FC2ブログ

プリティ中野の一問入魂

元大学受験ラジオ講座講師プリティ中野が医学部・難関大受験生に贈るエール

医師にさせたいという前に


代々医師の家系なので。

大いに結構である。

本人が望んでいるので。

大いに結構である。

成績が良いし学校の先生も勧めてくれるから。

大いに結構である。


子供を医師にさせたい。

その理由や動機は十人十色であってよい。

こうでなければならないという杓子定規な考え方は要らないと思う。


日本国民の立場で言えば

最終的に良医が生まれればよいわけで

動機などというものにはさしたる意味はなかろう

と思う。


では「良医」とは何か。

良医たる者に

医療の知識と技術が優れていることが求められることは言うを俟たないが

それだけでよいのかというと

やはりそうとは言えないだろう。


他人の心の痛みや苦しみがわかり

その軽減に力を尽くしたいという人間愛を根底に持ち

かつコミュニケーション能力に秀でた者でなければ

遠くない将来

人工知能(artificial intelligence:AI)による医療が発展したときに

(確実に発展するが)

医師としての存在意義を失うであろう。


相次ぐ若手医師、そして医学生の不祥事を見るにつけ

やはり医師としての教育の前に

人間としての教育が必要なのだと思わないではいられない。


職業柄、いろいろなタイプの若者たちに遭遇する。

積極的で陽気な子。

内向的でおとなしい子。

意志は強いが独りよがりな子。

優柔不断だけど協調性はある子。

と、列挙すればきりがないのは当たり前のことだ。


それぞれが個性として尊重されるべきだとは思う。

しかし

たとえばこれはステレオタイプな一例に過ぎないが

講師を含む大人に対してまともに挨拶もできず

タメ口をきいてヘラヘラ笑っているような子。

そういう子は

どこにでもいるものだが

やはりいかがなものかと思ってしまう。


これは先天的な個性というより

それでよしと育てられたことによる後天的特質である。

将来苦労するぞ、可哀想だな、とつくづく思う。

このような子はそういった社交上の基礎知識について

ほとんど躾けられることなく育ってしまったのだろう。

目上の人にすら敬語を使えない者が医師になったら

患者に対してどれほど礼儀をわきまえぬ口のききかたをするようになるのか

心配になるのは的外れだろうか?

患者に嫌われ

コメディカルの方達に敬遠され

いやそれ以前に医学部在籍中に

教授に疎まれるということになりはしないか

と心配するのはただのお節介というものだろうか?


何が言いたいか。

医学部志望の受験生の親御さんの中には

我が子の成績や学力については人一倍関心が高いが

医師である前に

人としての姿勢が問われる日がやがて来る

という当たり前の予想に

あまりにも無関心でおられるケースがあるということだ。


目上の人に対するマナー云々というのは一例に過ぎないが

家庭教育こそが良医を生む土壌であることを指摘しておきたい。



にほんブログ村のブログランキング参加中です!応援ポチよろしくお願いします!!
ポチはココです➡➡➡にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
ここでもいいです(笑)⇒
にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
こっちでもいいです(笑)⇒にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ



ポチをありがとうございました!

プリティ中野




講師画像集合



あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉


1452077854782d.jpg

St.メプレスのホームページ



セント・メプレス提供吉田つねひこ特別講義
★医療問題と現代社会★


吉田統彦自身の体験をふまえ、
現代日本の医療の諸相を時にユーモアをまじえながらわかりやすく解説し、
日本と世界の今と未来を受講生とともに考える教養講座です。
医学部受験生はもちろん、
理系文系を問わず大学受験生全般にとって、
将来の志を立てる上で大きな力となることでしょう。
このコースはまた面接試験での発言能力を育て、
小論文作成にあたっての背景知識を涵養することにも力を注ぎます。

4月~12月の期間、毎月第一月曜日20:30~21:50

参加希望者はここをクリック医療問題と現代社会


吉田統彦(つねひこ)先生プロフィール

東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。
昭和大学医学部客員教授。名古屋大学医学部非常勤講師。
愛知学院大学歯学部眼科学教授。名古屋医療センター非常勤医師。
元衆議院議員。次回衆院選愛知第1区立候補予定者

  1. 2017/05/28(日) 00:00:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<Are you a sakana? ~馬鹿馬鹿しいことで癒されることもある | ホーム | 金沢医科大学AO入試変更点が強く打ち出すメッセージ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://prettyjonathan.blog.fc2.com/tb.php/1114-cc9fd879
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

PRETTY NAKANO

Author:PRETTY NAKANO
名古屋千種駅前の医学部&名門難関大専門塾セント・メプレス学長。元大学受験ラジオ講座講師。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (154)
僕の受験生時代 (0)
プロフィール (1)
勉強法 (12)
愛しき日々 (24)
檄 (1038)
雑感 (67)
名言シリーズ (12)
メプレス (24)
英語 (27)
愛知医科大 (33)
東京女子医大 (11)
東京工業大学 (1)
ロシナンテス (1)
日本医科大学 (1)
吉田つねひこ先生 (43)
山本兼一 (5)
名古屋大学医学部 (56)
燕燕 (1)
岩手医科大学 (5)
金沢医科大学 (9)
東京大学 (1)
三宅養三先生 (0)
名古屋大学理学部 (28)
青山学院大学 (10)
歯学部 (2)
パイロット (2)
保護者の声 (2)
名大岐阜大共同研究 (1)
立命館大学 (1)
かつての教え子たちへ (1)
五稜郭高田 (25)
安達雄大 (16)
吉野由宏 (15)
石原泉 (0)
安田賢治 (7)
兼瀬あらわの藤保医学部物語1 (0)
藤田保健衛生大学 (12)
プリティ語録 (3)
英語問題集・参考書の間違い (3)
日本史吉川 (4)
泉初実 (3)
国政直記 (7)
東京理科大学 (1)
名古屋市立大学医学部 (1)
川崎医科大学 (1)
帝京大学医学部 (1)
同志社大学 (1)
入試説明会 (8)
医療立国 (14)
合宿 (15)
保護者会 (2)
酒井健ちゃん (1)
メディカルツーリズム (10)
埼玉医科大学 (1)
ドクター花城 (3)
不正入試 (24)
北里大学 (1)
武田塾 (12)
藤田医科大学元准教授 (1)
ヨーロッパの医学部 (1)
前野芳正先生 (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR