FC2ブログ

プリティ中野の一問入魂

元大学受験ラジオ講座講師プリティ中野が医学部・難関大受験生に贈るエール

書きたてほやほや名古屋市立大学医学部医学科合格体験記

すべての受験生に贈る言葉~プリティ中野

学歴をつくるためでもなく
立身出世のためでもなく
富や名声のためでもなく 
戦うと自分で決めた限りは
最後まで全力で立派に戦い抜く姿勢を確立する。

ただその一事のために頑張ってほしい。



名古屋市立大学医学部に合格した東海高校出身の加藤康紘です。

 私は中高6年間は野球に没頭し、学力は底辺級、また志望も医学部ではありませんでした。当然そのような学力ではどこも受からず、一浪して、満足のいく結果ではなかったですが、受かった理学部に進もうと考えていました。ですが、友達や、親族の話を聞くうちに医学部に行きたいという気持ちが強まり、二浪して医学部を受けようとなりました。その時は医学部にとても受かるような学力では無く、個別で教えてもらう必要を感じ、メプレスに通い始めました。

二浪目をここメプレスで過ごしたわけですが、まさに「過ごす」という言葉がメプレスにはぴったりでした。浪人中は家よりもメプレスにいる時間の方がずっと長かったので、本当に家のように利用していました。メプレスでは、勉強面でのサポートはもちろん、精神面でのサポートも手厚かったのが印象に残っています。

 本当にいろいろな先生にお世話になりました。

 中野学長には、私は二浪目から医学部受験に切り替えたということもあり、医学部受験のいろはから教わりました。英語に関しても、当初長文を授業でやっていたのですが、自分の基礎力の無さをすぐさま見抜き、英文法をアタマから丁寧に教わりました。その結果として、英語の確固たる土台を築く事ができ、本番でも点数を稼ぐ事ができました。こういった対応は個別でしかできない圧倒的な強みだと言えます。また授業外、学長は死にそうなとき(笑)でも、質問に対応してくださったり、単語テストをしてくださったのには本当に感謝しています。精神的なことで相談に乗ってもらうこともありました。

 宮崎先生には、物事の考え方を根本から教わりました。英作文に関しても、かなり細かいニュアンスまで突っ込んで教えていただいたので、英語全体の理解が深まりました。授業でも個別でプリントを作っていただき、どうしたら最大限教えられるかをとても考えてくださっていました。ありがとうございました。
 
 御手洗先生には、古典を基礎的な文法から丁寧にやっていただき、授業内でも頻繁に確認させられるので、大変身につきました。また、志望理由書のチェックも丁寧にやっていただきました。とても感謝しています。

 吉野先生には、直前期に化学の最後の詰めをやっていただきました。的確な難易度の問題集を、適当なタイミングで進めていくことができたので、直前期でも、1段階学力を上げる事ができました。
 
 高田先生、山下先生には、理系科目の質問に対して、毎回丁寧に対応していただきまして、大変感謝しています。

 また、前野先生による面接特訓や、安達先生の小論文講座、吉田統彦先生による医師養成講座、そして伊藤公治郎先生との面談は、どれも欠けては合格がなかったと思います。特に後ろの2つは、自分を見つめ直し、自分のやりたい事をよく考える大変良い機会となりました。

 そのほかの先生方や、チューターの方々、事務の相津さん、副学長のヘレンさんには、毎日お声がけしていただき、孤独感を感じずに、日々勉強に集中できる環境を作っていただきました。本当にありがとうございました!(ヘレンさんのお味噌汁美味しかったです!)

 塾のメンバーもみんなとても個性的で、医学部志望だけでなく、文系の生徒さんもいます。動物園みたいで(笑)、話題も豊富です。たいへん刺激を受けました。
 
 本当に、周りの方々に支えられて、色々な人と触れ合う事で勝ち取ることのできた合格であったと、これを書きながらつくづく感じています。
 
 だらだらと長くなりましたが、まとめます。私は合格には、学力的に合格ラインに到達し、かつ精神的にその力が本番でも落ち着いて発揮できる状態を作り出せて初めて受かると考えています。これまで書いてきたように、メプレスは個別であり、先生達も熱心な方々なので、どちらの面においてもとても充実しています。合格に必要十分な環境がメプレスにはあると思います。これから通うこととなる生徒さんはセントメプレスをフル活用して、頑張ってほしいと思います。

 本当にありがとうございました。この気持ちを忘れないで、これからの勉強に励んでいきたいと思います。




ポチはココです➡➡➡にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ


ポチをありがとうございました!

プリティ中野



僕の動画はここをクリック→プリティ対談5

あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉


1452077854782d.jpg

St.メプレスのホームページ

協力校メルリックス学院入試情報ブログ
田尻


セント・メプレス提供吉田つねひこ特別講義
★未来の医師養成講座★


吉田統彦自身の体験をふまえ、
現代日本の医療の諸相を時にユーモアをまじえながらわかりやすく解説し、
日本と世界の今と未来を受講生とともに考える教養講座です。
医学部受験生はもちろん、
理系文系を問わず大学受験生全般にとって、
将来の志を立てる上で大きな力となることでしょう。
このコースはまた面接試験での発言能力を育て、
小論文作成にあたっての背景知識を涵養することにも力を注ぎます。

4月~12月の期間、毎月第一月曜日20:30~21:50

参加希望者はここをクリック医療問題と現代社会


吉田統彦(つねひこ)先生プロフィール

東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。
昭和大学医学部客員教授。名古屋大学医学部非常勤講師。
愛知学院大学歯学部眼科学教授。名古屋医療センター非常勤医師。
衆議院議員。

  1. 2020/03/27(金) 00:00:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<国際医療福祉大学医学部医学科に進む中国人留学生の合格体験記 | ホーム | ついに回り始めた愛知医科大学!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://prettyjonathan.blog.fc2.com/tb.php/2050-6c62ec0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

PRETTY NAKANO

Author:PRETTY NAKANO
名古屋千種駅前の医学部&名門難関大専門塾セント・メプレス学長。元大学受験ラジオ講座講師。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (201)
僕の受験生時代 (0)
プロフィール (2)
勉強法 (12)
愛しき日々 (24)
檄 (1211)
雑感 (70)
名言シリーズ (12)
メプレス (24)
英語 (27)
愛知医科大 (34)
東京女子医大 (11)
東京工業大学 (1)
ロシナンテス (1)
日本医科大学 (1)
吉田つねひこ先生 (44)
山本兼一 (5)
名古屋大学医学部 (56)
燕燕 (1)
岩手医科大学 (5)
金沢医科大学 (9)
東京大学 (1)
三宅養三先生 (0)
名古屋大学理学部 (28)
青山学院大学 (10)
歯学部 (2)
パイロット (2)
保護者の声 (2)
名大岐阜大共同研究 (1)
立命館大学 (1)
かつての教え子たちへ (1)
五稜郭高田 (25)
安達雄大 (16)
吉野由宏 (15)
石原泉 (0)
安田賢治 (7)
兼瀬あらわの藤保医学部物語1 (0)
藤田保健衛生大学 (12)
プリティ語録 (3)
英語問題集・参考書の間違い (3)
日本史吉川 (4)
泉初実 (3)
国政直記 (7)
東京理科大学 (1)
名古屋市立大学医学部 (1)
川崎医科大学 (1)
帝京大学医学部 (1)
同志社大学 (1)
入試説明会 (8)
医療立国 (14)
合宿 (15)
保護者会 (2)
酒井健ちゃん (1)
メディカルツーリズム (10)
埼玉医科大学 (1)
ドクター花城 (3)
不正入試 (25)
北里大学 (1)
武田塾 (12)
藤田医科大学元准教授 (1)
ヨーロッパの医学部 (1)
前野芳正先生 (8)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR