FC2ブログ

プリティ中野の一問入魂

元大学受験ラジオ講座講師プリティ中野が医学部・難関大受験生に贈るエール

『吉田つねひこの医気軒昂~医学部を志す若者へ』その一



医学部&名門難関大受験St.メプレスのホームページ

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  あなたのワン・クリックが私の元気の源です!よろしくお願いします。

吉田つねひこ先生にセント・メプレスのホームページ上で

月1回のペースで医学部受験生のためのコラムを書いていただけませんかとお願いしたところ、

快諾していただきました。

先生、ありがとうございます!

正式には正月7日ごろにホームページ上でアップすることになりますが

このブログで先行発表させていただくことにしました。

医学部受験生のみならず、その保護者のみなさんにも、

また現役の医学部生にもぜひお読みいただきたいと思っています。

あなたのお知り合いや友人に、ぜひこのコラムをご紹介ください。

どうか、よろしくお願いいたします!


『吉田つねひこの医気軒昂~医学部を志す若者へ』その一

医学部を目指して日々研鑽されている学生の皆さん、そしてそのご家族の皆様、はじめまして。
2014年より月一回このコラムを担当させて頂きます 吉田つねひこ(統彦) と申します。

_K0Y2654 (533x800) - コピー

私は1974年に地元名古屋で生まれ、東海中学 東海高校を経て、
名古屋大学の医学部を卒業して医師になりました。
専門は眼科学、分子生物学、救急医療行政、医療訴訟そして医療政策です。
私はアメリカのボルチモアにあるジョンズ・ホプキンス大学のフェローをしていた時に、
日米の医療の違いや日本の医療の素晴らしさと医師をはじめとした医療従事者の献身的な働き、
そして誤った医療政策・医療行政によって引き起こされた人災でもあった医療崩壊を目の当たりにして、
医療崩壊をくいとめ、本来世界一である日本の医療をそして社会保障を守りたい一心で政治家を志し、
衆議院議員を1期務めさせて頂きました。
しかしながら医師としての本分を忘れてしまったわけではなく、
現在も名古屋大学、慶応義塾大学、昭和大学、愛知医科大学等で非常勤講師や客員教授を務め、
また名古屋医療センター、名鉄病院、名古屋市休日急病診療所等で診療にあたっています。
さて日本の医療に目を転じてみましょう。
医療財政難、過疎地の医師不足、各科の医師の偏在、医療従事者の過重労働、
ワクチン行政のガラパゴス化、ドラッグ・デバイスラグ、医療過誤への対処等
解決しなければならない問題は数多くあります。
これらを改善する為には医療制度の変更は必要不可欠です。
しかし、日本の医療の諸問題は、日本の医療が他国に比べて劣っている為に起きているのでしょうか?
いえ、寧ろ日本の医療は質が高く安価で、医師の技術に関して言えば世界随一です。
それにも関わらず、日本の医療が崩壊の危機に瀕し、
国民が医療に対して不信や不安を抱いているのはなぜでしょうか?

医療と政治は密接不可分の関係にあります。
国民の生命と健康を守り、医療への信頼を取り戻す鍵は政治と行政が握っています。
そして、日本の医療政策は今まさに岐路に立っています。
このコラムを通じてこれから医学部を目指そうとしている学生の皆さんと
日本の医療の素晴らしさと課題そして海外の医療との差異そして医療政策等を共有し、共に考え、
将来の日本の医療を真に国民の負託に応える医療にする為に提言し、
そして実現していきたいと思います。

前衆議院議員・医師 吉田統彦拝



セント・メプレス特別招聘講師
吉田つねひこ(統彦)先生プロフィール


chessboard.png


・愛知医科大学医学部客員教授
・昭和大学医学部客員教授(救急部)
・名古屋大学医学部非常勤講師(眼科学教室)
・日本抗加齢医学会評議員

■略歴
昭和49年 名古屋市港区で生まれる。
       地元の西築地小学校、東海中学、高校と名古屋市で過ごす。
平成11年 名古屋大学医学部卒業、医師国家試験に合格。
       名古屋第二赤十字病院(昭和区)で研修医として初期研修を行う。
平成17年 名古屋大学大学院卒業。
       江南市の厚生連 昭和病院(現 江南厚生病院)に眼科医として勤務。
平成18年 東京医療センター(旧 国立東京第二病院)に眼科医、研究員として勤務。
       この間、日本人においてHTRA1遺伝子が加齢黄斑変性の原因遺伝子であることを発見する。
平成20年 米国ジョンズホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートに勤務。
       日米の医療制度の違いを体感し、双方の利点、欠点を現地で学ぶ。
       特に日本での医師数の不足、医師の地域偏在、各科の偏在などの問題点を痛感する。
       昨今の医療崩壊を海外から眺め、日本の医療をより良いものにするために活動を始める。
平成21年 第45回衆議院総選挙にて初当選。
平成23年 民主党愛知県第1区総支部長に就任

Johns20Hopkins,20Baltimore20-2002
Johns Hopkins University


2014年より特別招聘講師として
セント・メプレスの教壇で
医学部受験生に直接指導をしていただきます。





セント・メプレス推薦入試結果(12 月3 日現在)

愛知医科大学医学部医学科2 名(金城学院高校・愛知淑徳高校)
名城大学薬学部1 名(金城学院高校)
愛知学院大学薬学部1 名(天白高校)


20年来の友人、教育ジャーナリスト安田賢治氏の本

012.jpg

安田賢治:教育ジャーナリスト。
1956年兵庫県生まれ。
私立灘中高、早稲田大学政治経済学部卒業後、大学通信入社。
現在、書籍の編集とマスコミへの受験情報提供を担当。
サンデー毎日をはじめとする週刊誌などに記事を多数執筆している。
著書に『笑うに笑えない大学の惨状』(祥伝社新書)他。
 




同志社大学文学研究会時代の友人山本兼一氏原作の
映画『利休にたずねよ』はただ今全国公開中!


公式ホームページ

main3.jpg
  1. 2013/12/31(火) 18:50:25|
  2. 吉田つねひこ先生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<乾坤一擲の勝負をかけよう! | ホーム | 2013冬季合宿アルバム>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://prettyjonathan.blog.fc2.com/tb.php/83-fb622313
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

PRETTY NAKANO

Author:PRETTY NAKANO
名古屋千種駅前の医学部&名門難関大専門塾セント・メプレス学長。元大学受験ラジオ講座講師。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (154)
僕の受験生時代 (0)
プロフィール (1)
勉強法 (12)
愛しき日々 (24)
檄 (1038)
雑感 (67)
名言シリーズ (12)
メプレス (24)
英語 (27)
愛知医科大 (33)
東京女子医大 (11)
東京工業大学 (1)
ロシナンテス (1)
日本医科大学 (1)
吉田つねひこ先生 (43)
山本兼一 (5)
名古屋大学医学部 (56)
燕燕 (1)
岩手医科大学 (5)
金沢医科大学 (9)
東京大学 (1)
三宅養三先生 (0)
名古屋大学理学部 (28)
青山学院大学 (10)
歯学部 (2)
パイロット (2)
保護者の声 (2)
名大岐阜大共同研究 (1)
立命館大学 (1)
かつての教え子たちへ (1)
五稜郭高田 (25)
安達雄大 (16)
吉野由宏 (15)
石原泉 (0)
安田賢治 (7)
兼瀬あらわの藤保医学部物語1 (0)
藤田保健衛生大学 (12)
プリティ語録 (3)
英語問題集・参考書の間違い (3)
日本史吉川 (4)
泉初実 (3)
国政直記 (7)
東京理科大学 (1)
名古屋市立大学医学部 (1)
川崎医科大学 (1)
帝京大学医学部 (1)
同志社大学 (1)
入試説明会 (8)
医療立国 (14)
合宿 (15)
保護者会 (2)
酒井健ちゃん (1)
メディカルツーリズム (10)
埼玉医科大学 (1)
ドクター花城 (3)
不正入試 (24)
北里大学 (1)
武田塾 (12)
藤田医科大学元准教授 (1)
ヨーロッパの医学部 (1)
前野芳正先生 (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR