FC2ブログ

プリティ中野の一問入魂

旺文社大学受験旺文社大学受験ラジオ講座元パーソナリティが医学部・難関大受験生に贈るエール!受験生や保護者の方と接する日々のなかで感じることや考えることを、率直に書いています。よろしくお願いします。

櫻井悠樹の『勇気で桜を咲かせよう002』~ラストスパート期の計画の立て方

すべての受験生に贈る言葉~プリティ中野

学歴をつくるためでもなく
立身出世のためでもなく
富や名声のためでもなく 
戦うと自分で決めた限りは
最後まで全力で立派に戦い抜く姿勢を確立する。

ただその一事のために頑張ってほしい。




 こんにちは。セントメプレスチューター、木曜夜の男、櫻井悠樹です。勇気で桜を咲かせましょう。

前回私がブログを書いてから一週間ほど経過しようとしていますが、受験生の皆さんは生活習慣を整えられているでしょうか。また、アウトプット中心の勉強は実践できているでしょうか。インプットも忘れず継続できているでしょうか。


さて、今回はそのような勉強法を実践するにあたって重要になってくる、計画の立て方について書いていきたいと思います。今更計画なんて立てても…と思った方もいるかと思いますが、本番まで行き当たりばったりで勉強を進めていくよりははるかにマシなので、今からでも遅くないと思ってご自身の勉強法を見直すきっかけにでもしていただけると幸いです。また、今高2以下の学年の方は受験に向けての計画立案の参考にしていただくと年間計画も立てやすくなり、受験勉強の方向性も決めやすくなると思います。それでは中身に入っていきましょう。


 まず、目標を立てます。目標は具体的であればあるほど良いです。例えば共通テストなら志望校のボーダーを超えるために全体で何割とらなければならないのか、またその点数を取るためにどの教科で何点ずつ必要なのか、さらにはどの分野の設問で何点取るのかまで決められるといいです。難しければ少なくとも教科ごとの目標点数までは考えましょう。私立の一般試験も同様で、全体としてのボーダーとどの教科で何割とるかを想定します。


 次に、自己分析を行い、目標との差を認識します。模試や過去問演習、予想問題の結果から今の自分はどの教科がどのぐらいの点数が取れるのか、また、目標とはどのぐらいの差があるのか教科ごとに確認をしていきます。失点の原因や得意・不得意も同時に把握します。この時、過大評価も過小評価も差の認識を狂わせる要因となるので自身の感情(この教科が好き・嫌いなど)はなるべく排除して分析しましょう。


 最後に、認識した差からやらなければいけないタスクの量を考え、残された時間の中でどのような配分してこなしていくかを考えます。一日にとれる勉強時間も考えて、生活習慣を崩さないようにペースを決め、ノルマを設定しましょう。月ごとのノルマを設定し、それを割って週ごとのノルマを設定します。日ごとのノルマを予め考えるのも十分に効果的だと思いますが、日ごとに立ててしまうと計画通りにいかなかったときにそれ以降の計画が無駄になってしまうので、私のお勧めは週ごとにノルマを設定することです。


 このようにして計画を立ててしまえば、あとは実践するだけです。実際に一週間やってみて、精一杯やってもノルマがこなせない場合には計画を見直してもいいですが、直前期で立て直す時間がない場合は思い切って次の週に進んでしまうととりあえず完走はできるのでいいと思います。大きな穴を作らないのが重要です。


 以上ですが、実践の仕方についてはまた別の機会にするとして、まずは計画を立てて、実践してみてください。健闘を祈ります。




にほんブログ村のランキングに参加しています。
下のバナーをぽちっとクリックしていただけると激しく喜びます!



Click here please ポチはここ 受験ブログ 医学部・医療系受験へ

Click here please ポチはここにほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ


いつもポチをありがとうございます!

プリティ中野



僕の動画はここをクリック→プリティ対談5

あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉


1452077854782d.jpg

St.メプレスのホームページ

協力校メルリックス学院入試情報ブログ
田尻


セント・メプレス提供吉田つねひこ特別講義
★未来の医師養成講座★


吉田統彦自身の体験をふまえ、
現代日本の医療の諸相を時にユーモアをまじえながらわかりやすく解説し、
日本と世界の今と未来を受講生とともに考える教養講座です。
医学部受験生はもちろん、
理系文系を問わず大学受験生全般にとって、
将来の志を立てる上で大きな力となることでしょう。
このコースはまた面接試験での発言能力を育て、
小論文作成にあたっての背景知識を涵養することにも力を注ぎます。

4月~12月の期間、毎月第一月曜日20:30~21:50

参加希望者はここをクリック医療問題と現代社会


吉田統彦(つねひこ)先生プロフィール

東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。
昭和大学医学部客員教授。名古屋大学医学部非常勤講師。
愛知学院大学歯学部眼科学教授。名古屋医療センター非常勤医師。
衆議院議員。

  1. 2020/12/12(土) 00:00:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<絶対リベンジしてやる。 | ホーム | 推薦入試やAO入試に敗れても>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://prettyjonathan.blog.fc2.com/tb.php/2388-fceaeb76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

PRETTY NAKANO

Author:PRETTY NAKANO
名古屋千種駅前の医学部&名門難関大専門塾セント・メプレス学長。旺文社大学受験ラジオ講座元パーソナリティ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (318)
僕の受験生時代 (0)
プロフィール (2)
勉強法 (15)
愛しき日々 (30)
檄 (1411)
雑感 (102)
名言シリーズ (12)
メプレス (25)
英語 (30)
愛知医科大 (39)
東京女子医大 (12)
東京工業大学 (1)
ロシナンテス (1)
日本医科大学 (1)
吉田つねひこ先生 (45)
山本兼一 (5)
名古屋大学医学部 (57)
燕燕 (1)
岩手医科大学 (5)
金沢医科大学 (9)
東京大学 (1)
三宅養三先生 (0)
名古屋大学理学部 (28)
青山学院大学 (10)
歯学部 (4)
パイロット (2)
保護者の声 (2)
名大岐阜大共同研究 (1)
立命館大学 (1)
かつての教え子たちへ (1)
五稜郭高田 (25)
安達雄大 (16)
吉野由宏 (15)
石原泉 (0)
安田賢治 (7)
兼瀬あらわの藤保医学部物語1 (0)
藤田保健衛生大学 (12)
プリティ語録 (3)
英語問題集・参考書の間違い (3)
日本史吉川 (4)
泉初実 (3)
国政直記 (7)
東京理科大学 (1)
名古屋市立大学医学部 (2)
川崎医科大学 (1)
帝京大学医学部 (1)
同志社大学 (1)
入試説明会 (8)
医療立国 (14)
合宿 (15)
保護者会 (3)
酒井健ちゃん (1)
メディカルツーリズム (10)
埼玉医科大学 (1)
ドクター花城 (3)
不正入試 (25)
北里大学 (1)
武田塾 (12)
藤田医科大学元准教授 (1)
ヨーロッパの医学部 (6)
前野芳正先生 (20)
提言 (64)
僕の日常 (3)
医学部入試 (6)
医歯薬進学研究会 (2)
医学部生援護会 (1)
歯学部生援護会 (1)
受験生応援グルメ (6)
医歯薬文理進学研究会 (5)
藤田医科大学 (1)
早稲田大学 (1)
立教大学 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR