FC2ブログ

プリティ中野の一問入魂

元大学受験ラジオ講座講師プリティ中野が医学部・難関大受験生に贈るエール

生まれただけで価値がある。

医学部&名門難関大受験St.メプレスのホームページ

mini_140110_0919.jpg

おはようワン!こんにちワンワン!こんばんワンワンワン!

このすぐ下の大学受験(指導・勉強法)と書いてある

白いボタンにポチっとワン!クリックしてもらえると

嬉しいワン!


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  


僕の知人であり、

セント・メプレスの推薦人にもなっていただいている

中村文也さん(奥志摩グループ創業者/代表)に

毎朝、元気の出るいい話をメールで送っていただいている。

とても力が湧いてくるいい話ばかりなので

僕はどんなに忙しくても

必ず目を通すようにしている。

今日は、最近いただいたお話の中から

一つご紹介させていただきます。


君がママのお腹にいるとわかったとき、ママは涙ぐんでいた。

妊娠したと聞いて僕は 「おーそうか」 なんて冷静に言おうとしたけどすぐに涙がでたんだ。

決して口には出さなかったけど、なかなか子供を授からないことでママは自分を責めていた。

僕はそれには気がついていないふりをしてきたから泣いたらダメだったんだけど我慢できなかったんだ。

君は生まれる前から、ただママのお腹にいただけで僕達二人を幸せにしてくれたんだよ。

それからの十月十日は毎日パパとママは君のことを考えていたんだ。

ママはお酒もカフェインも生ものも制限して生活していたし

激しい運動はもちろん、人混みなんかも避けて生活したんだ。

あのママが外出を控えるだなんて信じられないだろう?

そして君の服を買ったり、家を清潔にしたり、

家具を変えて君の場所を作って、

無理して車まで買い換えて、すべてが君を中心に動き始めたんだ。

トイレに行っても手を洗わないような僕が

毎日うがいと手洗いをしたのもママに風邪を移さないためだったんだよ。

最初の3ヶ月間はとても不安だった。

僕は誰にでも早期流産の割合が15%もあるなんて知らなかったんだ。

病院で検査があって、

ママからの報告メールがあるたびに本当にビクビクしながら開封していた。

だけど検査の時にもらえるエコーの写真はとても楽しみだった。

心臓の音なんかも聞かせてもらったよ。

つわりで体中に湿疹ができたこともあった。

ママの腕や腿は正常な皮膚が見えなくなるぐらいひどい状態にまでなったけど

刺激の強い薬が使えないから痒くて眠れない夜もあった。

あまりに辛そうなママをみて、

僕はママに「大丈夫、絶対に良くなるよ」と初めて根拠のないウソをついたんだよ。

あの時は僕はこんな日が半年以上も続くなら無理だと思ったけど

君のママは信じられない意志の強さでつわりを乗り切ったんだ。

そんな辛いこともあったけど、君がお腹にいることで、

僕はもちろん、おじいちゃんやおばあちゃんたちもとても幸せだった。


僕らは顔を合わせるたびに君の話をしたんだ。

君の体重がどうなったとか、性別はわかったのか、名前を決めたのかとかね。

君の体重が1G増えるだけで幸せだったんだ。信じられないだろう?

そして君の家族はみんな君が生まれることを1年近くも心の底から願っていた。

僕たちは君に会えるのを本当に楽しみにしていた。

ついに君が生まれた瞬間はもちろんみんな泣いた。

うれしくて。うれしくて。

生まれてきたことがうれしくて、

僕もママも、おじいちゃん、おばあちゃん、ひいおばあちゃんまでが泣いたんだ。

これはあまり伝えたくないけど、

僕は君の出産中あまりに懸かっているものが大きすぎてうろたえていた。

院長先生に「パパしっかり」といわれてやっと

か細く2回だけ「がんばれ」ってママにいったんだよ。

生んだのはママだ。ママはすごい。

こんなことを綴って結局何がいいたいかっていうと

要は君はなにかを成したりしなくても、なにか努力しなくても意味がある存在だってことだ。

(僕はいま君がうんこをするだけでものすごく喜んでいる!)

君が生まれるだけで神に感謝して涙を流した人を少なくとも僕は8人も知ってる。

そして実は君が生まれることを通じて

僕自身も生まれて初めて自分は生きていていいんだと感じることができた。

もし君が自信をなくしてたり、

不安を感じることがあったらこのお話を思い出してほしい。

君は生まれてきただけで本当に価値がある存在なんだ。

本当にうまれてきてくれてありがとう。



受験生に関係のない話じゃないか

と思われる人もいるかもしれないが

僕はそうは思わない。

だって受験生である前に人間だから。

そして、このお話は

この世に生まれてきた

どんな人にもあてはまる話だから。





にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  あなたのワン・クリックが私の元気の源です!よろしくお願いします。



医学部受験生に贈る!
メディカル・レクチャー
愛知医科大学理事長三宅養三先生からご推薦をいただきました。

講師:吉田統彦(つねひこ)先生




東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。昭和大学医学部客員教授。
名古屋大学医学部非常勤講師。名古屋医療センター非常勤医師。前衆議院議員。


講義内容/日米の医療の比較を通じて、現代日本の医療問題を、
毎回テーマを変えながら鋭くえぐりだし、
医学部をめざす君の使命感を、インテリジェントにそしてパッショネートに鼓舞します。
このコースはまた
医学部入試の面接試験や小論文の背景知識を涵養する上で最高の対策となります。
講義の中では本場仕込みの医療系の英語や、
数学や理科のワンポイント・レッスンが飛び出すかもしれません。乞う、ご期待!

全9回コース(4月~12月につき毎月1回/すべて月曜日20:30~21:50)
     
     第1回 4月14日 ※第2回以降の日程は講義時に発表します。

対象:医学部受験生/定員20名(セント・メプレス生に限る)

詳細はセントメプレスまでお問い合わせください。
052‐733‐3234



各回のテーマ

1:日本の医療と世界の医療<アメリカの医療との比較を中心に>
2:日本の医療の水準と医師数、新設医大も含め
3:日本の予防医療とワクチン政策
4:医薬品・医療機器産業の現状と医療イノベーション
5:私の経験した海外医療ボランティアとメディカルツーリズムを考える
6:日本の科学技術政策その1<再生医療の実態と展望を中心に>
7:日本の科学技術政策その2<先端医療と抗加齢医学の実際>
8:日本の医療の諸課題、医療と政治
9:日本の医療の課題と展望~今までの総括も含め~




mini_140209_2126.jpg



  1. 2014/03/11(火) 00:00:01|
  2. 愛しき日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ドラゴンスター龍星登場! | ホーム | 伸びる人は自分をごまかさない>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://prettyjonathan.blog.fc2.com/tb.php/157-15ef0c76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

PRETTY NAKANO

Author:PRETTY NAKANO
名古屋千種駅前の医学部&名門難関大専門塾セント・メプレス学長。元大学受験ラジオ講座講師。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (154)
僕の受験生時代 (0)
プロフィール (1)
勉強法 (12)
愛しき日々 (24)
檄 (1039)
雑感 (67)
名言シリーズ (12)
メプレス (24)
英語 (27)
愛知医科大 (33)
東京女子医大 (11)
東京工業大学 (1)
ロシナンテス (1)
日本医科大学 (1)
吉田つねひこ先生 (43)
山本兼一 (5)
名古屋大学医学部 (56)
燕燕 (1)
岩手医科大学 (5)
金沢医科大学 (9)
東京大学 (1)
三宅養三先生 (0)
名古屋大学理学部 (28)
青山学院大学 (10)
歯学部 (2)
パイロット (2)
保護者の声 (2)
名大岐阜大共同研究 (1)
立命館大学 (1)
かつての教え子たちへ (1)
五稜郭高田 (25)
安達雄大 (16)
吉野由宏 (15)
石原泉 (0)
安田賢治 (7)
兼瀬あらわの藤保医学部物語1 (0)
藤田保健衛生大学 (12)
プリティ語録 (3)
英語問題集・参考書の間違い (3)
日本史吉川 (4)
泉初実 (3)
国政直記 (7)
東京理科大学 (1)
名古屋市立大学医学部 (1)
川崎医科大学 (1)
帝京大学医学部 (1)
同志社大学 (1)
入試説明会 (8)
医療立国 (14)
合宿 (15)
保護者会 (2)
酒井健ちゃん (1)
メディカルツーリズム (10)
埼玉医科大学 (1)
ドクター花城 (3)
不正入試 (24)
北里大学 (1)
武田塾 (12)
藤田医科大学元准教授 (1)
ヨーロッパの医学部 (1)
前野芳正先生 (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR