FC2ブログ

プリティ中野の一問入魂

元大学受験ラジオ講座講師プリティ中野が医学部・難関大受験生に贈るエール

花城勇人の名大医学部物語

医学部&名門難関大受験St.メプレスのホームページ

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  あなたのワン・クリックが私の元気の源です!よろしくお願いします。


こんにちは!

名古屋大学医学部医学科2年、花城勇人(はなしろ・はやと)です。



僕のキャンパスライフを紹介します。

まず僕が名大に入学した経緯ですが、
元来、僕は基礎医学研究、
特にがんの研究を志していました。
そして、名大医学部に研究医を志望する学生向けの推薦入試があることを知り、
これを受験し合格できたという次第です。
このようなこともあり、
1年生で入学したての頃から今に至るまで生化学第2講座に通い、
がんの研究を行っています。
これについてはまたあとで述べます。

1年生のときには名大の医学科は専門科目に関しては一つしか履修しません。
他は全部教養科目なので、
本当に医学部に入学したのか全く実感がわきませんでした。
むしろ文系教養も取らなければならないので、僕にとっては苦痛でした(笑)

しかし2年生になると、
2年に履修すべき英語の単位をTOEIC810で替えてしまった僕が
この先の5年間で学ぶべきものとしては、
専門科目が残されただけとなりました。
こうなると毎日の授業が楽しく、
興味を持って受講することができます。
また、座学だけでなく、肉眼解剖実習等、医学実習も増えました。
特に今挙げた解剖実習ですが、
入学以来初めて自分たちが主体的、
能動的に取り組む実習であったこともあり、
御遺体を自分の手で触れ、
解剖させていただくというその行為と
目の前に繰り広げられる壮大な人体の世界に魅了されたことを
つい昨日のように覚えています。
あぁ、やっと医学の入り口に立つことができた、
そう強く感じた2013年の初夏でありました。

これを記している今現在、
僕は通称「パーレンチャン」という8連続テストの真っ最中です。
一週間に一つくらいのペースで専門科目のテストを受けるという
地獄のような日々です(笑)大学の教科書は分厚いものが多く、
一冊500あるいは600ページあることは少なくありません。
ホントにきついですよ…
でもこういう厳しい状況の中でも、
自分の興味を持った範囲の勉強は楽しみ以外のなにものでもありません。
なんとか全単位獲得目指したいものです…!!!
(1単位でも落としたらセント・メプレスの生徒に合わせる顔がありません(笑)

次に僕が所属している医学部硬式テニス部の活動に関して紹介します。
まず、医学部の部活は、在籍が6年生まで可能で、
大会が医学部独自のものが開かれていること、
附属病院の立地条件の都合上、
キャンパスが全学部から離れていることが多い等の事情から、
全学部の部活動とは別に、
医学部のみの部活動が活動している場合が多いです。
僕は全学部から独立した医学部硬式テニス部に所属しています。
セント・メプレスのチューターで名大医学科の先輩にあたる黒田真之先生は、
テニス部の先輩でもあり、
勉学、部活、塾など様々な場面で
大変尊敬できる素晴らしい方でいらっしゃいます。

テニス部は春と夏に大きな大会が一つずつあり、
これに向けて僕を含めた部員が一生懸命に練習しています。
もちろん、練習の中ではつらいこともありますが、楽しいことも多く、
部活のメンバーで行う飲み会や旅行など、楽しいことの方が圧倒的に多いです。
受験生のみんなが晴れて大学生となれたら、
ぜひ部活動あるいはサークルに所属することをお勧めします!!!



いよいよ、先に申し上げた研究のことに関してです。
僕が通う生化学第2講座は、主に糖鎖の側面から、
生化学的手法によってがんの基礎研究を行っています。
簡単に言うと、日ごろ口にしている、
あの「砂糖」の研究をがんの治療に役立てようとしているわけです。
(もちろん、僕たちが研究室で扱っている砂糖は食べても甘くないものが多いはずです(笑))

僕の普段使いの実験器具が総額5000万円を超えるという、
にわかに信じられない金額の設備を
税金によって使わせて頂いているわけですから、
研究というものの重みを毎日ひしひしと感じています。
しかしなんといっても、
病院実習で見学したがん病棟の患者さん方のご様子を思い出すたび、
未熟ながらも駆られる研究者としての使命感、
湧き上がるこの胸の情熱は、
入学したことを決して後悔させない、
素晴らしい感情であると、誇らしく思います。

最後になりましたが、今僕たちと一緒に頑張ってくれているセント・メプレス生、
そしてこれから入塾して志望校合格を目指す未来のセント・メプレス生の
受験における御健闘をお祈りします!!!
一緒に頑張っていきましょう!!!
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

名古屋大学医学部医学科2年 花城勇人

















  1. 2014/01/30(木) 18:30:00|
  2. 名古屋大学医学部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<昭和大学の桜が見たい! | ホーム | 東京女子医科大学の桜が見たい!>>

コメント

いつも、お世話になり有難うございます。お話、感動致しました‼︎
  1. 2014/01/31(金) 21:31:51 |
  2. URL |
  3. 酒井 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし


ありがとうございます。花城君に伝えます!
  1. 2014/02/05(水) 00:02:05 |
  2. URL |
  3. PRETTY NAKANO #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://prettyjonathan.blog.fc2.com/tb.php/121-161fa054
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

PRETTY NAKANO

Author:PRETTY NAKANO
名古屋千種駅前の医学部&名門難関大専門塾セント・メプレス学長。元大学受験ラジオ講座講師。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (154)
僕の受験生時代 (0)
プロフィール (1)
勉強法 (12)
愛しき日々 (24)
檄 (1033)
雑感 (67)
名言シリーズ (12)
メプレス (24)
英語 (27)
愛知医科大 (33)
東京女子医大 (11)
東京工業大学 (1)
ロシナンテス (1)
日本医科大学 (1)
吉田つねひこ先生 (43)
山本兼一 (5)
名古屋大学医学部 (56)
燕燕 (1)
岩手医科大学 (5)
金沢医科大学 (9)
東京大学 (1)
三宅養三先生 (0)
名古屋大学理学部 (28)
青山学院大学 (10)
歯学部 (2)
パイロット (2)
保護者の声 (2)
名大岐阜大共同研究 (1)
立命館大学 (1)
かつての教え子たちへ (1)
五稜郭高田 (25)
安達雄大 (16)
吉野由宏 (15)
石原泉 (0)
安田賢治 (7)
兼瀬あらわの藤保医学部物語1 (0)
藤田保健衛生大学 (12)
プリティ語録 (3)
英語問題集・参考書の間違い (3)
日本史吉川 (4)
泉初実 (3)
国政直記 (7)
東京理科大学 (1)
名古屋市立大学医学部 (1)
川崎医科大学 (1)
帝京大学医学部 (1)
同志社大学 (1)
入試説明会 (8)
医療立国 (14)
合宿 (15)
保護者会 (2)
酒井健ちゃん (1)
メディカルツーリズム (10)
埼玉医科大学 (1)
ドクター花城 (3)
不正入試 (24)
北里大学 (1)
武田塾 (12)
藤田医科大学元准教授 (1)
ヨーロッパの医学部 (1)
前野芳正先生 (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR