FC2ブログ

プリティ中野の一問入魂

元大学受験ラジオ講座講師プリティ中野が医学部・難関大受験生に贈るエール

エリックから君に贈るメッセージ

医学部&名門難関大受験St.メプレスのホームページ

mini_140110_0919.jpg

おはようワン!こんにちワンワン!こんばんワンワンワン!

このすぐ下の大学受験(指導・勉強法)と書いてある

白いボタンにポチっとワン!クリックしてもらえると

嬉しいワン!


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  



友人のエリックに

受験生を励ます一文を書いてほしいと頼んだところ

快く引き受けてくれました。

エリック、ありがとう!



Dear Future Leaders,

First, let me introduce myself.
My name is Eric Knopp, an American from the state of Ohio,
and of course Pretty Nakano is my good friend.
My college degree is in Electrical Engineering,
and I work for the largest company globally focused exclusively on Factory Automation (FA).
I speak three languages - English, French and Japanese.
The choices I have made have provided me with the opportunity to work for a great company,
and assume roles of increasing responsibility
which has allowed me to travel to over 35 countries around the world.

During my travels I have been lucky to experience many different cultures and ways of life.
However, I have also learned there are many things that are the same,
no matter what language you speak, what food you eat, or what cultural beliefs you have.
The specific thing I would like to focus on with you is
- what makes people, no matter where they are from, satisfied in life.
In my experience, the one common factor to happiness globally is:

Be in control of your own future.

This is very easy to say, but the more difficult question is,
“How do I make certain I can control my own future?”
The answer is to make good decisions, considering both short term and long term,
which then puts you in a position to have many choices available to you at every stage in life.

Too many people only think about today,
and every time they do that,
they reduce their control over their own future.
For example, consider someone who does not go to university
(maybe because they prefer to have fun with friends “today”
and therefore don't want to study),
compared with someone who goes to university
- who do you think will have more choices about which company THEY choose to work for?

At the next stage in life,
consider the choices of someone who works for a large global company
compared to someone who can only get a job at a small local company
- who do you think has more control over the type of work they do
and how much of the world they have a chance to experience.

Please don't misunderstand me,
if staying in your hometown your entire life and always being close to your friends and family
makes you happy, that is great!
There is nothing wrong with always living in the town you were born.
But my point is, wouldn't you prefer to have a choice to do either of those things,
instead of being forced to do only one?

There is no doubt that making a lot of money can help to make life easier,
but it doesn't necessarily make you happier.
In my opinion, having control over your future is what makes people happy.
By choosing to dedicate yourself to your studies, and to get into a good university,
you have already taken the first big step to establishing control over your own life.

However, dedication is not always easy,
sometimes it requires sacrifice "today" for more choices and more control “tomorrow”.
My advice is to keep up with your hard work and dedication,
and know that every sacrifice you make today will have a value of 10x tomorrow.
As we say in English, “only the people who cannot control their future believe in ‘luck’,
those people who have control realize you make your own‘luck’”.

I wish you the best as you continue into the next stage of your life
and no matter what happens, good or bad,
realize only you have the final control of the choices you have available to you
- are you willing to work hard to maintain that control?

Ganbatte!

Eric

mini_140304_00300001.jpg
エリック・ノップ氏(右)池下酢楽にて




にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  あなたのワン・クリックが私の元気の源です!よろしくお願いします。



医学部受験生に贈る!
メディカル・レクチャー
愛知医科大学理事長三宅養三先生からご推薦をいただきました。

講師:吉田統彦(つねひこ)先生




東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。昭和大学医学部客員教授。
名古屋大学医学部非常勤講師。名古屋医療センター非常勤医師。前衆議院議員。


講義内容/日米の医療の比較を通じて、現代日本の医療問題を、
毎回テーマを変えながら鋭くえぐりだし、
医学部をめざす君の使命感を、インテリジェントにそしてパッショネートに鼓舞します。
このコースはまた
医学部入試の面接試験や小論文の背景知識を涵養する上で最高の対策となります。
講義の中では本場仕込みの医療系の英語や、
数学や理科のワンポイント・レッスンが飛び出すかもしれません。乞う、ご期待!

全9回コース(4月~12月につき毎月1回/すべて月曜日20:30~21:50)
     
     第1回 4月14日 ※第2回以降の日程は講義時に発表します。

対象:医学部受験生/定員20名(セント・メプレス生に限る)

詳細はセントメプレスまでお問い合わせください。
052‐733‐3234



各回のテーマ

1:日本の医療と世界の医療<アメリカの医療との比較を中心に>
2:日本の医療の水準と医師数、新設医大も含め
3:日本の予防医療とワクチン政策
4:医薬品・医療機器産業の現状と医療イノベーション
5:私の経験した海外医療ボランティアとメディカルツーリズムを考える
6:日本の科学技術政策その1<再生医療の実態と展望を中心に>
7:日本の科学技術政策その2<先端医療と抗加齢医学の実際>
8:日本の医療の諸課題、医療と政治
9:日本の医療の課題と展望~今までの総括も含め~




mini_140209_2126.jpg



  1. 2014/03/05(水) 00:00:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<愛知医科大学新病院 | ホーム | 吉田つねひこ先生の医気軒昂 第3回>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://prettyjonathan.blog.fc2.com/tb.php/160-a791ce78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

PRETTY NAKANO

Author:PRETTY NAKANO
名古屋千種駅前の医学部&名門難関大専門塾セント・メプレス学長。元大学受験ラジオ講座講師。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (154)
僕の受験生時代 (0)
プロフィール (1)
勉強法 (12)
愛しき日々 (24)
檄 (1033)
雑感 (67)
名言シリーズ (12)
メプレス (24)
英語 (27)
愛知医科大 (33)
東京女子医大 (11)
東京工業大学 (1)
ロシナンテス (1)
日本医科大学 (1)
吉田つねひこ先生 (43)
山本兼一 (5)
名古屋大学医学部 (56)
燕燕 (1)
岩手医科大学 (5)
金沢医科大学 (9)
東京大学 (1)
三宅養三先生 (0)
名古屋大学理学部 (28)
青山学院大学 (10)
歯学部 (2)
パイロット (2)
保護者の声 (2)
名大岐阜大共同研究 (1)
立命館大学 (1)
かつての教え子たちへ (1)
五稜郭高田 (25)
安達雄大 (16)
吉野由宏 (15)
石原泉 (0)
安田賢治 (7)
兼瀬あらわの藤保医学部物語1 (0)
藤田保健衛生大学 (12)
プリティ語録 (3)
英語問題集・参考書の間違い (3)
日本史吉川 (4)
泉初実 (3)
国政直記 (7)
東京理科大学 (1)
名古屋市立大学医学部 (1)
川崎医科大学 (1)
帝京大学医学部 (1)
同志社大学 (1)
入試説明会 (8)
医療立国 (14)
合宿 (15)
保護者会 (2)
酒井健ちゃん (1)
メディカルツーリズム (10)
埼玉医科大学 (1)
ドクター花城 (3)
不正入試 (24)
北里大学 (1)
武田塾 (12)
藤田医科大学元准教授 (1)
ヨーロッパの医学部 (1)
前野芳正先生 (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR