FC2ブログ

プリティ中野の一問入魂

旺文社大学受験旺文社大学受験ラジオ講座元パーソナリティが医学部・難関大受験生に贈るエール!受験生や保護者の方と接する日々のなかで感じることや考えることを、率直に書いています。よろしくお願いします。

文科省の受け取り拒否はおかしい。そんな文科省に誰がした?

すべての受験生に贈る言葉~プリティ中野

学歴をつくるためでもなく
立身出世のためでもなく
富や名声のためでもなく 
戦うと自分で決めた限りは
最後まで全力で立派に戦い抜く姿勢を確立する。

ただその一事のために頑張ってほしい。



全国高等学校長協会(全高長)は16日、2021年度の入学者を選抜する大学入試の日程を1カ月程度繰り下げるよう文部科学省に要請した。同省担当者は「高校の総意でない」として要望書を受け取らなかった。大学側も日程変更に消極的な姿勢を崩していない。

全高長は、新型コロナウイルスの影響で休校が長期化した地域の学習の遅れに配慮する必要があるとの認識で一致。大学入学共通テスト(20年度までは大学入試センター試験)など全ての選抜日程を1カ月程度遅らせるべきだとする要望書をまとめた。

しかし、全高長によると、要望書のとりまとめに日本私立中学高等学校連合会など私立校の団体が含まれないことから、文科省担当者は16日「高校の総意として出し直してほしい」などとして要望書を受け取らなかったという。

全高長は文科省の調査期間中の6日、全国代表者とオンライン協議を開催。首都圏の校長が「数学3と物理はまだ授業が始まっていない」と報告すると、他地域から驚きの声が上がった。既に調査に「予定通り実施すべきだ」と回答した校長から「それなら地域差に配慮すべきだ」との意見表明が相次いでいた。(昨日6/16の報道より)



ということだが、

全高長にはほとんどの私立高校が

加入しているのだから

高校の総意ではないとして

文科省が受け取らなかったのは不可解である。



地域差に配慮するのは当たり前のことなのに

どうしても予定通り入試を実施するというのは

ただのお役所仕事ではないか。

文科省はお役所だから

それが当たり前とも言えるだろうが

だとすれば悲しいことである。


萩生田光一文科相は6月16日の閣議後会見で、「今年の受験は本当に特殊な事情で、受験生には時間的にも心理的にもさまざまな負担が生じている。こういう事態の中、日程的にも中身も変わらないまま、『同じ条件だから受験せよ』というのは非情ではないか」と指摘

したそうだが

担当大臣がそういう考えでいるとすれば

なおさら文科省の受け取り拒否は理解不能というしかない。




にほんブログ村のランキングに参加しています。
下のバナーをぽちっとクリックしていただけると激しく喜びます!



Click here please ポチはここ 受験ブログ 医学部・医療系受験へ

Click here please ポチはここにほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ


ポチをありがとうございました!

プリティ中野



僕の動画はここをクリック→プリティ対談5

あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉


1452077854782d.jpg

St.メプレスのホームページ

協力校メルリックス学院入試情報ブログ
田尻


セント・メプレス提供吉田つねひこ特別講義
★未来の医師養成講座★


吉田統彦自身の体験をふまえ、
現代日本の医療の諸相を時にユーモアをまじえながらわかりやすく解説し、
日本と世界の今と未来を受講生とともに考える教養講座です。
医学部受験生はもちろん、
理系文系を問わず大学受験生全般にとって、
将来の志を立てる上で大きな力となることでしょう。
このコースはまた面接試験での発言能力を育て、
小論文作成にあたっての背景知識を涵養することにも力を注ぎます。

4月~12月の期間、毎月第一月曜日20:30~21:50

参加希望者はここをクリック医療問題と現代社会


吉田統彦(つねひこ)先生プロフィール

東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。
昭和大学医学部客員教授。名古屋大学医学部非常勤講師。
愛知学院大学歯学部眼科学教授。名古屋医療センター非常勤医師。
衆議院議員。

  1. 2020/06/17(水) 11:00:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<非情のゼロ回答 | ホーム | 声をあげなければ変わらない。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://prettyjonathan.blog.fc2.com/tb.php/2179-5940903a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

PRETTY NAKANO

Author:PRETTY NAKANO
名古屋千種駅前の医学部&名門難関大専門塾セント・メプレス学長。旺文社大学受験ラジオ講座元パーソナリティ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (308)
僕の受験生時代 (0)
プロフィール (2)
勉強法 (15)
愛しき日々 (26)
檄 (1382)
雑感 (100)
名言シリーズ (12)
メプレス (25)
英語 (30)
愛知医科大 (37)
東京女子医大 (12)
東京工業大学 (1)
ロシナンテス (1)
日本医科大学 (1)
吉田つねひこ先生 (45)
山本兼一 (5)
名古屋大学医学部 (57)
燕燕 (1)
岩手医科大学 (5)
金沢医科大学 (9)
東京大学 (1)
三宅養三先生 (0)
名古屋大学理学部 (28)
青山学院大学 (10)
歯学部 (4)
パイロット (2)
保護者の声 (2)
名大岐阜大共同研究 (1)
立命館大学 (1)
かつての教え子たちへ (1)
五稜郭高田 (25)
安達雄大 (16)
吉野由宏 (15)
石原泉 (0)
安田賢治 (7)
兼瀬あらわの藤保医学部物語1 (0)
藤田保健衛生大学 (12)
プリティ語録 (3)
英語問題集・参考書の間違い (3)
日本史吉川 (4)
泉初実 (3)
国政直記 (7)
東京理科大学 (1)
名古屋市立大学医学部 (2)
川崎医科大学 (1)
帝京大学医学部 (1)
同志社大学 (1)
入試説明会 (8)
医療立国 (14)
合宿 (15)
保護者会 (3)
酒井健ちゃん (1)
メディカルツーリズム (10)
埼玉医科大学 (1)
ドクター花城 (3)
不正入試 (25)
北里大学 (1)
武田塾 (12)
藤田医科大学元准教授 (1)
ヨーロッパの医学部 (6)
前野芳正先生 (19)
提言 (64)
僕の日常 (3)
医学部入試 (6)
医歯薬進学研究会 (2)
医学部生援護会 (1)
歯学部生援護会 (1)
受験生応援グルメ (6)
医歯薬文理進学研究会 (5)
藤田医科大学 (1)
早稲田大学 (1)
立教大学 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR