FC2ブログ

プリティ中野の一問入魂

元大学受験ラジオ講座講師プリティ中野が医学部・難関大受験生に贈るエール

花城勇人の名大医学部物語 21

ちょっと遅くなりましたが3月16日脱稿分の花城勇人君のブログをアップします(*^-^*)


まだまだ寒い日が続いておりますが、
時折春を感じさせる気候も顔を見せ始めました。
あと1か月で本当に桜が満開となるのか心配になる重い足取りで
徐々に冬の終わりに近づきつつある日本をしばし離れ、
僕は夏真っ盛りのオーストラリアはケアンズへ行ってまいりました。

4泊6日という短い期間でしたが、
現地の人はなぜ平気で住んでいられるのか疑問に思うほどの
暑さと紫外線を存分に堪能してきました。

「日焼けはやけどの一種である」という皮膚科の教授のおっしゃっていたことが
ようやく身を持って理解され、後学のためになりました(皮肉)。
「いくら紫外線が強いと言っても日焼け止め塗ってサングラスかければ余裕でしょ笑」
というケアンズ国際空港に着陸するまでは
いたって盛んに無知なジャパニーズのフォーマンセルから聞かれた言葉は
入国した途端に鳴りを潜めました。
空港を出るや一目散にトラベルケースをガラガラ言わせながら
帽子屋へ駆け込んだ4人組が現地で話題になっていないことを祈るばかりです。
オーストラリアへ初めて行かれる方々、くれぐれも常夏地域の真夏を甘く見ない方がいいですよ。

さて、このままただオーストラリア滞在記を綴っていても仕方ないですから、
オーストラリア英語のことに少し触れてみます
(もしご希望でしたら後々滞在記を書かせて頂きます)。

現地で僕達が最も困惑したのは発音が大きく異なることです。
なかでも一番厄介なのは「エイ」が「アイ」に変わることです。
有名なのはtodayでしょうか。
トゥデイではなくトゥダイと発音されます。
todayだけなら意識すればいいのでしょうが、
ほぼすべての「エイ」が「アイ」に変わってしまうと、
想像以上にリスニングが困難になります。

ある観光地で乗った電車の名前はskyrailでしたが当然スカイライルと発音されますし、
caseはカイス、situationはシトゥアーションです。
ただ唯一面白かった点はyesterdayはイエスタダイではなくイエスタデイのままだったことですかね。

また、リスニングに加えてスピーキングにも注意が必要です。
こちらの発音もオーストラリア仕様に変えないと通じにくいと感じました。
友人のN君が水で濡らしたために金庫を壊して開かなくなったときのことです
(さらっととんでもないことを言っていますが)。

N君はホテルマンに”We can’t open the safe.”と言いました。
ホテルマンが「ん?」という顔をしていましたから、
気づいたN君がsafeをサイフと言いなおしたらようやく通じました。
金庫を表すsafeは当然現地ではセイフではなくサイフですからね。
金庫がサイフになるのは面白い偶然ですが、
厄介であることは何ら変わりありませんからプラマイゼロ、むしろマイナスです。
※実際には金庫は壊れていませんでしたのでご安心ください。

今からお話しすることはオーストラリアだけではないかもしれませんが、
日本人を相手にすることにこなれた現地人が
会話の中にちょいちょい混ぜてくる日本語には困惑させられしました。

入国して間もなく、いざケアンズ!
と張り切ってタクシーに乗りホテルへ向かう僕達でしたが、
タクシーの運転手に”There is no Yuki!”と言われてみな一瞬理解できませんでした。
この言葉は僕達が日本から来たことを告げたあと、
運転手が「日本では今頃雪が降ってるんだろ?」という英語の後に発せられた言葉です。
この文脈を説明すれば、あぁYukiは単純に雪のことか、と納得されましょうが、
オーストラリアに来て間もない僕たちは
これがオーストラリア英語の難しさなのか、
はたまた友人M君の彼女の名前がユキであることがなぜ知られているのだろうかと
思案するほかありませんでした。
当のM君は一行の中でリスニングが一番苦手だったのでそんな心配はなかったようです。

以上が僕の近況報告です。
ケアンズで十分にパワーを充電してきましたから、
これからの指導によりいっそう打ち込んでいきたいと思います。

名古屋大学医学部医学科4年 花城勇人

1458885374046.jpg
帽子にバタフライがとまって、超(笑)かっこいい花城くんです。


1458885223930.jpg
キュランダ州立森林公園


1458885215444.jpg
やる気のないコアラ


1458885126215.jpg
グレートバリアリーフのグリーン島






1452077854782d.jpg

セント・メプレスのプリティ中野です。

プリティ中野とその仲間たちのブログにいつも応援ありがとうございます!

今日もポチっとよろしくお願いします。


にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村



screenshotshare_20160314_162259~2~2

東奔西走、八面六臂の活躍を続ける吉田統彦(つねひこ)先生が、

日本の医療の現状と問題点をわかりやすく解説、

良医を目指す若者たちに志と使命感を育て、

受験を乗り越える気力を与える

『未来の医師養成講座』がいよいよ4月4日開講。

ただいま申込受付中! 

医学部面接試験に必要なプレゼンテーション能力も育てます。


吉田つねひこの未来の医師養成講座








St.メプレスのホームページ

_20160312_121106.jpg
  1. 2016/03/26(土) 05:55:55|
  2. 名古屋大学医学部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<花城勇人の名大医学部物語 22 | ホーム | 愛知医科大学合格体験記~『吉田統彦先生/未来の医師養成講座』ありがとうございます!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://prettyjonathan.blog.fc2.com/tb.php/656-f417d691
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

PRETTY NAKANO

Author:PRETTY NAKANO
名古屋千種駅前の医学部&名門難関大専門塾セント・メプレス学長。元大学受験ラジオ講座講師。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (154)
僕の受験生時代 (0)
プロフィール (1)
勉強法 (12)
愛しき日々 (24)
檄 (1038)
雑感 (67)
名言シリーズ (12)
メプレス (24)
英語 (27)
愛知医科大 (33)
東京女子医大 (11)
東京工業大学 (1)
ロシナンテス (1)
日本医科大学 (1)
吉田つねひこ先生 (43)
山本兼一 (5)
名古屋大学医学部 (56)
燕燕 (1)
岩手医科大学 (5)
金沢医科大学 (9)
東京大学 (1)
三宅養三先生 (0)
名古屋大学理学部 (28)
青山学院大学 (10)
歯学部 (2)
パイロット (2)
保護者の声 (2)
名大岐阜大共同研究 (1)
立命館大学 (1)
かつての教え子たちへ (1)
五稜郭高田 (25)
安達雄大 (16)
吉野由宏 (15)
石原泉 (0)
安田賢治 (7)
兼瀬あらわの藤保医学部物語1 (0)
藤田保健衛生大学 (12)
プリティ語録 (3)
英語問題集・参考書の間違い (3)
日本史吉川 (4)
泉初実 (3)
国政直記 (7)
東京理科大学 (1)
名古屋市立大学医学部 (1)
川崎医科大学 (1)
帝京大学医学部 (1)
同志社大学 (1)
入試説明会 (8)
医療立国 (14)
合宿 (15)
保護者会 (2)
酒井健ちゃん (1)
メディカルツーリズム (10)
埼玉医科大学 (1)
ドクター花城 (3)
不正入試 (24)
北里大学 (1)
武田塾 (12)
藤田医科大学元准教授 (1)
ヨーロッパの医学部 (1)
前野芳正先生 (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR