FC2ブログ

プリティ中野の一問入魂

元大学受験ラジオ講座講師プリティ中野が医学部・難関大受験生に贈るエール

救急医療に携わりたい生徒の特別寄稿


教え子の一人に救急科の医師になりたい高校2年生男子がいて

僕がブログを書いていると

「先生、僕にも書かせてほしい」と言ってきたので

救急医療にかける思いをここで語ってもらうことにした。

ただもうすぐ彼は僕との授業が始まるので

今日はエッセンスのみである。


ずばり、なんで君は救急の医師になりたいのか?


僕の救急医療にかける思いはもの凄く、救急医療の話になると、2時間以上話すことができます。

…父親が医師なので強い影響を受けていました。

医療に触れる機会は沢山ありました。

しかし、僕が医療に興味を持つようになったのはそれほど前のことではなく

更に、救急医療に興味を持つようになったのはごく最近のことです。

ある日近所の図書館で偶然ドクターヘリのことが書いてある本を見つけました。

その本を30分で一気に読みました。

ドクターヘリとは何物だ。

なぜ必要なのか。そもそも、救急医療って何だろう…。

そういう思いが募ってきました。

そして、昨年、1年生の時、学校の授業(調べ学習みたいなもの)で救急医療について調べました。

ものすごく大がかりのものでした。

テーマは「我が国の救急医療における課題とドクターヘリ事業について」です。

校内ではアンケートを実施、

実際に5カ所の病院(救急外来)、1カ所の消防署を見学しました。

一つ一つの病院を丸1日見学させていただきました。

また、40時間の見学をさせていただいた病院もあります。

昼間は外来、病棟、検査室等の見学、深夜は当直医に同行しました。

本当にすごかった。

インターネットや書籍では知ることができないことも学べました。

救急外来では、一般人では見ることがないであろう光景にも遭いました。

その後、1年かけて論文を作りました。

論文は95ページになりました。

救急医療はすごい。

いろんな職種の人が「患者の命を救う」という共通の目標を持ち、作業をするシステムに感動し、

自分もその中で働きたいと思いました。

よく、他の医師からは「救急医はつなぎでしかない」と言われます。

そんなことは無いと思う。

仮に、つなぎであったとしてもそのつなぎがいなければ患者は死んでしまいますから。

今日は時間がないのでこの辺にしておきます。

いかがでしょうか?

僕の思いが少しでも皆さんに伝わったでしょうか?


伝わった。

少なくとも僕には。

さぁ、授業するぞ!



にほんブログ村のブログランキング参加中です!応援ポチよろしくお願いします!!
ポチはココです➡➡➡にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
ここでもいいです(笑)⇒
にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
こっちでもいいです(笑)⇒にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ



ポチをありがとうございました!

プリティ中野




_20170805_093526.jpg



あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉


1452077854782d.jpg

St.メプレスのホームページ



セント・メプレス提供吉田つねひこ特別講義
★医療問題と現代社会★


吉田統彦自身の体験をふまえ、
現代日本の医療の諸相を時にユーモアをまじえながらわかりやすく解説し、
日本と世界の今と未来を受講生とともに考える教養講座です。
医学部受験生はもちろん、
理系文系を問わず大学受験生全般にとって、
将来の志を立てる上で大きな力となることでしょう。
このコースはまた面接試験での発言能力を育て、
小論文作成にあたっての背景知識を涵養することにも力を注ぎます。

4月~12月の期間、毎月第一月曜日20:30~21:50

参加希望者はここをクリック医療問題と現代社会


吉田統彦(つねひこ)先生プロフィール

東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。
昭和大学医学部客員教授。名古屋大学医学部非常勤講師。
愛知学院大学歯学部眼科学教授。名古屋医療センター非常勤医師。
元衆議院議員。次回衆院選愛知第1区立候補予定者

  1. 2017/08/08(火) 00:00:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<絞ることは捨てること。選ばないことは失うこと。 | ホーム | 吉田つねひこの医気軒昂~みんなで考えよう!高額療養費制度70歳以上医療費負担増について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://prettyjonathan.blog.fc2.com/tb.php/1176-8e769f1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

PRETTY NAKANO

Author:PRETTY NAKANO
名古屋千種駅前の医学部&名門難関大専門塾セント・メプレス学長。元大学受験ラジオ講座講師。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (154)
僕の受験生時代 (0)
プロフィール (1)
勉強法 (12)
愛しき日々 (24)
檄 (1039)
雑感 (67)
名言シリーズ (12)
メプレス (24)
英語 (27)
愛知医科大 (33)
東京女子医大 (11)
東京工業大学 (1)
ロシナンテス (1)
日本医科大学 (1)
吉田つねひこ先生 (43)
山本兼一 (5)
名古屋大学医学部 (56)
燕燕 (1)
岩手医科大学 (5)
金沢医科大学 (9)
東京大学 (1)
三宅養三先生 (0)
名古屋大学理学部 (28)
青山学院大学 (10)
歯学部 (2)
パイロット (2)
保護者の声 (2)
名大岐阜大共同研究 (1)
立命館大学 (1)
かつての教え子たちへ (1)
五稜郭高田 (25)
安達雄大 (16)
吉野由宏 (15)
石原泉 (0)
安田賢治 (7)
兼瀬あらわの藤保医学部物語1 (0)
藤田保健衛生大学 (12)
プリティ語録 (3)
英語問題集・参考書の間違い (3)
日本史吉川 (4)
泉初実 (3)
国政直記 (7)
東京理科大学 (1)
名古屋市立大学医学部 (1)
川崎医科大学 (1)
帝京大学医学部 (1)
同志社大学 (1)
入試説明会 (8)
医療立国 (14)
合宿 (15)
保護者会 (2)
酒井健ちゃん (1)
メディカルツーリズム (10)
埼玉医科大学 (1)
ドクター花城 (3)
不正入試 (24)
北里大学 (1)
武田塾 (12)
藤田医科大学元准教授 (1)
ヨーロッパの医学部 (1)
前野芳正先生 (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR