FC2ブログ

プリティ中野の一問入魂

元大学受験ラジオ講座講師プリティ中野が医学部・難関大受験生に贈るエール

医学部定員はむしろ増やすべきです。


我が国の人口が長期的に減少していくことを理由に

医学界の論調は医学部定員の削減に傾いてきたように思われる。

一見、的を得た判断のようではあるが

診療地域および診療科の偏在はまだまだ根強く残っているのだから

まずそちらの問題を解決することが先決なのではと思う。

さらに言うなら

これからの日本社会は生産人口が減ってゆく分

外国人の労働力に依存する割合が高まることは必定なのだから

国籍が日本国である人の数は減少しても

日本で生活する人の数は同じ比率で減少することはない。

また平均寿命はまだ延びるだろうから

同一人物が医療を受ける機会は増えていくのである。

つまり病院を訪れる患者の絶対数は減っても

延べ人数はたいして変わらないのでは、と思うのである。

加えて日本は

メディカル・ツーリズムの発展と

医師の海外派遣という

国家としてのノブレス・オブリージュの実践に力を注ぐべきであるから

以上を総合して考えるに

医学部の定員は

削減するというより

むしろ増加させるべきだというのが私の主張である。


中野俊一記






1452077854782d.jpg

セント・メプレスのプリティ中野です。

プリティ中野とその仲間たちのブログにいつも応援ありがとうございます!

今日も💛ポチっ⇓💛とよろしくお願いします。


ポチはココ➡➡➡にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村


screenshotshare_20160314_162259~2~2

東奔西走、八面六臂の活躍を続ける吉田統彦(つねひこ)先生が、

日本の医療の現状と問題点をわかりやすく解説、

良医を目指す若者たちに志と使命感を育て、

受験を乗り越える気力を与える

『未来の医師養成講座』がいよいよ4月4日開講。

ただいま申込受付中! 

医学部面接試験に必要なプレゼンテーション能力も育てます。


吉田つねひこの未来の医師養成講座





St.メプレスのホームページ

_20160312_121106.jpg
  1. 2016/07/16(土) 05:55:55|
  2. 医療立国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<藤田保健衛生大学医学部の前野先生の講演会と入試説明会を開催しました。 | ホーム | 藤田保健衛生大学に続いて愛知医科大学も>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://prettyjonathan.blog.fc2.com/tb.php/761-514b2eec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

PRETTY NAKANO

Author:PRETTY NAKANO
名古屋千種駅前の医学部&名門難関大専門塾セント・メプレス学長。元大学受験ラジオ講座講師。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (154)
僕の受験生時代 (0)
プロフィール (1)
勉強法 (12)
愛しき日々 (24)
檄 (1033)
雑感 (67)
名言シリーズ (12)
メプレス (24)
英語 (27)
愛知医科大 (33)
東京女子医大 (11)
東京工業大学 (1)
ロシナンテス (1)
日本医科大学 (1)
吉田つねひこ先生 (43)
山本兼一 (5)
名古屋大学医学部 (56)
燕燕 (1)
岩手医科大学 (5)
金沢医科大学 (9)
東京大学 (1)
三宅養三先生 (0)
名古屋大学理学部 (28)
青山学院大学 (10)
歯学部 (2)
パイロット (2)
保護者の声 (2)
名大岐阜大共同研究 (1)
立命館大学 (1)
かつての教え子たちへ (1)
五稜郭高田 (25)
安達雄大 (16)
吉野由宏 (15)
石原泉 (0)
安田賢治 (7)
兼瀬あらわの藤保医学部物語1 (0)
藤田保健衛生大学 (12)
プリティ語録 (3)
英語問題集・参考書の間違い (3)
日本史吉川 (4)
泉初実 (3)
国政直記 (7)
東京理科大学 (1)
名古屋市立大学医学部 (1)
川崎医科大学 (1)
帝京大学医学部 (1)
同志社大学 (1)
入試説明会 (8)
医療立国 (14)
合宿 (15)
保護者会 (2)
酒井健ちゃん (1)
メディカルツーリズム (10)
埼玉医科大学 (1)
ドクター花城 (3)
不正入試 (24)
北里大学 (1)
武田塾 (12)
藤田医科大学元准教授 (1)
ヨーロッパの医学部 (1)
前野芳正先生 (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR