FC2ブログ

プリティ中野の一問入魂

元大学受験ラジオ講座講師プリティ中野が医学部・難関大受験生に贈るエール

ちさこの東京女子医大7

20140902155955_00001.jpg
頑張れ、あいこちゃん!

医学部&名門難関大受験St.メプレスのホームページ

1401670971269.jpg

おはようワン!もしくはこんにちワン!はたまたこんばんワン!

このすぐ下の大学受験(指導・勉強法)と書いてある

白いボタンにポチっとワン!クリックしてもらえると

よろこぶワン!


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  

こんにちは、女子医2年の寺西千咲子です(*´˘`*)

今回は秋の女子医大祭を中心にS4の授業や大学の教室についてお話ししようと思います!

まずは、解剖試験を9/16に終え、結果待ちの今、
病理学などでのスケッチの授業が始まっています。
スケッチの授業は1年生もこのぐらいの時期に始まって、
試験もあるので去年は苦労した思い出です(._.)
あれから1年経ってスケッチもだいぶん上達して、今ではこんな感じになりました!

1412146472804.jpg

これは腎臓の糸球体をスケッチしたものです。
2年では病理標本を用いた正常と異常の組織スケッチが始まるため、
相変わらず紫とピンクの色鉛筆を消費する実習ばかりです(笑)
授業が始まったばかりの頃は全く分からなかった構造も次第に理解して
病変を発見できるようになると楽しくなります!

他の授業も循環器や、呼吸器、人間関係教育など
医師としての仕事により密着した内容になってきています。
たとえば、臨床診断総論という授業では診察の時に医師がどうするべきなのか、
何をしてはいけないのか、という基礎だったり、
エコー、MRI、X線と言った診断方法について学びます。
これは5年生に上がるために必要な共通試験であるCBTの基本にもなります。
また、審査で方法については先日は模擬患者さんのプロにもお越し頂いて、
診察のロールプレイを見せていただきました。
まだまだ、先だと思っていましたがあと2年半もすればポリクリが始まります。
2年生になってこのような授業の比率がぐっと増えたように思います。

そんな、授業を受けている教室は階段教室になってます!
座席は120-130席ぐらいで、出席の厳しい授業の時は結構パンパンです。
わたしは一番前の窓際から3人目の席で受けてますがその景色はこんな感じです。

20141001155406.jpg

意外に一番前だと先生からも見えてないし、
板書の細かいところも見えるし声もちゃんときこえるし、とオススメです。

講義は大概この階段教室、501でやってますが、
英語の授業だったりテュートリの授業は別のテュートリルーム等を使ってとこないます。
このテュートリルームですが、受験の時には面接のための部屋に使われたり、
公募推薦では集団討論に使われる部屋になります。
まだ今学期のテュートリが始まってないため写真を準備できませんでした…ごめんなさい(._.)

写真では一部しかお見せできませんが、
今月末にあります女子医大祭に来ていただければ
全て実際に教室に入ることができると思います!
日程は10月24日25日です。
今年受験を控えている方は少し厳しいかもしれませんが、
女子医大を第一志望に決めていて、
少し余裕があれば是非来ていただきたいと思います。

一般受験の二次面接はこのチュートリルームで行われていますし、
25日には学生主体の受験相談もあります。
実際に受験をした学生が、受験者の相談に乗ったり、質問に答えたりしてくれます。
ここでは有料で配布される受験資料も見ることができます。
(お菓子とお茶も用意してます笑)

また、面接を担当されます学長や、医学部長、教授の先生方も
大学祭中は学内のいたるところにいらっしゃいます。
面接の時に見たことのある先生だと少しは気持ちも違ったりしますし、
大学の雰囲気がわかるのもモチベーションが高まると思います。

そして、推薦を考えている方がいらっしゃれば、
25日には公募推薦での受験科目にあります集団討論の参考になる
模擬テュートリアルが行われます。
テュートリに関する資料展示があったり、
質問なども担当学生に受け付けてもらえるはずです。
受験相談でも去年公募推薦を受けたばかりの方のお話が聞けたりしますので、
ぜひ来ていただければと思います。
わたしは25日は朝から弥生講堂でお箏の演奏をしていますが、
午後からお時間が合えば学内の案内等できると思います。

中野先生に相談していただければ、おそらく私に話を回していただけるかと…。
お箏は只今全力で練習中です。
今年は難し曲が増え、担当パートもぐっと難しくなりました。
もしお時間があればお立ち寄りください(*'-'*)

1412146395851.jpg

20141001155232.jpg

今現在は授業と実習が平行で進みつつ、
来月頃にはついに採血の授業があります…ペアの子とやるんですが…不安で不安で(笑)

忙しくてもハロウィンデズニーは達成できました(*'-'*)

20141001155341.jpg
左で~す。

では、またお会いしましょう(*'-'*)

20141001155458.jpg
右端で~す。




プリティ中野の書評 山本兼一著『信長死すべし』

山本兼一は僕の同志社文学研究会時代の仲間である。
今年の2月13日、僕の誕生日に彼は肺がんで他界した。
最後の原稿を中央公論の編集者に送稿した5時間半後に息を引き取ったのだった。
彼は骨太の歴史小説をいくつも遺していった。
まだ生き残っている僕は彼の作品を語り続けたい。
セント・メプレス発足時に推薦文を書いてくれた恩義に応えるためにも。


歴史上の事実を透視して

隠れているその真実を虚構の中に抉り出すという

歴史文学の生命線が骨太に貫かれている力作である。

本能寺の変の要因には諸説あるが、光秀が信長を討ったという事実は動かない。

ならば光秀の心の天秤を主君弑逆に傾けさせたベクトルが

単一であれ、複数ベクトルの合力であれ

普遍の人間性をキャンバスにしつつ山本の雄渾の筆致で本能寺が描かれれば、

読者は自ずと、光秀は言うに及ばず、信長や帝

さらには近衛前久を始めとする公卿と交感するのである。

時間と空間を超越する地下茎で繋がれた端末が個々の人間とするなら

マザーコンピュータが奈辺にあるのか。

その所在を垣間見せる力量こそが作家の力量であり

その意味で山本兼一は最もマザーコンピュータに肉薄した端末なのであろう。

― 光秀の魂は、そのまま深い闇の奈落に落ちていった。

最終章『無明』のエンディングである。

無明のカオスの中で人間は蠢き

その蠢きの一つひとつを糸として

壮大な人間の歴史が紡がれていく。

事件から430年が経過した今

山本兼一が創出する本能寺の変と交感し

描かれる無明の中に自分自身の座標を求めることができるなら

歴史小説読者として、至福の悦びとなるだろう。

その悦びを共有する一人として

まだ手にしておられない全ての方に本作を薦めるものである。


120720_1051~01

山本兼一からいただいた推薦文

中野俊一氏は、わたしの同志社大学時代の先輩である。
わたしと中野氏は大学の文学研究会に所属していた。
わたしが二年になったとき中野氏は、その会の会長になった。
文学研究会は、学術団体でありながら、無頼を気取る輩が多かった。
そんななかにあって、中野氏はめずらしく情熱と責任感にあふれた人材であった。
だからこそ、自尊心の高い会員たちから請われて会長に就任したのである。
そんな中野氏がこのたび新しく塾を開くという。
その名はセント・メプレス。
中野氏が開く塾ならば、さぞや熱気にあふれ、
塾生は激しく切磋琢磨されることであろう。そう信じてやまない。

yamamoto.jpg
在りし日の山本兼一



あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉



にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  あなたのワン・クリックが私の元気の源です!よろしくお願いします。

医学部受験生に贈る!
メディカル・レクチャー
愛知医科大学理事長三宅養三先生からご推薦をいただきました。


講師:吉田統彦(つねひこ)先生




東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。昭和大学医学部客員教授。
名古屋大学医学部非常勤講師。名古屋医療センター非常勤医師。前衆議院議員。


講義内容/日米の医療の比較を通じて、現代日本の医療問題を、
毎回テーマを変えながら鋭くえぐりだし、
医学部をめざす君の使命感を、インテリジェントにそしてパッショネートに鼓舞します。
このコースはまた
医学部入試の面接試験や小論文の背景知識を涵養する上で最高の対策となります。
講義の中では本場仕込みの医療系の英語や、
数学や理科のワンポイント・レッスンが飛び出すかもしれません。乞う、ご期待!

全9回コース(4月~12月につき毎月1回/すべて月曜日20:30~21:50)
     
     第8回 11月10日


対象:医学部受験生(セント・メプレス生に限る)

詳細はセントメプレスまでお問い合わせください。
052‐733‐3234



各回のテーマ

1:日本の医療と世界の医療<アメリカの医療との比較を中心に>・・・終了
2:日本の医療の水準と医師数、新設医大も含め・・・終了
3:日本の予防医療とワクチン政策・・・終了
4:医薬品・医療機器産業の現状と医療イノベーション・・・終了
5:私の経験した海外医療ボランティアとメディカルツーリズムを考える
6:日本の科学技術政策その1<再生医療の実態と展望を中心に>
7:日本の科学技術政策その2<先端医療と抗加齢医学の実際>
次回⇒8:日本の医療の諸課題、医療と政治
9:日本の医療の課題と展望~今までの総括も含め~
  1. 2014/10/11(土) 00:00:01|
  2. 東京女子医大
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちさこの東京女子医大6

3image寺西
右がわたくし、寺西ちさこです(*^。^*)

医学部&名門難関大受験St.メプレスのホームページ

1401670971269.jpg

おはようワン!もしくはこんにちワン!はたまたこんばんワン!

このすぐ下の大学受験(指導・勉強法)と書いてある

白いボタンにポチっとワン!クリックしてもらえると

よろこぶワン!


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  


こんにちは(*´˘`*)
お久しぶりになります、東京女子医科大学2年 寺西千咲子です!
今日は夏の女子医大便りをお届けに来ました!



私たちの夏休みは試験後の授業が終わり、一応7/11からでした!
前期の日程ががらがらになったため、夏休みを前倒しにして8/14までがお休み、
15日から早速解剖実習というかなりハードな日程でした。
大学の耐震工事の関係だったので仕方ないですが…。


そんなこんなで夏休み!
無事に試験は逃げ切り、夏休みの前半は東京で遊び、後半は名古屋に帰ってました。
実家の病院のお手伝いをしていたので、なかなか時間もなく、
中野先生の元にお邪魔できなかったのが残念でした( ˘・з・)

試験が終わってご想像通りかと思いますが…

1image寺西

はい、ディズニー(笑)
他にも、埼玉の方に行ったり、ディズニーオンアイスを代々木に見に行ったりもしてました。


41409577862386寺西

実家に帰ってからは家族旅行でオーランドのディズニーワールドに行って来ました!
他の日は毎日病院の受付をやってました。
人が足りないってことと、薬や病名の勉強にもなるからと楽しく働かせてもらってます。


ばたばたと休みを終えて都内に戻ってからはすぐに、解剖実習です。
土日も返上して2週間の短期決戦で解剖を行いました。
通常の2倍速での解剖で、さらにはスケッチ、感想文も免除となり、内容的には不安の残る解剖でした。
が、体力的になかなか厳しい日程をみんなで乗り越えられたという自信にもつながりました!
何人か途中でお休みをしていた仲間もいますが、わたしの班も含め、全員無事に乗り切ることができました。
最初はどうなることかと思っていましたが、先生方の丁寧なご指導や、
補助してくださる教員の方々のおかげです。
女子だけで、ましてや短期決戦の解剖、本当に無事に終わってよかっです。
女子医に進学している方、これから進学を考えている方、
こんなに丁寧な指導をしてくれる大学は少ないと思いました!
(女子大だから先生たちが過保護なだけとも言えるかもしれないですが…)


話は戻りますが、
御献体は先週の土曜日に献花と共に丁寧に納棺させて頂きました。
残るは局所解剖のみです。


これだけ多くの方が私たちの将来に期待してくださり、
御献体の登録をしてくださっているという事を先生方から何度もお話頂き、
改めて自分の立場に対する責任の重さを実感しました。
医学の知識以外にも沢山のことを学んだ夏になりました。



御献体の登録をしてくださっている方々との懇親会も10月に行われます。
白菊の集いとういもので、解剖慰霊祭とは別に全員参加で行われます。
その場で献体をしてくださる方とどのように接するべきなのか、
質問などをされたときにちゃんと返せるのかと不安は残っていますが、
誠意のある姿をお見せできればと思っています。
医学生としての第一歩なような気がしています。



さて、そんなハードな解剖実習の合間にもたまたま14時代に実習の終わった日がありした。
週の真ん中だったんですが…はい、これまたご想像通り(笑)


大学でいつも一緒にいる仲良し4人でアフファイディズニー(*´˘`*)
次の日の授業にも全員朝9時からしっかり参加して、遊ぶときには遊んでと本当に体力勝負の夏でした。

2image寺西



プリティ中野の書評 山本兼一著『信長死すべし』

山本兼一は僕の同志社文学研究会時代の仲間である。
今年の2月13日、僕の誕生日に彼は肺がんで他界した。
最後の原稿を中央公論の編集者に送稿した5時間半後に息を引き取ったのだった。
彼は骨太の歴史小説をいくつも遺していった。
まだ生き残っている僕は彼の作品を語り続けたい。
セント・メプレス発足時に推薦文を書いてくれた恩義に応えるためにも。


歴史上の事実を透視して

隠れているその真実を虚構の中に抉り出すという

歴史文学の生命線が骨太に貫かれている力作である。

本能寺の変の要因には諸説あるが、光秀が信長を討ったという事実は動かない。

ならば光秀の心の天秤を主君弑逆に傾けさせたベクトルが

単一であれ、複数ベクトルの合力であれ

普遍の人間性をキャンバスにしつつ山本の雄渾の筆致で本能寺が描かれれば、

読者は自ずと、光秀は言うに及ばず、信長や帝

さらには近衛前久を始めとする公卿と交感するのである。

時間と空間を超越する地下茎で繋がれた端末が個々の人間とするなら

マザーコンピュータが奈辺にあるのか。

その所在を垣間見せる力量こそが作家の力量であり

その意味で山本兼一は最もマザーコンピュータに肉薄した端末なのであろう。

― 光秀の魂は、そのまま深い闇の奈落に落ちていった。

最終章『無明』のエンディングである。

無明のカオスの中で人間は蠢き

その蠢きの一つひとつを糸として

壮大な人間の歴史が紡がれていく。

事件から430年が経過した今

山本兼一が創出する本能寺の変と交感し

描かれる無明の中に自分自身の座標を求めることができるなら

歴史小説読者として、至福の悦びとなるだろう。

その悦びを共有する一人として

まだ手にしておられない全ての方に本作を薦めるものである。


120720_1051~01




あなたが生まれたとき、周りの人は笑って、あなたは泣いていたでしょう。

だからあなたが死ぬときは、あなたが笑って、周りの人が泣くような人生をおくりなさい。

                               ~アメリカ・インディアンの言葉


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  あなたのワン・クリックが私の元気の源です!よろしくお願いします。


医学部受験生に贈る!
メディカル・レクチャー
愛知医科大学理事長三宅養三先生からご推薦をいただきました。


講師:吉田統彦(つねひこ)先生




東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。昭和大学医学部客員教授。
名古屋大学医学部非常勤講師。名古屋医療センター非常勤医師。前衆議院議員。


講義内容/日米の医療の比較を通じて、現代日本の医療問題を、
毎回テーマを変えながら鋭くえぐりだし、
医学部をめざす君の使命感を、インテリジェントにそしてパッショネートに鼓舞します。
このコースはまた
医学部入試の面接試験や小論文の背景知識を涵養する上で最高の対策となります。
講義の中では本場仕込みの医療系の英語や、
数学や理科のワンポイント・レッスンが飛び出すかもしれません。乞う、ご期待!

全9回コース(4月~12月につき毎月1回/すべて月曜日20:30~21:50)
     
     第6回 9月8日


対象:医学部受験生(セント・メプレス生に限る)

詳細はセントメプレスまでお問い合わせください。
052‐733‐3234



各回のテーマ

1:日本の医療と世界の医療<アメリカの医療との比較を中心に>・・・終了
2:日本の医療の水準と医師数、新設医大も含め・・・終了
3:日本の予防医療とワクチン政策・・・終了
4:医薬品・医療機器産業の現状と医療イノベーション・・・終了
5:私の経験した海外医療ボランティアとメディカルツーリズムを考える
次回⇒6:日本の科学技術政策その1<再生医療の実態と展望を中心に>
7:日本の科学技術政策その2<先端医療と抗加齢医学の実際>
8:日本の医療の諸課題、医療と政治
9:日本の医療の課題と展望~今までの総括も含め~
  1. 2014/09/05(金) 00:00:01|
  2. 東京女子医大
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちさこの東京女子医大5

医学部&名門難関大受験St.メプレスのホームページ

1402361255087.jpg

おはようワン!こんにちワンワン!こんばんワンワンワン!

このすぐ下の大学受験(指導・勉強法)と書いてある

白いボタンにポチっとワン!クリックしてもらえると

嬉しいワン!


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  

こんにちは(*´˘`*)♡
女子医2年寺西千咲子です。

今色々と話題となっている女子医より、
今回も授業内容や、休日の様子についてお届けしたいと思います!
夏前になって受験生の方で、女子医っていいなって少しでも思ってくださった方は、
中野先生を通じてお気軽に質問とかしてください(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡

最近の授業は前回もお伝えしたように、
医学的なものになって来ました。
免疫、微生物、発生学、画像診断を同時進行で授業しています。
実習も週に3回ほどあり、発生学と微物免疫の実習をしております。
それ以外にもちろん、女子医特有のテュートリアルも週に2回ほど行われてます。

前回の発生学の実習では、鶏の有精卵の観察をしたり、
実際のご遺体を標本にした貴重な胎児標本を観察させていただきました。
長い歴史のある大学こその貴重な実習となりました!
胎児標本は見るチャンスのある学生は少ないと伺いましたし、
胎児のX線写真も観察できました。
骨や臓器の形成について立体的に学べる良い機会となりました。

有精卵の観察では受精1日目から孵化前日の卵まで時間を追って観察するなど、
有意義な内容となってます。
自分で卵を開けて、取り出して、染色して、と忙しい部分もありますが、
どの実習も楽しく行ってますo(^▽^)o

ここで、先生方とわたしからもオススメの発生学の教科書を紹介したいと思います!

『ムーア人体発生学』
THE DEVELOPING HUMAN
医歯薬出版株式会社
(12000円+税)

です。

これはもともと洋書だったものを、日本語訳した教科書で、
内容と写真の多さ、綺麗さ、みやすさがオススメです。
特に病気に関しては写真も添えてあり大変わかりやすくなってます。
少々心の痛むような写真もありますが、
医学系の学生にはぴったりだと思います。
わたしは前回紹介した黒本ともに合わせて使っています。

微物免疫実習では、実際に有精卵をインフルエンザウイルスに感染させてみたり、
空気中の落下細菌を培養したりと
1年時の化学実習よりもわたしは興味のある内容で、積極的に行ってます(๑•ω•๑)/"♡
もちろん、感染の可能性のある細菌も数多く扱っているので、
その点では注意も必要ですが、
身近に潜む細菌を染色して目で見ることができるのはとても面白いです!

11image

14image

これは確かに球菌を培養したもので、このコロニーの数を数えろと言われ、
絶望したのを覚えています(笑)
3000個以上だったので、死にそうになりながら数えてました(;_;)(;_;)

さて、そんな中で休日は…

16image

ディズニー((´๑•ω•๑))。ο♡。ο♡
ワンスアポンアタイムも見てきました!
シンデレラ城に映し出されるプロジェクションマッピング!!!

13image

これは美女と野獣のシーンの一幕です。
大迫力でした!
開催期間も決まっていないようなので、みなさん機会があればぜひ(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡

他にお台場でディナー(o´罒`o)♡

レインボーブリッジと東京タワーをバックに
美味しい食事を頂いて来ました♡♡

15image


そして、最後に。
女子医大病院の方が多方面のメディアに取り上げられて話題となっています。
メディアでは色々と騒がれていますが、
女子医大病院でしか救えない命も、
その命を救おうと必死に戦ってる医師も数多くあります。
わたしが病院実習に行ったときには、どの先生も看護師も、みなさん一生懸命患者さんのために、と動いていました。
そんな姿が印象的でした。

そんな一面もメディアに取り上げられればいいのにな、と思います。

ではまた、次回は解剖実習の始まる頃にお会いしましょう(o´罒`o)♡




にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  あなたのワン・クリックが私の元気の源です!よろしくお願いします。


医学部受験生に贈る!
メディカル・レクチャー
愛知医科大学理事長三宅養三先生からご推薦をいただきました。


講師:吉田統彦(つねひこ)先生




東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。昭和大学医学部客員教授。
名古屋大学医学部非常勤講師。名古屋医療センター非常勤医師。前衆議院議員。


講義内容/日米の医療の比較を通じて、現代日本の医療問題を、
毎回テーマを変えながら鋭くえぐりだし、
医学部をめざす君の使命感を、インテリジェントにそしてパッショネートに鼓舞します。
このコースはまた
医学部入試の面接試験や小論文の背景知識を涵養する上で最高の対策となります。
講義の中では本場仕込みの医療系の英語や、
数学や理科のワンポイント・レッスンが飛び出すかもしれません。乞う、ご期待!

全9回コース(4月~12月につき毎月1回/すべて月曜日20:30~21:50)
     
     第4回 7月14日


対象:医学部受験生(セント・メプレス生に限る)

詳細はセントメプレスまでお問い合わせください。
052‐733‐3234


各回のテーマ

1:日本の医療と世界の医療<アメリカの医療との比較を中心に>・・・終了
2:日本の医療の水準と医師数、新設医大も含め・・・終了
3:日本の予防医療とワクチン政策・・・終了
次回⇒4:医薬品・医療機器産業の現状と医療イノベーション
5:私の経験した海外医療ボランティアとメディカルツーリズムを考える
6:日本の科学技術政策その1<再生医療の実態と展望を中心に>
7:日本の科学技術政策その2<先端医療と抗加齢医学の実際>
8:日本の医療の諸課題、医療と政治
9:日本の医療の課題と展望~今までの総括も含め~
  1. 2014/06/16(月) 00:00:01|
  2. 東京女子医大
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちさこの東京女子医大4

医学部&名門難関大受験St.メプレスのホームページ

mini_140225_0902.jpg

おはようワン!こんにちワンワン!こんばんワンワンワン!

このすぐ下の大学受験(指導・勉強法)と書いてある

白いボタンにポチっとワン!クリックしてもらえると

嬉しいワン!


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  


こんばんは、女子医2年寺西千咲子です!
鬼門と呼ばれた1年前期を全クリし、無事に2年生に上がれました*\(^o^)/*

春休みの間は名古屋に帰って、実家の病院で受付のお手伝いしたり、
お世話になった中野先生の元で開かれた合格祝賀会に遊びに行かせてもらいました!

院長を務めるママの元で患者さんのご案内や、カルテの作成など手伝わせてもらってました!
中にはアレルギーの負荷試験のために来院する小さな子どもや、
外国人の留学したての学生、100歳近いようなお年寄りも毎日たくさん来院していました。

仕事が定時にピッタリ終わるようなことはなく、ほぼ毎日1時間2時間はオーバー。
言葉が通じない場合や、小さな子どもで泣きじゃくってる場合、
専門分野であるアレルギーと小児科以外の病気の場合でも
丁寧に一人一人診察して処方を出していた母の姿が印象的でした。

imageq.jpeg
寺西映子先生はセント・メプレス推薦人のお一人でもあります。


受付の業務は薬の名前や病名を覚えることにもつながるし、有意義なお手伝いでした。
また、最後の方では電話対応も任されるようになり、
次の夏休みにまたお手伝いに行けること楽しみに思っています。

中野先生とのお食事会では、貴重な他大学の先輩方とのお話の時間や、先生からのメッセージもあり、
美味しいお食事とともに楽しい時間となりました(^○^)

金城の後輩でもある柿本さんともおよそ1年ぶり(?)に再会し、
元気な姿を見ることができ、直接お祝いも伝えられてよかったです!

春休みに何をすればいいですか?と聞かれ、
自分の興味のある生物分野の勉強と、新聞に目を通すことや、
あとは思いっきり遊べばいいと、
とても良いとは言えないようなアドバイスをしてしまいました(笑)
実際わたしも春休みの時期には車校に通ったり、
高校の友達と沢山遊んで少し勉強もしてって感じで過ごしていました。

そして、ばたばたと大学に戻り7日から授業!
2年の前期からはいよいよ解剖実習も入って来るため、結構覚悟して大学に向かったら…

《解剖は夏休みに延期》

との衝撃事実が発覚((((;゚Д゚)))))))!!!!!
なんと、前期の解剖の授業が全てごっそり夏休みの後半に食い込んで、
その分前期の授業がすっかすかに(^○^)

imagew.jpeg

医学部とは思えないこのスカスカな時間割*\(^o^)/*
週休4日、ゴールデンウィークは12連休になる人もいました!

実習で使うはずの校舎の地下室が耐震の数値が満たず、
立ち入り禁止となってしまったためです((((;゚Д゚)))))))!
そのため、補強工事をして終わるまでは解剖延期に。
空いた時間は有意義にお勉強するべきなんでしょうが…

当然全休の日に行きますよね、ディズニー(^○^)♡♡
毎回ディズニーの写真ばっかりでごめんなさい(笑)
ミッキーとご飯食べれるところに行ったり、アトラクション2回ずつ乗ったり、
ショーを最前列で見たりと、贅沢なディズニーして来ました♡

imagee.jpeg

他の日は買い物に出かけたり、食事に行ったり、
勉強はまた今度でいいかなっと今しかない時間を遊びまくってます*\(^o^)/*

大学では1年生が入学してきて廊下ですれ違うたびに見たことない先輩だ!
っとドキドキする毎日です。
部活の勧誘もそろそろ始まって、わたしの所属する箏曲部は部員確保のために頑張ってます!
女子医に進学された新入生の方、ぜひ体験や食事会に来てください(^○^)♡
素敵な先輩方とお待ちしております!

授業の方は免疫学や、微物、発生学など1年生よりも臨床に直結来たものが多くなったように思います。
特に免疫学はまだまだ授業だけではフォローできず、教科書を探しているところです。
大学で使う教科書ですが、生理学で一つオススメのものがあるので載せてみます!

imager.jpeg

ボロン•ブールペープの生理学です。
元々は洋書で、それを専門の人が和訳した本で、図解も言葉もわかりやすくオススメです。
少し分厚くて持ち運びには不便なので、
わたしはこれとは別に薄めの生理学の教科書を持ち運びようにしてました!

他にも以前、愛知学院歯学部の千葉さんが紹介していた人体の正常構造と機能、
という教科書は私も持っていて、重宝しています。
簡単な作りや、ざっくりと理解したい時なんかには便利です。
少し分厚くなりますが、図もカラーで説明もわかりやすく、
特に心臓の動きやチャネルの開閉に関しては時系列に解説されており、
1年の試験前には多岐に渡る科目で利用していました。

1年生で入学したばかりのみなさんはこの時期に教科書を購入しなくてはなはず、
どのようなものがいいか悩むと思います。
そこで、私が教科書を選ぶ時に気をつけていることを紹介したいと思います!

まずは、カラーである事です。
白黒のものの方が情報量が多い場合がありますが、
私自身はカラーのほうが見やすく、
取っ付きやすいためなるべくカラーを選んでいます。
そして、出版の年号と、版です。
版が新しいほど改訂されているので情報はより正確になっていると考えられます。
そして、値段です。
特に組織などの写真が重要となってくる科目の場合では、
教科書の値段の違いは写真の量や精度に関係して来る場合が多くあります。
あとは、仲の良い友達と違う教科書を選んで互いに貸し借りするのもオススメです。

では、珍しく真面目な紹介をしたところで終わりたいと思います!

ちさこでした(^○^)★




にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  あなたのワン・クリックが私の元気の源です!よろしくお願いします。



医学部受験生に贈る!
メディカル・レクチャー
愛知医科大学理事長三宅養三先生からご推薦をいただきました。

講師:吉田統彦(つねひこ)先生





東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。昭和大学医学部客員教授。
名古屋大学医学部非常勤講師。名古屋医療センター非常勤医師。前衆議院議員。


講義内容/日米の医療の比較を通じて、現代日本の医療問題を、
毎回テーマを変えながら鋭くえぐりだし、
医学部をめざす君の使命感を、インテリジェントにそしてパッショネートに鼓舞します。
このコースはまた
医学部入試の面接試験や小論文の背景知識を涵養する上で最高の対策となります。
講義の中では本場仕込みの医療系の英語や、
数学や理科のワンポイント・レッスンが飛び出すかもしれません。乞う、ご期待!

全9回コース(4月~12月につき毎月1回/すべて月曜日20:30~21:50)
     
     第2回 5月12日 

対象:メディカル系受験生

詳細はセントメプレスまでお問い合わせください。
052‐733‐3234



各回のテーマ

1:日本の医療と世界の医療<アメリカの医療との比較を中心に>・・・終了
次回⇒2:日本の医療の水準と医師数、新設医大も含め
3:日本の予防医療とワクチン政策
4:医薬品・医療機器産業の現状と医療イノベーション
5:私の経験した海外医療ボランティアとメディカルツーリズムを考える
6:日本の科学技術政策その1<再生医療の実態と展望を中心に>
7:日本の科学技術政策その2<先端医療と抗加齢医学の実際>
8:日本の医療の諸課題、医療と政治
9:日本の医療の課題と展望~今までの総括も含め~




mini_140209_2126.jpg
  1. 2014/04/17(木) 00:00:01|
  2. 東京女子医大
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちさこの東京女子医大3

医学部&名門難関大受験St.メプレスのホームページ

mini_140110_0919.jpg

おはようワン!こんにちワンワン!こんばんワンワンワン!

このすぐ下の大学受験(指導・勉強法)と書いてある

白いボタンにポチっとワン!クリックしてもらえると

嬉しいワン!


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  




こんにちは、女子医1年の寺西千咲子です(*^_^*)

今日は、少し遅くなりましたが、

第3回の女子医大便りを更新したいと思います!


年末にあった一週間のLD実習を終え、

そのレポートに追われる短すぎる冬休みが終われば、

あっという間のテスト期間でした。


今は2月の12日~20日までという長いテスト期間が終わって

ぼちぼち再試結果が発表されつつあります。

今のところギリギリだと思うけどセーフ。

後期は前期の基本的なものとは違って、

試験内容も代謝とか遺伝とか情報伝達、生体システム

なんていう専門的なものになってきました。

その分、授業や実験も面白みがありますが、量も多いし難しくて大変でした。

試験期間には先生のところへ質問に伺って少しでも情報を聞き出したり、

分からないところは友人と教え合ったりしていました。

情報の共有が自然とできるのが今年の1年生のいい所だと思います(*^^*)


試験自体は始まってしまったら寝る暇もないぐらいバタバタとしてあっという間でした。

そして…

試験が終わった翌日は高校時代の友人と食事に行ったり、映画に行ったりしてました!

写真 1

そしてそして週の開けた月曜日!

恒例とも言えるディズニーに行ってきました*\(^o^)/*

今回は三人で!


写真 2


写真 3


ワンマンショーも抽選に当選したし、

ファストパスもうまく使って上手に楽しめました\(^o^)/


ところが、この月曜日は試験科目の合否の発表日!

学務が無駄に仕事を頑張ってくれたせいで

1日のうちに時間差で5科目発表日という怒涛の1日でした。

夢の国に浸りきれずにその場その場で再試の確認をしなからのディズニー、

それもまた楽しかったけどドキドキでした(´・_・`)



そして火曜日からは女子医大での看護実習

白衣をきて髪を纏めてマスクをして

看護師さんの後ろについてその業務を学ばせてもらったり、

患者さんにインタビューをしました。

なんだか少し背伸びしているようでしたが、

体拭きのお手伝いや、ベッドの移動の手伝いなどはさせていただけました。

緊張するし、体力的にも大変でしたがとてもいい経験になりました。


入院している患者さんからは、

医者に言えなくても看護師さんには伝えられることがある、という話や、

指示は適切に早く出して欲しいという看護さんの話も聞くことができ、

学生だからこそ聞ける話がたくさんありました。

将来こんな医師になりたい、忙しくても患者さんの言葉には耳を傾けて、

看護師さんとも話し合える医者ならなくてはいけないと思いました。


また、看護師の仕事とはこんなにも激務なんだということも

身をもって体験しました。

女子医大ではプライマリーケアという患者さんに対して

担当の看護師を設ける制度を中心に採用しているそうです。

私の配属された科では24名の入院患者に対して

日勤では6人の看護師が対応していました。

一人あたり4人担当になります。

後ろをついて回っていると看護師さんは患者さん一人一人に対して

対応の仕方を変えたりと、工夫して接している様子がよくわかりました。

医師には時間が足りず、

このように入院患者一人一人に接する時間を確保するのは難しいと思いますが、

少しでも患者さんに寄り添える医師を目指したいと思いました。


まだ結果の出ていない科目もあり、春休み!とはなりませんが、

2年生になれると信じて春休みを迎えたいと思います!

実家の病院で少しだけ働くつもりですので、

この看護実習の経験を活かせたらな、と思っています。


では、また会いましょう(^_^)/




にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  あなたのワン・クリックが私の元気の源です!よろしくお願いします。


医学部受験生に贈る!
メディカル・レクチャー
愛知医科大学理事長三宅養三先生からご推薦をいただきました。

講師:吉田統彦(つねひこ)先生




東海高校を経て名古屋大学医学部、同大学院卒業。
米国ジョンズ・ホプキンス大学ウィルマー・アイ・インスティテュートにて勤務。
眼科医。医学博士。愛知医科大学医学部客員教授。昭和大学医学部客員教授。
名古屋大学医学部非常勤講師。名古屋医療センター非常勤医師。前衆議院議員。


講義内容/日米の医療の比較を通じて、現代日本の医療問題を、
毎回テーマを変えながら鋭くえぐりだし、
医学部をめざす君の使命感を、インテリジェントにそしてパッショネートに鼓舞します。
このコースはまた
医学部入試の面接試験や小論文の背景知識を涵養する上で最高の対策となります。
講義の中では本場仕込みの医療系の英語や、
数学や理科のワンポイント・レッスンが飛び出すかもしれません。乞う、ご期待!

全9回コース(4月~12月につき毎月1回/すべて月曜日20:30~21:50)
     
     第1回 4月14日 ※第2回以降の日程は講義時に発表します。

対象:医学部受験生/定員20名(セント・メプレス生に限る)

詳細はセントメプレスまでお問い合わせください。
052‐733‐3234



各回のテーマ

1:日本の医療と世界の医療<アメリカの医療との比較を中心に>
2:日本の医療の水準と医師数、新設医大も含め
3:日本の予防医療とワクチン政策
4:医薬品・医療機器産業の現状と医療イノベーション
5:私の経験した海外医療ボランティアとメディカルツーリズムを考える
6:日本の科学技術政策その1<再生医療の実態と展望を中心に>
7:日本の科学技術政策その2<先端医療と抗加齢医学の実際>
8:日本の医療の諸課題、医療と政治
9:日本の医療の課題と展望~今までの総括も含め~




mini_140209_2126.jpg



愛知医科大学医学部医学科合格

伊藤祐三郎君(東海高校卒)

私は高校二年生まで、勉強とはほとんど無縁で、
なんとか単位だけは落とさないようにと勉強をしてきました。
高校三年生になって、部活も終わり、
そこからマジで勉強しましたが、受験はそんなに甘くなく、
苦い浪人生活が始まりました。

その、まだ浪人生ほやほやの時に出会ったのが中野大先生です。
第一印象は明るくて気さくで、ちょっと変わった人だなと思ったのですが、
その印象はずっと変わらず、楽しく、時には真面目に、熱心に教えていただきました。

そのおかげで、自分の英語の抜けている穴を埋めることができました。
また、どんな小さなことでも相談にのってくれたり、
大変面白いご冗談で場を和ませくれたり、
受験の直前まで支えていただきました。
本当にありがとうございました。

お世話になったのは中野先生だけではありません。
いつも楽しく国語を教えて下さった安達先生や
的確なアドバイスをくださった石原先生、
案外しっかりしている高田先生、
他にも、合宿の時に熱心に教えて下さったチューターの方々、
本当に感謝しています。
それと、毎日家で共に過ごす家族、
特に自分の成績に懲りず、
自分のわがままに最後までついてきてくれた両親にマジで感謝しています。
マジでほんとに。

しかし、浪人生には欠かせない、もっと大きな存在がありました。
それは、どんなときでも一緒に頑張ってきた仲間です。
お互い高めあっていく仲間がいたからそここまでやってこられました。
本当に大きな大きな存在でした。今でもありがとう。これからもよろしくね!

また、中野先生のおかけで、
たくさんの医学部の教授の方々と出会うことができたことにも感謝しています。
これからも中野大先生の人脈をご利用させていただけたら幸いです(笑)。
4月から始まる吉田つねひこ先生の特別講義には
ぜひオブザーバーとして出席したいと願っております。

「引き返せない人生、後悔しないように、今を全力で生きる」、
これは私が現役生の頃からかかげてきたモットーです。
そんな受験生時代に学んだことは、「コツコツ」の大切さです。
受験に奇跡なんて起こらない、私はそう思ってやってきました。
毎日コツコツやって、合格することができて、
自分を信じてきてよかったと思っています。

長いようで短いような一年でしたが、とても充実した一年であり、
自分をよく見つめ直し、人としても成長できた一年でした。
一年間支えてくれたすべての人に感謝しています。

本当にありがとうございました!



岩手医科大学医学部医学科合格

T.T.君(愛知県立千種高校卒)


初めまして、愛知県立千種高校卒業のT.T.です。

セント・メプレスに入塾して1年経っての合格でしたが

感無量です。

今、受験勉強から解放された喜び、

そして医師になる夢に向かって階段を一つ上ったという実感が

胸の奥からこみあげてくるのを隠し切れません。



トータルでは私はまる6年浪人しました。

私は現役、一浪と東京の私立文系を志望していました。

中学生の頃から、アナウンサーに憧れ、

本気でなりたいと思っていたからです。



ですが、一浪の終わりに

この進路を捨ててでも医師になりたいと思わせる出来事が私に起こり、

それ以来私は高校時代に勉強してこなかった数学や理科を勉強し始めました。

正直この時私の心には、進学校を出ている事や、

自分の能力というものにも根拠なく自信があり、

本気を出せばすぐに入れるであろうと甘い考えでいました。

ですが、現実はそう甘くなく、

私にとって数学や理科の勉強は大変苦労することとなりました。

英語も含め、習いたての理系科目全てを安定させるのに

結果的にこれだけの年数がかかったということになります。

その中で大して勉強できない私が感じた事を素直に書いてみます。



逃げ回りながらも勉強をしてきて、

ようやく4、5浪には総合偏差値が63~4くらいまで上がりました。

しかし、私は一次試験すら通過できない上に、

一番偏差値も良く、一番マシだと思っていた化学でさえ

ほとんど戦うことができませんでした。

そこで私は人より少しできる程度の学力ではとても得意とか、

絶対大丈夫なんて言えないと思ったため、

得意科目や、なんとなく頼れる科目を作るのではなく、

全教科の精度を上げ、全教科を「そこそこ」のレベルにすることを目指しました。

そして「苦手な科目や分野は無くす」、

こういう戦い方をしようと今年は取り組んできました。

結果的にこの意識は間違っていなかったと思います。

中堅以下くらいの私立医学部を目指すのであれば、

とにかく苦手科目、分野をなくし、

何か一つの教科に頼るのではなく、

全科目でしっかり底上げをしていくというのがいいと思いました。

これができていないと、何千人もの志願者がいて、

一点が非常に大切な医学部入試では

なかなかうまくいかないのではないかと私は思います。

あとは、常に謙虚でいる事が大切な事ではないかと思いました。

現状の自分に満足できる受験生はなかなかいないと思いますし、

本当に胸を張って得意科目を言える受験生はそんなにはいないと思います。

だからこそ、得意科目だとか、もう大丈夫だとか勝手に勘違いすることなく、

常に不得手な所を見つけ、まだまだ自分はできないなと認識し、

それを埋めるという作業を繰り返す事が大切だと思いました。

偉そうな事を言っていますが、

私も完璧にこんな事はできてなかったと思います。

ただ、この一年はこの意識を間違いなく

今までで一番自分の中に持っていた一年ではありました。



残念ながら、第一志望であった杏林大学他数校は

一次通過で終わってしまいましたが、

私は、今はもうこの結果に何の不満もありません。

年々難しくなり、志願者が増え続ける医学部入試で、

こんな自分を拾ってくれた岩手医科大学にむしろ感謝しています。



しかしこれがスタート地点であり、

私には癌に精通した外科医になるという目標があります。

そのために大学六年間は、今までの大変な経験を活かし、

同じ過ちを決してしないよう真面目にやって行きます。

留年は絶対しないとここで誓います。

最後に、私は今後自分の様に長く浪人する人が

少しでも減るようにと心から願っています。

好きで浪人を重ねる人なんていません。

その人の中でちょっとした何かが噛み合わないまま、

覚悟ができないまま時間だけが経過して行くものだと思います。

多浪を経験した人にしかわからないこともたくさんあると思いますし、

世の中に少ない人種だからこそ需要もあると思っています。



だからまた何かあれば心から協力したいとも思っているので、

機会があればなんでも相談してください。

これからの楽しみとしては、私は洋服とサッカーが大好きなので、

これからは気兼ねなくそれらも楽しみたいと思っています。

今年はW杯もあるので、がんばります!

140217_1830~01

6浪目にして出会ったセント・メプレスの諸先生方には

本当にお世話になりました!

よくぞ、この塾に巡り合えたって感じです。

こんな自分の合格を心から願い、そして信じ、

最後まで応援してくれた先生方には本当に感謝しています。

一年間ありがとうございました。



追伸 中野先生に池下の酢楽さんに連れてってもらうのが楽しみです!



愛知医科大学看護学部合格

藤田奈那さん(名古屋女子大学高校)

私は高2の頃に看護に興味を持ち、
高3の4月に看護師になる決意をしました。
けれど、4月の成績は親にも学校の先生にも塾の先生にも心配されるような成績でした。
4月時、私は第一志望どころか、どこの大学にも受からないのではないか、
と思っていました。

だけど、本気で看護師になりたい!本当に愛知医科大に行きたい!
と心に決めていたので猛勉強しました。
一番猛勉強したのは、夏と冬にあった合宿です。
周りの参加していた人は、みんな志が高く一生懸命で頭の良い人ばかりだったので、
すごく刺激になりました。

合宿で友達もできました。
夏の合宿は4泊5日と長く、辛かった時もあました。
でも、周りに一生懸命頑張ってる人がいっぱいいたから私も最後まで頑張れました。
そして、11月、私は愛知医科大の推薦入試を受けて落ちました。
この時、友達が同じ大学に推薦で受かりました。
すごく悔しかったです。
その子は、4月からずっと見ていて、本当に努力していた子で、
毎日夜遅くまで自習室にいました。
“努力は報われる”のだとこの子を見て学びました。
落ちたその日はショックだったけど、まだチャンスがあるんだ!!
とすぐ切り替えて一般に向けてさらに努力しました。

英語を教えてくださった中野先生、泉先生、
生物を教えてくださった高田先生、数学を教えてくださった石原先生。
私は勉強が苦手で理解するのに時間がかかるけど、
先生方は私がすぐ理解できるくらい教え方が上手くて、
また理解できてないときは私が分かるまで教えてくれました。
また、どの先生も面白くて、授業が楽しみでした。
そして、リベンジの一般入試、今までの人生で1番緊張しました。
そして、結果発表の日、自分の番号があったとき、泣き崩れました。
信じられなくて、自分の番号を何回も、何十回も確認しました。
でも、やっぱり合っていて、嬉しさが込み上げてもっと泣いちゃいました。
本当に“努力が報われた”と実感しました。

愛知医科に合格できたのは、メプレスで良い先生に出会えたこと、
周りがみんな一生懸命頑張る子ばかりであったこと、
応援してくれるひとがいっぱいいたことです。
この良い環境のお陰で、夢の愛知医科大に合格する事ができました。
本当にありがとうございました。
心から、感謝しています。

愛知医科で看護の勉強ができるのは、本当に嬉しいです。
私は知識があり、判断や行動が素早く、思いやりのある看護師を目指しています。
この夢を叶えるために、これからも一生懸命頑張ります!



にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村  
この上の白いボタンをポチッと押していただけると僕のハートがキュンとなります!
  1. 2014/03/03(月) 00:00:02|
  2. 東京女子医大
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

PRETTY NAKANO

Author:PRETTY NAKANO
名古屋千種駅前の医学部&名門難関大専門塾セント・メプレス学長。元大学受験ラジオ講座講師。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (241)
僕の受験生時代 (0)
プロフィール (2)
勉強法 (12)
愛しき日々 (24)
檄 (1238)
雑感 (83)
名言シリーズ (12)
メプレス (24)
英語 (28)
愛知医科大 (35)
東京女子医大 (12)
東京工業大学 (1)
ロシナンテス (1)
日本医科大学 (1)
吉田つねひこ先生 (45)
山本兼一 (5)
名古屋大学医学部 (56)
燕燕 (1)
岩手医科大学 (5)
金沢医科大学 (9)
東京大学 (1)
三宅養三先生 (0)
名古屋大学理学部 (28)
青山学院大学 (10)
歯学部 (2)
パイロット (2)
保護者の声 (2)
名大岐阜大共同研究 (1)
立命館大学 (1)
かつての教え子たちへ (1)
五稜郭高田 (25)
安達雄大 (16)
吉野由宏 (15)
石原泉 (0)
安田賢治 (7)
兼瀬あらわの藤保医学部物語1 (0)
藤田保健衛生大学 (12)
プリティ語録 (3)
英語問題集・参考書の間違い (3)
日本史吉川 (4)
泉初実 (3)
国政直記 (7)
東京理科大学 (1)
名古屋市立大学医学部 (1)
川崎医科大学 (1)
帝京大学医学部 (1)
同志社大学 (1)
入試説明会 (8)
医療立国 (14)
合宿 (15)
保護者会 (2)
酒井健ちゃん (1)
メディカルツーリズム (10)
埼玉医科大学 (1)
ドクター花城 (3)
不正入試 (25)
北里大学 (1)
武田塾 (12)
藤田医科大学元准教授 (1)
ヨーロッパの医学部 (2)
前野芳正先生 (12)
提言 (62)
僕の日常 (3)
医学部入試 (4)
医歯薬進学研究会 (1)
医学部生援護会 (1)
歯学部生援護会 (1)
受験生応援グルメ (4)
医歯薬文理進学研究会 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR