FC2ブログ

プリティ中野の一問入魂

元大学受験ラジオ講座講師プリティ中野が医学部・難関大受験生に贈るエール

努力の大きさは希望の強さに比例するから

mini_130428_122400010001.jpg
鋼鉄の腹筋はこうして作られた!


YOU TUBE プリティ中野動画集




努力の大きさは希望の強さに比例する。


世の中には努力家と呼ばれる人たちがいるが

仮に、なぜ努力家と他人から呼ばれるほど努力するのか

と彼らに尋ねたとすると

中には、なぜエベレストに登るのか、と問われて

そこに山があるからだ

と答えた(と伝えられている)ジョージ・マロリーばりに

そこにやるべきことがあるからだ

とのみ答える人もいるのだろうが

多くの場合はやはり

努力しなければ叶わない希望があるから

という答えが返ってくるのではないだろうか。



努力が足りない生徒に対して

努力が足りない、もっと頑張れというのは簡単だが、

それだけでその生徒が努力するようになるかといえば

少しは努力するかもしれないが

それは少しであって、また長続きもしないだろう。



ワカラナイから努力しないのであって

ワカルまで教えてあげれば努力するようになる

そう言った講師がいた。



確かに指導者の情熱は大切で

生徒の努力のエネルギー源になりうるものだと思うが

それにしても永続性はないと思われる。

太陽から離れれば地球はどんどん冷え込んでいくだろう。



努力の足りない生徒に対して

努力が足りない、もっと頑張れ!

とはできるだけ言わないで

どうやって自ら進んで長期的に努力するように導くか

これはとても難しい問題で

答えも一通りではないが

ひとつ言えることは

冒頭に書いたように

努力の大きさは希望の強さに比例するものなので

現象だけで生徒のことを判断したり見切ったりせず

その生徒が自分と真摯に対話して

自分の希望に自ら目覚めるように導いていくことが

教科指導に匹敵する使命であると思って

私はこの仕事に取り組むようにしている。






にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  あなたのワン・クリックが私の元気の源です!よろしくお願いします。




プリティ中野の書評 山本兼一著『信長死すべし』

歴史上の事実を透視して

隠れているその真実を虚構の中に抉り出すという

歴史文学の生命線が骨太に貫かれている力作である。

本能寺の変の要因には諸説あるが、光秀が信長を討ったという事実は動かない。

ならば光秀の心の天秤を主君弑逆に傾けさせたベクトルが

単一であれ、複数ベクトルの合力であれ

普遍の人間性をキャンバスにしつつ山本の雄渾の筆致で本能寺が描かれれば、

読者は自ずと、光秀は言うに及ばず、信長や帝

さらには近衛前久を始めとする公卿と交感するのである。

時間と空間を超越する地下茎で繋がれた端末が個々の人間とするなら

マザーコンピュータが奈辺にあるのか。

その所在を垣間見せる力量こそが作家の力量であり

その意味で山本兼一は最もマザーコンピュータに肉薄した端末なのであろう。

― 光秀の魂は、そのまま深い闇の奈落に落ちていった。

最終章『無明』のエンディングである。

無明のカオスの中で人間は蠢き

その蠢きの一つひとつを糸として

壮大な人間の歴史が紡がれていく。

事件から430年が経過した今

山本兼一が創出する本能寺の変と交感し

描かれる無明の中に自分自身の座標を求めることができるなら

歴史小説読者として、至福の悦びとなるだろう。

その悦びを共有する一人として

まだ手にしておられない全ての方に本作を薦めるものである。


120720_1051~01




あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉







  1. 2013/07/04(木) 00:00:01|
  2. 愛しき日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<暗記する前にやることがある | ホーム | 希望に素直であれ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://prettyjonathan.blog.fc2.com/tb.php/39-bd223b76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

PRETTY NAKANO

Author:PRETTY NAKANO
名古屋千種駅前の医学部&名門難関大専門塾セント・メプレス学長。元大学受験ラジオ講座講師。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (154)
僕の受験生時代 (0)
プロフィール (1)
勉強法 (12)
愛しき日々 (24)
檄 (1038)
雑感 (67)
名言シリーズ (12)
メプレス (24)
英語 (27)
愛知医科大 (33)
東京女子医大 (11)
東京工業大学 (1)
ロシナンテス (1)
日本医科大学 (1)
吉田つねひこ先生 (43)
山本兼一 (5)
名古屋大学医学部 (56)
燕燕 (1)
岩手医科大学 (5)
金沢医科大学 (9)
東京大学 (1)
三宅養三先生 (0)
名古屋大学理学部 (28)
青山学院大学 (10)
歯学部 (2)
パイロット (2)
保護者の声 (2)
名大岐阜大共同研究 (1)
立命館大学 (1)
かつての教え子たちへ (1)
五稜郭高田 (25)
安達雄大 (16)
吉野由宏 (15)
石原泉 (0)
安田賢治 (7)
兼瀬あらわの藤保医学部物語1 (0)
藤田保健衛生大学 (12)
プリティ語録 (3)
英語問題集・参考書の間違い (3)
日本史吉川 (4)
泉初実 (3)
国政直記 (7)
東京理科大学 (1)
名古屋市立大学医学部 (1)
川崎医科大学 (1)
帝京大学医学部 (1)
同志社大学 (1)
入試説明会 (8)
医療立国 (14)
合宿 (15)
保護者会 (2)
酒井健ちゃん (1)
メディカルツーリズム (10)
埼玉医科大学 (1)
ドクター花城 (3)
不正入試 (24)
北里大学 (1)
武田塾 (12)
藤田医科大学元准教授 (1)
ヨーロッパの医学部 (1)
前野芳正先生 (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR