部非常勤講師。
愛知学院大学歯学部眼科学教授。名古屋医療センター非常勤医師。
衆議院議員。

  1. 2019/03/03(日) 00:00:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

医学部入試に面接は果たして必要なのか


医は仁術と言われるように

医師たる者は人格者であることが求められているのは

確かにその通りではある。



どんな患者も性格破綻者に命を預けたいとは思わないだろう。



コメディカルの人たちにしても

コミュニケーション能力がなく

何を考えているかわからない

陰気で態度だけでかい医師をリーダーと仰いで

働きたくはないだろう。



だから医学部入試で面接が課せられるというのは

それなりにうなずける話ではあるが

実際せいぜい15分~25分の面接で

どこまで受験生の人間性が見抜けるのかは

大いに疑問と言わざるを得ない。

その挙動や発言内容から

性格破綻が疑われるような者だけを排除する。

ただそれだけを目的とした面接をやるのが望ましいのではないか。



名古屋市立大学医学部の面接は

グループ討論形式で

一度でも発言すれば満点

発言回数ゼロだったり

テーマに関係のない突拍子もないことを言ったりすると

0点とする

というのが実態だそうだが

これなどは良いやり方だと思う。



いっそのこと面接をなくしてしまえば

私大医学部の入試の透明性は

摩周湖並みに高まるだろう。



面接などやめてしまって

入学定員を10パーセント増やし

あとは入学後の行状を見て

明らかに医師向きでない者は退学させるシステムというのは

考えられないだろうか。



にほんブログ村のブログランキング参加中です!
応援ポチよろしくお願いします!!

ポチはココです➡➡➡にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ



ポチをありがとうございました!

プリティ中野





あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉


1452077854782d.jpg

St.メプレスのホームページ



セント・メプレス提供吉田つねひこ特別講義
★未来の医師養成講座★


吉田統彦自身の体験をふまえ、
現代日本の医療の諸相を時にユーモアをまじえながらわかりやすく解説し、
日本と世界の今と未来を受講生とともに考える教養講座です。
医学部受験生はもちろん、
理系文系を問わず大学受験生全般にとって、
将来の志を立てる上で大きな力となることでしょう。
このコースはまた面接試験での発言能力を育て、
小論文作成にあたっての背景知識を涵養することにも力を注ぎます。

4月~12月の期間、毎月第一月曜日20:30~21:50

参加希望者はここをクリック医療問題と現代社会


吉田統彦(つねひこ)先生プロフィール

東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。
昭和大学医学部客員教授。名古屋大学医学部非常勤講師。
愛知学院大学歯学部眼科学教授。名古屋医療センター非常勤医師。
衆議院議員。

  1. 2019/03/02(土) 00:00:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

〇〇医科大学殿 そんなことがあったら僕は絶対に許さない。


補欠順位下位の者が

上位数十名をごぼう抜きにして合格したとする。

もちろんそんなことすると順位をつけた意味がないわけだから

当然不正が行われたわけである。



この時確実に

本来ならば合格していた者が

はじき出されて

不合格者グループ入りすることになるが

これが発覚した場合の

不合格にされた本人と

その家族の怒りの凄まじさは

想像するに難くない。



昨年の東京医科大などのケースを見ても

それは明らかだが

不合格にされた者を指導してきた予備校や塾の怒りは

報道されなかったのではないか?

僕はあまりテレビを見るほうじゃないから

目に触れなかっただけなのか?



それはともかく

もしもうちの塾生が同様な不正により

不合格とされるということがあれば

僕は絶対に許さない。

絶対に許さない。

絶対に許さない。




にほんブログ村のブログランキング参加中です!
応援ポチよろしくお願いします!!

ポチはココです➡➡➡にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ



ポチをありがとうございました!

プリティ中野





あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉


1452077854782d.jpg

St.メプレスのホームページ



セント・メプレス提供吉田つねひこ特別講義
★未来の医師養成講座★


吉田統彦自身の体験をふまえ、
現代日本の医療の諸相を時にユーモアをまじえながらわかりやすく解説し、
日本と世界の今と未来を受講生とともに考える教養講座です。
医学部受験生はもちろん、
理系文系を問わず大学受験生全般にとって、
将来の志を立てる上で大きな力となることでしょう。
このコースはまた面接試験での発言能力を育て、
小論文作成にあたっての背景知識を涵養することにも力を注ぎます。

4月~12月の期間、毎月第一月曜日20:30~21:50

参加希望者はここをクリック医療問題と現代社会


吉田統彦(つねひこ)先生プロフィール

東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。
昭和大学医学部客員教授。名古屋大学医学部非常勤講師。
愛知学院大学歯学部眼科学教授。名古屋医療センター非常勤医師。
衆議院議員。

  1. 2019/03/01(金) 00:00:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
前のページ

プロフィール

PRETTY NAKANO

Author:PRETTY NAKANO
名古屋千種駅前の医学部&名門難関大専門塾セント・メプレス学長。元大学受験ラジオ講座講師。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (253)
僕の受験生時代 (0)
プロフィール (2)
勉強法 (13)
愛しき日々 (24)
檄 (1265)
雑感 (88)
名言シリーズ (12)
メプレス (24)
英語 (29)
愛知医科大 (36)
東京女子医大 (12)
東京工業大学 (1)
ロシナンテス (1)
日本医科大学 (1)
吉田つねひこ先生 (45)
山本兼一 (5)
名古屋大学医学部 (56)
燕燕 (1)
岩手医科大学 (5)
金沢医科大学 (9)
東京大学 (1)
三宅養三先生 (0)
名古屋大学理学部 (28)
青山学院大学 (10)
歯学部 (2)
パイロット (2)
保護者の声 (2)
名大岐阜大共同研究 (1)
立命館大学 (1)
かつての教え子たちへ (1)
五稜郭高田 (25)
安達雄大 (16)
吉野由宏 (15)
石原泉 (0)
安田賢治 (7)
兼瀬あらわの藤保医学部物語1 (0)
藤田保健衛生大学 (12)
プリティ語録 (3)
英語問題集・参考書の間違い (3)
日本史吉川 (4)
泉初実 (3)
国政直記 (7)
東京理科大学 (1)
名古屋市立大学医学部 (1)
川崎医科大学 (1)
帝京大学医学部 (1)
同志社大学 (1)
入試説明会 (8)
医療立国 (14)
合宿 (15)
保護者会 (3)
酒井健ちゃん (1)
メディカルツーリズム (10)
埼玉医科大学 (1)
ドクター花城 (3)
不正入試 (25)
北里大学 (1)
武田塾 (12)
藤田医科大学元准教授 (1)
ヨーロッパの医学部 (4)
前野芳正先生 (14)
提言 (63)
僕の日常 (3)
医学部入試 (5)
医歯薬進学研究会 (2)
医学部生援護会 (1)
歯学部生援護会 (1)
受験生応援グルメ (4)
医歯薬文理進学研究会 (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR