FC2ブログ

プリティ中野の一問入魂

元大学受験ラジオ講座講師プリティ中野が医学部・難関大受験生に贈るエール

『吉田つねひこの医気軒昂~医学部を志す若者へ』 保守を考える :その5 世界の保守 (乙)英国の保守その2


『吉田つねひこの医気軒昂~医学部を志す若者へ』
保守を考える:その5 世界の保守(丙) 英国の保守 その2~バークの思想と保守の本質~
 
英国の保守主義はおそらく楽天的な進歩主義を批判するものとして生まれて、
発展していったのではないしょうか?
確かにバークはフランス革命の批判者であり、
ある意味では啓蒙思想に敵対した人物です。
しかしながらバークにとって、
“保守”とは、古いものをそのまま維持することではありませんでした。

彼は「何らか変更の手段を持たない国家には、
自らを保守する手段がありません。
そうした手段を欠いては、
その国家が最も大切に維持したいと欲している
憲法上の部分を喪失する危険すら冒すことになり兼ねません」
と述べると同時に
「相続という観念は、確実な保守の原理、確実な伝達の原理を涵養し、
しかも改善の原理をまったく排除しないということを、イングランドの民衆は熟知しています」
そして「私は変更をもまた排する者ではありません。
しかしたとえ変更を加えるとしても、それは保守するためでなければなりません」
とも述べています。

つまりバークが述べたかったこと
そして真の意味での保守の思想とは“大切なものを守り保つこと”であるのだと思います。
これはある意味で“保守するためには変わらねばならない”という
逆説にも聞こえる保守主義の信条を熟成することになります。
バークは清教徒革命と併せてイギリス革命を完成させた名誉革命は
まさに保守と修正により王国の古来の原理を回復したと考えました。
それに比してフランス革命は王国の過去の原理の回復ではなく
歴史的根拠をもたない抽象的な原理に立脚した歴史の明確な断絶であったと断じています。

バークは民主主義に敵対したわけではありません。
実際彼は下院が民意により支えられていることを強調しています。
しかしながら同時に国王自体は王国の時間を超えた連続性を意味し、
その地位の根拠を国民の選択に拠ることは認めませんでした。

繰り返しになりますが、真の意味での保守の思想とは、
“大切なものを守り保つこと”そして“そのために変わらなければならない”のだと思います。
アンソニー・クイントンは“不完全性の政治学”で
伝統主義・有機体主義・政治的懐疑主義の三原理を
本来の保守主義の思想を定義づける特徴として列挙し、
西部邁は“焚書坑儒のすすめ”で、
社会についての有機体説
・変化についての漸進主義
・認識についての懐疑主義の三幅対こそが保守思想であると述べています。

元衆議院議員 医師 吉田統彦拝


セント・メプレスのプリティ中野です。

プリティ中野とその仲間たちのブログにいつも応援ありがとうございます!

今日も💛ポチっ⇓💛とよろしくお願いします。


ポチはココ➡➡➡にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村


1452077854782d.jpg




St.メプレスのホームページ

screenshotshare_20160914_103654.jpg


★未来の医師養成講座

東奔西走、八面六臂の活躍を続ける吉田統彦(つねひこ)先生が、

日本の医療の現状と問題点をわかりやすく解説、

良医を目指す若者たちに志と使命感を育て、

受験を乗り越える気力を与える

『未来の医師養成講座』。

医学部面接試験に必要なプレゼンテーション能力も育てます。


吉田つねひこの未来の医師養成講座


  1. 2016/11/07(月) 00:00:01|
  2. 吉田つねひこ先生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<プリティ中野がチョコレートになりました! | ホーム | 保護者会でいろいろとお話しできてよかったです。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://prettyjonathan.blog.fc2.com/tb.php/859-d7deaa4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

PRETTY NAKANO

Author:PRETTY NAKANO
名古屋千種駅前の医学部&名門難関大専門塾セント・メプレス学長。元大学受験ラジオ講座講師。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (253)
僕の受験生時代 (0)
プロフィール (2)
勉強法 (13)
愛しき日々 (24)
檄 (1265)
雑感 (88)
名言シリーズ (12)
メプレス (24)
英語 (29)
愛知医科大 (36)
東京女子医大 (12)
東京工業大学 (1)
ロシナンテス (1)
日本医科大学 (1)
吉田つねひこ先生 (45)
山本兼一 (5)
名古屋大学医学部 (56)
燕燕 (1)
岩手医科大学 (5)
金沢医科大学 (9)
東京大学 (1)
三宅養三先生 (0)
名古屋大学理学部 (28)
青山学院大学 (10)
歯学部 (2)
パイロット (2)
保護者の声 (2)
名大岐阜大共同研究 (1)
立命館大学 (1)
かつての教え子たちへ (1)
五稜郭高田 (25)
安達雄大 (16)
吉野由宏 (15)
石原泉 (0)
安田賢治 (7)
兼瀬あらわの藤保医学部物語1 (0)
藤田保健衛生大学 (12)
プリティ語録 (3)
英語問題集・参考書の間違い (3)
日本史吉川 (4)
泉初実 (3)
国政直記 (7)
東京理科大学 (1)
名古屋市立大学医学部 (1)
川崎医科大学 (1)
帝京大学医学部 (1)
同志社大学 (1)
入試説明会 (8)
医療立国 (14)
合宿 (15)
保護者会 (3)
酒井健ちゃん (1)
メディカルツーリズム (10)
埼玉医科大学 (1)
ドクター花城 (3)
不正入試 (25)
北里大学 (1)
武田塾 (12)
藤田医科大学元准教授 (1)
ヨーロッパの医学部 (4)
前野芳正先生 (14)
提言 (63)
僕の日常 (3)
医学部入試 (5)
医歯薬進学研究会 (2)
医学部生援護会 (1)
歯学部生援護会 (1)
受験生応援グルメ (4)
医歯薬文理進学研究会 (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR