FC2ブログ

プリティ中野の一問入魂

元大学受験ラジオ講座講師プリティ中野が医学部・難関大受験生に贈るエール

花城勇人の名大医学部物語 第4回

医学部&名門難関大受験St.メプレスのホームページ

1400314871582.jpg

おはようワン!もしくはこんにちワン!はたまたこんばんワン!

このすぐ下の大学受験(指導・勉強法)と書いてある

白いボタンにポチっとワン!クリックしてもらえると

よろこぶワン!


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  

お久しぶりです、花城です。

今回は珍しく、セント・メプレスではなく自宅で筆を走らせているわけですが、

そんな僕は試験と試験の間の束の間の休憩期間にあります。

受験生の皆さん、意外と大学生も大変ですよ~(笑)

受験生の時よりは自由な時間は増えますが、

部活に入れば高校の時よりも厳しいところが多かったり、

バイトもしなければいけなかったりと、

受験生時代に僕が思い描いていた、

または現在受験生の皆さんが夢見ているほど、

大学生は遊べない気がします!


さて、名大医学部では3年後期の半年間は

研究室に配属され基礎医学研究を行うとカリキュラムで定められています。

他の大学では研究室配属の期間が短かったり、

あるいはそもそも配属されなかったりと種々の様相を示すようですが、

名大は半年もあります。

これは全国的に見ても異例の長さだそうです。

逆に、臨床系の講義や実習などが充実している大学もあれば、

英語教育を重視している大学など、

学風さまざまな医学部がありますので(医学部に限る話でありませんが)、

大学に入ってから実際に受けることのできる教育などについて調べておくことを強くお勧めします。

僕の研究室配属へと話を戻しますが、

僕はこの4月から腫瘍生物学という教室でお世話になっています。

僕が今まで通っていた生化学第二講座とは異なり、

そもそもの研究目的が腫瘍にあるので毎日大変よい刺激を頂いております。

このキャンパスライフのコーナーで研究についてしばしば話題を出してきましたが、

何も毎日張りつめて実験しているわけではありません。

実際のところ、実験中には薬品の反応や機械の待ち時間が数時間単位のものも多くあり、

この数時間には研究員の方と歓談したり、

部室でゲームしたり、テニスしたりしています。

無論、これが許されるのは給料をもらっていないからであるということは言わずもがなですが(笑)

結局、キャンパスライフを謳歌しながら研究も楽しみ、部活もバイトも楽しくやっています。

1401552456383.jpg
バイト先のプリティ中野先生と


医学部=臨床、という印象が強い中、

少しでも受験生の皆さんに研究のすばらしさ

(というより実験中の待ち時間のすばらしさと言ったほうが正しいかもしれませんが)

を知ってもらいたいです。

冒頭に大学生は忙しいと書きましたが、

これは無駄な時間がなく常に何かをしている、という意味です。

先月21歳の誕生日を迎えましたが、

間違いなく大学に入ってからの3年と少しの期間は

これまでの人生の中で最も充実した期間だと言えます。

教育、部活動、研究など、大学で行われるすべてのことは

自主性、自立心を持って取り組まないと全く実のあるものとなりません。

自分がどの分野に進みたいのか、その分野を学ぶにはどの大学のどの学部がいいのか、

卒業後にどのようなキャリアを積みたいのか、

そういった先の先のことまで考えて志望校を決めてほしいと強く感じます。

と偉そうに言う自分は受験生時代にはここまでは考えられませんでしたが…

僕の場合はたまたま後悔することなく、

充実した生活を送れていると自負しておりますが、

万が一、苦労して入った大学が自身にとってつまらないものとならぬよう、

先生方やご家族の方とよく話し合って頂きたいものです。

もちろん、僕でよければいつでも相談に乗りますよ!

ではこの辺りで!またお会いしましょう~


名古屋大学医学部医学科3年
花城勇人


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  あなたのワン・クリックが私の元気の源です!よろしくお願いします。



医学部受験生に贈る!
メディカル・レクチャー
愛知医科大学理事長三宅養三先生からご推薦をいただきました。


講師:吉田統彦(つねひこ)先生




東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。昭和大学医学部客員教授。
名古屋大学医学部非常勤講師。名古屋医療センター非常勤医師。前衆議院議員。


講義内容/日米の医療の比較を通じて、現代日本の医療問題を、
毎回テーマを変えながら鋭くえぐりだし、
医学部をめざす君の使命感を、インテリジェントにそしてパッショネートに鼓舞します。
このコースはまた
医学部入試の面接試験や小論文の背景知識を涵養する上で最高の対策となります。
講義の中では本場仕込みの医療系の英語や、
数学や理科のワンポイント・レッスンが飛び出すかもしれません。乞う、ご期待!

全9回コース(4月~12月につき毎月1回/すべて月曜日20:30~21:50)
     
     第3回 6月16日

対象:医学部受験生(セント・メプレス生に限る)

詳細はセントメプレスまでお問い合わせください。
052‐733‐3234



各回のテーマ

1:日本の医療と世界の医療<アメリカの医療との比較を中心に>・・・終了
2:日本の医療の水準と医師数、新設医大も含め・・・終了
次回⇒3:日本の予防医療とワクチン政策
4:医薬品・医療機器産業の現状と医療イノベーション
5:私の経験した海外医療ボランティアとメディカルツーリズムを考える
6:日本の科学技術政策その1<再生医療の実態と展望を中心に>
7:日本の科学技術政策その2<先端医療と抗加齢医学の実際>
8:日本の医療の諸課題、医療と政治
9:日本の医療の課題と展望~今までの総括も含め~
  1. 2014/06/04(水) 00:00:01|
  2. 名古屋大学医学部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<挨拶は心を開いて自分から | ホーム | 闘魂爆裂!永遠のチャレンジャー!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://prettyjonathan.blog.fc2.com/tb.php/247-7c7ddbd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

PRETTY NAKANO

Author:PRETTY NAKANO
名古屋千種駅前の医学部&名門難関大専門塾セント・メプレス学長。元大学受験ラジオ講座講師。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (154)
僕の受験生時代 (0)
プロフィール (1)
勉強法 (12)
愛しき日々 (24)
檄 (1033)
雑感 (67)
名言シリーズ (12)
メプレス (24)
英語 (27)
愛知医科大 (33)
東京女子医大 (11)
東京工業大学 (1)
ロシナンテス (1)
日本医科大学 (1)
吉田つねひこ先生 (43)
山本兼一 (5)
名古屋大学医学部 (56)
燕燕 (1)
岩手医科大学 (5)
金沢医科大学 (9)
東京大学 (1)
三宅養三先生 (0)
名古屋大学理学部 (28)
青山学院大学 (10)
歯学部 (2)
パイロット (2)
保護者の声 (2)
名大岐阜大共同研究 (1)
立命館大学 (1)
かつての教え子たちへ (1)
五稜郭高田 (25)
安達雄大 (16)
吉野由宏 (15)
石原泉 (0)
安田賢治 (7)
兼瀬あらわの藤保医学部物語1 (0)
藤田保健衛生大学 (12)
プリティ語録 (3)
英語問題集・参考書の間違い (3)
日本史吉川 (4)
泉初実 (3)
国政直記 (7)
東京理科大学 (1)
名古屋市立大学医学部 (1)
川崎医科大学 (1)
帝京大学医学部 (1)
同志社大学 (1)
入試説明会 (8)
医療立国 (14)
合宿 (15)
保護者会 (2)
酒井健ちゃん (1)
メディカルツーリズム (10)
埼玉医科大学 (1)
ドクター花城 (3)
不正入試 (24)
北里大学 (1)
武田塾 (12)
藤田医科大学元准教授 (1)
ヨーロッパの医学部 (1)
前野芳正先生 (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR