FC2ブログ

プリティ中野の一問入魂

元大学受験ラジオ講座講師プリティ中野が医学部・難関大受験生に贈るエール

大学へ行く皆さんへ~安達雄大の受験雑考 その十三

16-03-22-18-18-44-174_deco~2



まだ戦いが続いている人もいますが、
その人たちに未来形で言うのも含めて、

受験、お疲れ様でした。

もう一年頑張ることにした皆さんは、もう一年頑張りましょう。



そうではない人たち・・・。
これから君たちは大学に行きます。
大学に行って、社会に出てからどんな自分を生きるかを形成します。
4年間もの間。
そんな君たちに、一言だけ、アドバイスを送ります。
すなわち、「お金になる仕事に就くことよりも、好きなことの先にある仕事に就くことを考えなさい」。



「好きなことは仕事にしたくない」・・・そういう価値判断をよく耳にします。
この考え方には一理あると、思ってはいます。
でも、それはとらえ方によっては、
「好きなことではない仕事」の時間の分だけ、
本当の自分を殺す・・・ということも含んでしまう。



「仕事から解放され、好きなことをしている本当の自分」は、
「好きでもないことを仕事としてさせられている自分」を犠牲にして成り立つものです。
1日は24時間。
そのうち16~7時間起きているとして、そのうち8時間は「仕事」に、あとは「仕事以外」に。
こういう内訳を想定すると、
「好きなことは仕事にしたくない」という発想においては、
起きている時間のうち何と半分も、自分が死んでいるということなんです。



「アフターファイブ(5時以降)からがホントの自分」という発想も、同じ。
要するに「ビフォア―ファイブ(5時まで)は自分が死んでいる」ということを前提にせざるをえない。
それはそれで、貧しい人生ではなかろうか?



現代文の評論で、「遊びの価値の再認識」ということをテーマにした文章が、
よく出てきます。
禁欲的な「労働」を、「日常」「中心」「社会規範」に位置付け、
それに対して「遊び」を、「非日常」「周辺」「副次(二次)」としてしか認めない。
このような二項対立の中で労働と遊びを切り離す近代主義を問い直し、
「遊び」の価値を、見出し直すことはできないか・・・。
そういう議論です。



ここでいう「遊び」を、「義務・労務による自己ではなく、
本来の自己の姿で生きている状態」と定義するなら、
「仕事」「労働」をしている間も、「遊び」は可能なのではないか。
そう思うわけです。



僕は今、そういう自分を生きています。
僕を「仕事人間」「24時間労働の奴隷」ということも簡単ですが、
不思議なことに、それが何ら苦には感じられないんですね。

それに、
自己内発的な意欲に基づいて労働をしていますから、
労働外もまた生き生きとしてくる。
何だったら、労働外の時間も、自己内発的にちゃっかり確保できています。
自分でも、良い循環だな・・・と思っています。



「お金のために自己を殺すことは避けられない」という言い方もあるだろうが、
「お金」って、意外と後からついてくるものですよ?
というより、「好きでもないがお金になる仕事」が、お金にならなくなることは、あり得ます。
その時、そういう仕事を選んだ人は、どういう日々を送ることになるんでしょうね。
「今は金にならないが、好きだから苦にならない仕事」には、そういう疑問がそもそも起こらない。



さて、大学で4年間学ぶ君たちへ。
「お金はそれほどないが、1日の全てを自らのものとして生きている」という人と、
「お金がないわけではないが(お金はあるが)、1日の半分死んでいる」という人。
君は、どっちになりたい?


安達雄大  2016年3月19日 記






1452077854782d.jpg

セント・メプレスのプリティ中野です。

プリティ中野とその仲間たちのブログにいつも応援ありがとうございます!

今日もポチっとよろしくお願いします。


にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村



screenshotshare_20160314_162259~2~2

東奔西走、八面六臂の活躍を続ける吉田統彦(つねひこ)先生が、

日本の医療の現状と問題点をわかりやすく解説、

良医を目指す若者たちに志と使命感を育て、

受験を乗り越える気力を与える

『未来の医師養成講座』がいよいよ4月4日開講。

ただいま申込受付中! 

医学部面接試験に必要なプレゼンテーション能力も育てます。


吉田つねひこの未来の医師養成講座








St.メプレスのホームページ

_20160312_121106.jpg
  1. 2016/03/23(水) 05:55:55|
  2. 安達雄大
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<セント・メプレスは満3歳を迎えましたが僕は25歳変わらずです。 | ホーム | 昨夜は合格祝賀会(*^-^*)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://prettyjonathan.blog.fc2.com/tb.php/652-e03bb0b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

PRETTY NAKANO

Author:PRETTY NAKANO
名古屋千種駅前の医学部&名門難関大専門塾セント・メプレス学長。元大学受験ラジオ講座講師。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (154)
僕の受験生時代 (0)
プロフィール (1)
勉強法 (12)
愛しき日々 (24)
檄 (1039)
雑感 (67)
名言シリーズ (12)
メプレス (24)
英語 (27)
愛知医科大 (33)
東京女子医大 (11)
東京工業大学 (1)
ロシナンテス (1)
日本医科大学 (1)
吉田つねひこ先生 (43)
山本兼一 (5)
名古屋大学医学部 (56)
燕燕 (1)
岩手医科大学 (5)
金沢医科大学 (9)
東京大学 (1)
三宅養三先生 (0)
名古屋大学理学部 (28)
青山学院大学 (10)
歯学部 (2)
パイロット (2)
保護者の声 (2)
名大岐阜大共同研究 (1)
立命館大学 (1)
かつての教え子たちへ (1)
五稜郭高田 (25)
安達雄大 (16)
吉野由宏 (15)
石原泉 (0)
安田賢治 (7)
兼瀬あらわの藤保医学部物語1 (0)
藤田保健衛生大学 (12)
プリティ語録 (3)
英語問題集・参考書の間違い (3)
日本史吉川 (4)
泉初実 (3)
国政直記 (7)
東京理科大学 (1)
名古屋市立大学医学部 (1)
川崎医科大学 (1)
帝京大学医学部 (1)
同志社大学 (1)
入試説明会 (8)
医療立国 (14)
合宿 (15)
保護者会 (2)
酒井健ちゃん (1)
メディカルツーリズム (10)
埼玉医科大学 (1)
ドクター花城 (3)
不正入試 (24)
北里大学 (1)
武田塾 (12)
藤田医科大学元准教授 (1)
ヨーロッパの医学部 (1)
前野芳正先生 (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR