FC2ブログ

プリティ中野の一問入魂

元大学受験ラジオ講座講師プリティ中野が医学部・難関大受験生に贈るエール

一限入魂!~普遍性につなぐ指導


当塾では一回の指導つまり1時限を80分としているが

この時間で教えられる知識量はたかが知れている。

生徒の学力にもよるから一概なことは言えないが

僕の場合

難関大レベルの長文を偏差値50台の生徒に解説するには

2時限つまり160分掛けないと生徒は消化不良を起こすと思う。


もちろんこれはあくまでも僕の場合であって

講師の教え方やポリシーによって違いは当然あるわけだから

同じことが1時限あれば十分という講師もいるだろうし

3時限ないと難しいという講師もいるかもしれない。


そこは多様であってよいのだ。

ペースを自由に変えられることは個別指導の強みだからだ。


大切なことは知識や理解を普遍レベルに高めることだと思う。

つまり特定の問題を解説してはいても

そこから何らかの法則性・普遍性の把握に生徒を導いていくということだ。


The achievements of modern scientists have enabled us to reach the moon.

たとえば上のような無生物主語構文を受験初級レベルの生徒に解説する際

S ⇒ The achievements of modern scientists
V ⇒ have enabled
O ⇒ us
C ⇒ to reach the moon.

直訳⇒現代の科学者の業績は私たちが月に到達することを可能にした。

意訳⇒現代の科学者の業績のおかげで人類は月に到達することができるようになった。


とここまで教えることは当たり前だが

その後で

enable somebody to do の型式がいかにポピュラーな文体であるかを

want, cause, get, induce, bring, lead, force, compel, oblige・・・ 

など同じ型式で使える動詞を列挙することで納得させ

また somebody と to do には主述関係があることを強調することで

英語が多くの場合、S⇒V⇒S⇒Vのリズムで成り立っていることに気づかせる。

ここで for somebody to do や one's doing のような

準動詞句でも S ⇒ V の関係があることや

his deep love of nature のような名詞構文に潜む S ⇒ V ⇒ O の関係に言及し

さらにこれらと make somebody do, see somebody do のような

使役&知覚動詞を対照させより包括的な理解へと高めていく。



ここまで解説していくと

例に挙げた一文だけで2~30分が必要となるが

僕はこれが決して効率の悪い教え方だとは思っていない。

それどころかこうしなければ

とてもではないが週1~2回の指導で合格まで導くことは

不可能だと思われる。

つまるところ個別指導の指導者は設定された指導回数の中で

いかに広範な受験範囲を効率よく「因数分解」して

生徒が消化しやすい形で提供するかが問われているのだと思う。

簡単に言うなら

普遍性に結びつけることなく100の問題を教えることよりも

普遍性に結びつけて1つの問題を極める方が

応用力を伸ばすには確実に効果が高いのである。


プリティ中野 25歳




1452077854782d.jpg

セント・メプレスのプリティ中野です。

プリティ中野とその仲間たちのブログにいつも応援ありがとうございます!

今日も💛ポチっ⇓💛とよろしくお願いします。


ポチはココ➡➡➡にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村




screenshotshare_20160314_162259~2~2

東奔西走、八面六臂の活躍を続ける吉田統彦(つねひこ)先生が、

日本の医療の現状と問題点をわかりやすく解説、

良医を目指す若者たちに志と使命感を育て、

受験を乗り越える気力を与える

『未来の医師養成講座』がいよいよ4月4日開講。

ただいま申込受付中! 

医学部面接試験に必要なプレゼンテーション能力も育てます。


吉田つねひこの未来の医師養成講座








St.メプレスのホームページ

_20160312_121106.jpg
  1. 2016/07/09(土) 09:09:09|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<私大医学部給付型奨学金拡充に向けて選挙に行こう! | ホーム | 昨日(7月7日)の解答>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://prettyjonathan.blog.fc2.com/tb.php/754-28f9e3cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

PRETTY NAKANO

Author:PRETTY NAKANO
名古屋千種駅前の医学部&名門難関大専門塾セント・メプレス学長。元大学受験ラジオ講座講師。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (154)
僕の受験生時代 (0)
プロフィール (1)
勉強法 (12)
愛しき日々 (24)
檄 (1038)
雑感 (67)
名言シリーズ (12)
メプレス (24)
英語 (27)
愛知医科大 (33)
東京女子医大 (11)
東京工業大学 (1)
ロシナンテス (1)
日本医科大学 (1)
吉田つねひこ先生 (43)
山本兼一 (5)
名古屋大学医学部 (56)
燕燕 (1)
岩手医科大学 (5)
金沢医科大学 (9)
東京大学 (1)
三宅養三先生 (0)
名古屋大学理学部 (28)
青山学院大学 (10)
歯学部 (2)
パイロット (2)
保護者の声 (2)
名大岐阜大共同研究 (1)
立命館大学 (1)
かつての教え子たちへ (1)
五稜郭高田 (25)
安達雄大 (16)
吉野由宏 (15)
石原泉 (0)
安田賢治 (7)
兼瀬あらわの藤保医学部物語1 (0)
藤田保健衛生大学 (12)
プリティ語録 (3)
英語問題集・参考書の間違い (3)
日本史吉川 (4)
泉初実 (3)
国政直記 (7)
東京理科大学 (1)
名古屋市立大学医学部 (1)
川崎医科大学 (1)
帝京大学医学部 (1)
同志社大学 (1)
入試説明会 (8)
医療立国 (14)
合宿 (15)
保護者会 (2)
酒井健ちゃん (1)
メディカルツーリズム (10)
埼玉医科大学 (1)
ドクター花城 (3)
不正入試 (24)
北里大学 (1)
武田塾 (12)
藤田医科大学元准教授 (1)
ヨーロッパの医学部 (1)
前野芳正先生 (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR