FC2ブログ

プリティ中野の一問入魂

元大学受験ラジオ講座講師プリティ中野が医学部・難関大受験生に贈るエール

工夫なく継続するだけでは力にならない!~花城勇人の名大医学部物語 20

工夫なく継続するだけでは力にならない!


春一番が吹き荒れ、
徐々に気温も上がりつつある不安定な気候ですが皆さんいかがお過ごしですか?

僕はひっそりと始めていた英語のリスニングの勉強が半年を超えたところです。

家で過ごしているときにひたすら英語を流し続ける
自己流スピードラーニングを週3回ほどやっていただけですが、
意外と聞けるようになるものでその効果に驚いております。

あと1年ほど続ければ
目標としていた通常の発話がすべて聞き取れるくらいのリスニング力がつくでしょうか。

会話力はまだまだ英語圏の幼稚園児レベルにも満たないですから
これからの課題としていきます。

何事も継続が肝心ですね…
 
さて、今回は、わざとらしく継続が肝心と締めたことに絡めまして、
「継続ははたして力となるか?」という
ここ最近僕が頻繁にセルフトークしている議題について触れていきたいと思います。

もちろんこれは有名な格言「継続は力なり」を僕が聞いた際、
多大な違和感を覚えたことからこの議論は始まったことはお察しのとおりです。

先にお伝えしておきますが
これから述べることはただの僕の主観でありますのでご容赦下さい。
 
まず僕が辿り着いた一応の結論を先に述べますと、
継続には一定の意味があるが、
力となるかはまた別の話ということです。

さらに、継続の持つ意味にもプラスとマイナスの2種類があり、
これらは容易に符号変化するということにも思い至りました。

今からこれらについて受験に関連させながら持論を展開します。

継続は力となる場合ももしくはならない場合もあるなんて
至極当然のことを言うのだなと思われた方も多いでしょう。

僕もそう思います。

しかしこれを実際に意識して実行できている人のなんと少ないことか。

ただ毎日英単語を覚える、数学の問題集を闇雲に解く、理科の暗記をダラダラやる、
このような継続であればやめた方がマシです。

他の教科の勉強に精を注いだ方がよっぽど効率がよいです。

肝心なのはその時間に何を学び何を身に付けるかということであって、
断じてただ時間をとって継続することなんかではあり得ません。

身を入れた学習を継続することが大切なのに、
その反対にただ時間をかけて毎日やるだけで伸びると錯覚してしまうことが一番の元凶です。

集中して取り組むことを毎日継続した場合にのみ、
継続は力となることをもっと肝に銘じるべきです。

また、逆説的ですが、集中して取り組めばそれがすべてプラスになるとも限りません。

例えば、毎日数学に集中して取り組んだとして、
一向に計算ミスが減らないとしましょう。

このままテストに臨んだとして計算ミスは必至ですから、
受験勉強という観点からはマイナスです。

いくら継続しても結果が伴わなければ、
その生産性はプラス足り得ません。

しかしここで見方を変えてみます。

計算ミスを頻回にしてしまうのであれば、
どのような類の計算が苦手なのか、
計算の仕方を工夫できないか、
あるいは計算のステップを増やすことでミスを減らせないかなど、
いくらでも改善の余地があるわけです。

このように継続していくことで
初めて自分のできないことが見えてきた時こそチャンスです。

その弱点さえ克服できれば必ず成長できるわけですから。

これが最初に述べた、マイナスとプラスは容易に符号変化するということです。

自分の長所を伸ばすことではなく、
短所を克服することにこそ継続することの真の意味があると考えます。

以上、長々と述べてきましたが、
皆さんが日々の勉強に正しい姿勢で臨み、
合格を勝ち取ってくださることを祈念してやみません。

16-02-17-20-58-09-542_deco.jpg
名古屋大学医学部医学科4年 花城勇人







1452077854782d.jpg

セント・メプレスのプリティ中野です。

プリティ中野とその仲間たちのブログにいつも応援ありがとうございます!

今日もポチっとよろしくお願いします。


にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村



St.メプレスのホームページ

1422580433222.png
  1. 2016/02/18(木) 08:10:22|
  2. 名古屋大学医学部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<途中経過発表2 | ホーム | 戦い続けてきたことが既に立派なことである!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://prettyjonathan.blog.fc2.com/tb.php/617-463e61dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

PRETTY NAKANO

Author:PRETTY NAKANO
名古屋千種駅前の医学部&名門難関大専門塾セント・メプレス学長。元大学受験ラジオ講座講師。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (154)
僕の受験生時代 (0)
プロフィール (1)
勉強法 (12)
愛しき日々 (24)
檄 (1033)
雑感 (67)
名言シリーズ (12)
メプレス (24)
英語 (27)
愛知医科大 (33)
東京女子医大 (11)
東京工業大学 (1)
ロシナンテス (1)
日本医科大学 (1)
吉田つねひこ先生 (43)
山本兼一 (5)
名古屋大学医学部 (56)
燕燕 (1)
岩手医科大学 (5)
金沢医科大学 (9)
東京大学 (1)
三宅養三先生 (0)
名古屋大学理学部 (28)
青山学院大学 (10)
歯学部 (2)
パイロット (2)
保護者の声 (2)
名大岐阜大共同研究 (1)
立命館大学 (1)
かつての教え子たちへ (1)
五稜郭高田 (25)
安達雄大 (16)
吉野由宏 (15)
石原泉 (0)
安田賢治 (7)
兼瀬あらわの藤保医学部物語1 (0)
藤田保健衛生大学 (12)
プリティ語録 (3)
英語問題集・参考書の間違い (3)
日本史吉川 (4)
泉初実 (3)
国政直記 (7)
東京理科大学 (1)
名古屋市立大学医学部 (1)
川崎医科大学 (1)
帝京大学医学部 (1)
同志社大学 (1)
入試説明会 (8)
医療立国 (14)
合宿 (15)
保護者会 (2)
酒井健ちゃん (1)
メディカルツーリズム (10)
埼玉医科大学 (1)
ドクター花城 (3)
不正入試 (24)
北里大学 (1)
武田塾 (12)
藤田医科大学元准教授 (1)
ヨーロッパの医学部 (1)
前野芳正先生 (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR